2023年新型AQUOS最新機種の発売日・スペック・価格など新機種情報まとめ

2023年新型AQUOS新機種の 発売日・スペック・価格・最新情報をまとめました。

シャープは2022年5月9日に、2022年夏モデルとしてAQUOS R7とAQUOS wish2を発表。秋冬モデルにAQUOS sense7とAQUOS sense7plusなど、魅力的な新型モデルを2022年もリリースしています。

本記事では、新型AQUOSの最新情報だけでなく、すでに発売されているAQUOSの新型モデルも紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

AQUOS関連情報
AQUOS R7の発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・カメラ最新情報まとめ

AQUOS R6発売日いつ?価格・スペック情報まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】

AQUOS wish2 価格予想・発売日・予約開始日・スペック最新情報まとめ

2023年新型AQUOS新機種の最新情報

2022年新型AQUOS新機種の最新情報が、2022年5月9日に行われたシャープの発表に明らかになりました。最新フラッグシップモデルAQUOS R7をはじめ、2022年の新型モデルとしてAQUOS wish2(エントリーモデル)を正式発表しました。

さらに、秋冬モデルにAQUOS sense7とAQUOS sense7plusをリリーズしています。

2022年に新型AQUOSとして発売が決定した機種について、現時点でわかっている情報をまとめると以下の通りです。

機種名 発売日 予約開始日 価格 取り扱いキャリア
AQUOS R7 ドコモ:2022年7月15日
ソフトバンク:2022年7月8日
ドコモ:2022年5月9日
ソフトバンク:2022年7月1日
ドコモ:198,000円
ソフトバンク: 189360円
ドコモ・ソフトバンク
AQUOS wish2 ドコモ: 2022年6月24日
ワイモバイル:2022年6月23日
ドコモ:2022年5月9日
ワイモバイル:事前予約なし
ドコモ:22,000円
ワイモバイル:26,640円
ドコモ・ワイモバイル
AQUOS sense7 ドコモ:2022年11月11日(一部モデルのみ11月4日)
au:2022年11月11日
UQ:2022年11月11日
楽天モバイル:2022年11月4日
ドコモ:2022年10月31日
au:2022年10月31日
UQ:2022年10月31日
楽天モバイル:事前予約なし
ドコモ:54230円
au:59,500円
UQ:59,500円
楽天モバイル:49,980円
ドコモ・au・UQ・楽天モバイル
AQUOS sense7plus ソフトバンク:2022年10月7日 ソフトバンク:2022年9月30日 ソフトバンク:69840円 ソフトバンク

2022年新型AQUOSとして発売されると予想されていAQUOS zero7(最新ミドルレンジモデル)は発売されないことが確定しています。ちなみにすでに発売されている2021年型のAQUOS機種は以下のようになっています。

2021AQUOSモデル

  • AQUOS R6(ハイエンドモデル)
  • AQUOS zero6(ミドルレンジモデル)
  • AQUOS sense6(スタンダードモデル)
  • AQUOS wish(エントリーモデル)
では、続いてこれらのモデルを詳しくみていきましょう。

2022年AQUOS新機種1.AQUOS R7

2022年AQUOS新機種として、AQUOS R7が正式発表。2022年5月9日に発表されたAQUOSの最新フラッグシップモデルです。2021年に発売されたAQUOS R6の後継機となっています。

AQUOS R7の発売日はドコモ版が2022年7月15日、ソフトバンク版が2022年7月8日と発表されました。今のところ、auでの取り扱いは発表されていません。

また、ドコモは2022年5月9日より予約受付開始、ソフトバンクは2022年7月1日より予約開始されています。AQUOS R7の価格はドコモ版が198,000円で、AQUOS R7のソフトバンク版が189360円となっています。

(画像出典 : シャープ )

AQUOS R7の概要をまとめると次の通りです。前モデルAQUOS R6から大きな変更やスペックアップされた点があります。

  • フラットなデザインに変更
  • Snapdragon 8 Gen1プロセッサ搭載
  • ストレージ容量が256GBにアップ
  • カメラの画素数が大幅アップ
  • ポートレート用測距用センサーが追加
  • ワイヤレス充電に対応
  • 5Gミリ波に対応
AQUOS R7の詳細はこちらの記事をご覧ください。

AQUOS R7の発売日スペック・カメラ最新情報まとめ

2022年AQUOS新機種2.AQUOS wish2

2022年AQUOS新機種として、AQUOS wish2が正式発表。2022年5月9日に発表されたAQUOSの最新最新のエントリーモデルです。

AQUOS wish2は2021年に発売された「シンプルで飾らないスマホ」のコンセプトで人気を集めるAQUOS wishの後継モデル。

現在、ドコモ・ワイモバイルが取り扱いを発表しています。ドコモ版AQUOS wish2の発売日は2022年6月24日。2022年5月9日より予約受付が開始されています。価格は22000円です。

ワイモバイルは26,640円で2022年6月23日に発売。事前予約は行われていません。


(画像出典 : シャープ )

AQUOS wish2は5.7インチLCDディスプレイにシングルレンズカメラを搭載。必要最小限ながら、長く使えるスペックがうれしい限りです。

AQUOS wish2のスペックは次の通り。AQUOS wishからの変更点はプロセッサのみとなっています。

AQUOS wish2
ディスプレイ 5.7インチ LCD(液晶)HD+
プロセッサ Snapdragon 695 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB/外部ストレージ対応
リアカメラ シングルレンズ : 13MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー容量 3,730mAh
サイズ(mm) 147×71×78.9
重さ(g) 162

各キャリアでAQUOS wishをチェックする方は

ドコモ公式サイトはこちら

2022年AQUOS新機種3.AQUOS sense7

2022年AQUOS新機種として、AQUOS sense7が正式発表。2021年11月4日および2021年11月11日に発表されたAQUOSの最新最新のミドルレンジモデルです。

現在、ドコモ・au・UQモバイル・楽天モバイルが取り扱いしています。AQUOS sense 7の価格・値段はドコモが54230円です。auとUQモバイルは59,500円と同じ価格設定です。楽天モバイルは49980円で日本市場では最安値となっています。

カメラは50.3MP広角カメラ(F1.9、23mm)、8MP超広角カメラ(F2.4、15mm)を搭載しています。全画素PDAFに対応し、AQUOS R7技術を含む画質エンジン「ProPix4」を搭載しています。

バッテリー容量は4570mAh。3.5mmヘッドホンジャックを搭載。屋外カメラの下にFeliCaを搭載し、指紋センサーに加えマスク型顔認証による生体認証、IP58の防水・防塵、米国防総省のMIL規格16項目に準拠しています。

サイズ 約W70×H152×D8.0mm(最厚部10.4mm)
重量 約158g
バッテリー容量 4,570mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
約3,520分
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
約820時間
充電時間 TypeC共通ACアダプタ02:約140分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量  1TB microSDXC™
内蔵メモリ容量 (RAM)  6GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  128GB
アドレス帳登録件数 本体容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ IGZO OLED
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.1インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約10億色
ディスプレイ(画面)解像度 2,432×1,080(FHD+)
防水  IPX5/IPX8 
防塵  IP6X 
SIM nano SIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform 2.2GHz/2 + 1.8GHz/6
生体認証 指紋/顔

2022年AQUOS新機種4.AQUOS sense7 plus

2022年AQUOS新機種として、AQUOS sense7 plusが正式発表。AQUOS sense7 plusはソフトバンクより2022年10月7日に発売です。価格69840円・予約開始日は2022年9月30日です。ソフトバンク専売のAQUOS最新機種です。

AQUOSsense7との大きな違いはサイズとバッテリーです。とくにバッテリーは大容量の5,000mAh以上です。

カメラは50.3MP広角カメラ(F1.9、23mm)、8MP超広角カメラ(F2.4、15mm)を搭載しています。全画素PDAFに対応し、AQUOS R7技術を含む画質エンジン「ProPix4」を搭載しています。

.5mmヘッドホンジャックを搭載。屋外カメラの下にFeliCaを搭載し、指紋センサーに加えマスク型顔認証による生体認証、IP58の防水・防塵、米国防総省のMIL規格16項目に準拠しています。

サイズ/質量 約160㎜×約76㎜×約8.2㎜(突起部を除く)/約172g
OS Android 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
2.2GHz + 1.8GHz オクタコア
内蔵メモリ 6GB RAM/128GB ROM
外部メモリ
(最大対応容量)
microSDXC(最大1TB)
ディスプレイ 約6.4インチFHD+ (2,340×1,080ドット)IGZO OLED
アウトカメラ 有効画素数 約5,030万画素(標準)CMOS
F値1.9レンズ[焦点距離23㎜*1相当]
有効画素数 約800万画素(広角) CMOS
F値2.4レンズ[焦点距離15㎜*1相当]
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[焦点距離26㎜*1相当]
Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Ver.5.1
バッテリー容量 5,050mAh(内蔵電池)
防水/防塵/耐衝撃 IPX5・IPX8(お風呂防水対応)/IP6X/〇(MIL-STD-810G)*3
生体認証 顔認証(マスク対応)/指紋認証
外部接続 USB Type-C/イヤホンマイク端子(3.5φ)
その他の機能 おサイフケータイ[FeliCa]/NFC
防水  IPX5/IPX8 
防塵  IP6X 
SIM nano SIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform 2.2GHz/2 + 1.8GHz/6
生体認証 指紋/顔

各キャリアで現在発売中のAQUOS sense7をチェックする方は

ソフトバンク公式サイトはこちら

AQUOS R6(発売中)

2021年6月にドコモとソフトバンクから発売されたハイエンドモデルです。

AQUOS R6

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS R6最大の特長は、従来比5倍のセンサーを持つ単眼カメラを搭載したこと。

AQUOS R6カメラセンサー

(画像出典 : SHARP AQUOS )

これにより、一層明るい写真が撮影可能となったほか、暗所で撮影した際のノイズが大幅に軽減しました。

AQUOS R6と前モデルAQUOS R5Gの画像を比較してみましょう。

AQUOS R6は太陽の明るさが自然に表現されていて、橋脚部分も黒潰れしていません。

AQUOS R6の画質

(画像出典 : SHARP AQUOS )

また、AQUOS R6は初のPro IGZO ORED(有機EL)ディスプレイを採用。明るさ・コントラスト比・高速な可変リフレッシュレートなど、スマホ最高峰のディスプレイと高い評価を得ています。

AQUOS R6のディスプレイ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS R6のスペックは次の通り。画面内蔵指紋センサーや大容量5,000mAhバッテリーを搭載している点も大きな特長です。

AQUOS R6
ディスプレイ 6.6インチPro IGZO ORED(有機EL)WUXGA+
プロセッサ Snapdragon 888 5G
RAM容量 12GB
ストレージ 128GB(外部ストレージ対応)
リアカメラ 20MP( 1インチ大型センサー)

ToFセンサー

フロントカメラ 12MP
生体認証 画面内蔵指紋認証・顔認証
バッテリー容量 5,000mAh
サイズ(mm) 162×74×9.5
重さ(g) 207
AQUOS R6について詳しくはこちら。

⇨AQUOS R6 発売日・予約日・販売価格・スペック情報

 AQUOS zero6(発売中)

2021年10月〜11月にかけてau・ソフトバンク・楽天モバイルから発売されたミドルレンジモデルです。

AQUOS zero6

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS zero6は、世界最軽量146gの軽さと7.9mmの薄型ボディ4,010mAhの大容量バッテリーを搭載。

ミドルレンジモデルながらワンランク上のスペックで人気となっています。

特にカメラは標準・広角・望遠にToFセンサーを組み合わせたハイエンドモデル並の内容となっています。

AQUOS zero6のカメラ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS zero6のスペックは次の通り。ミドルレンジモデルの価格ながらこのスペックは大きな魅力ではないでしょうか?

AQUOS zero6
ディスプレイ 6.4インチIGZO(有機EL)フルHD+
プロセッサ Snapdragon 750 5G
RAM 8GB
ストレージ 128GB/外部ストレージ対応
リアカメラ 広角 : 8MP

標準 : 48MP(明るさ2倍)

望遠 : 8MP

ToFセンサー

フロントカメラ 16MP
バッテリー容量 4,010mAh
サイズ(mm) 158×73×7.9
重さ(g) 146g
AQUOS zero6について詳しくはこちら。

⇨AQUOS zero 6 発売日・スペックまとめ

 AQUOS sense 6(発売中)

2021年11月にドコモ・au・楽天モバイルから発売されたスタンダードモデルです。

AQUOS sense6

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS sense6は前モデルAQUOS sense5Gから大きくスペックアップされました。

まず、ディスプレイが待望の有機EL化され、画面サイズも6.1インチにサイズアップしました。

AQUOSのディスプレイ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

また、カメラ構成は3レンズで変化がないものの、標準カメラが4,800万画素に画素数アップ、明るさも2倍になるなど性能がアップしています。

AQUOS sense6のカメラ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS sense6のスペックは次の通り。バランスの取れたスペックで、誰にでも使い安いモデルといえるでしょう。

AQUOS sense6
ディスプレイ 6.1インチIGZO(有機EL)フルHD+
プロセッサ Snapdragon 690 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB/外部ストレージ対応
リアカメラ 広角 : 8MP

標準 : 48MP(明るさ2倍)

望遠 : 8MP

フロントカメラ 8MP
バッテリー容量 4,570mAh
サイズ(mm) 152×70×7.9
重さ(g) 156g
AQUOS sense6について詳しくはこちら。

⇨AQUOS sense6 発売日・価格・スペックまとめ

 AQUOS wish(発売中)

2022年1月にau・UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイルから発売されたエントリーモデルです。

(※ソフトバンクからは法人専用モデルとして発売)

AQUOS wish

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS wishは「シンプルで飾らないスマホ」のコンセプト通り、必要最小限のスペック・機能で低価格を実現しています。

最も特長的なのは「防水・防塵・耐衝撃性能」に重点を置き、丈夫で壊れない設計となっていること。

このため、「長く使いたい」という人におすすめです。

AQUOS wishのディスプレイ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS wishのカメラはGoogleのカメラアプリ「Camera Go」を搭載。起動が早く、撮りたい時に素早く撮影できるのが特長です。

AQUOS wishのカメラ

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS wishのスペックは次の通り。必要最小限ながら、長く使えるスペックがうれしい限りです。

AQUOS wish
ディスプレイ 5.7インチ LCD(液晶)HD+
プロセッサ Snapdragon 480 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB/外部ストレージ対応
リアカメラ シングルレンズ : 13MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー容量 3,730mAh
サイズ(mm) 147×71×78.9
重さ(g) 162

ところで、AQUOS wish最大の魅力といえば、その価格です。そこで各キャリアごとの価格をみてみましょう。

【AQUOS wish販売価格】

販売価格 販売価格 割引適用後価格と条件
au 26,180円 0円(3Gとりかえ割)
実質22,001円(スマホトクするプログラム)
UQモバイル 26,180円 4,180円(MNPでくりこしプランM以上)
ワイモバイル 31,680円 10,080円(新規/MNP)
楽天モバイル 29,800円 実質9,800円(ポイント還元)
AQUOS wishはコスパ最高ですね。

2023年AQUOS新機種発売予想は?

AQUOS zero7は2022年AQUOS新機種として発売予想されています。2022年9月〜10月の発売が見込まれるミドルレンジモデルです。前モデルAQUOS zero6同様、au・ソフトバンク・楽天モバイルが取り扱うものと思われます。

【参考】2021年モデルAQUOS zero6

AQUOS zero6

(画像出典 : SHARP AQUOS )

【AQUOS zero7の予想・最新情報】

  • 世界最軽量モデルを継続の可能性あり
  • 最新Snapdragon 778Gを搭載
  • 5Gミリ波対応
  • au・ソフトバンク・楽天モバイルから発売

前モデルAQUOS zero6は146グラムという世界一の軽さが大きなポイントでした。おそらくAQUOS zero7も世界最軽量モデルを継続してくると思われます。

また、プロセッサはSnapdragon 778G、RAMは8GB、ToFセンサー付き3眼カメラなど、ハイエンドモデル並のスペックとなる可能性が高いです。

価格については、AQUOS zero6同等の70,000円程度になると思われます。

昨年のAQUOS zero6とAQUOS sense6の比較・違いはこちら。

AQUOS zero6(ゼロ6)とAQUOS sense6の違いを比較

2022年新型AQUOS SIMフリーモデルは発売される?

格安SIMの普及でスマホSIMフリーモデルの需要が高まっています。

果たして新型AQUOS SIMフリーモデルは発売されるのでしょうか?

参考までに2021年モデルでは「AQUOS R6」「AQUOS zero6」「AQUOS sense6」「AQUOS wish」と全機種のSIMフリーモデルが発売されています。

おそらく、2022年新型AQUOSでも全機種でSIMフリーモデルが発売されるのではないでしょうか?

新機種関連情報

2022年新型Xperia(エクスペリア)新機種・コンパクト・タブレット最新噂情報まとめ
2022年新型Galaxy 発売日いつ?・スペック・価格・最新情報の噂まとめ
iPhone14待つべきか?iPhone13買うべきか?買わないほうがいい理由を解説
AQUOS R7のキャンペーン情報まとめ!予約特典も紹介【ドコモ・ソフトバンク】
AQUOS wish2 安い!さらに安く買うキャンペーン情報も紹介
ahamo(アハモ)でAQUOS wish2は使える!購入・機種変更方法も解説
AQUOS発表会の最新情報
AQUOS zero7キャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説
AQUOS sense7キャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説
ソフトバンクAQUOS sense7 plus予約方法・予約状況確認方法
AQUOS sense7/7plusのサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較
AQUOSスマートフォンの型番・品番・機種名の調べ方は?キャリア別で解説

-AQUOS
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.