※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

型落ちハイエンドスマホおすすめ5選!最新ミドルレンジとの違いは?

型落ちハイエンドスマホおすすめ5選を紹介します。

ハイエンドスマホは高いので、新作は気軽に買えませんが、型落ちなら節約しつつハイスペックな機種が購入可能です。

今回は、型落ちハイエンドスマホおすすめ機種と、最新ミドルレンジスマホとの違い、お得に買う方法をまとめて解説します。

\最大22,000円割引/

auオンラインショップでiPhone購入
新規・MNP(他社からの乗りから)・機種変更がお得に購入できる
auオンラインショップで購入はこちら

キャンペーン詳細はこちら

型落ちハイエンドスマホおすすめ5選

型落ちハイエンドスマホおすすめ5選を紹介します。

ハイエンドスマホの最新機種は高価で手が出にくいものですが、型落ちモデルを含めれば、選択の幅が一気に広がります。

iPhone13 Pro

型落ちハイエンドスマホおすすめの1つめは、iPhone13 Proです。

2023年に15シリーズが発売されたので2世代落ちとなり、上位モデルでもお買い得になりました。

iPhone13Proは手ブレ補正や近距離での撮影能力が強化されており、カメラのスペックを重視するユーザーにも非常におすすめです。

ただし、新作15シリーズ発売により、型落ちモデルの需要が急激に高まったため、13シリーズの新品はどのモデルもかなり品薄な状態です。

iPhoneは高価ですが品質が良く劣化しにくいので、中古品を視野に入れるのもアリでしょう。

Galaxy S22

型落ちハイエンドスマホおすすめの2つめは、Galaxy S22です。

S22は2022年に発売された機種で、人気Android「Galaxy」シリーズの、1世代前のハイエンドスマホにあたります。

Galaxy S22はトリプルレンズのカメラやリフレッシュレート120Hzを実装しており、美しい写真やなめらかな映像美が楽しめます。

フラッグシップモデル「Ultra」ほど高額でないので、コスパも優秀です。

なお、Galaxyシリーズは2024年春先に最新作となる「S24」が登場予定のため、一気に型落ち品の在庫が無くなる可能性があります。

在庫のあるうちに、お値打ち価格で購入しておくのがおすすめです。

Galaxy Z Flip 4

型落ちハイエンドスマホおすすめの3つめは、Galaxy Z Flip 4です。

Galaxyシリーズのコンパクトな折りたたみスマホ「Flip」の1世代前の機種になります。

近年、GalaxyやPixelなどでリリースが相次ぎ折りたたみスマホの需要が増していますが、価格がネックで手が出ない人も多いです。

そこで、折りたたみスマホデビューするなら、安さと手軽さを兼ね備えた型落ちモデルを狙うのがおすすめ。

なお、楽天モバイルは2023年10月にGalaxy Z Flip 4の値下げを行い、ハイエンドスマホでありながら、本体価格89,500円という10万以下の破格でゲットすることが可能です。

Google Pixel 7 Pro

型落ちハイエンドスマホおすすめの4つめは、Google Pixel 7 Proです。

Pixelシリーズといえば2023年秋に最新のPixel8が発売されましたが、本機は1世代前のモデルに該当します。

実は、最新作のPixel8は旧モデルよりも大幅な値上げとなったため、1世代前の7シリーズが再注目されており、中でもハイエンドスマホのProはスペック的にもお得感が強いです。

6.7インチの大画面で独自開発チップの快適な操作感を楽しめるので、スマホにこだわりがある人にもおすすめできる1台です。

Xiaomi 12T Pro

型落ちハイエンドスマホおすすめの5つめは、Xiaomi 12T Proです。

国内で取り扱っているキャリアはソフトバンクのみで、19分でフル充電可能な「神ジューデン」や2億画素のカメラが特徴です。

Xiaomi 12T Proを端的に評価するならば、とにかくコスパ最強の型落ちAndroidだということ。

Xiaomiのスマホは総じて低価格かつスペックが高いのが強みですが、ハイエンドスマホに該当するProは、他社の上位モデルよりも大幅に安いです。

メーカーにこだわりがなく、安くて高スペックなAndroidが欲しい人におすすめの型落ちスマホです。

型落ちハイエンドスマホと最新ミドルの違いは?

型落ちハイエンドスマホは、ミドルレンジの最新モデルと同等もしくは安い価格で販売されていますが、違いはどこにあるのでしょうか。

主な違いとして挙げられるのは以下の点です。

  • 価格
  • スペック
  • OSサポート期間

一概に最新ミドルレンジスマホが優秀というわけではなく、型落ちハイエンドスマホの方がコスパ的に賢い選択となるときがあります。

たとえば価格ですが、通常スマホは1世代、2世代とリリース年度が古くなるごとに大幅に値下げされます。

しかし、実際はスペック的に大きな違いはないことがほとんどです。

絶対に欲しい機能が決まっている場合を除いて、型落ちスマホを選んでも、使い心地にはほぼ影響がないのです。

唯一、気にしておきたいのはOSまたはセキュリティのアップデート期間です。

GalaxyやPixelなどサポートが長めの機種も増えていますが、AndroidスマホのOSアップデートは約2年程度と短め。

サポート外となってもスマホは使用可能ですが、アプリが非対応になったり、セキュリティに難が出てきたりと不便なので、型落ちでも最近の機種を狙うのがおすすめです。

型落ちハイエンドスマホをさらにお得に買う方法

ただでさえお得な型落ちハイエンドスマホですが、さらにお得に買う方法もあります。

よりコストを抑えたい場合は、中古スマホを狙うのがおすすめです。

中古スマホは安いだけでなく、すでに終売となった人気モデルが入手できるというメリットもあります。

品質が心配ならば、キャリアなどの認定中古品を選べば、一定の審査をクリアしている端末なので安心です。

さらに、実店舗ではなくオンラインショップを使って購入するのもおすすめです。

ネットで購入するだけで、店舗で購入した場合にかかる不要な頭金や、事務手数料を節約できる可能性があります。

型落ちハイエンドスマホはコスパ最強でおすすめ

今回は、型落ちハイエンドスマホおすすめ5選と、最新ミドルレンジスマホとの違い、お得に買う方法を解説しました。

本記事で紹介した、型落ちハイエンドスマホおすすめ5機種は以下のとおりです。

  • iPhone13 Pro
  • Galaxy S22
  • Galaxy Z Flip 4
  • Google Pixel 7 Pro
  • Xiaomi 12T Pro

型落ちハイエンドスマホなら、最新ミドルレンジスマホよりも高スペックな機種が安く買えるため、賢い選択と言えるでしょう。

OSのサポート期間に注意しつつ、認定中古品やオンラインショップも検討しながら、最適な型落ちハイエンドスマホを選んでみてください。

関連情報

GalaxyシリーズとXperiaシリーズを比較!どう違う?どっちがおすすめか

AQUOS歴代スマホ機種一覧比較!おすすめは?

Xperia5Vの画面サイズ・大きさ・重さは?歴代モデルとも比較

Xperia 1 ⅣとGalaxy S22/S22 Ultra比較!2022年モデルの違い・どっちを買うべきか解説

 

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.