【Aquos zero2評価レビュー】軽い・バッテリー電池持ちは?デメリットあり本音の口コミ

aquos zero2評価レビュー
シャープAquosから最新ハイエンドモデルのスマホとして「Aquos zero2」が登場します。6インチを超える大画面ディスプレイを搭載しながら、重さは世界最軽量の141gを実現。240Hzディスプレイによるスムーズな画面描写が高精細ゲームの没入感を高めてくれます。

発売前から評判は高いのですが、口コミを見ると電池持ちのことなど気になる口コミも多く、また実際に実機をさわってこの部分を気をつけないといけない(デメリット)な部分についてもあります。

そこでここでは、Aquos zero2の機能や性能の特徴を交えてAQUOS zero2のバッテリー電池持ちは?やデメリットなどを実機レビューの評価を交えて紹介します。

Aquos zero2性能・特徴レビュー

まずはAquos zero2についての性能や特徴について見ていきましょう。注目すべきは本体の軽さやディスプレイ性能です。

【Aquos zero2スペック】

サイズ 158 × 74 × 8.8 mm
重さ 141g
ディスプレイ 約6.4インチ(有機ELディスプレイ)
CPU Snapdragon 855 2.8GHz
RAM 8GB
ROM 256GB
アウトカメラ 1,220万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3,130mAh
生体認証 顔認証 / 指紋認証(画面内指紋認証)
防水 / 防塵規格 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X
モバイル決済 おサイフケータイ / NFC
サウンド ハイレゾ / Dolby Atoms(ドルビーアトモス)
カラー アストロブラック / ミスティホワイト
(Softbankはアストロブラックのみ)

最軽量の141g


とにかくAquos zero2の本体は軽いです。今までのスマホでは考えられない141gという驚きの軽さです。ディスプレイが6インチを超えるスマホは画面が見やすく高い人気がありますが、本体が大きくなる分重さが増すため出先でスマホを手に動画を見る時や、ゲームを楽しむ時にはその重さが大きな負担となっていました。

6インチを超えるディスプレイを搭載したスマホとして世界最軽量のAquos zero2はヘビーユーザーだけでなくスマホユーザー全てにとって魅力的でしょう。

ディスプレイサイズが同クラスの他社製スマホと本体の重さについて比較したのが下記の表です。Aquos zero2が飛び抜けて軽いのが分かります。

【スマホ他社重さ比較】

スマホ 画面サイズ(インチ) 重さ
Aquos zero2 6.4 141g
iPhone 11 Pro Max 6.5 208g
Galaxy S10+ 6.4 175g
P30 Pro 6.47 192g
Xperia 1 6.5 178g

バッテリー電池持ち悪い?

AQUOS zero2のバッテリー電池持ちが悪いという口コミがありますが、実際は悪くはありません

Aquos zero2は同クラスの他社製大画面スマホと比べても飛び抜けて軽いことが大きな魅力ですが、ただ残念なことにバッテリー容量がこのクラスで最大容量があるわけではありません

例として、ドコモの電池持ちが良いスマホで解説します。

【ドコモの電池持ちが良いスマホ比較表】

バッテリー容量 重さ 画面サイズ
GalaxyNote10+ 4,300mAh 196g 6.8インチ
AQUOSsense3 4,000mAh 167g 5.5インチ
GalaxyS10+ 4,000mAh 175g 6.4インチ
LG style2 L-01L 3,900mAh 182g 6インチ
AQUOSR3 3,200mAh 185g 6.2インチ
Aquos zero2 3,130mAh 141g 6.4インチ
iPhone11 3,110mAh 194g 6.1インチ
Xperia5 3,000mAh 164g 6.1インチ

Aquos zero2は省エネ性能に優れた有機ELディスプレイを採用しているとは言え、240Hz駆動のディスプレイでは画面描写をスムーズに見せるためにバッテリー消費が大きくなるため、外出先でゲームを長時間する場合はバッテリー残量をまったく気にしなくて良いというのは人によっては難しいかもしれません。

電源を確保しながらゲーミングができる環境であれば、Aquos zero2は放熱性能に優れているため充電しながらの長時間プレイでも本体が熱くなりにくいような工夫や、電池の減りが早くならないように工夫されて作られてはいます。

これ以上のバッテリー容量が欲しいとなると、ドコモの他のスマホと比較すると重量が重い機種を選択するしかなくなってしまいます。

ということを考えると

Aquos zero2のスマホは電池持ちが悪いとはいえないのではないでしょうか。

大画面なのに片手で持ちやすい

Aquos zero2は両側の縁をカーブさせることでエッジを薄くしています。そのため指が引っかかりやすく、さらに本体重量の軽さもあり女性でも持ちやすい構造になっています。

大画面スマホのメリットは画面の見やすさですが、男性に比べて手が小さい女性にとっては持ちにくく、そのため片手では操作しにくいというデメリットがあります。

持ちにくいと不安定になり、落として破損させる心配も高まります。Aquos zero2はメリットをそのままに、デメリットのみ軽減させる対策をしています。

大きさは気にならないっていう口コミが多いです。

音ゲーも問題なしサクサク動く

Aquos zero2に搭載されている超高速駆動240Hzのディスプレイは高精細な3Dゲームにおいてスムーズな画面表示を可能にし、没入感を高めてくれます。ただ、スマホゲームの場合は画面表示が優れていれば良いというわけではありません。タッチ性能が高くなければ、いくらスキルを高めてもゲーム内で競い合う際にスマホの性能不足のために不利になってしまいます。

Aquos zero2のタッチパネルは1秒間に240回もの周期でユーザーのタッチを検出するため、音ゲーなどの高度な操作スキルで競い合うゲームにおいて、タッチが検出されずに得点が伸びないという心配がありません。

高速で動きのあるゲームでも1秒間に240回の高速表示により残像が少なくクリアに見え、さらに高いタッチ性能により操作スキルを十分に活かすことができるAquos zero2は非常にゲーミングに適したスマホと言えます。

有機ディスプレイでとにかくキレイ

アクオスゼロ2 ゲーム

有機ディスプレイを搭載したスマホは、もはやハイエンドモデルにとって世界標準となっています。Aquos zero2はシャープが独自に開発した有機ELディスプレイであるIGZOディスプレイを搭載し、10億色という色彩表現を実現しています。高精細で色彩豊かな映像美を十分に楽しむことができることでしょう。

メインカメラはデュアルカメラ

aquos zero2 カメラ

同時期に発売された2019年冬モデルであるミドルレンジモデル「Aquos sense3」「Aquos sense3 plus」と同じく、Apuos zero2もデュアルカメラを搭載しています。ただハイエンドモデルだけあり、Apuos zero2の広角カメラは2,010万画素で、他2機種が1,310万画素なのに比べ高解像度のカメラが採用されています。

広角カメラは123度の超広角レンズを採用しているため、撮り方によっては垂直なものが歪んで撮れてしまうので、気になる方は撮り方に注意が必要です。

発熱しないためにパラレル充電でスマホに熱をこもるのを防ぐ


ゲームや動画をずっと見ていると、スマホが熱くなってきてしまいます。いわゆる『発熱』です。

AQUOS zero2は、2つの充電用ICを併用して充電時の発熱を抑える機能パラレル充電を採用しています。

パラレル充電は2つの充電ICで発熱源を分散させることによって、充電しながらゲームをしたり、動画を見たりしていても熱を抑えることができます。

スマホ本体に熱がこもってしまうと、スマホ自体の故障や動作に影響を及ぼす可能性があるためパラレル充電ができることによってスマホを長使うことができます。

その他の機能

防水防塵性能

Aquos zeroから引き続き防水規格IPX5・IPX8、防塵規格IP6Xの防水防塵性能を備えています。簡単に性能を説明すると、水を浴びても壊れず、さらに水面下でも使用できる防水性能と、完全な防塵性能を備えたスマホと言えます。過酷な環境でも安心して使用できることでしょう。

おサイフケータイ対応

おサイフケータイに対応している点もうれしいところです。おサイフケータイとは、電子マネー(モバイルSuica・nanaco・楽天Edy・WAON・iDなど)をスマホにまとめることが出来、スマホを店舗の端末にかざすだけで決済ができるサービスです。

6月30日まで期間限定で実施されている「消費税5%還元制度」のためのキャッシュレス決済が広まりを見せている中、おサイフケータイの認知度も高まっています。

ハイレゾ音源に対応し、Dolby Atoms(ドルビーアトモス)を採用

オーディオについては旧モデルAquos zeroに続きハイレゾ音源に対応し、Dolby Atoms(ドルビーアトモス)を採用しています。ハイレゾ音源に対応していることで高解像度のサウンドを楽しめ、さらにDolby Atomsによる立体的な音響効果により、臨場感のある音を感じることが出来ます。

デメリット気をつけること

Aquos zero2の性能や特徴について見てきましたが、映像・サウンド・CPU・タッチ性能などゲーミングスマホとして求められている性能を全て兼ね備えているように思えます。ただ、Aquos zero2を普段使いのスマホとして選ぶ上で、残念な点が無いわけではありません。

Aquos zero2を購入を考えているかたは知っておかないといけない気をつけること(デメリット)な部分があります。

画面内指紋認証・顔認証にフィルムには注意

Aquos zero2の生体認証は、画面内指紋・顔認証です。

旧モデル「Aquos zero(2018年12月21日発売)」では指紋認証センサーを背面に配置していましたが、それではテーブルに置かれたスマホのロックを解除するには一度スマホを持ち上げる必要がありました。しかし画面内蔵指紋認証ではディスプレイをタッチするだけですので、ストレスフリーでロック解除が行えます。

とても便利になったのですが、保護フィルムによっては指紋認証ができなくなっています。

指紋認証ができない場合、顔認証で解除することはできます。

ただ、暗い所で認証の場合は顔が使えないのでパスワード認証になってしまいます。保護フィルムを買うときは硬いガラスフィルムは選ばないようにしてください。

SDカード非対応

SDカード
旧モデルAquos zeroから比べてAquos zero2ではストレージ容量が2倍の256GBへと増量されているものの、引き続きSDカードが非対応な点は残念なところです。内蔵されたストレージの容量としては多い方ではあり、画像を保存するだけなら十分と考える方も多いでしょうが、多くの動画を保存するには心もとない容量です。

保存容量が足りない方は、PCにデータを転送するか、クラウドストレージを契約するなど対策する必要があるでしょう。

イヤホンジャック非搭載

AQUOS ZERO2 イヤホンジャック無し
Aquos zero2はイヤホンジャックは無く、外部接続端子があります。
Type-C端子でイヤホン変換アダプタなどでイヤホンに接続することができます。

充電をする時にココでするため、充電しながら有線のイヤホンで音を聴くことは難しいです。

イヤホンで音楽を聴きたい、ゲームをしたい場合はAquos zero2はBluetooth対応されているので、Bluetooth対応のイヤホンを購入をすることをおすすめします。

Aquos zero2はお得なスマホなのか

これまで新たに登場するAquos zero2の優れた点からデメリットまで詳しく見てきましたがいかがでしたでしょうか。かなりゲームに特化したスマホであることは理解されたのではないでしょうか。いくつか残念な点はありますが、これだけの大画面スマホでこれほどの軽さを実現しているスマホは今まで無いです。

なので、大画面でハイスペックスマホが欲しい方にはお得なスマホです。

スマホは毎日どころか毎時間使用するものですから数十グラムの軽さは1日の腕への負荷で考えると大きな負担軽減になることでしょう。その結果、スマホを持つ重みという普段無意識で感じていたストレスが大きく軽減されることで、これまでよりも一層スマホを楽しむことができるに違いありません。

超高速駆動のディスプレイや優れたタッチ性能により、ユーザー自身のゲーミングのスキルアップに正確に対応してくれる点は、ゲームを楽しみたいユーザーにとっては魅力的ではないでしょうか。

これまでのスマホよりも大幅に軽く、さらに高性能なスマホでゲームを楽しみたい方にはAquos zero2はとてもおすすめなスマホと言えます。

AQUOS zero2在庫・購入はこちら

機種変更お得にするならオンラインショップ

オンラインショップ

ドコモ・au・ソフトバンクのAQUOS zero2の予約・機種変更更はどこでしますか?

スマートフォンを購入する時、ショップで長時間待ち時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く予約・購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

時間とお金を節約したい方は、オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップでは


・機種変更
・新規契約
・下取り
・乗り換え
・ケースなどのアクセサリー購入

などの手続き・購入がショップや量販店に行かずにネットでできます

AQUOS zero2の予約をしたら発売日からすぐに使いたいですよね!

ショップや量販店で予約すると1番最初に来店した人であれば早くAQUOS zero2を手に入れられるかもしれませんが、4番目に来店した人は待ち時間が出てしまう可能性がありその間にネット予約のユーザーにどんどん順番を抜かされていきます。

つまり、ショップの予約とネットの予約はミックスされているので、登録した順にAQUOS zero2の入荷連絡がいきます。

開始時間すぐにショップでAQUOS zero2を予約をできたらいいのですが早くから並ばないといけないため、同じ予約をするならオンラインショップが絶対おすすめ!

オンラインショップなら予約のメリットだけではありません。

オンラインショップで手続きをすると

・長い待ち時間なし
・24時間好きな時に機種変更ができる
頭金・事務手数料(ドコモのみ)無し
・2,750円以上なら送料無料
待ち時間なし
・来店予約不要

オンラインショップで購入した機種は、自宅・ショップが選べます。

ショップ受取にした場合も頭金という名目の手数料は無料なので安心して受け取って大丈夫ですよ。

困ったときはチャットで相談することができるので、オンラインショップでの操作に困った時や端末についてのお悩みも問題なく解決することができます。

 

オンラインショップでやってみると予約・購入あっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップでAQUOS zero2予約・購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップと店頭どちらが安いのか比較
オンラインショップと店頭と価格どちらが安いか比較!

au
★auオンラインショップでAQUOS zero2機種変更をする方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップ機種変更の流れが知りたい方は
auオンラインショップで機種変更・データ移行解説

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでAQUOS zero2予約・機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップで機種変更の流れが知りたい方は
ソフトバンクオンラインショップの機種変更の流れ手順を解説

よく読まれている人気記事

 

-AQUOS
-, , , , ,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.