iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

ドコモの機種変更応援プログラム回収されたくない・使わなかったらどうなるの?

更新日:

機種変更応援プログラム

ドコモでは機種変更をする時に、手軽にお得にできるように『機種変更応援プログラム』を導入していましたが、2019年5月31日で新規受付が終了しました。

つまり、ドコモの機種変更応援プログラム廃止されてしまったのです。

新しいスマホに機種変更をしようと思った時に、

・今のスマホは下取り回収されたくない
・使わなかったらどうなるの
・途中解約はどうなの?

と考えている方に。

ここではドコモの機種変更応援プログラムで、下取り回収されたくない、使わなかった場合についてわかりやすくまとめました。


機種変更応援プログラムの新規申込み受付は終了しました。

6月1日からは端末割引きプランは『スマホおかえしプログラム』です。
対象機種や条件が変わっているため端末割引きを考えている方はこちらをご覧下さい。
スマホおかえしプログラム返さないができる!条件や注意事項

ドコモの機種変更応援プログラムとは?

機種変更応援プログラム 疑問 女性

ドコモの機種変更応援プログラムとは


月額300円のプログラム料金を一定期間支払うことで、24ヵ月の分割支払いの終了を待たずに新機種に機種変更が出来るプログラムです。

機種購入時に加入できるプログラムで、支払期間は最大24ヵ月なので、300円×24ヵ月=7,200円が最大支払料金です。
iPhoneは機種購入から13ヵ月目以降、Android端末は19ヵ月目以降に新たな機種に機種変更することで最大27,000円(税込)ポイント還元されます。
詳しく見ていきましょう。

iPhone端末の場合

購入月を1ヵ月目として考えます。12ヵ月プログラム料金を支払い、13ヵ月目に機種変更したとします。前倒し料金2,000円を支払って、ポイント還元を受けることになります。
iPhoneでも19ヵ月目以降に機種変更した場合には前倒し料金の2,000円はかかりません。
機種変更応援プログラム iphoneの場合

例1

プログラム料金の支払い
300円×12ヵ月+前倒し料金2,000円=5,600円
購入機種
90,000円-27,000円=63,000円

もし例1のように、新たに購入する機種が90,000円の機種の場合、店頭で検品、回収してもらい即時ポイント還元であれば機種代金にポイントを利用することが出来ます。

最大のポイント還元を受けられるようであれば27,000円引けるので、90,000円の機種が63,000円で購入できるということになります。

プログラム料金の支払いが5,600円ありますが、27,000円のポイント還元があり差し引いても21,400円もおトクに購入が出来ます。iPhoneは1年に1回新機種が出るので毎年新機種に変えたい人にとってはおトクなプログラムですよね。

Android端末の場合

iPhoneと同じ様にAndroid端末も購入月を1ヵ月目として考えます。18ヵ月プログラム料金を支払い、19ヵ月目に機種変更したとして、ポイント還元を受けます。

機種変更応援プログラム Androidの場合

例2

プログラム料金の支払い
300円×18ヵ月=5,400円
購入機種
90,000円-27,000円=63,000円

Android端末の場合、機種変更できる時期が遅くなりますが、プログラム料金の支払額よりもポイント還元の方が大きいので21,600円おトクに機種変更が出来ます。

ポイント還元額は最大27,000円ですが、機種変更する時期によってポイント還元額が異なります。機種変更する時期が遅ければ遅いほど還元額が低くなるので注意しましょう。
機種変更応援プログラムを利用して機種変更した場合、旧機種の分割支払いが残っていれば引き続き分割残金の支払いが必要になります。(分割支払い残額の一括支払いもショップで可能です。)

 

 

使わなかったら・回収されたくない場合どうなるの?

支払ったプログラム料金は、次回機種変更時にポイントで戻ってきます。

ただ、機種変更応援プログラムを24ヵ月間支払った場合に限ります

なので、途中でプログラムを解約した場合には支払った分は戻ってこないので注意してください。

途中でプログラム解約とは、ドコモから他社へのりかえ(MNP)をした場合です。ドコモ回線を解約した場合支払った分は戻ってこないです。

また、気が付かないで25か月目に機種変更をすることがなかった場合もそのまま期限が過ぎてしまったとしても支払った7200円はポイントとして返ってきます。

引用元:ドコモ機種変更応援プログラム公式サイト

というのもドコモの返金条件には、機種変更をしてこの特典を利用しない場合、返金ポイントとして返ってくるという事が上記のように記載されているからです。

機種変更応援プログラムを契約した場合には、プログラムを使わないとしても損しないためにドコモ回線を解約しない方が良いですね。

回収されたくない・使わなかった場合解約の連絡は必要?

新しい端末に機種変更をする場合、新料金プランギガホ・ギガライトに契約を変更する場合連絡は必要がありません。

新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」を契約すると「機種変更応援プログラム」は自動廃止されます。

それ以外の場合は、「機種変更応援プログラム」もオプションなので廃止するのであれば廃止手続きは必要です。
ショップやマイドコモなどから廃止の手続きをして下さい。

「機種変更応援プログラム」を付けていてプログラムを利用せず新たな機種に機種変更した場合、「機種変更応援プログラム」の廃止手続きをしなければそのまま継続されます。

機種変更の場合はショップの場合は、口頭で店員さんに伝えましょう。

オンラインショップで新しい端末に機種変更する場合回収・使わない場合の手続き方法についてお伝えします。

オンラインショップで機種変更回収・使わない場合の手続き方法

オンラインショップで機種変更の場合は手続き画面で『機種変更応援プログラム』についてがでてきます。

ドコモオンラインショップ 機種変更応援プログラム

「機種変更応援プログラム」を付けていても、回収されたくない場合は、上記のような画面が出ても、何もチェックを入れず進めていくことで、回収されることはありません。
下取りの返送キットなども送られてくることはないので安心してください。

自動的に機種変更応援プログラムは解約されます。

 

ドコモオンラインショップで機種変更している時に
『契約中の機種変更応援プログラムプラスは、廃止されます。』と表示されます。
オンラインショップの手続き方法について詳しく知りたい方は
『契約中の機種変更応援プログラムプラスは、廃止されます。』とは何?

プログラムとプラスの違いは使わなかった場合は同じ?

機種変更応援プログラム 機種変更応援プログラムプラス
「機種変更応援プログラムプラス」は、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRが対象機種で、月額料金が無料です。以前はiPhone 8やiPhone Xも対象機種でしたが値下げと同時に対象外になりました。

ポイント還元額も「機種変更応援プログラムプラス」は最大60,000円と大きいです。

「機種変更応援プログラム」はプログラムを利用しなかった場合、次回機種変更時に支払った分の代金がポイントで戻ってきますが、「機種変更応援プログラムプラス」の場合は、月額料金が無料なのでプログラムを利用しなかった場合にはポイントが戻ってくるなどはないです。

「機種変更応援プログラムプラス」は無料なので気軽に付けておくことができますよね。

dポイントが付与されるタイミングはいつ

ドコモ dポイント

旧機種を回収してもらう条件が以下になります。

機種変更応援プログラム回収条件

・旧機種が正規店で購入したもので、購入において不備、不正や携帯電話機購入代金の未払いがないこと。
・旧機種に故障、水濡れ、著しい外観破損、画面割れがないこと。
・旧機種の中のメモリ・データが消去できること。
・改造していないこと。
・申込者が旧機種の所有権を有していること。

この条件を満たしていないと回収してもらえません。まず条件をクリアし、さらに回収方法によってdポイントが付与される時期が異なるので注意してください。

ドコモショップ

ショップで旧機種を検品してもらえます。特に問題なければそのまま回収され、即時でポイント還元されるので新たに購入する機種代金にポイントを充てることが出来ます。
事情により、その場で回収されたくないという場合には郵送での回収も選択できます。

量販店

ドコモショップ同様、その場で検品してもらえ即時でポイント還元してもらえる店舗もあれば、郵送で行う店舗もあります。郵送で送る場合はその場では検品してもらえないので、機種購入時にポイントを充てることが出来ず、郵送後問題がなければ後日ポイント付与されます。

オンラインショップ

オンラインショップでは郵送での回収のみになります。機種変更手続き時に「機種変更応援プログラム」を利用する申込みをすると、後日返送キットが送られてきます。配送キットにデータを削除した回収してもらう機種を入れて送ります。「下取り窓口」に到着して、検品が終了した月の翌月10日にdポイントが進呈されます。

ドコモ郵送下取りポイントタイミング画像

返送キットの配送、検品処理などでポイント進呈までに2.3ヵ月かかる場合があるようです。「下取り窓口」も混み合う場合も考えられるので、準備ができ次第早めに返送すると良さそうですね。

機種変更応援プログラム回収されたくない場合損なの?

機種変更を応援プログラム下取りしなくても・使わなくても損はしない!

「機種変更応援プログラム」の契約をして月額料金を支払っていたとしても、使わなくても損しないということはわかったのではないでしょうか。

「機種変更応援プログラム」を契約中でプログラムを利用する、しない関係なく、次回ドコモで機種変更するのであれば機種変更までは契約しておいた方がいいですね。

プログラムを利用しなければ支払った分は戻ってくるし、プログラムを利用すればおトクに機種変更が出来ます。ドコモのオプションは、利用しなかった場合お金だけ支払って損をするイメージがある人もいると思いますが、「機種変更応援プログラム」は損をしない仕組みになっているので、あえて自ら損をするような「途中解約」はしないようにした方がいいですよ。

機種変更をするならドコモオンラインショップがお得

ドコモオンラインショップ
ドコモを使い続けるつもりで、機種変更をするのであればドコモオンラインショップをオススメします。

というのも、実店舗で機種変更をすると、機種変更の際に2000円の手数料がかかりますが、ドコモオンラインショップなら必要ありません。

しかも頭金が店舗で契約すると必要ですが、頭金もドコモオンラインショップなら不必要です。

機種変更をする際にドコモオンラインショップを利用するだけで、メリットがたくさんありますよね。

せっかく機種変更をするのであれば、出来るだけお得に機種変更をしていきたいですよね。

ドコモオンラインショップは毎月独自キャンペーンを開催中

過去には
・5月末まで新規契約・機種変更・MNP(乗り換え)で対象機種が5,184円割引
・10人に1人dポイント5000ポイントプレゼント

など、ドコモショップや家電量販店では無く、ドコモオンランインショップ限定のキャンペーンを開催しています。

ドコモオンランインショップはそれだけでなく。
頭金・事務手数料が無料です。

なので、5,000円~15,000円お得に購入することができます。

オンラインショップの限定キャンペーンは毎月変わっています。

キャンペーンは何をしているかチェックしてお得に機種変更をして下さい。

ドコモオンラインショップでお得に機種変更をする方は
ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.