povoに申し込みできない5つの原因と対処法

povoに申し込みできないとき、必ず何らかの原因があります。そして、どの原因も解決ができます。

本記事にてpovoに申し込みできないときの原因と対処方法を紹介していきます。

「povoに申し込みしようと思っている」「povoに申し込みしたけどできなかった」という方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

月額20GBのデータ通信が2728円(税込)で利用できる

povo(ポヴォ)公式サイトはこちら

※安定のau回線・やりたいことはトッピングで増やせる

auオンラインショップで機種変更した後すぐはpovo に申し込みできない

auオンラインショップで機種変更手続きをした後すぐは、povoの申し込みができません。

上記のチャットにもありますが、auオンラインショップでauでの機種変更を申込みした方は、商品が到着するまでpovoは申し込みできません。

商品が到着して利用開始手続き(開通手続き)が終わってから、povoに申し込みをしましょう。そのタイミングであれば、問題なくpovoに申し込みできます。

povoに移行できないプランを利用していると申し込みできない

povoに申し込みできない理由で多いのが、povoに移行できないプランを利用している場合です。

今まではauを使っており、これからpovoに移行しようと思っている方で、以下のプランを利用しているのであれば、povo申し込みは完了できません。

利用できないプラン

  • LTEプラン(V)
  • 2年契約(自動更新なし)

こちらのプランを使っている場合は、povoの公式サイトから申し込みできない仕様になっています。申し込み手続きを進めるためには、別の方法を取る必要があります。

まずはpovoの自動応答チャットで「lte」と入力してみて下さい。すると、以下のような画面が表示されます。

ここから複数の確認項目を見るようにチャットで指示されます。そして最終的には、以下の電話番号に連絡するように指示されるはず。

問い合わせ先

  • 電話番号:0120-924-253(無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

こちらに電話して「LTEプラン(≠自動更新なしの2年契約)に加入していて、povoに入れないと言われます。どうすれば良いですか?」と聞いてみてください。そうすると、具体的な手続き方法の案内されるはずです。

ちなみに、LTEプラン(V)もしくは2年契約(自動更新なし)のプランに自分が入っているかどうか事前に確認したい場合は、以下の手順を試してみて下さい。

プラン確認方法

  1. 「My au(ウェブ)」へログインする
  2. 「ご契約情報」を選択する
  3. 「料金プラン」の項目を確認する

この手順で確認して2年契約等に入っていることがわかれば、上記で解説した手順通りにpovoに申し込みをしましょう。

解約・変更が必要なサービスを利用しているとpovoに申し込みできない

auからpovoに乗り換えするのであれば、事前に変更もしくは廃止をしなければいけないサービスがあります。

この手続きをしないまま申し込みをするとエラーが発生して、それ以上先に進めないようになるので注意してください。

以下に事前に解約・変更が必要なサービスをまとめます。自分が加入していかないかどうかチェックしてみて下さい。

解約・変更が必要なもの

  • ナンバーシェア
  • タブレットデータシェアプラン
  • タブレットプランds(3年契約)
  • タブレットプランds(2年契約)
  • スマホセット割(LTEフラット for Tab/LTEフラット for Tab ds等で加入できる割引サービス)
  • Qua Stationプラン ds
  • 無線LAN STICKプラン ds
  • auスマートバリューmine

これらのサービスを使っている場合は、povoに申し込みできません。以下のページにそれぞれのサービスの解約・変更方法がまとめてあります。心当たりのある方はチェックして、解約・変更をしておきましょう。

povoに申し込む前に対応すべきサービスを解約・変更する方法

ブラウザアプリ以外だとpovoに申し込みできない

ブラウザアプリ以外を使ってpovoに申し込みをしようとすると、表示がうまく行われずに、申し込みが進まない可能性があります。そのため、povo公式チャットでも以下のように、ブラウザアプリを使うことを推奨しています。

ブラウザアプリとは、ウェブサイトを閲覧するための専用アプリです。有名どころで言えばChromeやsafariが該当します。これらのアプリを使えばpovoに問題なく申し込みすることができるでしょう。

気をつけなければならないのはLINEやTwitterでpovoの申し込みページにアクセスすることです。

LINEのお知らせやTwitterのツイートでpovo申し込みサイトのURLをクリックした場合、LINEやTwitterに埋め込まれているブラウザが起動してpovo公式サイトを見ることができます。

しかし、LINEやTwitterはあくまでもブラウザアプリではないため、povoが推奨している環境ではありません。表示しなければならない要素が表示されないため、申し込みがうまくいかない可能性も高いです。

povo申し込みするときは、ChromeやSafariなどのブラウザアプリを使うようにしてください。

ウォッチナンバー回線ではpovoに申し込みできない

ウォッチナンバー回線ではpovoに申し込みできません。povo公式チャットも以下のように回答しています。

ウォッチナンバーとは、Apple Watchでインターネットが閲覧できるサービスです。つまりウェブブラウザに似た機能なのですが、ウォッチナンバーはpovo非対応となっています。

いくらインターネットがつなげるられるからといってウォッチナンバーではpovoの手続きを先に進めることができません。

Apple Watchを使ってpovoに申し込みする人はごく少数だとは思いますが、もしその気なのであれば、スマホやパソコンを使って申し込むようにしましょう。

povoに申し込みできない原因・対処法まとめ

povoに申し込みできない主な原因は以下の5つです。

申し込みできな原因

  • auオンラインショップで機種変更した後すぐにpovo に申し込みした
  • povoに移行できないプランを利用しているのに申し込みをした
  • 解約・変更が必要なサービスを利用しているのにpovoに申し込みをした
  • ブラウザアプリ以外からpovoに申し込みしようとした
  • ウォッチナンバー回線でpovoに申し込みしようとした

どれも対処法そのものは難しくありません。最もめんどくさいのが解約・変更なサービスを見つけて事前に手続きすることでしょう。

ただ、解約・変更のサービスはそこまで多くないので、該当している人も少ないはず。通常であれば、そこまで苦戦することなくpovoに申し込みできます。

もし申し込みできなかった場合は、今回の記事を読み返して、何が悪かったのか原因を見つけ出し、適切な対処法を取ってみてください。そうすれば無事にpovoの申し込みが完了できることでしょう。

月額20GBのデータ通信が2728円(税込)で利用できる

povo(ポヴォ)公式サイトはこちら

※安定のau回線・やりたいことはトッピングで増やせる

当サイト人気

iPhone 12Pro MAX発売日 日本 ドコモ au ソフトバンク
iPhone12 mini 発売日 日本 アップル ドコモ au ソフトバンク 

-au(エーユー)
-,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.