iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone life

iPhone SE2が2019年出ないが出る!発売日・価格・スペック最新情報まとめ

更新日:

iPhone SE2

2016年3月31日に発売が開始された「iPhone SE」はiPhoneシリーズの中で安価なモデルとして登場しました。

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクだけでなく、Y!mobile、UQmobileといった格安ブランドでも取り扱いを開始し、手に入れやすい価格のため人気がありましたが、2019年の7月の現在Appleストアやドコモ・auなどで販売を終了しています。

2016年の3月に発売されてから人気で毎回新しいiPhoneの発売時期になると「出る」「出る」と騒がれていましたが出ませんでした。

出ないことが当たり前のiPhoneSEが、2019年後継機として「iPhone SE2」がついに発売されるのではとメディアなどで注目されています。

2018年の段階で既に噂されていた「iPhone SE2」の登場ですが、ここへ来てなぜ出なかったSE2が今度こそでると言われているのかについての理由を紹介します。

出る理由だけでなく、SE2の発売日や価格やスペックなどiPhone SE2について知りたいこともお伝えします。

それでは早速見ていきましょう!

iPhone SE2が発売される理由

「iPhone SE2」と見られる機種がEUなどで既に機種認証を受けており、残すはAppleからの発表待ちといった状態がここ1年以上続いています。

iPhone ŞEの後継機が「でるでる詐欺」といわれているのは知ってますか?
実はこんな事情があったんです。

2019年モデルである「iPhone 11(Ⅺ)シリーズ」の期待が高まる中、安価モデルである「iPhone SE2」が登場する気配が濃厚となってきているのには理由があります。

2018年10月26日に発売された「iPhone XR」から数日後の2018年11月1日にGoogleから新スマホ「Pixcel 3」の発売が開始されました。以前より予想されていたiPhone新モデルのあまりの高さに、iPhoneユーザーの中には「Pixcel 3」からAndroidスマホに乗り換えた方も少なくなかったようです。

ただ、廉価版として登場した「iPhone XR」と値段がほとんど変わらない「Pixcel 3」はカメラ性能など購入して実際に使った人たちからは公表かを得たものの・・・・。
価格が高すぎたからか、あまり売れ行きが良くなく、発売から半年も経たずに値下げ販売が行われていました。

これを踏まえて、翌年の2019年5月にGoogleから新たに発売された「Pixcel 3a」は、「Pixcel 3」に並ぶ高いカメラ機能を備えながら、前モデル「Pixcel 3」の半額程度の48,600円から購入が可能で上々の売れ行きを見せています。

ドコモ売れ筋ランキング
「ドコモの売れ筋ランキング(集計期間:2019年6月24日~2019年6月30日)。

発売から1ヶ月以上経っても、ドコモの数あるスマホの中で上位です。

「Pixcel 3a」の好調な売れ行きApple側も見ているため、高額な「iPhone 11(Ⅺ)シリーズ」だけでは2018年の時よりも買い控えがさらに進むことが予想されるため、リーズナブルな「iPhone SE2」を市場に登場させるのが不可欠であると考えられるからです。

なので、iPhone SE2は2019年出ないから一転「出る」のではないでしょうか。

予想予約日・発売日

iPhone カレンダー
Appleから「iPhone SE2」発売に関する発表が行われるのではと、これまで多くの噂がありましたが、結局2019年6月までには何も公式な発表はありませんでした。

ただ、上記で触れたようにGoogleから登場した「Pixcel 3a」の販売が好調であるため、次に控えている2019年モデルの発表と合わせて「iPhone SE2」の発表も合わせて行われるのではと予想されます。

そうなれば予約日と発売日は「iPhone 11(Ⅺ)シリーズ」と同じ時期と考えられます。

これまでiPhone新モデルの予約日と発売日は9月が最も多いため、「iPhone 11(Ⅺ)シリーズ」も9月中と考えられます。

リーク情報などから2019年モデルの

・予約日:2019年9月13日(金)
・発売日:2019年9月20日(金)

が濃厚です。

「iPhone SE2」の発表も同時期であれば、同日が予約日と発売日になると考えられます。

価格

「iPhone SE2」が狙う市場はインドやアジア諸国のためそれに合わせた価格になることが高いです。

前モデルの「iPhone SE」と同じく小型軽量でローエンドモデルと見られる「iPhone SE2」は人口の多い地域で高価格のスマホを持てない層に、iPhoneの高級感をウリにして広く普及させることが目的です。

体格の大きな欧米人には使用しにくい小型のスマホでもアジア圏では大いに需要があります。

問題は価格です。

前モデル「iPhone SE」、「Pixcel 3a」を参考に予想して見ましょう。

iPhone SE:・16GB=57,024円(税込)
・64GB=69,984円(税込)
Pixcel 3a:48,600円(税込)
iPhone SE2(予想):・32GB=6万〜7万円(税込)
・128GB=8万円〜9万円(税込)

さすがに「Pixcel 3a」と同価格帯の販売は難しいため、上記のような価格になってくるのではと考えられます。

スペック

予想される「iPhone SE2」のスペックを端的に表現すると、「iPhone 7」をベースにしたオールディスプレイモデルと言えます。以下に詳しく見ていきましょう。

性能とサイズが進化したディスプレイ

iPhone SE2 ディスプレイ
ディスプレイサイズは「iPhone SE」が4インチで、「iPhone 7」は4.7インチでした。

「iPhone SE2」ではホームボタンを無くし、2018年モデルの様にオールディスプレイとなり、画面サイズは4.7インチに拡大すると予想されます。

ディスプレイは「iPhone SE」と変わらず「Retinaディスプレイ(LCD)」が採用されると見られます。

ガラス製パネルとワイヤレス充電

デザインの大きな変化で言えば、背面のパネルがガラス製になるという噂があります。ガラス製のパネルを搭載させ、ワイヤレス充電に対応させるという情報がインドのテック系サイト「tekz24.com」から「非常に信頼できるソース」から得た情報として紹介されています。

プロセッサはA11、メモリは2GB

2018年モデルのプロセッサは「A12 Bionic」でしたが、2018年モデルと同じとは考えにくく、しかし「iPhone 7」と同じ「A10 Fusion」では頼りないため、「iPhone 8」に搭載された「A11 Bionic」が採用されるのではと予想されます。

メモリはローエンドモデルとして「iPhone 7」と同じ2GB程度と予想されます。ちなみに2018年モデルの「iPhone XS」は4GBです。

メインカメラは1,200万画素

カメラはシングルカメラを搭載し、解像度は「iPhone 7」と同じ1,200万画素が予想されます。Face Time HDカメラは500万画素が予想されます。

価格次第で2019年大人気スマホになるのでは

iPhone SE2を購入する人たちの発展途上国での普及を考えれば、2019年発売されると噂のハイエンドモデルのiPhone 11と比べて大幅に価格を抑えてくるものと考えられます。

日本でも大手キャリアでは端末代の割引サポートが無くなりつつありますので、ハイエンドモデルよりも安価モデルの需要がこれまでよりも高まって来ています。

高級感を感じられるモデルで、手に入れやすい価格であれば、間違いなくiPhone SE2は今年一番大人気モデルになるのではないでしょうか。

iPhone SE2の発売を待っている方は多いので発売されて欲しいですね。

iPhoneSEお得に機種変更するならオンラインショップ


最後にiphone SEの機種変更で失敗しない!
おすすめ機種変更の方法を紹介します。

機種変更をする時、ショップや量販店でしていませんか?
在庫が無くって他のお店に行くという時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、お店に行かないでネットで買って待つ時代です!

ネットで購入できるからって怪しいお店ではありません。

ネットのほうがむしろ安全!?
ネットで購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

安心して購入できるだけでなく各キャリアがオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

どんなメリットがあるのかというと

①オンラインショップならお金が節約

・頭金が0円無料
画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金 お持ち帰り 手数料
頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

この頭金は拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金を支払わないで良いのです。

ドコモの場合は、頭金だけでなく事務手数料も支払わないで良いのです。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②時間も節約

時間が節約
ショップや量販店の機種変更時間がかかりますよね。ショップは予約システムが導入されても、待ちますよね。

やっと順番がまわってきても、店員さんの話が長い・・・聞いていてるだけで疲れてしまう。

オンラインショップなら待ち時間無しで24時間いつでも機種変更をすることができるし、必要ではない話は聞かなくて良いのです。

③お届け場所も選べる

お届け場所
受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにしてショップで店員さんに聞きながらすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

ドコモではオンラインショップのことがわかりやすく漫画でまとめています。
ドコモオンラインショップ引用元:ドコモオンラインショップ

 

機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone SE購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

au
★auオンラインショップでiphoneSEを購入する方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphoneSE購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめ6選

-iPhone(アイフォン)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone life , 2019 All Rights Reserved.