※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone 13いつまで使える?サポート状況から寿命までの期間を検証

iPhone 13いつまで使える?サポート状況や寿命をまとめたページです。

2021年にリリースされたiPhone13は、まだまだ現役のデバイスではあるものの、いつまで使えるのか気になるユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone13シリーズに焦点を当て、デバイスの寿命やサポート状況について解説します。

iPhone13の寿命を延ばす方法についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

auからスマホ秋冬モデル新機種が発売開始
auから発売新機種についてはこちら

店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら


キャリアによって販売終了・受付停止中の
iPhone13がUQモバイルで取り扱いが強化中
欲しかったカラーを在庫が無くなる前に!!

UQモバイルで価格確認・詳細はこちら

※記載の内容は2024/3/4時点の情報です。

iPhone 13いつまで使える?

iPhone13はいつまで使えるのかというと、もちろん2023年現在は問題なく使えますし、過去の状況を踏まえれば、今後も数年はトラブルなく使えるでしょう。

その理由として、iPhone 13のスペックと性能、そしてハードウェアの耐久性について紹介します。

iPhone 13のスペックと性能

iPhone 13は、2021年のリリース時には、そのスペックと性能が評価された機種です。

現在も新品が販売されている、現役のデバイスと言えます。

Apple製品のiOSアップデート対象期間の平均(約5年程度)を踏まえれば、今後もしばらくは対象となるはずですから、少なくとも3年ほどは問題なく動作するのではないでしょうか。

このモデルはAppleのA15 Bionicチップを搭載しており、現行の1つ前型にはなりますが、パフォーマンスや効率性の面では問題ありません。

5G通信にも対応しているiPhoneなので、今後も長い間使える端末だと言えるでしょう。

iPhone 13は高度なカメラシステム、大容量バッテリー、最大1TBのストレージを搭載しており、2022年リリースのiPhone14と遜色ないスペックです。

iPhoneの中でもスペックの高い端末なので、今から買っても問題なく数年は使えるでしょう。

ハードウェアの耐久性: iPhone 13の寿命を左右する要素

iPhone 13の寿命は、そのハードウェアの耐久性に大きく依存しています。

しかし、iPhoneシリーズはそもそもハードウェアが高い耐水性と耐塵性を持っており、iPhone13も同様です。

IP68の防水・防塵性能を誇りますから、普段使いするくらいなら、大抵の環境要因からは保護されます。

故意に極端な環境で使わなければ、デバイスが劣化する速度は緩やかでしょう。

iPhone13はアルミフレームで、本体周りにもフラットエッジデザインが使われており、衝撃を緩和して耐久性を高めるデザインとなっています。

寿命を考える上で最も重要なバッテリーは、使っていて性能低下を感じる最初の部分となりがちです。

iPhone13は、バッテリーの持ちには定評がありますが、過度な使用や過充電によっては電池の寿命が縮まる可能性もあります。

iPhone 13のサポート状況から寿命までの期間を検証

それでは、上記の要素を踏まえ、iPhone 13の寿命やサポート状況を見ていきましょう。

iPhone13の平均使用期間

一般的に、iPhoneの平均的な使用期間は約3~5年とされています。

しかし、この期間はユーザーの使用状況や、デイリーケアの仕方によっても変わります。

Apple公式の見解では、iPhoneは3年程度を目安に問題なく動作するものとされており、実際にはそれ以上長く使えているユーザーが多いです。

iPhone 13の場合も同様に、高度なスペックと耐久性により、この平均的な使用期間の3年を目安として動作するものと考えられます。

また、使い方によっては、それ以上の期間でも問題なく動作する可能性があるでしょう。

頻繁にバッテリー充電を繰り返す場合や、重たい動作をくり返すアプリやブラウザの利用、ハードウェアへの物理的なダメージなど、ユーザーの使い方によってiPhone13の寿命は減少する傾向にあります。

iPhone13のiOSのアップデートサポート期間

もう一つ重要な要素は、Appleが提供するiOSのアップデートのサポート期間です。

一般的に、Appleは新しいiPhoneモデルに対して5年以上のソフトウェアアップデートを提供しています。

iPhone13は2021年にリリースされましたので、シンプルに考えても2026~2027年程度まではアップデートサポートの対象となるでしょう。

iOSアップデートの対象外となった場合は、新しい機能やセキュリティの修正などのサポートが受けられなくなってしまいます。

そのため、iOSアップデートの対象期間イコールiPhoneの寿命、と目安として考えているユーザーが多いのも事実です。

アップデートが切れてもスマホ本体は動作するものの、アプリが対応できなくなったり、徐々に使い勝手が悪くなったりと不都合が生じてきます。

そのため、サポート期間の対象外となれば、iPhone 13から買い替えを検討した方が良いでしょう。

iPhone 13の寿命を延ばすには?

それでは、上記の情報を踏まえて、iPhone 13の寿命をできるだけ延ばすための方法を見ていきましょう。

主に、バッテリーの寿命を延ばす方法、長持ちさせるためのメンテナンス、そしてソフトウェアを最新の状態に保つという3つの観点から考えていきます。

iPhone13バッテリーの寿命を延ばす方法

iPhoneのバッテリーは、充電サイクル数が多いほど、また、過充電が起きる頻度が高いほど劣化します。

したがって、充電サイクルを可能な限り少なく、また、充電が100%になった後も、そのまま放置しないことがバッテリーの寿命を延ばすための基本的な方法です。

具体的には、iPhoneを100%まで充電し、0%まで完全に放電させるのではなく、20%から80%などの中間の範囲で保つことが推奨されます。

また、iPhoneの設定から、バッテリーの最適化機能を使うのもおすすめです。

さらに、バッテリーを過度に消耗させる重たいアプリの使用を制限したり、画面の明るさやバックグラウンドで動作するアプリの更新を適切な頻度に管理したりするのも有効です。

このように、ソフトウェアの設定によりバッテリーの消耗を抑えることも可能です。

iPhone13を長持ちさせるためのメンテナンス

次に、ハードウェアのメンテナンスについて考えてみましょう。

iPhoneに対する物理的なダメージを防ぐためのには、いくつかの対策やメンテナンスを行うことが重要です。

たとえば、画面の保護シールや強度の高いスマホケースを使用して、落下や衝撃からiPhoneを守りましょう。

また、定期的に端末を清掃し、特に充電ポートやスピーカーなどの開口部を清潔に保つことで、塵や汚れによる劣化を防ぐことができます。

また、高温もしくは低温すぎる環境はバッテリーに悪影響を及ぼす可能性がありますので、適切な温度の環境でiPhoneを使用することも重要です。

iPhone13ソフトウェアを最新の状態に保つ

最後に、ソフトウェアの側面からも見ていきましょう。

iPhoneの寿命を伸ばすためには、iOSアップデートを常に最新の状態に保つこと、そしてアプリのアップデートや管理を適切に行うことが有効です。

Appleは定期的にiOSのアップデートをリリースし、新機能の追加やバグの修正、セキュリティの強化を行います。

最新版がリリースされたら、適宜アップデートを行うことで、iPhoneのパフォーマンスを最適化し、新しい機能を使うことができます。

また、iOSを最新に保つことで、セキュリティ面でも最適化され、あらゆるリスクを最小限に抑えることができます。

さらに、必要ないアプリやファイルは削除し、ストレージの空き容量を適切に管理しましょう。

ストレージに余裕があれば、iOSやアプリのアップデートを邪魔しません。

これらの方法により、iPhoneのパフォーマンスを最適化して、できるだけ長持ちさせることができます。

iPhone13いつまで使える?まとめ

iPhone 13は2021年に登場した機種で、まだまだ現役のデバイスですから、今から購入してもしばらくは問題なく使えるはずです。

スペックの高さと耐久性、そしてiOSアップデートの長さから考えても、購入しても損はないiPhoneと言えるでしょう。

ただし、適切なメンテナンスを行い、ソフトウェアを最新の状態に保つなどの努力をしなければ、iPhoneの寿命は最適化されません。

iPhone13を買っても長持ちさせられるか自信がない方は、新型iPhoneのスペックと比較して、検討してみても良いのではないでしょうか。

関連情報

iPhone13はどこで買うのがお得?最安値はどこ?安く買う方法・購入方法も解説

iPhone 13(mini・Pro・Max)【2021年新型】発売日いつ?予約開始日・価格・スペックドコモ・au・ソフトバンク最新情報まとめ

iPhone13(mini/Pro/Max)の容量は?おすすめ人気ストレージ容量も紹介

iPhone13乗り換えキャンペーン【2024最新】ドコモ・au ・ソフトバンク・楽天モバイル別にお得情報まとめ

iPhone 15を最速予約する方法【ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル】

歴代iPhoneのバッテリー容量と駆動時間は?寿命を伸ばす方法も解説

Galaxy S24シリーズのバッテリー容量はどれくらい?

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.