※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買える!購入時の注意点も解説

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買えるのかまとめたページです。

結論を言うと、iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買えますが、回線契約ありの場合ほどは安くなりません。

それでも、発見したら非常にラッキーと言えるほどお得なこともあるので、iPhone13miniの投げ売りを回線契約なしで買う方法や注意点を解説していきます。


\最大22,000円割引/

auオンラインショップでiPhone購入
新規・MNP(他社からの乗りから)・機種変更がお得に購入できる
auオンラインショップで購入はこちら

キャンペーン詳細はこちら


キャリアによって販売終了・受付停止中の
iPhone13がUQモバイルで取り扱いが強化中
欲しかったカラーを在庫が無くなる前に!!

UQモバイルで価格確認・詳細はこちら

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで購入可能

破格で販売されることを差す「投げ売りiPhone13mini」ですが、回線契約なしで購入すること自体は可能です。

機種のみ購入でも本体価格に使える割引がありますし、キャリアでは端末のみ購入する場合に使える「端末購入プログラム」を設けています。

端末購入プログラムを適用すれば、分割購入後に定められたタイミングでスマホを返却すると、それ以降の残債支払いは免除に。

つまり、回線契約なしだと極端に1円とまでは下がりにくいものの、実質負担額を減らしてお得に購入することは可能です。

iPhone13miniの投げ売り回線契約なしだと1円では買えない

iPhone13miniの投げ売りは、回線契約なしの場合1円では買えないことがほとんどです。

というのも、いわゆる1円スマホはキャリアなどの料金プランと端末をセット購入(MNP乗り換えなど)で最大割引となるパターンが大半です。

そのため、回線契約なしでは1円で買えないことが多く、iPhone13miniは2世代落ちと比較的新しい機種なので、さらに可能性は低くなります。

さらに、2023年12月27日からは「電気通信事業法」の改正も予定されています。

今後は機種代金の値引き額に規制が入るため、1円スマホを見つけることは極めて困難になるでしょう。

iPhone13miniの投げ売りを回線契約なしで買える店舗は?

2023年12月現在、iPhone13miniは全国的に品薄で、各キャリアのオンラインショップの在庫も入荷未定、もしくは終売の傾向です。

これは、新型iPhone15の登場に合わせて在庫の投げ売り・型落ちiPhoneの需要が急激に高まったためです。

ただし、家電量販店や代理店においては、まだiPhone13miniの在庫を店舗に持っている場合もあります。

投げ売りiPhoneの情報は期間限定、または店舗独自で展開するケースが多いです。

SNSや実店舗で情報収集し、12月27日までに発見できたならチャンスだと覚えておきましょう。

iPhone13miniの投げ売り回線契約なしで注意すべき点

iPhone13miniの投げ売りを、通信会社の回線契約なしで購入するときの注意点を解説します。

もし機種のみ購入可能なiPhone13miniの投げ売りを発見できたなら、以下のポイントに注意して買いましょう。

iPhone13miniを返却する必要あり

キャリアなどの「端末購入プログラム」を投げ売りiPhone13miniに使えば安くなりますが、特定のタイミングでスマホを返却する必要があります。

厳密に言えば、2年などのタイミングでの返却は必須ではありませんが、残債免除の期間が減るためお得感が無くなります。

回線契約なしで買う場合は使える割引が限られるため、投げ売りiPhone13miniにはプログラムを適用する人が多いはず。

端末購入プログラムで購入するならば、一定のタイミングで返却し、新機種へ買い替えることを前提に買いましょう。

iPhone13miniの一括1円はかなりレア

iPhone13miniは、そもそも非常に在庫が限られてきていますが、一括1円で購入できるケースはかなり稀です。

過去には0円スマホや1円スマホと呼ばれる端末も見られましたが、年々規制が厳しくなり、投げ売りとは言っても極端な激安価格にはめったに出会えません。

なお、一括1円とは、その名の通り機種が1円の支払いのみで購入できるため、最もお得な買い方です。

実質1円とは、各種割引を適用した結果として実質負担額が1円となることです。

しかし、いずれにせよ人気機種で在庫の薄いiPhone13miniにおいては、非常にレアケースとなっています。

iPhone13miniの投げ売り回線契約ありで1円購入すべきか

iPhone13miniの投げ売りを、回線契約ありで1円購入した後に即解約すれば良いのでは?という意見もみられますが、これはおすすめできません。

極端な短期解約は、転売目的または悪質なユーザーと認識される場合があり、最悪ブラックリスト入りするリスクがあります。

一度ブラックリスト入りすると、スマホの分割購入審査に通らなかったり、通信会社と契約すらできなかったりと重い制約がかかります。

回線契約ありで投げ売りiPhoneを購入するならば、最低でも半年程度はプラン契約を持続することをおすすめします。

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買えるが在庫わずか

本記事では、iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買えるのか、購入時の注意点をまとめました。

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしでも購入可能ですが、全国的に在庫わずかとなっています。

また、回線契約なしで買う場合は使える割引が限られるため、端末購入プログラムや家電量販店などの独自キャンペーンを駆使して節約する必要があります。

2023年12月27日から、端末のみ購入への割引の法改正もスタートするため、iPhone13miniの投げ売りを発見できたら早めに確保するのがおすすめです。

関連情報

ノジマのiPhone・スマホキャンペーン2023年最新情報まとめ

スマホを端末のみ購入できるキャリアは?回線契約なしの購入方法を解説

ケーズデンキのスマホ・iPhoneの機種変更キャンペーンまとめ!一括0円・注意点も解説

iPhone 12(mini/Pro/Max)値下げ・割引の最新情報!いつ安くなるのか時期も解説

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.