iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone life

iphone 充電してるのに減る・たまらない時対処法 機種変更が必要なタイミングは?

更新日:

iphone 充電中
iPhoneを使っていて、充電しているのに充電が貯まらなかったり充電が減っていったりということはありませんか?

今回はそんな充電しているのに減ってしまう時の対処方法を紹介します。

iPhoneを充電してるのに減る原因は?

iPhoneを充電しているのに充電が減っていくのにはいくつか可能性が考えられます。
細かく原因を追究すると複雑になるので、ざっくりと2つにわけました。
・iPhone以外に問題がある
・iPhone自体に問題がある

まずはiPhone以外に問題があるケースを見ていきましょう。

iPhoneの充電方法は大丈夫?

iPhone以外の問題もまた2つの可能性にわけることができます。
・電波に問題がある
・充電方法に問題がある
上記の2つです。

ひとつずつ理由を説明します。

①電波に問題がある

電波に問題があるiPhone
iPhoneも常時通信を行って電話や各種アプリの通知などを受けられるようにしているので通信環境がよくないと充電しているのに電池が減っていくということが起こりえます。
「今までそんなことはなかった」という場合でも家の近くの基地局(電波を送受信している場所)で通信障害やトラブルなどがあればそういった可能性が起こりえます。

一緒に住んでいる家族で同様の症状が起きていないかなども聞いてみましょう。

近くで高層ビルやマンションなどができたり、入り組んだ地形の土地などでもそういった電波が原因で電池の減りに影響することがあります

こうした基地局が原因で電波障害が起きている場合はしばらく待ってみるのもひとつです。もしかすると一時的な障害で自分は何もしなくても改善するかもしれません。

また電波が要因である場合、iPhone本体のアンテナ部が故障しているという可能性も出てきます。

この場合は修理や機種変更が必要になってきます。

機種変更も修理もショップまで行かずネットからできます。

★ドコモの場合
・オンライン修理受付けについて
オンライン修理受付け詳細はこちら

・オンラインでできる機種変更について
オンライン機種変更詳細はこちら

★auの場合
・オンライン修理受付けについて
故障・修理手続き詳細はこちら

・オンラインでできる機種変更について
auオンライン機種変更詳細はこちら

★ソフトバンクの場合
・オンライン修理受付けについて
故障・修理手続き詳細はこちら

・オンラインでできる機種変更をする方は
ソフトバンクオンライン機種変更詳細はこちら

②充電方法に問題がある

iPhone充電している画像
iPhoneを充電しているLightningケーブルは問題ないでしょうか。

iPhoneを充電するこのLightningケーブルはわりと傷みやすいことで有名です。
外観に問題がなくても中で断線していたりすることがあります。

もしiPhone以外のapple製品や昔使っていたiPhoneなどがあれば今使っているLightningケーブルで充電してみて動作を確認してみましょう。

これはiPhoneに限りませんが基本的にACアダプタと呼ばれる充電器は消耗品です。
家電量販店やコンビニなどで売っているので買い換えてみるのもいいかもしれません。

また充電自体もコンセントからではなくパソコンのUSBアダプタなどから行っている場合は充電が正常にされない可能性があります。
できるだけコンセントから直接充電するようにした方が電池の劣化などの可能性も減ります。

充電してるのに充電が減るという場合、まずはこうした充電方法を見直してみましょう。

ここまでがiPhone以外に問題がある場合です。

iPhoneはつけっぱなし?充電してるのに減る一番の原因

iPhone充電無くなってしまった画像
充電してるのに電池が減るという場合、まず試したいことは電源のオフです。

しばらく操作しないと画面が暗くなるスリーブモードにしてるだけではありませんか?

iPhoneの電源ボタンを長押しすると画面に「スライドして電源オフ」というメッセージが出てきます。

この方法でまずはiPhoneの電源を一度完全にオフにしてみましょう。

iPhoneに限らずスマホは操作していない時でも内部では様々な機能が活動しています。

代表的なところだとLINEやFacebookなどのSNS系のアプリなどがそうですね。
そうしたアプリが複数インストールされているとiPhoneのCPUに負荷がかかったり故障に近い症状がでてくることもあります。
それ以外にも一時的な動作不良という可能性はあるので、まずは電源を一度オフにしてみましょう。

電源オフのままであればフル充電できるのであれば、こうしたエラーやアプリなどが原因となっている可能性が高いです。

一方でアプリの更新やOSの更新が本体の負荷になっている可能性もあり、長く使っているのであればそろそろ買い替えの時期にさしかかっているのかもしれません。

iPhoneのタスクは終了ができていない

iPhoneの電源オフは試したとなれば続いてタスクを見てみましょう。

たくさんのアプリが並ぶようであれば同時にたくさんのアプリが機能していることが原因である可能性があります。

画面を上にスライドすることでアプリを終了できるので、並んでいる複数のアプリを一度全て終わらせましょう。

普段アプリを使っている時、ホームボタンで戻って終了した気になっていませんか?

その場合アプリは機能を終了せずに最後に操作した状態でずっと待機しています。

使ったアプリをきちんと終了させるには上記の操作が必要です。
この方法でiPhoneでたくさんの機能が動きっぱなしになっていないかを確認してみましょう。

iPhoneのOSアップデートが更新されていない

iPhoneのOSアップデートは更新していますか。

本体設定に赤い丸印がついていればアップデートがあるはずです。
厳密にはOSアップデートは絶対しなくてはいけないものでもありませんが、充電してるのに減るというような症状がある時はアップデートを試してみましょう。

ソフトウェアのトラブルなどが原因である可能性もあるのでそうした場合はこのアップデートで改善できるかもしれません。

iPhoneが故障している

iPhoneが故障して困っている男性
今まで試してきたような方法で改善ができなかった場合は本体が故障している可能性があります。

本体といってもiPhoneのバッテリーが劣化している可能性やLightningケーブルの差し込みをする充電ポートの故障など様々な症状が考えられます。
バッテリーの劣化だけであればappleストアやapple正規代理店などでバッテリー交換をすることで改善しますが、本体の故障であれば本体自体の修理や機種変更が必要になってきます。
iPhoneに内蔵されているリチウムイオンバッテリーは、一般的に500回の充電を目安に劣化していくとされています。
毎日充電していれば大体2年で電池は寿命を迎えることになります。

2年以上iPhoneを使っているなら電池の交換や機種変更を考えてみてもいいかもしれません。
機種変更する場合、幸いなことにiPhoneは人気端末なので下取りに出したりお店で買い取ってもらうなどの方法もあり今の端末も無駄にはなりません。
またiPhoneを買って2年以内という場合、分割金が残っていたりして機種の変更は躊躇してしまいがちですが、今のiPhoneを下取りにしてみると、意外に2年の分割金が残っていてもお得に機種変更できたりします。

充電してても減るという症状だけでなく他にもゲームなどのアプリの動作が重い気がすると感じている時は機種変更を考えてみてもいいかもしれません。

バッテリーの交換はあくまでバッテリーだけで本体が新しくなったりするわけではないので、それなら思い切って新型iPhoneに変えてしまった方が使い心地も良くなっていろんなストレスから解放されたりします。

バッテリーの交換にも手間と時間がかかるのでまるごと機種を新しくしてしまうというのも一つの方法です。

こういう時iPhoneならiTunesやiCloudでデータのバックアップやデータ移行もまるごとできるのが強みですね。
バッテリー交換の場合でも機種を変える場合でもiPhoneのバックアップはしっかりとっておきましょう。

まとめ

iPhone充電箇所画像
この記事を読んでいる方は、iPhoneを充電しても充電が減っていく症状などでお困りだと思います。
ここで挙げたように、充電していてもバッテリーの充電が減っていくだけでもいくつも可能性が考えられます。
もしかするとすぐに解決できる問題かもしれないので、ここの挙げた方法を一つ一つ試していきましょう。

それでもやっぱり直らなかった場合、残念ながらバッテリーやiPhoneが故障している可能性が高くなってしまいます。

その場合はappleストアなどでのバッテリー交換やiPhone自体の機種変更が必要になります。
一度自分でiPhoneをチェックしてみてから対処方法を検討してみてください。

iPhoneを機種変更するなら知っておきたいこと

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneを機種変更はどこでしていますか。

時間もお金も節約・無駄にしないでできるのは各キャリアのオンラインショップです。

オンラインショップだとどんな節約・無駄がないのかというと
・実店舗と違い、日本全国24時間どこからでも機種変更予約ができる
・機種変更の頭金が0円無料
受け取りも自宅・ショップなど選べる
・3日間くらいで手元に届く

など、他にもメリットを感じることはありますが

数個、例えであげた中でも

・今まで面倒だと思ってたこと
・これにお金払いたくない

と思っていたことが無くなるんだという嬉しい発見もあったのではないでしょうか。

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない・・・。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できるのです!

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから料金プランも自分にあったプランを選ぶことができます。

機種変更をオンラインショップでやってみるとこんなにあっけなく簡単にできるのと驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更をする方は
ドコモオンラインショップはこちら

au
★auオンラインショップで機種変更をする方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-,

Copyright© Happy iphone life , 2019 All Rights Reserved.