UQモバイルからauへの乗り換えするメリットは?デメリットも解説

UQモバイルからauへの乗り換えするメリットをまとめたページです。

UQモバイルからauへの乗り換えするメリットは多数ありますが、機種が安くなるというのが最大のメリットといえます。

本記事ではUQモバイルからauへの乗り換えするデメリットも解説するのでぜひ参考にしてみてください。

最新スマホが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※頭金なし。簡単な手続きでいつでも注文


auオンラインショップでは
新型iPhone・型落ちiPhoneが今すぐ購入できる

オンラインの買い方がわからない人は
auオンラインショップで自分で機種変更やり方解説


店舗・量販店で待たず
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

目次

UQモバイルからauへの乗り換えメリット

UQモバイルからauに乗り換えるメリットについても説明します。

キャリアメールアドレスが無料で使える

UQモバイルでキャリアメールアドレスを利用する場合、月額220円(税込)の利用料が必要でしたが、auでは0円で利用することができます。

現在、多くの人がgmailなどのフリーメールを利用していますが、キャリアメールアドレスを希望するユーザーにとってはメリットとなるでしょう。

家族で乗り換える場合「家族割」が適用される

家族割引の内容は、携帯電話1台につき最大1,100円(税込)の割引となります。同じ住所に住んでいる必要もないので、遠方に住む家族もカウントされ、家族が多ければ多いほど給付金が高くなります。

なお、基本的には使い放題のプランに加入する必要があるため、ピタットプランのようなプランは対象外です。必ず条件を満たしたプランにのみ加入してください。

auスマートバリューはそのまま使える

UQモバイルを利用しながら、auひかりなどの確立した固定回線割引を適用している方も多いと思いますが、UQモバイルはKDDIグループなので、固定回線の契約を変更せずにauスマートバリューが適用されます。

UQモバイルからauへの乗り換え時のみ適用されるのは良いポイントです。

通信速度を強化した使い放題プランが利用できる

UQモバイルの場合、最高容量のプランでも25GBなので、消費しすぎて困った月があるユーザーも多いのではないでしょうか。

auの場合、5G/4Gの使い放題プラン「MAX」が用意されているので、安心してギガを利用することができます。

さらに、通信速度も向上するので、ギガバイトの使用量でもダブルのメリットがあると言えます。

最新端末が大幅値引き

UQ mobileからauに乗り換えする際、対象機種を購入すると機種代金から最大22,000円割引されるキャンペーンが行われています。

基本的にauから発売された全機種がキャンペーンの対象となります。つまり、最新機種が対象となるのです。

ただし、auオンラインショップでの取り扱いが終了した旧機種は対象外です。また、機種によっては割引額が異なるので、事前に確認することをおすすめします。

UQモバイルからauへの乗り換えのデメリット

UQモバイルからauに乗り換えた場合のデメリットを解説します。

UQモバイルから乗り換えたら携帯電話料金は約2倍に

UQモバイルは格安SIMであり、非常にリーズナブルな価格で利用することができます。一方、auは安定した通信環境を提供できるメリットがあるため、月額使用料が高くなります。

auは2種類のかけ放題プランのみ

UQモバイルでは、10分かけ放題、かけ放題、月60分かけ放題の3つのオプションを用意し、ヘビーユーザーからライトユーザーまで、自分に合ったプランを選択できるようにしています。

無制限プランを好むユーザーにはデメリットはないが、下位プランでは使い方によっては機能やコストに支障が出る可能性があるので注意が必要です。

UQモバイルのメールアドレスは連続使用不可

UQモバイルでは、事業者のメールアドレスとして「@uqmobile.jp」が使用できましたが、auへの乗り換え時に継続して使用することはできません。

UQモバイルの会社のメールアドレスを複数の登録に使っている場合は、変更しなければならないので、注意が必要です。

auの場合1枚のSIMカードで常時使用することはできない

厳密には、UQモバイルを相互利用できるわけではなく、auの5Gプランを選択する際に、端末によって同じSIMカードを利用することはできないということです。

例えば、5Gプランを契約し、iPhone11とiPhone14を持っている場合、5G対応モデルのiPhone14ではSIMが正常に動作しますが、iPhone11は5G非対応のため使用することができません。場合によっては、SIMをそのまま使用することができないことも。

UQモバイルからauへの乗り換え手続きと準備するもの

UQモバイルからauへの乗り換え手順と準備するものを説明します。

本人確認書類やクレジットカードを準備する

UQモバイルからauへの乗り換えの際には、本人確認書類、auID、クレジットカードの3つを用意する必要があります。基本的に本人確認書類として使用するのは、運転免許証とマイナンバーカードです。

番号を移行する場合は手数料はかかりませんが、現在の番号を解約して新規に契約する場合は、事務手数料として3,300円(税込)を申し受けます。

また、最も注意すべき点は、家族割引が適用される場合で、変更する回線が親契約の場合は、変更手続きを行う必要がありますので、漏れがないように確認しておきましょう。

オンラインショップで申し込む

本人確認書類やクレジットカードを準備したら、auオンラインショップでお申し込みください。

auオンラインショップで申し込むと、24時間いつでも申し込めるうえ、事務手数料3,300円(税込)が無料、端末購入時に大幅な割引が受けられる、などのメリットがあります。

手続きはとてもシンプルなので、オンライン申請が苦手な方でも簡単に進めることができます。

SIMカードの受け取り

手順が完了したら、携帯電話の電源を切り、SIMカードを入れ替えてください。

SIMカードは申し込み完了後、最短で翌営業日に送付されるため、タイムラグがあまりないと認識して問題ないです。

初期設定と回線変更

SIMカードの交換が完了したら、最後は回線の変更です。

これはオンラインで行うことができ、午前9時から午後9時15分まで利用可能です。オンライン手続きが面倒な方は、こちらの窓口(0120-914-367)でも切り替えが可能です。

回線を切り替えたら、メールに同封されている説明書に従って、簡単に設定を完了することができます。正しく設定が完了したことを確認するために、「111」にテストコールをかけていただければ、すべての設定が完了したことを確認できます。

UQ mobileとauの違い

UQモバイルとauの違いを比較してみましょう。

UQ mobileは実店舗が少なくauは実店舗が多い

近年、事業者の携帯電話ショップは縮小傾向にあるが、上位3事業者の一つであるauは依然として多くのショップを展開しています。

UQモバイルは格安SIMの中でも実店舗が多い方ですが、auと比べると雲泥の差があるので、契約変更や各種手続きで店舗を訪れる方は注意が必要です。

UQモバイルでは新品のスマートフォンをセットで購入することはできない

auでは、スマートフォンの買い替えとセットで契約を完了させることが可能ですが、UQモバイルでは同様のことができません。

そのため、新しいスマートフォンに乗り換える予定の方は、auへの乗り換えが便利と言えます。

通信速度はUQモバイルよりauの方が安定している

UQモバイルは、大手通信事業者の通信環境を借りていますが、auは自社回線をユーザーに提供することができます。

そのため、回線速度に大きな差があり、ストレスなく使用することができます。

UQモバイルからauへの乗り換えすべき人

UQモバイルからauへの最適な乗り換え時期について説明したいと思います。

通信速度に不満を感じる機会が多い人

UQモバイルは格安SIMのジャンルに位置づけられるので、お世辞にも通信速度が良いとは言えません。実は、時間帯によっては、ストレスを感じることがあります。

WIFIを主に自宅で使用する場合は問題ないですが、外出先で頻繁に使用する場合は早めにauに乗り換えることをおすすめします。

ギガ放題を利用したい人

UQモバイルでは、ギガ放題のサービスは提供しておらず、最大25GBのプランのみ提供しています。したがって、外出先や移動中に動画を見ることが多い人は、消費するギガバイト数に注意する必要があります。

このような方には、auの無制限プランへの乗り換えをおすすめします。

UQモバイルからauへの乗り換えに関する注意点

UQモバイルからauへの乗り換えに関する注意点をまとめます。

UQモバイルで利用している携帯電話をauでも利用できる

UQモバイルからauに乗り換える場合、基本的にUQモバイルで使用している端末をそのまま使用することができます。

UQモバイルは現在、auと同じKDDIが運営するサービスなので、対応機種も同じです。そのため、機種変更時に端末の継続利用を心配する必要がないと言えます。

UQモバイルからauへの乗り換えにはSIMロック解除が不要

2021年10月以降にUQモバイルで購入された端末は、最初からSIMロックが解除されていますので、再度SIMロック解除をする必要はありません。

その他の場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。ロック解除は「my UQ mobile」で簡単に行えるので、誰でも無料でネット上で行えます。

オンラインでの操作が困難な場合は、UQモバイルのショップで行うことができますが、このサービスは有料ですのでご注意ください。

UQモバイルからの乗り換えで違約金は発生しない

UQモバイルからauへの乗り換えは、違約金や事務手数料は発生しません。

これは、UQモバイル自体がKDDIの運営となり、auへの乗り換えにかかるコストがなくなったからです。もちろん、他社からauに乗り換える場合は、両方の料金を支払わなければならない場合もあるので、その点は注意してください。

UQモバイルからauへの乗り換えをお得にしよう

UQモバイルからauに乗り換えることで、家族みんなで乗り換えたときの大きなメリットを体感することができます。

また、通信速度の面では、auが自社回線を提供しているため、UQモバイルと比較して、自身の通信速度が確実に向上するメリットがあると言えます。

デメリットとしては、家族割のないauに乗り換えると、月額料金がほぼ倍になってしまうことです。そのため、速度を求めないユーザーは、極端な話、何のメリットもなく乗り換えることになると思われます。

乗り換えの目玉は機種代金が安くなることです。

UQ mobileからauに乗り換えする際、対象機種を購入すると機種代金から最大22,000円割引されるキャンペーンが行われています。基本的にauから発売された全機種がキャンペーンの対象となります。つまり、最新機種が対象となるのです。

なお、乗り換えはauオンラインショップでも行っていますので、ぜひそちらで乗り換えしてみてください。

最新スマホが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※頭金なし。簡単な手続きでいつでも注文

au関連記事

auショップは予約なしでも対応できる!来店予約が必要なケースも解説
auの分割審査は厳しい?審査に通ったのか確認する方法・落ちる原因も解説
au学割はいつから?期間・条件・割引内容・対象プラン・申込み方法
au機種変更シミュレーション!月額料金・機種代あわせていくら?
かえトクプログラムはpovo契約者で使える!条件・申し込み方法を解説
auのiPad解約方法は?タブレット解約時の注意点も解説
au機種変更の裏ワザ!お得に機種変更できる方法まとめ
auスマートバリューとは?登録方法も解説

auの157は無料?auお客様センターがつながらない場合の対策も解説
アップルストア購入のiPhoneをauで使う方法
auのテザリングを使うならオプション契約が必要!利用方法は?
UQモバイルからauへの乗り換えするメリットは?デメリットも解説

UQモバイルからahamoへMNPで乗り換え方法は?解約は必要なのか

-au(エーユー)

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.