iPhone高く売れる色まとめ!高価買取が狙えるリセールバリューの高いカラーは?

iPhone高く売れる色について最新情報をまとめました。

新しいiPhoneがでたら下取りや買取に出す人も多いと思います。そんなときに役立つ「高価買取が狙えるiPhoneカラー」を紹介します。

新しいiPhoneを買う前にiPhone高く売れる色を知りたい、iPhoneの場合はリセールバリューと色は関係あるの?という人にも役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone高く売れる色まとめ

iPhoneで高く売れる色をまとめると次の通りです。

iPhoneで高く売れる色まとめ

  • 各モデルの人気色
  • 新色や限定カラー
  • (PRODUCT)RED

まず、全体的に高く売れる色は、各モデルの人気色です。

このため、高く売りたいのであれば初めから人気カラーを選ぶというのもありでしょう。

また、新色や限定カラーなども高く売れる傾向にあります。例えば、iPhone12で途中から新色として追加されたパープルはかなり高く売れているようです。

一方、毎年の定番カラーとなりつつある(PRODUCT)REDも比較的安定した高値で売れています。

iPhoneの人気カラー・不人気カラーはこちら。

iPhoneの色で人気はどのカラー?不人気色やおすすめカラーも紹介

iPhone SE(第3世代)高く売れる色は?

iPhone SE(第3世代)で高く売れる色はミッドナイト、次いでスターライトとなっています。

ミッドナイトとスターライトはiPhone SE(第3世代)の新色で大人気となっているカラー。

ただし、iPhone SE(第3世代)は発売から日が浅いため中古市場に出回っている台数が少なく、今後、高く売れる色が変わっていく可能性もあるでしょう。

iPhone 13 mini/13高く売れる色は?

iPhone13/13 miniで高く売れるのは人気色でもあるミッドナイトとスターライトです。

また、今年になって発売された新色グリーンもかなりの高値で売れています。

iPhone 13 Pro/Pro Max高く売れる色は?

iPhone13 Pro/Pro Maxの高く売れる色はゴールドです。やはり人気カラーが最も高く売れるようです。

また、安定した人気のシルバーも同様に高値で売れています。

iPhone SE(第2世代)高く売れる色は?

iPhone SE(第2世代)で高く売れる色はホワイト、ついで(PRODUCT)REDの順です。

iPhone SE(第3世代)もそうですが、やはり定番のホワイト系は人気も高く、買取価格も高額となりやすいようです。

iPhone 12 mini/12高く売れる色は?

iPhone12/12 miniで高く売れる色はパープル、次いでホワイトとなっています。

iPhone12パープルは、2021年4月に追加された新色です。まだ、あまり中古市場に出回っていないため、かなりの高額で買い取りされているようです。

iPhone 12 Pro/Pro Max高く売れる色は?

iPhone12 Pro/Pro Maxの高く売れる色はパシフィックブルーです。

パシフィックブルーは大ヒットとなりましたが、まだ中古市場に多く出回っていないため、高額で取引されています。

なお、パシフィックブルーについで高く売れるカラーは定番色のゴールドとなっています。

iPhone 11高く売れる色は?

iPhone11で高く売れる色はホワイトです。ホワイトはどんな服装にも似合う汎用性が人気の秘密。

また、iPhone11でホワイトの次に高く売れる色は、人気色のグリーンとなりました。

iPhone 11 Pro/Pro Maxの高く売れる色は?

iPhone 11 Pro/Pro Maxの高く売れる色はミッドナイトグリーンです。

ミッドナイトグリーンは久々の新色ということで大人気。中古市場でも高値で取り引きされています。

また、iPhone  11 Pro/Pro Maxでミッドナイトグリーンに次いで高く売れる色は定番のゴールドとなっています。

iPhone 7/7 Plusの高く売れる色は?

iPhone 7 / 7 Plusの高く売れる色はジェットブラックです。ジェットブラックは256GBモデル専用の限定カラーとして発売され大人気となりました。

中古市場に出回る数も少ないため、かなり高額で取り引きされています。

その他、iPhone7 /7 PlusではAppleストア限定発売となった(PRODUCT)REDも高く売れる色となっています。

iPhone 8/8 Plusの高く売れる色は?

iPhone 8/8 Plusの高く売れる色はシルバーとゴールドです。

また、iPhone 8/8 Plusは2018年で販売が終了した(PRODUCT)REDも台数が少ないため、高く売れるカラーとなっています。

iPhone Xの高く売れる色は?

iPhone Xの高く売れる色はスペースグレイです。

iPhone Xは男性に人気が高く、中古の場合も男性が好むスペースグレイが高く売れるようです。

iPhone XS/XS Maxの高く売れる色は?

iPhone XS/XS Maxの高く売れる色はゴールド、次いでスペースグレイです。

iPhone XS/XS Maxは新色のゴールドが大人気。中古でもかなりの高値で販売されているようです。

iPhone XRの高く売れる色は?

iPhone XRの高く売れる色はホワイトです。ホワイトは人気カラーということもあり、中古市場の台数も豊富ですが、いまだに高く売れています。また、同じく人気カラーのブラックも高値で売れているようです。

一方、意外なことに、iPhone XRであまり人気のなかったイエローが高く売れています。

これは、中古市場に出ている台数が多くないこと、現在発売されているiPhone12やiPhone13にイエローがないことが関係しているのかもしれません。

iPhoneのリセールバリューは色によって変わる?

iPhoneのリセールバリューに色は若干関係ありますが、機能そのものの利便性を求めて購入される方が多いようです。

少しでも高く売りたいなら、スペースブラックやシルバーなどの定番カラーを選ぶのが無難ですが、色よりも、ケースやイヤホンなどの付属品の有無が重要です。色よりも、付属品の有無が査定価格を左右します。

箱があれば、ヘッドホンなどの付属品があれば、買取価格を下げずに利用できる可能性が高くなります。

iPhoneのリセールバリューは色よりもストレージ容量に依存する

iPhoneの買取価格は、内蔵されているストレージの容量によって異なります。つまり、iPhoneのリセールバリューは色よりもストレージ容量に依存するといってもよいでしょう。

しかし、現在はiCloudなどのオンラインストレージサービスが充実しており、容量の価格差自体に魅力がなくなってきています。

iPhone買うときは高く売れる色を買おう

iPhoneの高く売れる色についてまとめました。

iPhoneは中古でも値崩れしにくく、高く売れるのが特長です。

また、色によっても価格差が大きいため、買うときは高く売れる色を買うのがおすすめです。

これから購入する方は本記事を参考にして、ぜひ高く売れる色を購入してください。

iPhone関連情報

iPhone14発売日・スペック・価格・最新情報まとめ
iPhone14待つべきか・iPhone13買うべきか・買わない方がいいか
iPhone14指紋認証つく・つかないまとめ
iPhone14 Pro 色 予想・人気カラー
ドコモ iPhone 14/Pro/Max/mini 予約方法!発売日・予約できたか確認方法も解説
auのiPhone 14/Pro/Max/miniを予約する方法!発売日・予約確認方法も解説
ソフトバンクiPhone14/Pro/Max/miniの予約方法・発売日まとめ!予約確認方法も紹介
楽天モバイルiPhone14/Pro/Max/mini予約する方法!発売日・予約確認方法も解説
iPhone15のカラーバリエーションは何色?新色やおすすめ色は?

-iPhone/iPad
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.