iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

ドコモのらくらくホン F-01M 発売日・価格・新機能スペック最新情報まとめ

投稿日:

らくらくホン F-01M

ドコモでは昔から変わらない二つ折りの携帯電話、らくらくホンの新機種の発売を発表しました。


・発売日は11月下旬頃
・価格は未定

らくらくホンは、年齢を重ねた人誰でも簡単で使いやすいケータイをコンセプトに、15年以上前からシリーズとして発売されています。

「らくらくホンを使ったら、次回も同じらくらくホンがいい」という利用者の声が多いため、見た目や使い方はほとんど変わらずに、より使いやすくする努力を続けています。

今回は、そのらくらくホンシリーズの最新機種、F-01Mについての情報をまとめました。

 

ドコモのらくらくホン F-01M機能やスペックまとめ

らくらくホンF-01M

ドコモのらくらくホンF-01Mは、昔から変わらない二つ折りの携帯電話です。

携帯電話のらくらくホンは現在では主に、シニア世代よりも年齢層が高い高齢者の人たちの連絡手段として利用されています。

通話とメール、写真が撮れればそれで十分だといった人たちが、もっと簡単に便利に、そして安全に利用できるように、さまざまな便利機能を搭載しています。

受話音量や着信音量、ディスプレイの映像や文字の見やすさ、ボタンの押しやすさといった操作のしやすさにもこだわっていて、より使いやすくするために、新しいらくらくホンが発売されるたびに、毎回品質が高くなっています。

今回のF-01Mはシリーズ20機種目となり、利用者の要望に応えて前回と同様に使い方はそのままで、より一層便利で使やすいらくらくホンになっていました。

前モデルと比較しながら、どのような機能やスペックが搭載されているのか詳しく解説していきますね。

らくらくホン F-01MとF-02Jを比較

らくらくホン F-01M  F-02J

F-01M F-02J
本体カラー ホワイト、ピンク、ネイビー ミントグリーン、ゴールド、ピンク、ネイビー
本体サイズ 高さ111mm×幅52mm×厚さ16.7mm 高さ112mm×幅52mm×厚さ16.7mm
重量 129g 129g
バッテリー容量 1,500mAh 1,500mAh
ディスプレイ 3.0インチフルワイドVGA 3.0インチフルワイドVGA
カメラ 810万画素

電子式手ブレ補正

オートフォーカス

デジタルズーム6倍

810万画素

電子式手ブレ補正

オートフォーカス

デジタルズーム6倍

ワンセグ
防水、防塵性能 IPX5、IPX8/IP5X IPX5、IPX8/IP5X
GPS

らくらくホンの前モデルであるF-02Jと比較してみました。

本体カラーが変わり、少し高さが大きくなったくらいで機能はほぼ同じとなっています。

らくらくホンシリーズは、【変わりなく】使いやすいという部分が非常に重要で、年配の方がらくらくホンを買い替えた時に使い方がガラリと変わってしまっていると、操作に慣れるまで時間がかかってしまい、扱いづらいと思ってしまいます。

そのため、基本的な操作方法はあまり変更せずに、今まで通り使いやすい機能をすべて搭載しています。

しかし、使い方は似ていても搭載している機能はもっと使いやすくなるように、少しずつ性能が向上している部分もありますので、詳しく解説していきましょう。

F-01M新機能・機能アップ特徴


ポイント

・ディスプレイが見やすくなった
・音声通話がさらに高品質に
・ボタンが押しやすくなった
・詐欺被害を未然に防ぐ機能も搭載
・本体カラーが上品になった

F-01Mに搭載された新機能や、F-02Jよりも機能がアップしているところが4か所ありました。

より使いやすく、より優しく、より安全にできるように機能をアップさせているので、はじめてケータイを持つという人でも安心して利用することが可能になっています。

ディスプレイ画面がさらに見やすく


画面の明るさが、1.4倍アップして、屋外でもより見やすくなりました。

富士通独自の色補正技術を新たに搭載し、屋外などの明るいところでは、濃い色を薄い色に置き換えることで輝度を高くしてことによって、ディスプレイの映像がよりはっきりと見えるようになりました。

さらに、あわせるビュー機能で使う人の年齢に合わせて、見やすい配色に画面を調整してくれる他、文字のフォントもユニバーサルデザインフォントという誰にでもはっきりと見やすいフォントを採用しました。

通話の声がさらに聞きやすく

受話音量レベルが8段階まで設定することができるようになり、F-02Jと比べると受話音量が2段階分さらに大きくすることが可能になりました。

さらに通話品質を向上させる機能も新たに対応しているので、これまでよりもクリアな通話をすることが可能になりました。

その他これまでと変わらない、周囲の騒音を検知すると、相手の声を強調して聞き取りやすくする「はっきりボイス」や2つのマイクを使い周囲の雑音を抑える「スーパーダブルマイク」、年齢に合わせて、相手の声の高音域を強調する「あわせるボイス」にも対応しているので、相手の声が聞き取りやすい機能が搭載されています。

すべての通話を自動録音する機能も搭載しているので、後から会話を聞きなおすことも可能で、録音した音声を倍速で再生したり、ゆっくり再生することもできるので、重要な部分を聞き逃さずに聞き取ることができますよ。

ボタンが押しやすく


ディスプレイ下にある3つのワンタッチボタンが、数字ボタンと同じ大きさになってさらに押しやすくなりました。

電話に出るボタンを光らせてくれたり、押しやすくて操作をしている感覚が分かる凸感があるボタン形状になっているので、ボタン操作もしやすくなっています。

迷惑電話・オレオレ詐欺対策もできる


電話帳に登録されていない人からの着信に対して、相手に「録音されています」という専用ガイダンスを流し、通話を録音していることで詐欺被害にあう可能性を未然に防ぐことができる「迷惑電話対策機能」に対応しています。

メールについても、本文に怪しいキーワードが入ったメール・SMSに対して注意喚起する「らくらく迷惑メール判定」に対応しているので、迷惑電話や詐欺被害に対して後から周りに相談することができるので、安心してケータイを利用することができます。

カラバリエーションが違う

F-02Jはミントグリーンやゴールドなど4色カラーで販売していましたが、今回のF-01Mはホワイト、ピンク、ネイビーの3色での販売になりました。

どのカラーも上品で落ち着いた色合いなので、大人の女性にも男性にも似合うカラーだけを厳選しました。

また、指がかかりやすくケータイを開きやすい形状で、手になじむ丸みのあるデザインを採用しています。

使いやすさはそのまま変わらない機能

ポイント

・らくらくホンセンター
・MIL規格に対応した耐久性
・かんたんおまかせカメラ
・ワンタッチブザー

F-01Mでももちろん、従来から搭載されている便利機能が搭載されています。

特に評価が高い機能についていくつか解説していきますね。

使い方が分からない時すぐに解決できる


通話料、相談料が無料で利用することができる、専用窓口「らくらくホンセンター」に対応しているので、らくらくホンの使い方が分からなかったらいつでも、専門のスタッフに相談して気軽に教えてもらうことができますよ。

また、本体には「目次」や「索引」、「キーワード」から使い方を調べることができる機能も搭載しています。

それ以外にも「しゃべって検索」にも対応しているので、文字入力ができなくても言葉でしゃべれば検索を行うことができるので、操作方法が分からない時や、こうしたい、ああしたいけどどこを押せばいいのか分からないというときは「しゃべって検索」で調べることも簡単です。

MIL規格の14項目の耐久試験をクリアした耐久性


防水、防塵性能の他に、落下、塩水耐久、防湿、耐日射、耐振動、高温動作(60℃固定)、高温保管(70℃固定)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧動作、低圧保管など、あらゆる環境でも耐えられるかテストするMIL規格の耐久試験をクリアしています。

そのため、日常使いではもちろんのこと、海水浴や川で釣り、登山などのスポットでも問題なく利用できる耐久性があります。

アクティブに活動する高齢者でも安心してケータイを持っていくことができます。

おまかせカメラ

F-02Jでも好評だった「おまかせカメラ」に、F-01Mでも対応しています。

「おまかせカメラ」は、シャッターを切るだけで富士通独自の画像処理技術と810万画素の高画質でキメの細かい写真を簡単に撮ることができます。

手ブレ補正やオートフォーカスにも対応しているので、シャッターを押すときのブレやボケなども自動で補正してくれます。

ワンタッチブザーとイマドコサーチ


緊急時はサイドにあるブザーボタンを長押しすると、大音量で防犯ブザーが鳴ると同時に、あらかじめ登録しておいた連絡先に、自動で居場所を通知してくれるイマドコサーチに対応しています。

防犯以外でも、急に調子が悪くなったときなどに押すことで、誰かに助けを求めることも可能なので、家族の連絡先を登録しておくのがおすすめです。

価格

F-01Mの販売価格は、まだドコモから発表はありませんので、あくまでも予想になってしまいますが、30,000円台での発売になると予想しています。

それは前モデルであるF-02Jが、現在31,680円(880円×36回)販売されているので、今回も同じくらいの価格で販売されるのではないかという考えからきています。

他のらくらくホンも30,000円台から40,000円台での発売になっているので、あまり価格が高くなるということは考えにくいと思います。

発売日・予約開始日


発売日については、11月下旬ということだけがドコモから発表されています。

下旬ということなので、11月の最終週の25日から30日の間で発売されるのだろうという予想をしています。

11月下旬に発売するなら遅くても11月の中頃には発売と予約受付開始の発表があるはずなので、もう少し発表まで待ってみましょう。

ドコモのらくらくホン F-01M 発売日・価格まとめ


ポイント

・発売日は11月下旬
・価格は30,000円台
・従来よりもディスプレイが見やすくって、音声通話が高品質になり、ボタンが押しやすくなっているので、より使いやすくなった
・らくらくホンサービスセンターや本体の耐久性、カメラ機能などの便利機能は従来と変わらず搭載されているので、便利で快適に使うことができる

ドコモのらくらくホンF-01Mの発売日や価格、新しい機能などの最新情報についてまとめました。

らくらくホンは、シニア世代よりももっと年齢層が高い世代に利用されることが多いため、変わらない使い方というのがとても大事になっています。

今回のF-01Mは、前モデルのF-02Jと比べて使い方はほとんど変わりがないまま、さらに使いやすくなるように細かい部分の性能がアップしていました。

F-02Jを使っていた人は、F-01Mに買い替えたら、「今までと使い方が同じはずなのになんだか使いやすくなった」と感じることでしょう。

初めてケータイを持つ人もボタンなどが押しやすくなって、操作もできるだけ分かりやすくしているので、慣れるまでそう時間はかからずに利用することができるようになりますよ。


最後にお得に機種変更をしたい人におすすめの場所を紹介します。

ドコモユーザーで機種変更するならドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更がネットから出来ちゃいます。

スマホを購入するなら、ドコモショップ・家電量販店などありますがどこでしても同じと思っていませんか?
違います。

ドコモならスマホやiphoneを購入するならドコモオンラインショップがお得です。

オンラインショップがお得の理由について紹介します。

①時間がかなりお得

時間節約
近くのドコモショップ...いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかります。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的にかなりお得

お金がお得
ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料というお金が取られます。

ショップの頭金とは住宅ローンで使われる分割払いの頭金ではなく、ショップの運営費になる手数料のことです。

運営費なので、頭金の料金はショップや量販店で決めることができます。

なので画像では3000円ですが、頭金の相場は3,000円~10,000円です。

機種変更の頭金についてもっと詳細が知りたい方は
ドコモの機種変更頭金は違法?頭金を支払わないで機種変更する方法

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に3000円の事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

③受取場所を選べてお得

受取り場所が選べる
スマホを購入したけど、初期設定や操作が不安でお店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップのお得金額で購入することができます。

もし、自宅に商品が届いてからわからないことがでた場合は持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

新しいスマホが届いた時に説明書が届くので自宅で自分1人でも簡単に設定できます。
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップで機種変更する方は

ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.