ahamo(アハモ)の機種変更のタイミングはいつなのかを解説

ahamo(アハモ)の機種変更のタイミングはいつがいいか

2021年3月26日にドコモで提供される新しい料金プランahamo(アハモ)が開始となりますね。従来のドコモの料金に比べると安いので変更を検討している人も多いと思います。

ただ、ahamo(アハモ)への変更を検討している人の中にはいつしたら良いのかと

同時に機種変更も考えている人もいると思います。ahamo(アハモ)に変更してから機種変更をした方が良いのか、ahamo(アハモ)に変更する前に機種変更したら良いのか分かりませんよね。

この記事では、ahamo(アハモ)の機種変更するときのタイミングはいつなのかについて解説していきます。

ahamo(アハモ)専用サイトで機種変更ができるの6月から

ahamo(アハモ)回線契約で機種変更ができるタイミングは6月以降になります。

そのためahamo(アハモ)で機種の購入をドコモオンラインショップでする場合はahamo(アハモ)の契約前に購入してくださいと

ドコモオンラインショップでは、以下のようにアナウンスされています。

料金プラン「ahamo」のお申込みはできません。
ahamoを契約予定で、ドコモオンラインショップ取り扱い機種の購入を希望されるお客さまは、ahamo契約をする前に購入いただけますようお願いいたします。購入した商品がお手元に届きましたら、2021年3月26日(金曜)のahamo提供開始後に、別途ahamoへプラン変更手続きをお願いいたします。

2021年6月からは、ahamo(アハモ)回線でもドコモオンラインショップで機種変更が可能になります。


ahamo(アハモ)はすべての機種が使えるのではなく、対応機種が決まっています。機種変更の手続きも大切ですが機種変更した後に対応機種でなかったということにならないために確認をしてください。
ahamo(アハモ)対応機種Android・iPhone使えるのは

機種変更の流れをまとめると

ahamoのドコモオンラインショップで機種変更の流れ

  1. ドコモ契約の状態でドコモオンラインショップにて機種変更をします。
  2. 購入機種が到着し、開通(利用開始)手続きなどを行います。
  3. 2021年3月26日(金曜)のahamo(アハモ)提供開始後に、ahamo(アハモ)に変更手続き

このようになります。

2021年6月頃にはシステムも対応する予定なのでahamo(アハモ)契約のままドコモオンラインショップで機種変更手続きが可能になるようです。

3月26日以降ahamo(アハモ)回線契約後にオンラインショップで機種変更した場合

ahamo回線契約後にドコモオンラインショップで機種変更する場合

もし、ahamo(アハモ)契約回線に変更してしまってからオンラインショップでの機種変更を行いたい場合は、一度5Gギガライトに変更手続きを行えば機種変更が行えます

ただし、購入した機種を受取ったら、改めてahamo(アハモ)に変更手続きを行う必要があります

この場合回数が決まっています。「ahamo(アハモ)」「5Gギガライト」の変更を繰り返すと、3回目以降プラン変更の当月に「ahamo(アハモ)」「5Gギガライト」両方の料金が発生してしまいます。

両方お支払いが必要です。

何度も間違えるってことは無いと思いますがahamo(アハモ)を契約してからの機種変更は面倒になるので、ahamo(アハモ)に変更する前に機種変更しておいた方がよさそうです。

 

 

スマホおかえしプログラムを利用した時のahamoの機種変更のタイミング

ahamo(アハモ)に契約する前にスマホおかえしプログラムを現在契約している人も多いのではないでしょうか。

「スマホおかえしプログラム」について簡単に説明すると、端末を36回払いで購入し、24ヵ月目以降に機種変更をすると最大12回分の機種代金の支払が免除になるというプログラムです。

なので、一番おトクに機種変更ができるタイミングは、対象機種の購入月の翌月を1ヵ月目として24ヵ月目に機種変更をし、最大の12ヵ月分の機種代金の支払を免除になるようにすることです。

 

例えば、2019年2月10日に現在利用している機種を購入したとして考えると、2021年3月が機種代金の支払1回目(1ヵ月目)となります。

24回目(24ヵ月目)は2021年2月となるので、24ヵ月目である2021年2月に機種変更手続きを行うと、スマホおかえしプログラムの割引を最大に適用することができておトクになります。

24ヵ月目から36ヵ月目までであれば、スマホおかえしプログラムを適用して機種変更をすることができますが、機種変更するタイミングが遅くなればなるほど、支払免除となる金額が少なくなるので、24ヵ月目が一番おトクになるタイミングと言えます。

ただし、スマホおかえしプログラムを利用して機種変更する場合には、スマホおかえしプログラム対象機種(今まで利用していた機種)をドコモに返却する必要があるので、注意してください。

ベーシックシェアパックやウルトラシェアパックなど旧プラン解約料金

家族でデータ量をシェアなどして利用する「ベーシックシェアパック」や「ウルトラシェアパック」などの旧プランを利用している人も多いのではないでしょうか。

ドコモの旧プランからahamoに変更する場合、解約金はかかりません。

ただし、旧プランの解約金は「留保」となり、期間内にahamoやドコモから他社に乗り換えを行った場合は10,450円の解約金が発生するので注意してください。

解約金保留というのは、「本当は更新月ではないので解約金が発生する状況ですが、次回の更新月までドコモの契約を続けてくれれば解約金を発生しないように保留にしますよ。」という意味です。

なので、例えば解約金保留期間にahamo(アハモ)からauやソフトバンクなど他社にのりかえなどしてしまうと保留にしていた解約金が発生することになるので注意が必要です。

更新月を迎えたばかりの人の場合は、約2年はのりかえや解約ができないと考えていた方が良いかもしれませんね。

更新月については、マイドコモ(My docomo)から確認がきでます

マイドコモ(My docomo)更新月確認の流れ


マイドコモ(My docomo)

ご契約内容確認

料金プラン

 

ギガホ・ギガライト新料金プランでの解約金

ギガホ・ギガライト新料金プランでの解約金

ギガホ・ギガライトなどの新料金プランを契約している人も、定期契約ありで申し込んでいる場合は、解約金(1,100円)が留保されます

ギガホやギガライトのような新料金プランの場合には、更新月以外で定期契約なしの料金プランに変更したりドコモを解約すると1,100円(税込)の解約金がかかります。

2019年10月以降の料金プランの場合の解約金になります。2019年9月以前の料金プランのまま利用している場合、解約金の金額が10,450円(税込)となっている可能性が高いです。

 

ただ、新料金プランの解約金に関しても旧プランと同様、定期契約ありでプラン変更をしたり、機種変更をするには解約金はかかりません。

なので、更新月を狙って機種変更する必要は無いので、自分の好きなタイミングで機種変更をすれば問題ありません。

さらに、新料金プランから機種変更をしてahamo(アハモ)に変更する場合であっても特に解約金はかかりませんが、ドコモの方では旧プランからahamo(アハモ)に変更する時と同じ様に「解約金保留」という状態でahamo(アハモ)に変更することになります。

 

留保期間中にahamoから他社に乗り換えない限り、解約金はかかりません

また、5G向けギガプランには、元から解約金はありません。

5G向けギガプランを利用している方は、いつでも解約可能です。

docomo withのタイミングはいつでも

docomo withのタイミングはいつでも

ドコモのdocomo withには違約金や最低利用期間などはありませんので、いつでもahamoに変更可能です。

ただし、ahamoに変更するとdocomo withは廃止されるので注意してください。

docomo withとは、対象機種を利用している間、月々の利用料から毎月1,500円が割引されるサービスです。

2019年5月で受付は終了していますが、機種変更や対象プランから変更をしていない限りずっと割引が続きます。

対象プランは、すでに受付を終了しているプランとなっているため、ahamoに変更したら二度とdocomo withは適用されなくなります。

とはいえ、ahamoは月額2,970円で20GBも通信量がついてきて、さらに5分以内の通話が無料になるのでdocomo withよりもお得ですよ。

 

 

新規契約時の月額料金は日割になるが、解約時は日割にならない

ahamoの公式ページを見てみると、

月途中で新規契約(MNP含む)・解約をした場合、月額料金は日割になりません。
ただし、新規契約時(MNP含む)と同時にahamoを申込んだ場合、申込んだ月の月額料金は日割になります。

とありました。

つまり、新規契約時にahamoを申込めば日割になるので、いつ契約しても損することはありません

ただし、解約時は日割にならないため、解約するときは月末の解約がおすすめです。

なお、プラン変更でahamoに変更する場合、適用が当日適用なのか翌月適用なのかは正式な発表がありません

例えば、3月26日に申込んだら、3月26日からすぐに適用になるのか、それとも翌月の4月1日から適用開始になるのかということです。


これに関しては、サービス提供開始までに発表されるとのことなので、続報を待ちましょう。

スマホの調子が悪くなってきた壊れる前に

ahamoに変更を予定している方でスマホの調子が悪くなってきているなら、早めに機種変更することをおすすめします。

先ほど解説した通り、ドコモオンラインショップでは、機種変更を検討している方はahamoに変更する前に購入するようアナウンスしています。

スマホおかえしプログラムもそのまま継続になりますし、ahamoから他社に解約しなければ、旧プランの解約金もかかりません。

ahamoがスタートする前に、機種変更しておいても全く問題ありません。

欲しい機種がある方は、今のうちに購入しておきましょう。

 

ahamo料金プランはオンラインで手続き

ahamo(アハモ)に変更する手続きは完全にオンラインで行うことになります。ドコモショップや電話での手続きはできないので注意してください。

今までに機種変更や変更手続きなどオンラインでしたことがない人は、オンラインでの手続きに不安を感じるかと思います。しかし、オンラインに特化した料金プランだからこそ安く提供できていると割り切って契約するしかありません。それか、不安であればそのままドコモのプランで利用することになります。

ahamo(アハモ)での機種変更もドコモオンラインショップやahamo(アハモ)での購入になるので、ショップでは購入手続きを行うことができないので注意してください。

 

 

ahamo(アハモ)機種変更は6,000dポイント付与されるタイミングがお得♪

ahamo(アハモ)先行申し込みで最大6,000dポイント付与

ahamo(アハモ)で機種変更と先行エントリー申し込みとahamo(アハモ)を契約すると最大dポイントが6,000ポイントもらえる先行エントリーキャンペーンを開始しています。

先行エントリーキャンペーンは、ahamo(アハモ)の提供開始日(2021年3月25日)までにエントリーを済ませ、その後ahamoの契約とdポイント獲得の手続きをすると、dポイント3,000ポイントがプレゼントされるます。

ahamoのおすすめ機種で機種変更と契約のお申込みを2021年4月15日~2021年5月31日までの間にするとdポイント3,000ポイントを追加合計で6,000ポイント増額されることが追加さること3月1日NTTドコモから発表されました。

 

わかりやすく表にまとめました。

申込み内容申込期間ポイント獲得手続き獲得ポイント
プラン変更・新規・のりかえ3月26日~4月14日3月26日~6月30日3,000ポイント
プラン変更(ahamoオススメ機種変更なし)4月15日~5月31日4月15日~6月30日3,000ポイント
プラン変更(ahamoオススメ機種変更あり)6,000ポイント
新規・のりかえ6,000ポイント

ahamoオススメ機種とは、「iPhone 11(64・128・256GB)」「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 1 II SO-51A」の3機種です。 いずれもドコモオンラインショップではすでに販売を終了していて、ahamoの専用サイトからのみ購入になります。

ahamoにプラン変更のみでahamoオススメ機種を購入しないのであれば、3月26日~5月31日の期間いつ手続きを行ってももらえるポイントは3,000ポイントで変わりはありません。

しかし、ahamoにプラン変更でahamoオススメ機種変更する場合や新規・のりかえ手続きをするのであれば、手続きをする時期を4月15日~5月31日の間に行った方が、ポイントが増額され6,000ポイントもらえてお得です。

なので、ahamo(アハモ)にプラン変更をするけど機種変更の機種が決まってない人は、ahamoオススメ機種の購入するとdポイントがお得にもらえますよ。

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.