iPhone XR iPhone 8

iPhoneXSやXS MAXから送れること約1ヶ月後に発売されるiPhoneXR

2018年10月19日から予約受付開始で、10月21日に発売開始されます。

XSやXS MAXに比べ価格が安いモデルなのでXRを狙っている人も多いのではないでしょうか。

そんなiPhoneXR、旧機種であるiPhone8と似た部分があるものの違いはどこなのか気になっている人も多いようです。

ここではiPhone8とXRの主な機能と「違いが分かる箇所」をメインに比較していきたいと思います。

iPhone XRとiPhone8 スペック(機能)比較表

iPhoneXR iphone8
大きさ 6.1インチ 4.7インチ
高さ 143.6mm 138.4mm
70.9mm 67.3mm
厚さ 7.7mm 7.3mm
重さ 194g 148g
カメラ シングル シングル
バッテリー 最大15時間 最大12時間
3D Touch ×
ストレージ容量 64GB・128GB・256GB 64GB・256GB
カラー

比較するとやはり画面の大きさがかなり違っているなと感じるのではないでしょうか。

iPhone8は4.7インチでしたがiPhoneXRは6.1インチと1.4インチもサイズアップしています。

大画面で動画やアプリを楽しめると思う人もいれば、コンパクトなサイズのほうが良かったのにと思う人もいるかもしれませんね。

この辺りは好みによりますが、液晶全体を使った画面表示ということもありサイズが大きいという点は概ね高評価なようです。

画面の大きさ以外になるとそこまで大きな機能の差はありません。

カメラのポートレートモードは、一眼レフカメラで撮影したように、ぼかしをいれて写真が撮れる機能です。SNSを利用している人は写真を撮ることが多いと思うので、この機能があるとすてきな写真が撮れそうですよね。

ホームボタンがあるかないかで使い勝手はかなり変わってきそうなイメージがありますが、3D Touchは、ディスプレイを押し込むように触ることで様々な操作ができるという機能がXRにはあるため今までの機種でこの機能を使っていた人は、iPhone XRだと不便に感じるかもしれませんが、今までこの機能を使っていなかった人や初めてiPhoneを使う人はなくても問題ないです。

ストレージ容量

iPhone8は、64GB・256GBの2種類。

iPhone XRは、64GB・256GB・512GBの3種類に増えました。

ストレージ容量で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

512GBまで必要なのかというと正直256GBも日常生活ではそこまで必要ストレージ容量が足りていないと感じている方は少ないです。
なぜかというと、写真、動画をたくさん撮ったり、音楽をたくさん入れて聴く、仕事のデータを入れるなどという使い方をしない限り512GBまでは必要ないからです。

ストレージ容量の選択肢は増えましたが、ユーチューバーで動画をストックしたいや仕事で写真・動画をたくさん保存するという限り必要ではないです。

ストレージ容量がたくさんあっても、iphoneの動作の早さはほとんど変わらないです。

カラー

【iphone8】
iphone8
iPhone 8は、シルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開です。

【iphoneXR】
iphoneXR
iPhone XRは、ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッドの6色展開です。

カラーバリエーションが豊富になりました。

XRのカラー予想が各社、サイトで盛り上がっています。鉄板のホワイトかiphone8で初めてレッドが発売されて人気カラーだったため今回もレッドに人気が集まるのかそれとも、イエローやコーラルは他のiphoneやスマートフォンでも見かけない色なのでこちらに人気が集まるのではという予想もあります。

カラーは自分の直感で好きな色を選べば良いのではないでしょうか!?

画面の大きさ・重さ

iPhone XRとiPhone 8画面大きさ・重さ
★iPhone XR:高さ:150.9mm 幅:75.7mm 厚さ:8.3mm 重さ:194g
6.1インチ(対角)

★iPhone 8:高さ:138.4mm 幅:67.3mm 厚さ:7.3mm 重さ:148g
4.7インチ(対角)

オールスクリーンとワイドスクリーンの違いがあるので対角で1.4インチ(3.556cm)も画面の大きさが違いますね。

その分全体的に本体の大きさもiPhone XRの方が大きくなっていますし、重さも46g重くなっています。

ただ、画面が1.4インチ大きくなっても本体の大きさがそこまで大きくないのはオールスクリーンになったからですよね。

バッテリーの持ち時間

★iPhone XR:
iPhone 8 Plusより1.5時間長いバッテリー駆動時間
連続通話時間:最大25時間
インターネット利用:最大15時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大16時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間

★iPhone 8
iPhone 7 とほぼ同じバッテリー駆動時間
連続通話時間:最大14時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大13時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大40時間

電池の持ちは全然違いますね。iPhone XRの方がバッテリー容量が大きいことが一目で分かります。画面が大きいので長時間使用しているとバッテリーの消耗は早く感じると思いますが、仕方ないですよね。

しかし、連続通話時間は11時間も長く使えるので十分だと思います。

高性能チップが搭載

iPhoneXRは安価なモデルでありながらもiPhoneXSやXS MAXと同じA12 Bionicチップが搭載されています。

iPhone8ではA11 Bionicチップが搭載されていたので、ワンランク上のチップに進化した形ですね。
A11 Bionicチップと比較するとCPUの性能が15パーセント向上し、さらにGPU(グラフィック)のコアが3つから4つに増えたことで性能が50パーセントも向上し、さらに消費電力も40パーセント良くなっています。

先に発売されているiphoneXS・XS MAXがiPhone8と比べるとサクサク動作して快適だという声が非常に多いので、iPhone8やそれ以前の端末で動作に不満がある人は、A12 Bionicチップが搭載されているiPhoneXRにはかなり満足できるのではないでしょうか。

ホームボタンが廃止

iPhone XR iPhone 8 ホームボタン
またiPhone8では搭載されていたホームボタンがiPhoneXRでは廃止されています。

元々iPhoneXでホームボタンは無くなっていましたが、今回のiPhoneXRやiPhoneXS、XS MAXでもホームボタンは廃止されています。

今後のiPhoneではホームボタンはなくなる方向なのでしょうか。

ただホームボタンは無くなったら無くなったで全然困らないという意見も多いので、ホームボタンが無いスタイリッシュな方がこの先も支持されるのではないでしょうか。

顔認証のFaceIDに対応

ホームボタンが廃止されたということでiPhone8のようにTouchIDを使うことができないので、iPhoneXRではFaceIDが搭載されています。

この顔認証はiPhoneXにも搭載されていましたが、A12 Bionicチップが搭載されていることでiPhoneXよりも顔認証が高速化されています。

iphoneXRはノンストレスでロック解除ができるためTouchIDからFaceIDに切り替わった人からの評判もかなり良いのが特徴です。

予約開始日・発売日

iphone8は2017年に発売されています。

iphoneXRは2018年の新型iphoneのためこれから予約と発売がされます。

・予約開始日:10月19日
・発売日:10月26日

iphoneXRのiphone争奪戦に勝ちたい方はこちらをご覧ください。
iphone XRを発売日近くに手に入る予約方法は【ドコモ・au・ソフトバンク】

価格

Appleストア

★iPhoneXR
・64GB 84,800円
・128GB 90,800円
・256GB 101,800円

★iPhone 8
・64GB 67,800円
・256GB 84,800円

ドコモ

★iPhoneXR
・64GB 98,496円
・128GB 104,976円
・256GB 116,640円

★iPhone 8
・64GB  88,776円
・256GB 106,920円

au

★iPhoneXR
・64GB
・128GB
・256GB

★iPhone 8
・64GB  45,720円
・256GB 54,840円

auではiphoneXRの価格がまだ未発表です。
発表されしだいこちらで追記します。

ソフトバンク

★iPhoneXR
・64GB 106,560円
・128GB 112,800円
・256GB 124,800円

★iPhone 8
・64GB   86,400円
・256GB 104,640円

※一括購入で買った時の価格です。
また、ドコモ・au・ソフトバンク月々サポートがつくため、上記価格よりもプランによって安く購入することができますので購入する時に価格は確認して下さい。

iPhone 8は値下がりしたので安くなっていますね。iPhone XRも今回のモデルの中でも安価な機種なので購入しやすい価格でさらに各キャリアの月月サポートで手がだしやすい価格になっています。

iPhone XRとiPhone 8 お得に機種変更できるのは

最後にiPhone XRとiPhone 8 の機種変更で失敗しない!
おすすめ機種変更の方法を紹介します。
iPhone XR iPhone 8お得に機種変更している女性

機種変更をする時、並んだりショップで待ち時間で時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

待ち時間やだけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

私も機種変更はお得にしたいと思っているため
スマホ・iphone・携帯電話機種変更は直営店と家電量販店どこでするべきなのか調査しました
【知らないと損】スマホ機種変更はショップと家電量販店どこで買うのがいいのか

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料
・つけたくないオプション加入無し

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金オプション有り画像
頭金が無しだと思ったら、変わりにオプションに加入しないといけない。
オプション加入しないなら頭金を払わないといけなかったりそれを拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金は無し、オプションは自分で選ぶことができるので何も選ばないこともできます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで予約・機種変更する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットは?

au
★auオンラインショップで予約・機種変更する方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで予約・機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

まとめ

今回比較した2機種は、機能の差はあまり無いですが、やはりiPhone XRの方が全体的に機能が良くなっています。ホームボタン・3D Touchがなくても問題ないと言うことであれば、多少本体が大きくなりますがiPhone XRの方がおすすめです。

ただ値段だけを考えると、iphone8がかなり安くなっているためそこまでスペックを求めていなく安いのが良いという方はiphone8の購入を検討しては良いのではないでしょうか。

iphone8の値下げについてはこちらのページでまとめています。
iPhone8・iPhone8Plus新型iPhone発売後の値下げ価格は?

利用シーンは人それぞれ違うので、自分の求めている機能があるかどうかを確認して購入してください。