iPhone12待つべき・買うべきか?iPhone11を購入せず買う理由・待てない方はSE

iPhone11購入せずiPhone12待つべき理由

iPhone 12 発売日が近づいてきてワクワクしている、まるり(@happyiphone_go)です。

2019年に発売されたiPhone11は、最新のプロセッサを搭載で、パフォーマンス性能が高く、夜景撮影も可能になった高性能カメラを搭載した非常にスペックが高いモデルです。

価格も従来のiPhoneシリーズにしては低価格に抑えているため買いやすいのですが、今回発売が発表されたiPhone12とiPhone11を比較してもiPhone12を待つべき・買うべきです。

iPhone12はiPhone11と比較するとメージャーアップデートといわれるくらい進化しています、なので進化したiPhoneを使いたい方はiPhone12待つべき・買うべきです。

とはいえ、購入したいけど事情があって待てない時はiPhone SEの購入をおすすめします。

ココではなぜ、iPhone12待つべき?という方に、iPhone12発売まで待つべき・買うべきなのか!iPhone11と比較して説明をします。

各キャリアで最新iPhone情報をチェックする方は

ドコモオンラインショップ

 

auオンラインショップ

 

ソフトバンクオンラインショップはこちら

iPhoneやスマホの最新お得情報をTwitterで話しています。
iPhone12の続報が入り次第Twitterでお知らせしますので、良かったらフォローして下さい

 

iPhone12とiPhone11を比較・進化した特徴

iPhone12待つべきか・買うべき理由の前にiPhone11とiPhone12で何が変わったのか違い比較して特徴をお伝えします。

iPhone11シリーズとiPhone12シリーズ何が変わった(進化した)特徴については下記のとおりになります。

  • iPhone12mini小型サイズを含む4機種から購入選択
  • 外観のデザインが刷新
  • 5G非対応iPhone12全モデルに対応
  • A14 Bionicプロセッサ搭載で性能がアップ
  • カメラ性能がアップ(ナイトモード・LiDARスキャナ搭載)
  • ディスプレイは全モデル液晶から有機EL
  • 新しくMagSafeが搭載
  • iPhone12Pro版の最低容量が128GBに増加

iPhone11の発売から1年、2020年発売のiPhone12は性能や外観など進化していますが、iPhone11とiPhone12を比較すると同封物が少なくなったり残念なほうに変わってるのもあります。

iPhone11とiPhone12と比較して違っていること変わらないことについてもここでこの後お伝えします。

iPhone12を待つべき!iPhone11買わない理由

iPhone 12待つべき・買うべき理由は、iPhone 12は外観・機能・性能が大幅にバージョンアップされて発売されるからです。

iPhone 12では、iPhone11には対応していなかった機能・性能が搭載され、ラインナップが3種類から4種類のため自分にあったiPhoneが購入しやすいからです。

価格などiPhone11とiPhone12とは差がないため最新機種に触れたい人だけでなく、小型サイズのiPhoneが欲しい人などは待つことをおすすめします。

小さいサイズのiPhone12miniを含む4モデル登場

iPhone11シリーズは、iPhone11・11Pro・iPhone11 Pro Maxの3種類、サイズは5.8インチと6.1インチの2種類で、どちらもサイズが大きかったですが、iPhone12ではiPhone11よりもサイズの小さい5.4インチのiPhone12miniが発売されます。

iPhone12シリーズ

・iPhone12mini :5.4インチ(通常モデル)
・iPhone12:6.1インチ(通常モデル)
・iPhone12 Pro:6.1インチ(上位モデル)
・iPhone12 Pro Max:6.7インチ(上位モデル)

iPhone12シリーズのサイズは、5.4・6.1・6.7インチの3種類のサイズで4モデルが発売。

 

iPhone11シリーズ

・iPhone12mini :5.4インチ(通常モデル)
・iPhone12:6.1インチ(通常モデル)
・iPhone12 Pro:6.1インチ(上位モデル)
・iPhone12 Pro Max:6.7インチ(上位モデル)

現在発売されているiPhone11と発売が予想されるiPhone12と比較すると5.4インチサイズとなると、iPhone 8 Plus・iPhone 7 Plusは5.5インチサイズなのでその2機種と同じくらいのサイズです。

5G対応スマホというと、発売されているスマホはサイズが大きいのが多いです。その中で5.4インチサイズというのはコンパクトサイズなので大きなスマホが苦手な方にはおすすめスマホになっています。

小型モデルのiPhone12miniについてもっと知りたい方は
iPhone12mini発売日・サイズ・価格・5G対応噂まとめ

【2020年10月】ドコモオンラインショップ機種変更で使えるクーポン入手方法・使い方完全ガイド

『まるり』(@happyiphone_go)です。 『ドコモオンラインショップで機種変更で使えるクー ...

iPhone12シリーズのサイズ・大きさ
iPhone12・12mini・12 Pro・iPhone12 Pro Maxの大きさ・サイズ・重さ

 

 

 

iPhone12シリーズは外観のデザインが刷新

iPhone12シリーズの端末外観デザインはiPhone11からガラッと変わって原点回帰の角ばったデザインに刷新されたました。

今発売されているiPadのような四角いフォルムのデザインのためiPhone4・5・5sのジョブス時代懐かしくなるような端末に。

懐かしいと思う人もいますが、iPhone5sは2013年に発売されたため人によっては、初めてみるようなiPhoneになったという人も多いのではないでしょうか。

 

iPhone11非対応だった5GがiPhone12全モデル対応

iPhone12は全モデル、5Gに対応しています。

5G対応になれば、今までよりも高速・大容量のデータ通信が可能になり、新しい5G向けコンテンツが利用できるようになりますし、オンラインゲームでも遅延なしのリアルタイムでプレイすることができるようになります。

iPhone 11は5Gに対応していませんので、そのような新しい5Gサービスを利用することができません。

今後は5Gサービスがメインとなってエリアが拡大していくので、これから機種変更を検討しているなら、5G対応のiPhone 12の購入をおすすめします。

 

A14 Bionicプロセッサ搭載で性能がアップ

iPhone 11シリーズには、最新のプロセッサA13 Bionicが搭載されていますが、iPhone12ではさらに性能がアップしたA14 Bionicが搭載されました。

 

A14チップはiPhone11に搭載されているA13チップと比べて、CPU性能は約20%高速化、グラフィックパフォーマンスは最大72%向上しているとのことです。

 

また機械学習もかなり向上しており、生体認証やカメラの画質などの機能がパワーアップすると予想されています。

 

A14チップは5nmスケールで製造され、同じ消費電力で高いパフォーマンスを発揮するのも大きな特徴です。

 

iPhone11でも十分な処理性能でしたが、iPhone12ではさらにパワーアップしたおり、より快適な操作が体験できます。

iPhone12はカメラ性能がアップ

iPhone12のカメラは、iPhone12・12mini(通常モデルは)は12MPの広角+超広角のデュアルカメラを搭載

iPhone12Pro・Pro MAX(上位モデル)は、12MPの広角+超広角+望遠のトリプルカメラと、LiDARスキャナも搭載

画素数はiPhone11シリーズと変わりありませんが、CPUに最新のA14Bionicを搭載したことで処理性能が向上、より美しい写真が撮影できるようになりました。

 

iPhone12ナイトモード搭載

iPhone12は全モデルナイトモード搭載。広角カメラと超広角カメラの両方で使えるように進化しました。

薄暗い場所でも美しいポートレートが撮影できますよ。


スマートHDRも進化。

何も操作しなくても被写体を識別し、必要に応じてシャープネス、色、ホワイトバランスを整えてくれます。

明るい場所での撮影では、質感、肌のトーン、彩度などをしっかりとらえ、より鮮やかな写真が撮影可能です。

iPhone12ProモデルはLiDARスキャナ搭載

上位モデルiPhone12 Pro・12 Pro Maxのカメラには、LiDARスキャナが搭載されています。

LiDARスキャナは、光を使って広範囲の距離を測定できる装置で、自動運転車やロボットなどに使われている技術です。


iPhone12のLiDARスキャナでは、光が物体の表面に反射して戻ってくるまでの時間を計測し、物体までの距離を正確に測ることができます。

それによって、AR(拡張現実)の性能が強かされ、新しいアプリやコンテンツが楽しめるようになります。

また、暗い場所での写真撮影でも、瞬時にオートフォーカスができるため最先端のカメラ技術を使いたい方はiPhone12Proの購入をおすすめします。

 

 

 

iPhone12ディスプレイは全モデルSuper Retina XDR

iPhone12ディスプレイは全モデルSuper Retina XDR

iPhone12は全モデルSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)を搭載しています。

一方、iPhone11はLiquid Retina HDディスプレイ(液晶)を搭載し、ProモデルのみSuper Retina XDRディスプレイとなっています。

有機ELディスプレイは液晶ディスプレイと比べて発色が鮮やかでより綺麗なディスプレイです。

有機ELディスプレイを一度体験したら液晶ディスプレイには戻れない、という人もたくさんいるほど、発色の違いがあります。

そんな有機ELディスプレイにiPhone12は全モデル対応したのは嬉しいポイントです。

リフレッシュレートはiPhone12・iPhone11ともに全モデル60Hzとなりました。

USB-Cポートは採用されず新しくMagSafeが搭載

iPhoneシリーズでは長年ライトニング(Lightning)ポートが採用、iPhone 12からはようやくUSB-Cポートが搭載される可能性が高いと予想されましたが採用されず。

充電はライトニング(Lightning)経由でしますが、新しくMagSafeアクセサリが追加されワイヤレス充電ができます。

MagSafe ワイヤレス充電

iPhone 12シリーズの背面にマグネット(磁石)が埋め込まれたため、ワイヤレス充電ができるようになり最大15W、Qi規格のワイヤレス充電も利用できます。

ワイヤレス充電だけでなく、磁石のくっつくを利用してカード入れやケースなどMagsafe対応のアクセサリを貼って使うことができます。
クレジットカードもシールド機能があるので貼っても心配の必要がありません。

iPhone12専用MagSafe対応ケースも登場、シリコン・クリアケースが発売。MagSafe対応ケースなのでケースに入れても背面の磁石が反応してワイヤレス充電やレザーウォレットなどその他のMagSafeアクセサリとも併用ができます。

ケースやウォレットなどはこれからも続々登場予定です。

iPhone12Pro版の最低容量が128GBに増加

iPhone12Pro版の最低容量が128GBに増加しました。

iPhone12ストレージ容量

  • iPhone 12 mini:64・128・256GB
  • iPhone 12:64・128・256GB
  • iPhone 12 Pro:128・256・512GB
  • iPhone 12 Pro Max:128・256・512GB

iPhone 11シリーズストレージ容量

  • iPhone 11:64GB・128GB・256GB
  • iPhone 11Pro:64GB・256GB・512GB
  • iPhone11Pro Max:64GB、256GB、512GB

iPhone 12では最大1TBの容量が登場との噂がありましたが、最低のストレージ容量が増えました。

iPhone11は、64GBまでしかなかったので、用途によっては物足りなくなってしまうこともあります。

iPhone12シリーズは5G対応で、以前に比べると簡単に動画視聴などができるようになったので、5G対応になれば、ますますストレージ容量が必要になるケースも増え、iPhone12Pro・Pro Maxのカメラ機能などスペックを考えると64GBだと足りないので増えのではないでしょうか。

iPhone 11 Proの最低容量は64GB、iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの最低容量が128GBが増えたことでアップグレードされたことがわかりますよね。

 

iPhone12指紋認証が復活せず

iPhone 12では、指紋認証「Touch ID」が復活すると予想情報は多かったですが、iPhone11と同じ顔認証「FACE ID」です。

iPhone X以降、iPhoneシリーズの認証機能には顔認証の「Face ID」が採用されてきました。

画面を見るだけでロック解除ができる優れものですが、

  • 机に置いたままではロック解除できない
  • マスクをつけたままでは認証されない

など、画面に向けてわざわざ顔を見せなくてはならないというのが、不便だと感じるユーザーが多かったのでiPhone12で搭載されると予想されましたが搭載されませんでした。

 

有線イヤホン・電源アダプター同封物が減った

iPhone 11までは本体に有線イヤホンが同梱されていましたが、iPhone 12からはワイヤレスイヤホンのAirPodsが付属されるようになると予想されていましたが、されずiPhone12からは同封物が減りました。

iPhone11を購入する一緒に、電源アダプタ・充電ケーブル・Lightning端子の有線イヤホンが同梱されていました。それが、iPhone 12シリーズでは充電ケーブルのみ同梱に。

AirPodsは、高品質の音楽が楽しめるということで、iPhoneユーザーからの人気が非常に高い人気のワイヤレスイヤホンです。

AirPods 2からはsiriとの連動も可能になり、「Hey siri」と話しかけるだけで音楽の再生や電話をかける、テイマーをかけるなどのiPhoneアプリの起動も可能になっています。

AirPodsの販売価格は、17,800円~でワイヤレスイヤホンの中でも高価なものです。

このような高性能で高価なAirPodsが、iPhone 12を購入すると一緒に付いてくるとしたらかなりお得だったのでありませんでした、iPhone13で期待したいところですが、この有線・無線先イヤホンが同封される可能性は低そうです。

 

 

iPhone12・11価格比較違い

iPhone12とiPhone11の価格差との違いを比較します。

iPhone11とiPhone12の価格差がわかりやすいように、iPhone11・iPhone 12通常版とiPhone 11ProとiPhone 12Proの上位版とわけて解説します。

※iPhone11・11Pro・11Pro MaxはAppleでiPhone12の発売で、iPhone11は価格改定で値下げ、iPhone11Pro・11Pro Maxは販売終了になっています。

まず、通常版『iPhone12・iPhone12 miniとiPhone11』を比較します。

iPhone12・12 mini・iPhone11価格比較

iPhone12 miniiPhone12iPhone11
64GB74,800円85,800円64,800円
128GB79,800円90,800円69,800円
256GB90,800円101,800円80,800円

iPhone12・iPhone12 miniとiPhone11の値段の違いを比較。

iPhone12の登場で、AppleではiPhone11の価格が改定され1万円の値下げになりました。

iPhone12 miniとiPhone11の値段差は1万円になりました。

ストレージ容量と価格を見るとiPhone11は買いやすい値段になりました。

iPhone12 Pro・12 Pro Maxと11 Pro・11 Pro Max価格比較

Pro版(上位版)のiPhone 12 Pro・12 Pro MaxとiPhone11 Pro・11 Pro Max価格を比較します。

 

iPhone12 ProiPhone12 Pro MaxiPhone11 ProiPhone11 Pro Max
128GB117,480円129,580円106,800円119,800円
256GB128,700円141,680円122,800円135,800円
512GB153,780円165,880円144,800円157,800円

Appleでは、iPhone12の発売を発表して、iPhone11Proと11 Pro Maxが販売終了になりました。価格は販売終了になる直前までの販売価格です。

販売終了しているため各キャリアの価格もお伝えします。

ストレージ容量ドコモauソフトバンク
iPhone11 Pro64GB126,720円127,440円127,200円
256GB142,560円144,720円145,920円
512GB16,6320円170,640円172,320円
iPhone11 Pro Max64GB138,600円140,400円142,560円
256GB158,400円159,120円161,760円
512GB182,160円185,040円181,760円

iPhone12 ProとiPhone11 Proのストレージ容量が違うため、金額はほとんど変わりません。

ただ、iPhone12Pro・Pro Maxの128GBのストレージ容量とスペック・性能を考慮して価格を考えるとiPhone12 Pro/Pro Maxのほうがおすすめです。

通常版のiPhone12もiPhone11よりもハイスペックで、iPhone12miniモデルは5.7インチの小型モデルなのでiPhone11とiPhone12を比較するとiPhone12のほうが価格的に買いです。

※iPhone11はドコモなどキャリアがこの先値下げになる可能性があるため価格については購入時確認してください。

iPhone12発売は2020年9月から10月・11月に

iPhone12シリーズの発売日が発表されました。

製品名予約開始日発売日
iPhone12mini11月6日11月13日
iPhone1210月16日10月23日
iPhone12 Pro10月16日10月23日
iPhone12 Pro Max11月6日11月13日

iPhone12・12Proが10月23日、iPhone12mini・12Pro MAXは11月13日に、発売予定は9月でしたが2020年はコロナの影響で10月・11月になりました。

以上のように、iPhone 11と比べるとiPhone 12はかなりスペックが向上していますし、、利便性があがったため、iPhone12発売日まで待てないというう方もiPhone11を購入しないでiPhone12発売を待ってから購入することをおすすめします。

iPhone12買うべき人はサイズ・デザイン・カメラ性能にこだわる人

iPhone12の発売を待って買うべき人は
・iPhone12mini(5.4インチ)小型サイズ
・iPhone11シリーズとは違うデザイン外観
・iPhone12カメラ性能
にこだわりたい、気になる人です。

iPhone11からiPhone12へ5G対応やMagSafeが新しく追加など今までにない機能もあるのですが、5Gエリアは日本では地域によっては対応していません。

MagSafeは、ケースなど別途専用のを購入しないといけなく電池搭載で便利・不便さについても登場したばかりなのでまだまだ未知数というのもあります。

最新のA14プロセッサや液晶から有機ELなどもあるのですが、毎年iPhoneは最新のチップを搭載、有機ELもAndroidのスマホでは搭載されている機種が多くなっているため珍しくなくなってきているという事実があります。

なので、今すぐ買うべきとはいえないです。

現状で今すぐ買うべきなのは、端末のサイズ・デザイン・カメラ性能にこだわりがある人です。

iPhone12minは、5.4インチのコンパクトサイズ『今までのiPhoneは大きすぎ』と避けていた方。

端末の外観が『角ばったデザイン懐かしい・今までになくって新鮮』という方、カメラ機能に価値を感じる方は買うべきです。

 

とはいえ、やっぱり高いなどiPhone12を購入できない理由がある人はSEの購入を検討してみてはどうでしょうか。

iPhone12待てない・買えない今すぐ購入ならiPhone SE

もう使っているスマホが壊れそう

iPhone12シリーズは高い

というような、iPhone 12ではなく今すぐ購入したいという人には、iPhone SEの購入をおすすめします。

iPhone SEはiPhone 11と同じプロセッサ搭載

新しく発売されたiPhone SE(第2世代)には、iPhone 11・11Proと同じA13 Bionicプロセッサが搭載されています。

なので、iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11と同じようなパフォーマンス性能を持った非常にスペックが高いモデルということになります。

指紋認証つき

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8をベースに作られています。

そのため、見た目はiPhone 8で中身はiPhone 11ということになります。

iPhone 8では指紋認証対応のホームボタンを搭載していました。

iPhone SE(第2世代)でもホームボタンでロック解除ができる指紋認証に対応していますので、Face IDが苦手だという人にはピッタリのモデルになっていますよ。

4.7インチ(サブ機としても持ちやすい)

iPhone SEの本体サイズは、iPhone 8と同じ4.7インチのコンパクトサイズになっています。

iPhone X以降はディスプレイが大型化しているため、片手では操作がしにくいモデルばかりが登場していました。

iPhone SEなら片手でも簡単に操作できますし、サブ機としても持ちやすいサイズ感になっています。

iPhone11に比べて価格が安い

iPhone 11を購入するよりもiPhone SEがおすすめの最も大きな理由は、iPhone SEの価格がiPhone 11と比べて安いという点にあります。

ドコモオンラインショップ販売価格iPhone11iPhone SE
64GB87,120円

スマホおかえしプログラム適用:58,080円

57,024円

スマホおかえしプログラム適用時:38,016円

128GB95,040円

スマホおかえしプログラム適用:63,360円

62,568円

スマホおかえしプログラム適用:41,712円

256GB106,920円

スマホおかえしプログラム適用:71,280円

75,240円

スマホおかえしプログラム適用:50,160円

ドコモオンラインショップでのiPhone11とiPhone SEの販売価格を比較してみました。

iPhone11は最も安くても87,120円で、スマホおかえしプログラムを利用しても58,080円もします。

一方で、iPhone SEは64GBなら57,024円で購入でき、スマホおかえしプログラムを利用すれば38,016円で購入することができます。

iPhone SEは現在販売しているiPhoneシリーズの中で一番手軽に購入できる価格設定になっています。

パフォーマンス性能はiPhone11と変わりなくて価格が3万円ほどの差があるなら、iPhoneSEを購入した方が断然お得ではないでしょうか。

関連記事

★iPhone12とiPhoneSEについて
iPhone 12 miniとiPhone SE 2 違い比較 買うべきなのはどっち

 

 

iPhone12 お得に機種変更するならオンラインショップ

最後にiphone12の機種変更で失敗しない!
おすすめ機種変更の方法を紹介します。

機種変更をする時、ショップや家電量販店でしていませんか?

私もどこでするのがお得なのかいろいろ調べました

機種変更 ショップ 量販店 違いどこがお得なのか

在庫が無くって他のお店に行くという時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、お店に行かないでネットで買って待つ時代です!

ネットで購入できるからって怪しいお店ではありません。

ネットのほうがむしろ安全!?
ネットで購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

安心して購入できるだけでなく各キャリアがオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

オンラインショップで機種変更をするとどんなメリットがあるかというと

オンラインショップメリット


①頭金・事務手数料がなし
②待ち時間・24時間いつでも購入できる
③自宅・ショップお届けを好きな所にできる
④困ったらチャットですぐに解決できる

頭金や事務手数料をあわせると、5,000円~15,000円くらい機種変更の料金が変わってきます。

5,000円~15,000円くらい変わってきます。

機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

お金も時間も節約できるオンラインショップ使ってみて下さいね。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone SE購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの機種変更の流れとやり方

au
★auオンラインショップでiphoneSEを購入する方は
auオンラインショップはこちら

auオンラインショップで機種変更の流れ・データ移行の手順

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphoneSE購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめ6選

まとめ

iPhone11を購入せずに、iPhone12の発売まで待つべき理由について解説してきました。

iPhone11も非常に性能がよくてバランスのいい機種でしたが、iPhone12シリーズは5G対応になり、全体的にスペック・性能が向上し、iPhone11で不評だった点を改善しているという点で期待ができるモデルになっています。

今どうしても新しいiPhoneに機種変更がしたいけど価格やその他の事情で購入できない方は、iPhone 11よりもiPhone SEを購入した方が、価格も安いですしパフォーマンス性能もiPhone11と同等です。

iPhoneシリーズは毎年9月に発表されて9月末に発売されていますが、2020年はコロナの影響でiPhone12の発売が10月・11月に遅れています。

iPhone11を購入しようか検討していた人は、もう少し待ってiPhone12の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone12・SE発売関連情報

iPhone12 miniとiPhone SE 2違い スペック・性能 どっち

iPhone12 iphone12pro 違い どっち どれがいい

iphone13 待つべき iPhone12 買わないほうがいい

iphone 11 12 比較

iPhone12・12pro色・カラーバリエーション・新色

iPhone12mini 発売日・予約日・価格 ドコモ au ソフトバンク

iPhone12・12Pro・Pro Max在庫切れ・あり予約・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・アップルストア

ドコモでiPhone12・Max・Pro・Pro Max安く買う方法!キャンペーン

iPhone SE 在庫 ドコモ・au・アップルストア

当サイト人気関連

Galaxy fold 2 発売日 予約 価格 ドコモ・au最新情報

Xperia5 Ⅱ発売日・予約 価格ドコモ・au・ソフトバンクイヤホンジャック・ワイヤレス充電まとめ

Galaxy Note20 Ultra ドコモ・au発売日・予約開始日・価格・サイズ・スペック最新情報まとめ

-iPhone(アイフォン)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2020 All Rights Reserved.