iPhone12待つべき!iPhone11を購入せず待つ理由・待てない時はSE

iPhone11購入せずiPhone12待つべき理由

2019年に発売されたiPhone11は、最新のプロセッサを搭載で、パフォーマンス性能が高く、夜景撮影も可能になった高性能カメラを搭載した非常にスペックが高いモデルです。

価格も従来のiPhoneシリーズにしては低価格に抑えているため買いやすいのですが、iPhone12と11を比較するとiPhone12を待つべきです。

緊急で購入をする待てない時はiPhone SEの購入をおすすめします。

ココではなぜ、iPhone12待つべき?という方に、iPhone12発売まで待つべき!iPhone11を購入せず待つ理由・待てない時はSEなのかについて説明をします。

iPhone11買わずにiPhone12を待つべき理由まとめ

iPhone12

iPhone 11の購入を待つべき理由は、iPhone 12は機能・性能が大幅にバージョンアップされて発売される可能性が高いからです。

iPhone 12では、iPhone11には対応していなかった機能・性能が搭載され、3種類から4種類のため自分にあったiPhoneが購入しやすいからです。

iPhone 11との違い・iPhone12で期待したい性能について解説していきます。

小さいサイズのiPhone12miniが発売

iPhone11は、iPhone11・11Pro・iPhone11 Pro Maxの3種類どのサイズも、サイズが大きかったですが、iPhone12ではiPhone11よりもサイズの小さいiPhone12mini(ミニ)が発売される予想情報が多いです。

iPhone 12シリーズの中で最小のスマホになるだろうと見られています。

現在発売されているiPhone11と発売が予想されるiPhone12と比較すると

iPhone11と発売予定iPhone12サイズ

iPhone11種類サイズiPhone12種類
5.4インチiPhone12mini
iPhone 116.1インチiPhone12 Max
iPhone 11 Pro5.8インチiPhone12 Pro
iPhone 11 Pro Max6.5インチiPhone12 Pro Max

5.4インチサイズとなると、iPhone 8 Plus・iPhone 7 Plusは5.5インチサイズなのでその2機種と同じくらいのサイズになりそうです。

5G対応スマホというと、発売されているスマホはサイズが大きいのが多いです。その中で5.4インチサイズというのはコンパクトサイズなので大きなスマホが苦手な方にはおすすめスマホになっています。

 

iPhone11は5G対応ではない

iPhone 12は5G対応で登場することが噂されています。

5G対応になれば、今までよりも高速・大容量のデータ通信が可能になり、新しい5G向けコンテンツが利用できるようになりますし、オンラインゲームでも遅延なしのリアルタイムでプレイすることができるようになります。

iPhone 11は5Gに対応していませんので、そのような新しい5Gサービスを利用することができません。

今後は5Gサービスがメインとなってエリアが拡大していくので、これから機種変更を検討しているなら、5G対応のiPhone 12の発売を待った方がいいと思います。

iPhone12指紋認証が復活する可能性が高い

iPhone 12では、指紋認証「Touch ID」が復活する可能性が高くなっています。

iPhone X以降、iPhoneシリーズの認証機能には顔認証の「Face ID」が採用されてきました。

画面を見るだけでロック解除ができる優れものですが、

  • 机に置いたままではロック解除できない
  • マスクをつけたままでは認証されない

など、画面に向けてわざわざ顔を見せなくてはならないというのが、意外にも不便だと感じるユーザーが多くいました。

iPhone 12では、画面内蔵型のTouch IDを搭載する可能性があり、ディスプレイはフルディスプレイのままで指先だけでロックが解除できる新しいTouch IDで、今までよりももっと快適にロック解除ができるようになりそうです。

TOFセンサー搭載でカメラ性能・ARアプリ機能アップ

今回のiPhone 12の上位モデル(iPhone 12Pro・12Pro Max)では、トリプルカメラにToFセンサーが追加されたクァッドカメラが搭載されると予想されています。

iPhone 11Proのカメラは、広角・超広角・望遠のトリプルカメラが搭載されたことが話題になりました。

高画質で美しい写真が撮影でき、背景をボカした写真や、遠い場所からの撮影でも鮮明に映し出すことができるなど、カメラが高性能に進化していました。

 

ToFセンサーは、赤外線を照射して被写体との距離などを計測することができる赤外線ドットプロジェクタが搭載され、空間や奥行きを正確に認識することが可能になります。

そのため、ARアプリ機能や写真のクオリティが向上し、一眼レフカメラで撮影したかのような美しい写真が撮影できます。

カメラの画素数も大幅にアップし、ビデオ撮影についても8Kに対応する可能性があります。

有線イヤホンからAirPodsが付属されるかも

iPhone 11までは本体に有線イヤホンが同梱されていましたが、iPhone 12からはワイヤレスイヤホンのAirPodsが付属されるようになるかもしれません。

AirPodsは、高品質の音楽が楽しめるということで、iPhoneユーザーからの人気が非常に高い人気のワイヤレスイヤホンです。

AirPods 2からはsiriとの連動も可能になり、「Hey siri」と話しかけるだけで音楽の再生や電話をかける、テイマーをかけるなどのiPhoneアプリの起動も可能になっています。

AirPodsの販売価格は、17,800円~でワイヤレスイヤホンの中でも高価なものです。

このような高性能で高価なAirPodsが、iPhone 12を購入すると一緒に付いてくるとしたらかなりお得ではないでしょうか。

ライトニングポートからUSB-Cポート搭載

iPhoneシリーズでは長年ライトニングポートが採用されてきましたが、どうやらiPhone 12からはようやくUSB-Cポートが搭載されることになるようです。

すでに発売されたiPad ProではUSB-Cポートが搭載されていましたので、iPhone 12がUSB-Cポートに対応する可能性はかなり高いと思います。

USB-Cは平らで楕円形の形をしたコネクタで、これまでのコネクタとは異なり、コネクタ部分に上下の区別がないため差し込み方向を間違えるという心配がないという利点があります。

多くのandroidスマホやモバイル機器で搭載されるようになってきているので、USB-Cポート対応のケーブルさえあれば、さまざまな機器同士で簡単に接続できるようになります。

そんな中、iPhoneだけは独自に開発したライトニングポートを採用し続けていたのですが、ライトニングポートはiPhoneシリーズでしか使われていないので、iPhoneを利用するときはそのためだけにケーブルを用意しなくてはなりませんでした。

iPhone 12からUSB-Cポートが搭載されるようになれば、もうライトニングケーブルをわざわざ購入する必要がなくなり、ほかのモバイル機器のケーブルと共用することができるようになります。

リフレッシュレート120㎐に対応予定

iPhone X以降のシリーズではタッチ感度は120㎐に対応していましたが、リフレッシュレートは60㎐のままでした。

iPhone12ではタッチ感度のほかに、リフレッシュレートも120Hzに対応する予定のようです。

リフレッシュレートが120㎐に対応すれば、ディスプレイはよりスムーズに動きますしゲームプレイの操作性もかなり向上します。

A14 Bionicプロセッサ搭載で性能がアップ

iPhone 11シリーズには、最新のプロセッサA13 Bionicが搭載されていますが、iPhone12ではさらに性能がアップしたA14 Bionicが搭載される見込みです。

A12 Bionicと比べて、A13Bionicは約20%性能が向上し、省電力化も向上していました。

A14 Bonicが搭載されれば、A13 Bionicよりもさらに20%性能がアップするという噂があります。

ストレージ容量が最大1TBの大容量モデルが登場する可能性

iPhone 11シリーズのストレージ容量は、

iPhone 11:64GB、128GB、256GB
iPhone 11Pro/11Pro Max:64GB、256GB、512GB

以上の3種類がありました。

最大でも512GBまでしかなかったので、用途によっては物足りなくなってしまうこともあります。

動画視聴などが簡単にできるようになってきましたし、5G対応になれば、ますますストレージ容量が必要になるケースも増えますので、iPhone 12では最大1TBの容量が登場する可能性が高まっています。

iPhone12発売予定は2020年9月

以上のように、iPhone 11と比べるとiPhone 12はかなりスペックが向上していますし、利便性も上がることが予想されます。

発売予定は2020年9月です。毎年新型iPhoneが9月に発売されるので今年も同じくらいになりそうですが今年はコロナの影響で遅れる可能性もあります。

なので、急いで購入を考えてない待てる人はiPhone12が発売されるまで待つのが得策です。

 

iPhone12待てず今すぐ購入ならiPhone SE

もう使っているスマホが壊れそう

発売まで待てない

というような、iPhone 12の発売まで待てず今すぐ購入したいという人には、iPhone SEの購入をおすすめします。

iPhone SEはiPhone 11と同じプロセッサ搭載

新しく発売されたiPhone SE(第2世代)には、iPhone 11・11Proと同じA13 Bionicプロセッサが搭載されています。

なので、iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11と同じようなパフォーマンス性能を持った非常にスペックが高いモデルということになります。

指紋認証つき

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8をベースに作られています。

そのため、見た目はiPhone 8で中身はiPhone 11ということになります。

iPhone 8では指紋認証対応のホームボタンを搭載していました。

iPhone SE(第2世代)でもホームボタンでロック解除ができる指紋認証に対応していますので、Face IDが苦手だという人にはピッタリのモデルになっていますよ。

4.7インチ(サブ機としても持ちやすい)

iPhone SEの本体サイズは、iPhone 8と同じ4.7インチのコンパクトサイズになっています。

iPhone X以降はディスプレイが大型化しているため、片手では操作がしにくいモデルばかりが登場していました。

iPhone SEなら片手でも簡単に操作できますし、サブ機としても持ちやすいサイズ感になっています。

iPhone11に比べて価格が安い

iPhone 11を購入するよりもiPhone SEがおすすめの最も大きな理由は、iPhone SEの価格がiPhone 11と比べて安いという点にあります。

ドコモオンラインショップ販売価格iPhone11iPhone SE
64GB87,120円

スマホおかえしプログラム適用:58,080円

57,024円

スマホおかえしプログラム適用時:38,016円

128GB95,040円

スマホおかえしプログラム適用:63,360円

62,568円

スマホおかえしプログラム適用:41,712円

256GB106,920円

スマホおかえしプログラム適用:71,280円

75,240円

スマホおかえしプログラム適用:50,160円

ドコモオンラインショップでのiPhone11とiPhone SEの販売価格を比較してみました。

iPhone11は最も安くても87,120円で、スマホおかえしプログラムを利用しても58,080円もします。

一方で、iPhone SEは64GBなら57,024円で購入でき、スマホおかえしプログラムを利用すれば38,016円で購入することができます。

iPhone SEは現在販売しているiPhoneシリーズの中で一番手軽に購入できる価格設定になっています。

パフォーマンス性能はiPhone11と変わりなくて価格が3万円ほどの差があるなら、iPhoneSEを購入した方が断然お得ではないでしょうか。

 

iPhone お得に機種変更するならオンラインショップ

最後にiphone の機種変更で失敗しない!
おすすめ機種変更の方法を紹介します。

機種変更をする時、ショップや家電量販店でしていませんか?

私もどこでするのがお得なのかいろいろ調べました

機種変更はショップ・量販店どこでするのがお得なのか

在庫が無くって他のお店に行くという時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、お店に行かないでネットで買って待つ時代です!

ネットで購入できるからって怪しいお店ではありません。

ネットのほうがむしろ安全!?
ネットで購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

安心して購入できるだけでなく各キャリアがオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

オンラインショップで機種変更をするとどんなメリットがあるかというと

オンラインショップメリット


①頭金・事務手数料がなし
②待ち時間・24時間いつでも購入できる
③自宅・ショップお届けを好きな所にできる
④困ったらチャットですぐに解決できる

頭金や事務手数料をあわせると、5,000円~15,000円くらい機種変更の料金が変わってきます。

5,000円~15,000円くらい変わってきます。

機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

お金も時間も節約できるオンラインショップ使ってみて下さいね。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone SE購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの機種変更の流れとやり方

au
★auオンラインショップでiphoneSEを購入する方は
auオンラインショップはこちら

auオンラインショップで機種変更の流れ・データ移行の手順

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphoneSE購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめ6選

まとめ

iPhone11を購入せずに、iPhone12の発売まで待つべき理由について解説してきました。

iPhone11も非常に性能がよくてバランスのいい機種でしたが、iPhone12からは5G対応になるということもあり、全体的にスペックが向上し、iPhone11で不評だった点を改善しているという点で期待ができるモデルです。

今どうしても新しいiPhoneに機種変更がしたいということなら、iPhone 11よりもiPhone SEを購入した方が、価格も安いですしパフォーマンス性能もiPhone11と同等です。

iPhoneシリーズは毎年9月に発表されて9月末に発売されていますので、iPhone12も同じタイミングで発売される見込みです。

iPhone11を購入しようか検討していた人は、もう少し待ってiPhone12の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

-iPhone(アイフォン)
-,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.