ドコモのahamo(アハモ) 機種変更は必要か?機種変更の方法・手数料注意点を解説

ドコモのahamo(アハモ) 機種変更は必要か?機種変更の方法・手数料注意点を解説

ドコモのahamo(アハモ) 機種変更は必要か 機種変更の方法・手数料注意点を解説しています。

ドコモが2021年2月5日に新料金プラン「ahamo(アハモ)を発表し、多くのユーザーがahamoへの切り替えを検討していることでしょう。

ahamo切り替えにあたり、機種を買い換えようと考えている方もいるのではないでしょうか。

ただ機種変更するにあたりいくつかの注意点があります。

注意点を抑えておかないと「ahamoにしたはいいけど端末が対応していなくて使えない」「無駄な料金がかかってしまった」「欲しい機種が手に入らない」などといった失敗を防げます。

ahamoの機種変更の方法や無駄な出費や手順を踏むことなくスムーズにahamoに切り替えてください。

ドコモのahamo(アハモ)はこちら

 

 

ahamo(アハモ)対応してない端末は機種変更が必要

ahamo(アハモ)対応してない端末は機種変更が必要です。

ahamo(アハモ)対応してない端末 機種変更 必要

 

まずahamo(アハモ)に切り替えるにあたって非常に重要となることが、自分の持っているスマートフォンがahamo(アハモ) 対応機種なのか、それとも対応していない機種なのかということです。

ここを把握していないとahamoにしたはいいけど、利用できないということになってしまいます。

その場合は対応しているスマートフォンやiPhoneに機種変更が必要になってきます。

ahamoに切り替える前に機種変更する場合と、ahamoに切り替えた後に機種変更をする場合で手順が違ってきます。

また、ドコモからahamo切り替え時にahamoで既に取り扱いの発表されている「iPhone11」、「Xperia 1 II SO-51A」、「Galaxy S20 5G SC-51A」の3機種については同時購入が可能となっています。

ただ、ahamoに切り替えた後には機種変更はまだできませんので注意が必要です。

 

ahamo(アハモ)に対応している端末

ahamo(アハモ)では対応している機種は全93機種(Androidが72機種/iPhoneが21機種)です。

iPhoneに関してはiPhone6以降の機種であれば対応、Androidに関してはメーカーによって使える機種が限られています。

詳しくは下記記事で解説していますので、自分の機種が対応しているか確認したい方は参考にしてください。

⇒ahamo(アハモ)対応機種iPhone・Android・iPad

また他社購入の機種の場合、SIMロック解除をしないと使用できないので合わせて確認しておきましょう。

ahamo(アハモ)機種変更・契約はオンラインのみで受付

ahamoはオンライン専用プランとなっている為、ドコモショップ店頭やコールセンターでの対応は受け付けておりません。

機種変更も同様です。

店頭に駆け込んでも対応はしてもらえないので注意してください。

ahamo(アハモ)の機種変更ドコモオンラインショップで端末購入できる

ahamo(アハモ)の機種変更はドコモオンラインショップから購入が可能です。(ahamoに切り替え後の機種変更は6月予定)

ドコモオンラインショップではアハモ対応機種にはマークがついてますのでどなたでも対応しているかの確認をすることができます。

ahamo(アハモ) 機種変更 ドコモオンラインショップ 対応機種

ドコモオンラインショップはこちら

※頭金・事務手数料無料

ドコモのスマホ機種変更はahamo(アハモ)を契約する前に

2021年6月まではahamo(アハモ)の専用サイトでは機種変更はできなくahamo(アハモ)へ料金プラン変更後は、6月まで機種変更ができません。そのため事前に機種変更する方はドコモオンラインショップなどで料金プラン前に機種変更をドコモからも公式お知らせで案内がでています。

機種変更はahamo(アハモ)の対応機種を購入しないといけません、先の項目『ahamo(アハモ)の機種変更はドコモオンラインショップで端末購入できる』で説明したようにドコモオンラインショップなら対応機種を間違えずに購入できるためおすすめです。

ドコモオンラインショップであらかじめ欲しい機種を購入しておきましょう。

新しい機種が手元に届いたらahamo(アハモ)に料金プランを変更して、SIMカードが届くのを待って挿し込むだけでahamo(アハモ)を使うことができます。

326日以降先にahamo(アハモ)を契約して機種変更したくなったら

ahamoでの機種変更は20216月を予定している為、326日~6月までの間は機種変更ができません。

ただ、どうしてもahamo契約後に新しい機種に変更したくなった場合は、下記の方法で機種変更ができるとドコモから公式で案内がでています。

その際の方法は3ステップ!

ahamo(アハモ)契約後の機種変更3ステップ

    1. ahamo5Gギガライトに変更する
    2. ドコモオンラインストアで機種を購入する
    3. 手元に機種が届いたら再度ahamoへ切り替える

 

上記のような手順になります。

5Gギガライトに変更した際もahamo料金の請求が来ますので料金が違うと言った心配はありません。

またSIMカードのサイズが同じであればSIMカード再発行の手続きは不要です。

ただこの際に注意点が2つあります。

ahamoから「5Gギガホ」のプランに変更してしまうとahamo料金ではなく、5Gギガホの請求になります。「5Gギガライト」に変更するように注意してください。

ahamoとギガプラン間のプラン変更は同月内/月 またぎ問わず1回線につき累計3回目以降はahamo料金とギガホ料金の二重請求なります。

締め日近くなどは関係なくどのタイミングであっても2重課金となります。

二重請求の部分はドコモによるとまだ予定とのことなので変更がある可能性もあります。

ただ、ここさえ抑えておけばahamo切り替え後も機種変更は問題ありません。

ドコモオンラインショップはこちら

※頭金・事務手数料無料

ahamo(アハモ)機種変更手数料

ahamo(アハモ)の機種変更手数料は無料です。

通常ドコモ店頭で機種変更をする際は3,300(税込)の事務手数料が発生し初月は料金に上乗せされますが、ahamoでは無料なので請求は月々の基本料金と機種代金だけになります。

また、新規契約の際や、他社への乗り換え手数料も無料となっています。

ahamo(アハモ)機種変更は必要か:まとめ

6月までは今持っている機種を利用するのであれば問題ありませんが、「機種が古い」、「機種の調子が悪い」、「新しいスマホが気になる」などの理由で、直近で機種変更を考えている方はahamoに切り替える前に機種を購入しておくことでスムーズに手続きができます。

無駄な手順や出費を生まないように注意点を抑えてドコモのahamo(アハモ)に切り替えましょう。

ドコモのahamo(アハモ)はこちら

 

ドコモオンラインショップはこちら

※頭金・事務手数料無料

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.