※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

ahamoとドコモ電話帳の関係と使い方・移行方法まとめ

ahamoとドコモ電話帳の関係と使い方・移行方法をまとめたページです。

ahamoは、2021年3月にNTTドコモが提供を開始した音声通話サービスです。ahamoは、5分以内の音声通話が月額料金無料で、データ通信も20GBまで利用できるため、多くの人々から注目されています。

ただし、ahamoはドコモ電話帳がクラウドサービス非対応となるため、そのまま連絡先を移行することはできません。

本記事では、ahamoとドコモ電話帳の関係や、ahamoでドコモ電話帳を利用する方法、ドコモ電話帳の機能などについて詳しく説明します。

ドコモのahamo(アハモ)はこちら

ahamo(アハモ)はこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

ahamoとドコモ電話帳との関係

ahamoは、NTTドコモが提供する通信サービスの1つであり、2021年にリリースされました。ahamoは、ドコモのユーザー向けに提供されている料金プランの1つです。

ドコモ電話帳は、ドコモの携帯電話ユーザーに提供されるアドレス帳アプリです。クラウド上で連絡先を保存しておけるので、故障や紛失時にバックアップを復元できるのがメリットです。

ただしahamoに移行する場合には、ドコモ電話帳のクラウドサービスが対象外となりますので、連絡先をそのまま移行できません。

アハモにすると何が使えなくなる?変更前にすべきことを項目別に解説

ahamoの基本情報

ahamoは、ドコモのSIMカードを使用して、音声通話やデータ通信を提供する通信サービスです。ahamoでは、ドコモ電話帳アプリ自体は利用できます。

ahamoは、5分以内の音声通話は月額料金が無料で、データ通信も20GBまで利用できます。また、ahamoは、海外旅行先でも利用できる国際ローミングサービスも追加料金不要で提供しています。

ドコモ電話帳との違い

ahamoとドコモ電話帳の大きな違いは、クラウドサービスにあります。ドコモ電話帳は、アドレス帳アプリであり、連絡先の管理機能が中心です。

クラウド上で連絡先を保存しておいて、機種変更や新規購入時に連絡帳を簡単に移行できるのがドコモ電話帳のメリットでもあります。

ただしahamoでは、ドコモ連絡帳アプリ自体は使えますが、クラウドサービスが使えません。そのため、クラウド上に連絡先を保存したり、機種変更時に移行するような共有作業ができません。

ahamoでドコモ電話帳を利用する方法

ahamoでドコモ電話帳を利用するには、クラウド同期エラーと電話帳データ消去を防ぐために事前準備が必要です。

まずクラウド上に電話帳を保存しているなら、そのまま移行するとクラウドのデータは全部消去されてしまうので、お好きな形式でバックアップを取っておきましょう。端末本体に保存してある連絡帳は削除対象でないのでOKです。

さらに、旧端末でドコモ電話帳アプリの設定画面から、クラウドメニューの「同期の停止」処理をしておきましょう。そうしないと、ahamoに移行した時にクラウド同期失敗のエラーが延々と出てしまいます。

ahamoアプリのインストール方法

ahamoアプリをインストールするには、以下の手順に従います。

Android端末でのインストール

1. Google Playストアにアクセスします。
2. 検索バーに「ahamo」と入力します。
3. ahamoアプリを選択し、「インストール」ボタンをタップします。
4. ダウンロードが完了するまで待ちます。
5. インストールが完了したら、ahamoアプリを起動して利用できます。

iPhone端末でのインストール

1. App Storeにアクセスします。
2. 検索バーに「ahamo」と入力します。
3. ahamoアプリを選択し、「インストール」ボタンをタップします。
4. ダウンロードが完了するまで待ちます。
5. インストールが完了したら、ahamoアプリを起動して利用できます。

ahamoにドコモ電話帳からの連絡先の移行方法

ahamoにドコモ電話帳の連絡先を移行する方法は、以下の通りです。

旧ドコモ電話帳からの移行

旧ドコモ電話帳からそのままahamoに移行するとクラウドデータがすべて消去されてしまいます。あらかじめ、別の電話帳アプリやツールへバックアップを取っておきましょう。

クラウドではなく、端末本体に保存してある連絡先は消去されませんので、そのまま使えます。

使っている端末自体を機種変更する場合は、データ移行の方法はいくつかありますので、お好きな方法で移行しましょう。データ移行方法の一例を載せておきます。

活用法

  • Googleドライブ
  • お好きな電話帳アプリやメーカー提供の移行ツール
  • SDカード(対象端末のみ)

他キャリアからの移行

他キャリアからahamoへ移行するときも、基本的には同様の作業で電話帳をうつします。まずは他キャリアの電話帳から連絡先をバックアップしておき、お好きな方法でahamoへうつします。

ただし、SDカードでの移行は対象となる端末のみですし、もしSDカードを持っていない場合は準備しなくてはなりません。クラウド上で移行できるサービスの方が、手間なく作業できるでしょう。

ahamoでのドコモ電話帳の活用方法

ahamoでドコモ電話帳を活用する方法は、以下の通りです。

方法

  • ahamoの利用端末でドコモ電話帳のアプリを起動します。
  • 連絡先をタップすると、電話をかけることができます。
  • 「詳細」をタップすると、詳細情報を確認できます。
  • 「グループ」をタップすると、グループ分けができます。
  • 「編集」をタップすると、連絡先を編集できます。
  • 「検索」をタップすると、連絡先を検索できます。

ただし、ahamoはクラウドサービス対象外なので、バックアップや復元はできません。

ahamoユーザーが知っておくべきドコモ電話帳の機能

ahamoユーザーが知っておくべきドコモ電話帳の機能には、以下のものがあります。

グループ分け機能

ドコモ電話帳には、グループ分け機能があります。グループを作成することで、連絡先を分類することができます。

例えば、仕事関係の連絡先をまとめたグループや、友人関係の連絡先をまとめたグループなど、自分の使い方に合わせてグループを作成することができます。

連絡先の登録・編集

ドコモ電話帳には、他の電話帳アプリと同じく連絡先の登録・編集機能があります。ahamoの場合も、クラウドにバックアップはできないものの、連絡先の登録や編集は同じようにできます。

絵文字・スタンプ機能

ドコモ電話帳には、絵文字やスタンプを使って連絡先を楽しくカスタマイズすることができる機能があります。連絡先に絵文字やスタンプを設定することで、視覚的に識別しやすくなります。

バックアップ・復元機能

ドコモ電話帳には、元々は連絡先のバックアップや復元機能がありますが、ahamoではクラウドサービスに対応していないので使えません。バックアップを取得しておくことで、端末故障や紛失時にも安心です。

また、新しい端末にドコモ電話帳をインストールした際にも、バックアップを復元することで、手間を省くことができますが、ahamoの場合は別の手段を考えた方がよいです。

ahamoとドコモ電話帳の相互対応

ahamoとドコモ電話帳の相互対応については、以下の通りです。

ahamoで利用できるドコモ電話帳の機能

ahamoで利用できるドコモ電話帳の機能はクラウドサービスを使う作業以外です。ahamoで利用できるドコモ電話帳の機能には、以下のものがあります。

  • 連絡先の表示・編集・削除
  • 電話機能
  • グループ分け機能
  • 絵文字・スタンプ機能
  • フリガナ登録機能

ahamoで利用できないドコモ電話帳の機能

ahamoではドコモ電話帳のクラウドサービスは利用できません。そのため、クラウド上に連絡先をバックアップ・復元することはできません。

また、クラウドに保存した連絡先を機種変更時に新しい端末へ移すような共有作業も対象外です。バックアップが取れないので、安全面を考慮するならば、ahamoに変えた機会に別のクラウド電話帳にデータをうつすのもアリでしょう。

よくある質問:ahamoとドコモ電話帳

ahamoとドコモ電話帳に関するよくある質問について、以下にまとめます。

ahamoでのドコモ電話帳の利用料金

ahamoでのドコモ電話帳の利用料金は、無料です。ahamoでは、5分以内の音声通話が月額料金無料で、データ通信も20GBまで利用できます。また、ドコモ電話帳アプリの利用についても、追加料金はかかりません。

ahamo以外のキャリアでのドコモ電話帳利用

ドコモ電話帳は、NTTドコモのユーザー専用のサービスです。ドコモもしくはahamo以外、他のキャリアユーザーは利用できません。ahamoを利用するためには、NTTドコモのSIMカードを使用する必要があります。

ahamoでのドコモ電話帳トラブル対処法

ahamoでドコモ電話帳に関するトラブルが発生した場合は、以下の対処法を試してみてください。

  • アプリを再起動する。
  • スマートフォンの電源をいったん切って再度入れる。
  • 最新のahamoアプリにアップデートする。
  • キャッシュやデータをクリアする。
  • ネットワーク接続を確認する。
  • 電波の良い場所で利用する。

ahamoはオンライン専用プランのため、基本的にはデータ移行などドコモ電話帳に関する操作全般はユーザー自身で行う必要があります。

ただし、どうしても解決しなければ別途料金はかかりますが、ドコモショップを頼るという方法もあります。

ahamoとドコモ電話帳の関係と使い方まとめ

本記事では、ahamoとドコモ電話帳の関係や、ahamoでドコモ電話帳を利用する方法、ドコモ電話帳の機能などについて説明しました。ahamoは、ドコモの音声通話サービスであり、ドコモ電話帳アプリを利用することができます。

ただし、ahamoではドコモ電話帳は使えても、クラウドサービスは対象外です。ahamoユーザーであれば、ドコモ電話帳を無料で利用できるため、連絡先の管理に便利です。

しかし、ahamo以外のキャリアのユーザーはドコモ電話帳を利用することができませんので、ご注意ください。

ドコモのahamo(アハモ)はこちら

ahamo(アハモ)はこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

ahamo関連情報

ahamo(アハモ)はiPhone13に機種変更できる?購入方法まとめ
アハモ 対応機種以外はどうなる android・iPhone
ahamoの通話料いくら?他社と比較すると高いかも解説
ahamo(アハモ)かけ放題とは?5分で充分?24時間は必要?

当サイト人気記事

iphone7 いつまで使える 2021 サポート終了・os アップデート
iphone8 いつまで使える ios アップデート サポート終了
ahamoからドコモに戻す方法まとめ!オンラインでできるか・戻す理由も解説
ahamoと楽天モバイルを比較!どっちがお得?併用できる?
ahamo(アハモ)は電波悪い?口コミ評判を検証
ahamo(アハモ)最悪なデメリットは5つ!やめとけばよかったって本当?

ahamoはキャリア決済できる?メリット・デメリットも解説
ahamo(アハモ)でデビットカードは使える?登録方法を解説
povoからahamoへのMNPで乗り換える方法

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.