ahamoからドコモに戻す理由は?オンラインで戻す方法も解説

ahamoからドコモに戻す理由をまとめたページです。

ahamoからドコモに戻す理由は各種割引が適用できるから等があります。

本記事ではahamoからドコモに戻す方法も解説するのでぜひ参考にしてみてください。

事務手数料無料でahamoから戻せる

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

目次

ahamoからドコモに戻す理由

ahamoからdocomoに戻すことは可能です。この場合、ahamoはドコモのスキームであるため、スキームの変更として扱われます。ahamoからドコモに戻した理由は、以下の通りです。

ahamoからドコモに戻す理由1.ファミリー割引の適用が可能

ドコモでは、家族向けの割引を実施しています。家族間の通話料が無料になる割引サービスで、3親等以内の家族であれば住所が違っても申し込むことができます。

家族割のメリットは「家族として登録している回線間の通話が無料になる」ことです。ドコモの音声通話は基本料金が22円/30秒ですが、「ファミリー割引」に登録した回線間の通話は無料です。

家族間無料通話は、ahamo契約回線からの発信は対象外ですが、ギガプラン等に加入している家族割グループの同一回線からahamo契約回線への発信は無料となります。

ちなみに、ahamoはファミリー割引が適用される回線のみをカウントしています。

ahamoからドコモに戻す理由2.長期使用による割引効果

ahamoは「長期利用ありがとう特典」を受けることはできません。「長期利用ありがとう特典」は、対象のドコモ料金プランに加入し、誕生日月に「d払い」を利用すると、還元率が最大+20%アップする特典です。

長期利用ありがとう特典」は、対象のドコモプランを3年以上利用したユーザーを対象に提供されます。誕生月のd払いの還元率は、ドコモ回線の継続利用期間等に応じてアップします。

延長サンクス特典の還元率は、対象となるドコモ回線の範囲や契約期間によって異なります。最大で+20%の特典を受けられるのは、ドコモ回線10年以上、かつ4つ星ランク以上のユーザーです。

逆に、ドコモ回線3年以上、かつ、1つ星評価のユーザーは、最低還元率+2%となります。

ahamoからドコモに戻す理由3.ドコモ光セット割引適用可能

ahamoは「ドコモ光セット」の割引対象外です。ただし、ahamo契約回線がドコモ光ペア回線として成立している場合は、同一家族割引グループ内のahamo以外の対象回線にもドコモ光セット割を適用します。

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマートフォンとセットで「ドコモ光」を契約すると、ドコモのギガ以外のプランまたはバンドルパックの月額料金が割引になるサービスです。

当月中に「ドコモ光」の基本使用料が請求された「ファミリー割引」加入者が1回線以上ある場合、または同一ファミリー割引グループ内に1回線以上ある場合、「ドコモのギガプラン」を長期契約している家族全員のスマホ1回線の月額料金から最大1,100円(税込)を割引します。

なお、「5Gギガライト」「ギガライト」契約者でデータ使用量が1GB以下の場合は対象外です。

ahamoからドコモに戻す理由4.フリーメールアドレスの有無

ドコモなら、ドコモメール(@docomo.ne.jp)を無料で利用できます。アハモでは、ドコモメールの提供は行っておりません。

ただし、ドコモプランからahamoへのアップグレード時に「ドコモメール持ち運び」(料金330円(税込))を申し込めば、ドコモメールを利用することができます。

ahamoでドコモメールを利用する場合は、「メール持込」サービスを利用し、月額330円(税込)を支払う必要があります。また、ahamoでドコモメールをご利用中の方は、メールアドレスの変更ができません。

ahamoからドコモに戻す理由5.誰でも適用できるドコモ割

ドコモは、すべての人にドコモ割を提供します。月額使用料が割引になります。割引額は、「同一家族割引の加入者数」によって異なります。1名様:0円、2名様:550円/月、3人以上:1,100円/月です。

家族2人がドコモを利用する場合、それぞれの回線で550円/月の割引を受けることができます。家族3人以上の場合、1回線につき1,100円/月割引となります。

家族でドコモを利用する場合、「みんなドコモ割」でそれぞれの回線が割引になります。

そして、ahamoは、「みんなのドコモ割」の対象外です。ただし、ahamoの契約回線はカウントされ、同一家族割引グループ内のドコモギガプランの月額料金に割引が適用されます。

ahamoからドコモに戻す理由6.データ容量無制限プランの有無

ahamoでは、20GBのプランのみ、月額2,700円(税込2,970円)で提供しています。月額1,980円(税込)の「大盛りオプション」に加入すると、ahamoで利用できる20GBに80GBを追加し、合計100GBを利用できるようになります。

月100GBまで使用可能です。100GBで足りない場合は、ドコモの無制限プランがおすすめです。

一方、ドコモには、月額715円(税込)で高速データ通信量の上限がない「5Gギガホプレミア」というデータ無制限プランがあります。ただし、過去3日間のデータ使用量が多い場合、他のユーザーよりデータ通信が遅くなることがあります。

1ヶ月のデータ使用量が3GB未満の場合、その月の月額使用料を1,650円(税込)減額し、月額5,665円(税込)にて提供します。

ahamoからドコモに戻す理由7.ショップ店舗でのサポートの有無

ドコモをご利用の方は、ドコモショップでご登録いただけます。採用はショップスタッフが担当します。また、契約後のサポートも何度でも無料で行っています。

アハモの場合、ドコモショップでの契約は有料で、1契約あたり3300円(税込)かかります。店頭での契約となりますが、お客様はご自身のスマートフォンの画面でアプリケーションを操作し、店頭スタッフがアドバイスします。

スタッフがアプリケーションの操作画面やamazonでの手続きを見て、必要に応じて操作方法をお客様にご案内します。

また、AHAMOでは、ドコモショップでのサポートも行っていますが、1回につき3,300円(税込)の手数料がかかります。AHAMOの店頭サポートは、基本的にお客様ご自身のスマートフォンで操作していただくことでサービスをご依頼いただきます。

ドコモショップスタッフは、個人情報保護の観点から、お客様の携帯電話を取り扱う権限がありません。そのため、契約申し込みや情報変更など、利用者が「あまおう」をどのように扱っているかを見ながら、スタッフが説明するしかないです。

ahamoからドコモに戻す方法はオンラインショップから可能

ahamoからドコモに戻す際、2022年春よりドコモオンラインショップからでも手続きが可能となりました。

2021年までドコモオンラインショップでは機種変更を伴う場合でのみahamoからドコモに戻すことができ、機種変更なしでahamoからドコモにプラン変更する際はドコモショップに来店する必要がありました。

しかし、現在は機種変更をしない場合でもドコモオンラインショップでahamoからドコモに戻せるようになり、より簡単に契約変更が可能となりました。

そんな「ahamoからドコモに戻す」方法ですが、「ドコモオンラインショップ」と「ドコモショップ店舗」の2つの方法があります。それぞれの詳しい手順について解説していきます。

ahamoからドコモにドコモオンラインショップで戻す

ドコモオンラインショップでahamoからドコモに戻す際の手順は以下の通りです。

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする

  2. SIM契約ページを開く

  3. SIMの種類を選び「ログインして申し込み手続きに進む」を選択する
    ahamoからドコモに戻す際に選択できるのは、「nanoSIMカード」のみのため注意が必要。
  4. お手続き方法を選択する
    「契約変更」を選択する。
    契約変更を選択するにはWi-FiをOFFにした状態かつネットワーク暗証番号でのログインが必要。

  5. 手順に沿って手続きを進める
  6. SIMカード到着後開通手続きをする
    到着したSIMカードをスマホに挿入し、ドコモオンラインショップの購入履歴より開通手続きを行います。
    手続きをしない場合でも、商品出荷日より15日が経過すると自動的に開通手続きが行われます。

以上がオンラインショップにてahamoからドコモに戻す際の手順となります。

注意してほしいのが、「ahamoからドコモに戻す際はnanoSIMカードしか選択できない」「WiーFiをオフにしてからネットワーク暗証番号でログインしないと手続きができない」という2点です。

ahamoからドコモに戻す際は契約変更の手続きへ進む必要がありますが、契約変更を選択できるのはnanoSIMカードのみとなっています。

また、手続きを進めるにはWi-Fiをオフにした状態でネットワーク暗証番号にてログインする必要があります。

そのため、手続きを始める前にWi-Fiを切りahamoを契約しているモバイル回線にてアクセス・ログインをし、4桁のネットワーク暗証番号の認証が必要です。

その際iPhone/iPadにてsafariを使用している場合はiCloudプライベートリレーの機能をオフにする必要があります。

ahamoからドコモにドコモショップ店舗で戻す

ドコモショップ店舗でahamoからドコモに戻す際の手順は以下の通りです。

  1. ドコモショップ店舗に来店する
  2. ショップスタッフに「ahamoからドコモに戻したい」との旨を伝える
  3. 案内に沿い手続きを進める

ドコモショップ店舗でahamoからドコモに戻すには、手続きをしたい店舗に来店し、ショップスタッフの方にその旨を伝えるのみとなっています。

手順自体は簡単ですが、店舗によってはかなりの待ち時間が発生する可能性も高いため、こちらより事前に来店予約をしてから足を運ぶのがおすすめです。

ahamoからドコモに戻すときの注意点

ahamoからドコモに戻すときの注意点についてまとめます。

オンラインでahamoからドコモに戻すにはプラン変更とSIMの発行が必須

ドコモオンラインショップでahamoからドコモに戻す場合は、「プラン変更とSIMの発行が必須」です。

ドコモショップ店舗にて手続きをする場合は4G料金プランの利用も可能ですが、ドコモオンラインショップで手続きをする場合は「5Gギガライトと5Gギガホプレミアム」のどちらかにプラン変更しなければなりません。

また、SIMの発行も必須条件となっており、選択できるのはnanoSIMカードのみであるため注意が必要です。

ahamoからドコモに戻すには手数料がかかるケースも

ahamoからドコモに戻す際、ドコモショップ店舗での手続きかつ4Gの料金プランへ変更する場合は事務手数料3,300円が発生します。

しかし、同じドコモショップ店舗での手続きでも5Gの料金プランへ変更する場合は手数料はかかりません。

ahamoからドコモに戻すと当月は高い料金プランが適用される

ahamoからドコモに戻す際、手続きを行った当月はahamoとドコモの高い方の料金プランが適用となります。

そのため、ahamoからドコモに戻した際に料金プランが高くなるという場合は月初めに手続きをするのがおすすめです。

また、ahamoとドコモ間の変更をした場合高い方の料金プランが適用されるのは2回目までとなっており、3回目以降はそれぞれの料金が二重で請求されるため注意が必要です。

nanoSIMのSIMサイズのみ選択可能

ahamoからdocomoプランに変更する場合、選択できるSIMカードサイズはnanoSIMのみとなります。ahamoが提供するSIMカードサイズは「nano SIM」です。

「通常サイズ」「マイクロSIM」に対応したスマートフォンでは、ahamoをご利用いただけません。このため、nanoSIMのみ選択可能です。

Wi-FiをオフにしてネットワークPINでログインする必要あり

ahamoからdocomoへのプラン変更手続きを行うには、Wi-Fiをオフにして、ネットワーク暗証番号でログインする必要があります。プラン切り替えを開始する前に、Wi-Fiをオフにして、ahmoモバイル回線でアクセス・ログインし、4桁のネットワークPINを認証する必要があります。

なお、iPhone/iPadでsafariを使用する場合は、iCloudのプライベートリレー機能を無効にする必要があります。

5Gギガホ・プレミアまたは5Gギガホライトの契約が必要

ドコモショップで手続きをすれば4Gの料金プランで利用できますが、ドコモオンラインショップでamazonからドコモに乗り換える場合は、5Gギガホプレミアまたは5Gギガホライトを契約する必要があります。

また、SIMの発行が必須条件となり、nanoSIMカードのみ選択可能です。

乗り換え時はeSIMの選択ができない

ahamoでもeSIMを契約できますが、ahamoからdocomoへの乗り換えではeSIMを選択することはできません。ドコモnanoSIMに切り替えた後、ドコモ内のeSIMに切り替えることが可能です。

機種変更に伴うプランの変更も可能

ahamoからdocomoへの乗り換えの際に、docomoオンラインショップで機種変更することも可能です。

機種変更時にドコモのプランを選択することができます。ただし、いくつかの条件があります。機種変更時に5Gプランを選択することで、ahamoからdocomoへの乗り換えが可能です。

オンラインショップで行うため、手数料や端末の送料は無料です。新しい携帯電話の代金は請求されます。

旧キャリアのメールアドレスは利用できない

ahamoに乗り換えると、もともとドコモで使っていたキャリアメールアドレスは使えなくなります。一度停止されたメールアドレスは、一定期間、誰も取得できなくなります。

そのため、ahamoからdocomoに乗り換えた場合、同じ事業者のメールアドレスに戻せる可能性は低いです。

ちなみに「ドコモメール持ち運び」をつかえば、引き続き使うことが可能になります。

ドコモとahamo二重請求するケースがある

契約期間中にdocomoプランとahamoプランで3回以上プラン変更を行った場合、変更月に変更前と変更後の各プランの月額料金を請求します。

ドコモとahamoの2回目までは、同月内に高い料金が適用されますが、3回目のプラン変更では、変更前と変更後の2回分の料金が発生します。

ahamoからドコモに戻すときのよくある質問

ahamoからドコモに戻すときのよくある質問についてまとめます。

ahamoからドコモに戻すのに契約年数は関係ある?

ahamoからドコモに戻す際、契約年数の制限は特に設けられていません。

そのため、契約年数が数か月の場合でもahamoからドコモに戻すことは可能です。

また、ahamoからドコモに戻す際に解約の手続きを挟まない場合はそのまま契約年数が引き継がれる仕組みとなっています。

ahamoからドコモに戻すとキャリアメールはどうなる?

ahamoからドコモに戻す場合、以前ドコモで利用していたメールアドレスが他の人に使用されていなければ、再びドコモのキャリアメールが使用できるようになります。

ドコモからahamoへ変更する際にドコモが提供する”ドコモメール持ち運び”へ申し込んでいない場合は、ahamoに変更した時点でキャリアメールが廃止となり、180日間誰もが取得できない仕組みとなっています。

180日間経過した後に以前使用していたキャリアメールアドレスが誰にも使用されていなければ、再び自身のアドレスとして使用することができます。

また、ドコモからahamoへ変更する際にドコモメール持ち運びに申し込んでいた場合は、そのままキャリアメールを利用できます。

しかしdアカウントのIDにドコモメールを使用している場合は同じメールアドレスを使用できず、dアカウントのIDを変更しなければならないため注意が必要です。

ahamoからドコモに戻す理由で多いのは?

ahamoからドコモに戻す理由として多いのが「データ量無制限プランを利用したい」「ショップでのサポートを受けたい」といったものです。

格安でスマホを利用できるといった点が魅力のahamoですが、これまではデータ量無制限のプランがありませんでした。

最大でも月20GBまでかつ1Gbあたり500円でデータ容量を追加できる仕組みであったため、月のデータ利用量が多い方にとっては物足りなく感じたようです。

しかし、ahamoでは2022年6月9日より月々4,950円で100GBまで利用できる「ahamo大盛り」プランをスタートしたため、これまでに比べより使いやすくなったと言えます。

また、ahamoはショップ店舗を持たないため、ショップにて直接サポートを受けたい場合はドコモショップにて有料での対応となっています。

もっと気軽にショップでのサポートを受けたいとの思いから、ahamoからドコモに戻すという方も多いようです。

ahamoからドコモに戻すのはかんたん

本記事では、ahamoからドコモに戻す際の方法やオンラインでahamoからドコモに戻せるのかについて解説いたしました。

オンラインでahamoからドコモに戻す場合、これまでは機種変更を伴う手続きが必須でしたが、2022年春よりオンラインにて機種変更なしでもahamoからドコモに戻すことができるようになりより気軽に契約変更が可能となりました。

また、ahamoからドコモに戻す際オンラインの他にドコモショップ店舗での手続きも可能となっていますが、4G料金プランへ変更する場合などは手数料が発生するため、よりお得に契約変更を行いたい場合はドコモのオンラインショップでの手続きがおすすめです。

ドコモオンラインショップでは特定の料金プランへの変更・SIMの発行が必須条件となっているものの、事務手数料なしで手続きすることができます。

さらに、ドコモショップ店舗では待ち時間が発生するケースも多く、店舗の営業時間に左右されるというデメリットもあります。

ですがドコモオンラインショップの場合は待ち時間なしで24時間・365日好きなタイミングにて手続きができるため、かなりスムーズと言えるでしょう。

もしahamoからドコモに戻すことを考えているのであれば、気軽かつお得に手続きができるドコモオンラインショップを利用してみてくださいね。

事務手数料無料でahamoから戻せる

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

ahamo最新機種情報

ahamo(アハモ)でXperia 1 IVは使える?購入・機種変更方法も解説
ahamo(アハモ)でGalaxy s22/S22 Ultraは使える?購入・機種変更方法も解説
ahamo(アハモ)でiPhone14は使える?購入・機種変更の方法も解説
ahamo(アハモ)でiPhone SE3(第3世代)は使える!機種変更・購入方法解説
ahamo(アハモ)はiPhone13はいつから使える?ドコモで機種変更・購入するしかない?
ドコモオンラインショップをahamoユーザーが使う方法
ahamoのMNP予約番号発行手順は?取得までの流れを解説

当サイト人気記事

iPhone14(mini/Max/Pro/Pro Max)のサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較

iphone13 発売日 予約開始日 価格 ドコモ au ソフトバンク

Galaxy S21/ S21 Ultra)5G発売日・予約開始日はいつ?価格・スペック ドコモ・au・楽天モバイル

iPhone7と8はいつまで使える?OSアップデート・サポートや修理は?今から購入しても大丈夫なのか解説

ドコモショップ 飛び込み 当日来店予約なし充電器買うだけも必要か

Xperia 1 IV 発売日いつ?予約開始日・価格・最新情報2022・スペックまとめ

Xperia 1 IV在庫 ・入荷状況!在庫切れ・あり確認方法

Xperia 10 Ⅳ 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報まとめ

Xperia 10 IV在庫 ・入荷状況!在庫切れ・あり確認方法

Xperia Ace III 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック最新情報まとめ

Xperia Ace III在庫・入荷状況!在庫切れ・入荷待ち在庫確認方法

ahamoで「メールアドレスはすでに登録されている」が出たときの対処法

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.