Galaxy Z Fold3 5G 発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック|評価レビューまとめ【ドコモ・au】

Galaxy Z Fold3 5G 発売日はいつ?予約・価格・スペック|評価レビューまとめ【ドコモ・au】

2021年秋冬モデルとしてサムスンの新型折りたたみスマホGalaxy Z Fold3 5G(ギャラクシー ゼット フォールド ファイブジー)を発表しました。

国内ではドコモとauから2021年10月上旬に発売が発表。予約は9月8日10時より開始されています。

ドコモ版(Galaxy Z Fold3 5G SC-55B)の価格は237,600円、au版(Galaxy Z Fold3 5G SCG11)の値段はまだ未発表です。

Galaxy Z Fold3 5Gは、ディスプレイ内蔵式カメラを搭載。シリーズで初めてSペンに対応するなど、前モデルからスペックや機能が大幅にアップしました。非常に魅力的なモデルに進化しています。

そんな「Galaxy Z Fold3 5G 」の発売日・予約開始日・価格・スペック・評価レビューなど必要な情報を、本記事にてまとめてお届けします。

Galaxy Z Fold3 5Gが気になる方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

各キャリアでGalaxy Z Fold3 公式サイトで確認する方はこちら

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au公式サイトで確認はこちら

Galaxy Z Fold3 5Gの発売日・予約開始日はいつ?

Galaxy Z Fold 3 5Gの発売日は、地域によってちがいます。海外では2021年8月27日からアメリカや英国など一部地域でSIMフリー版が発売が開始されました。

日本国内ではドコモ版・au版がともに2021年10月上旬以降と発表されています。予約については、9月8日から各オンラインショップで開始されています。

キャリア名予約開始日発売日
ドコモ2021年9月8日2021年10月以降
ソフトバンク
au2021年9月8日2021年10月以降
楽天モバイル
SIMフリー2021年8月11日2021年8月27日

このように今のところはソフトバンクや楽天モバイルでは、Galaxy Z Fold 3 5Gが取り扱われる予定はありません。

前モデルである「Galaxy Z Fold 2」はauとSIMフリー版のみでしたが、Galaxy Z Fold 3からドコモの取り扱いが追加された形です。

もしソフトバンクと楽天モバイル版のGalaxy Z Fold 3 5Gが発売される場合は、こちらで紹介いたします。

 

ドコモ版Galaxy Z Fold 3 5Gの発売日・予約開始日

ドコモの『Galaxy Z Fold3 5G SC-55B』の発売日は、2021年10月上旬と発表されました。予約は同年9月8日10時よりスタートしています。

ドコモはドコモオンラインショップと店頭での予約受付となっており、販売開始前日まで事前予約を受付されています。

なお、事前購入受付は今のところ発表されていません。発売日が明確になったら、わかるはずです。

現在の状況をまとめますと、以下の通りになります。

Galaxy Z Fold3 5G発売日

  • 発売日:2021年10月上旬
  • 予約開始日:2021年9月8日10時
  • 予約終了日:販売開始前日まで
  • 事前購入受付開始日:未定

すでに海外(グローバル)版といえるSIMフリー版は発売されているので、発売日が伸びることもないでしょう。

あくまでも個人的予想ですが、2021年10月8日(金)に発売されるのではないかと予想されます。

ドコモ公式サイトはこちら

au版Galaxy Z Fold 3 5Gの発売日・予約開始日

auの『Galaxy Z Fold3 5G SCG11』の発売日は、2021年10月上旬と発表されました。

ドコモと同じく予約は同年9月8日10時より始まっており、auオンラインショップにて予約受付中です。

現在の状況をまとめますと、以下の通りになります。

Galaxy Z Fold3 5G発売日

  • 発売日:2021年10月上旬
  • 予約開始日:2021年9月8日10時

前モデルであるGalaxy Z Fold2はauの独占機種でした。今回はドコモも取り扱いをしていますが、何らかのアドバンテージがあるかもしれません。

あくまでも個人的予想ですが、ドコモより一足早く2021年10月1日(金)に発売されるのではないかと思います。

au公式サイトはこちら

SIMフリー版Galaxy Z Fold 3 5Gの発売日・予約開始日

海外ではGalaxy Z Fold3 5Gはすでに発売されています。発売されているのは、アメリカや英国・韓国など一部地域のみ。

2021年8月11日に予約開始されて、2021年8月27日に発売されました。日本ではSIMフリー版は発売されていません。

日本でも輸入盤という形ですでに流通しており、一部専門店では販売されています。

グローバル版となっているSIMフリー版は日本仕様になっていないので、あまりおすすめできませんが、あまりにもGalaxy Z Fold3 5Gの発売日が待てないという方は専門店に足を運んでみてもいいかもしれません。

ソフトバンク版Galaxy Z Fold3 5G発売日・予約開始日

Galaxy Z Foldシリーズの2022年新型モデル「Galaxy Z Fold3 5G」は、ソフトバンクで発売アナウンスは現時点でなく、発売日・予約開始日はわかりません。当然ながら価格・値段も不明です。

Galaxy Z Foldシリーズだけでなく、ソフトバンクはGalaxy シリーズの取り扱いをしていないため、Galaxy Z Fold3 5Gだけ発売される可能性は非常に低いです。

2020年9月8日に行われたGalaxy Z Fold3の発表会でもソフトバンクの件については全くふれていませんでした。

発表会はもう終わったのにあとでサプライズで「Galaxy Z Fold3がソフトバンクで発売!」と発表される可能性は限りなく低いといえます。

楽天モバイル版Galaxy Z Fold3 5G発売日・予約開始日

Galaxy Z Foldシリーズの2022年新型モデル「Galaxy Z Fold3 5G」は、楽天モバイルで発売される予定は現時点ではありません。値段・価格もわからない状態です。

そもそも楽天モバイルはAndroidスマホのなかから非常にベーシックなモデルを取り扱います。

「折り畳み式」という非常にエッジの効いたモデルを取り扱う可能性は非常に低いです。

Galaxy Z Fold3 5Gの発表会でも触れられていませんでしたし、楽天モバイルで取り扱いされない可能性はかなり低いと考えます。

 

自宅にお届け待ち時間なしで購入

楽天モバイルストアはこちら

※楽天モバイルで販売中スマホを見る方は

Galaxy Z Fold3 5Gの販売価格・値段まとめ

Galaxy Z Fold3 5Gの販売価格・値段は現時点でドコモ・ソフトバンクが発表してます。まとめると以下のようになります。

キャリア名価格
ドコモ237,600円
ソフトバンク取り扱いなし
au未発表
楽天モバイル取り扱いなし
SIMフリー版約24万円

2021年9月8日に行われた発表会以降、金額が明らかになったのはドコモのみです。au版のGalaxy Z Fold3 5Gは現時点では不明のため、今後の続報が待たれます。

なお、日本仕様のSIMフリー版は発売されていませんが、海外版のSIMフリー版は日本国内にて輸入商品として約24万円程度で販売されています。

ドコモGalaxy Z Fold3 5Gの価格は237,600円

ドコモ版Galaxy Z Fold3 5Gの価格は237,600円と発表されました。スマホおかえしプログラムの適用は対象外となっているので注意してください。まとめると以下の通りです。

販売価格端末購入サポート適用時
ドコモ版Galaxy Z Fold3 5G237,600円
(6,600円×36回)
適用なし

前モデルであるGalaxy Z Fold2はauにて259,980円で販売されていました。それに比べると、新モデルにもかかわらず20,000円程度安くなっています。

前モデルと比べて安くなると言うのはなかなかありません。性能が上がったのに前モデルよりも安いのはお得に感じられますね。

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au版Galaxy Z Fold3 5Gの価格は未発表

au版のGalaxy Z Fold3 5Gの価格はまだ発表されていません。

販売価格端末購入サポート適用時
au版Galaxy Z Fold3 5G未発表未発表

au独占で販売されていた全モデルであるGalaxy Z Fold2は259980円で販売されていました。

今回もそれに近い金額で発売されるかもしれませんが、ドコモが240,000円を切る金額になっているので、それに合わせて前モデルよりも安くなるかもしれません。

なお、端末購入サポートに適用されるかどうかは今のところ未定です。ただ全モデルであるGalaxy Z Fold2の場合は、端末購入サポートに適用されていました。

ドコモでは端末購入サポートに対応していませんが、差別化を図る上でauは端末購入サポートに対応するかもしれません。

これについては続報が入り次第、詳しく紹介します。

au公式サイトで確認はこちら

Galaxy Z Fold3 5Gドコモ・au 購入キャンペーン

ドコモとauは、Galaxy Z Fold3 5Gの発売を記念して「Galaxy Z Fold3 5G購入キャンペーン」を実施します。毎年Galaxyのキャンペーンは予約特典ですが、Galaxy Z Fold3 5Gでは予約はいらず購入のみのキャンペーンになります。

Galaxy Fold3キャンペーン

キャンペーン概要

以下の条件で購入・応募することで全員にアクセサリーをプレゼント

  • 購入期間 : 発売日〜10月18日(月)23:59
  • 応募期間 : 発売日〜10月25日(月)23:59

キャンペーン特典は次の通りです。

  • Galaxy Buds Pro
  • Galaxy Flip Cover with Pen
  • microSDカードリーダー(試供品)

Galaxy Fold3キャンペーン

キャンペーンに応募するには先に購入が必要です。

キャンペーンページはこちら⇨Galaxy Z Fold3 5G購入キャンペーン

ドコモのGalaxy Z Fold3

オンラインショップで購入する方はこちら

※24時間待ち時間無しでお得に購入できる

auのGalaxy Z Fold3

オンラインショップで購入はこちら

※独自キャンペーンを開始

ここからはGalaxy Z Flip3 5Gのスペックなど、機種の詳細や特徴について紹介していきます。

Galaxy Z Fold3 5Gのパカパカできるディスプレイ

Galaxy Fold3ディスプレイとSペン
Galaxy Z Fold3 5Gは、リフレッシュレート120Hz(可変)の7.6インチ有機ELディスプレイを搭載。パカパカできます。

解像度などを含め、スペック的に前モデルから変更はありません。HDR10+にも対応しており、ほぼ完成されたディスプレイといえるでしょう。

進歩した点は、すでに紹介した通りインカメラをディスプレイに内蔵したこと、そして耐久性の向上です。

カバーディスプレイは6.2インチ有機EL、HD+の解像度で、前モデルから変更がありません。ただし、リフレッシュレートはメインディスプレイ同様120Hzにアップしました。(Galaxy Z Fold2 5Gは60Hz)

Galaxy Z Flip3 5Gのデザイン・サイズ・カラー

Galaxy Fold3 デザイン
Galaxy Z Fold 3 5Gのデザインは前モデルから大きく変化がありません。

サイズは、Galaxy Z Fold 2から若干コンパクトになっており、重さも11グラム軽くなっています。

Galaxy Fold3サイズ

Twitterでは、Galaxy Z Fold 3 5Gのデザインについて「かっこいい」という意見が多く見られました。

Galaxy Z Fold 3 5Gのカラーバリエーションは、左からファントムブラック・ファントムグリーン・ファントムシルバー。

Galaxy Fold3カラー

どのカラーもGalaxyらしく上品な色合いですね。

ただし、国内モデルは販売カラーが限定されるようです。ドコモ版はファントムブラックのみ、au版はファントムブラック・ファントムグリーンのカラー展開となります。

Galaxy Z Fold 3のカラーバリエーション
ドコモ版 Galaxy Z Fold 3ファントムブラック
au版 Galaxy Z Fold 3ファントムブラック・ファントムグリーン

Galaxy Z Fold3 5G はGalaxy Z Fold2と何が違う?

Galaxy Z Fold3 5Gは前モデルGalaxy Z Fold2 5Gと比較して大きく進化したポイントがあります。

防水対応・耐久性も大幅アップ

Galaxy Z Fold3 5Gはシリーズ初の防水対応となりました。防水性能は、水中での利用にも耐えうるIPX8。お風呂での利用やプールへの持ち込みも十分に可能です。

折りたたみ式ということで気になるディスプレイの耐久性も大幅にアップしています。ディスプレイガラスには定評のあるGorilla Glass Victusを採用し、落下耐性が2メートル、傷への耐久性も2倍にアップ。ディスプレイに貼られている保護フィルムも、従来のTPUからPET素材へ変更となり、耐久性が80%向上しています。

また、フレームやヒンジ部分には独自の新素材「アーマーアルミニウム」を採用し、耐久性が大きくアップしています。

Sペンに対応

Galaxy Fold3 Sペン

Galaxy Z Fold3 5GはついにSペンに対応しました。これにより、「画面を見ながらメモを取る」「イラストを描く」など便利な機能が利用可能となります。

Sペンは専用設計のFold Editionおよび、Sペン Proが利用可能。Sペン Proは入力遅延が起きにくく、自然な書き心地を実現。また、ジェスチャー操作により、動画や音楽再生のコントロール、カメラ操作など多彩な利用が可能です。

ただし、Sペンを収納するには、対応ケースの利用が必要となっています。

ディスプレイ内蔵式カメラを搭載

Galaxy Z Fold3 5Gは、Galaxyシリーズ初のディスプレイ内蔵式カメラを搭載しました。Galaxy Fold3ディスプレイ

これは、カメラホールの上に最小限のディスプレイピクセルのみ配置することで、レンズを見えにくくするもの。

画像のように、レンズ部分が全く見えないわけではありませんが、ディスプレイの表示領域が広がることで「フル表示ディスプレイ」に近い感覚で利用できます。

こちらは、ディスプレイ内蔵式カメラの口コミ評価。ディスプレイ輝度が低いとあまり目立たないのが分かります。

国内モデルは待望の「おサイフケータイ」に対応

従来のGalaxy Z Foldは「おサイフケータイ」非対応ということで、メイン端末としては少し不便でした。一方、国内版Galaxy Z Fold3 5Gは待望の「おサイフケータイ」に対応しました。これなら、メイン端末として利用する方も増えるのではないでしょうか?

Galaxy Z Fold3 5Gのプロセッサ・RAM・ストレージ

Galaxy Z Fold3 5Gは、最新のSnapdragon888プロセッサを搭載、RAM容量は12GBとなっています。現時点では最高峰のスペックといえるでしょう。

ストレージについては、ドコモ版・au版ともに256GBとなっています。なお、外部ストレージには対応していないため、容量が足りない場合はGoogle Oneなどのオンラインストレージを利用することになります。

Galaxy Z Fold3 5Gのカメラ

Galaxy Fold3カメラ

メインカメラは、広角・超広角・望遠のレンズ構成。画素数やf値(絞り)も含め前モデルと同様です。

Galaxy Fold3カメラ

セルフィーカメラについては、メインセルフィーカメラがディスプレイ内蔵となった関係から、画素数が400万画素(前モデルは1,000万画素)にスペックダウンしています。

一方、カバーセルフィーカメラについては1,000万画素で、f値(絞り)も含め前モデルから変更がありません。

こちらは、各カメラで比較撮影した方のツイート。画像の1枚目がメインセルフィーカメラ(ディスプレイ内蔵)、2枚目がカバーディスプレイカメラ、3枚目がメインカメラで撮影した写真です。

画質の差は大きいですが、メインセルフィーカメラ(ディスプレイ内蔵)でも、テレビ会議などでは十分に実用的な性能ではないでしょうか?

Galaxy Z Fold3 5G スペック評価レビュー

Galaxy Z Fold3 5Gのスペックをまとめると以下の通り。Galaxy Z Fold2 5Gからの変更点は少ないですが、防水対応、ディスプレイ内蔵式カメラ、Sペン対応など、魅力あるアップデートといえるでしょう。

Galaxy Z Fold2 5GGalaxy Z Fold3 5G
メインディスプレイ7.6インチ有機EL QXGA+

2,208×1,768px

120Hz(可変)

(HDR対応有無は非公表)

7.6インチ有機EL 7.6インチ有機EL

2,208×1,768px

120Hz(可変)

HDR10+

カバーディスプレイ6.2インチ有機EL HD+

2,260×816px

60Hz

6.2インチ有機EL HD+

2,268×832px

120Hz

プロセッサSnapdragon865+Snapdragon888
RAM12GB12GB
ストレージ256GB/512GB256GB
外部ストレージ非対応非対応
メインカメラ広角 : 12MP f/1.8

超広角 : 12MP f/2.2

望遠 : 12MP f/2.4

広角 : 12MP f/1.8

超広角 : 12MP f/2.2

望遠 : 12MP f/2.4

メインセルフィーカメラ10MP f/2.24MP f/1.8
カバーセルフィーカメラ10MP f/2.210MP f/2.2
バッテリー容量4,500mAh4,400mAh
防水非対応IPX8
Sペン非対応対応
おサイフケータイ非対応対応(国内モデル)
サイズ(mm)159.2×68.0×16.8(最厚部)158.2×67.1×16.0(最厚部)
重さ282271

Galaxy Z Fold 5Gのアクセサリー

Galaxy Z Fold3 5Gには、Sペン収納可能なカバーなど豊富なアクセサリーが用意されています。

Flip Cover with Pen

Sペン Fold Editionが収納可能なフリップタイプのカバーです。抗菌仕様でカラーはブラックのみとなります。

Sペン Fold Edition/Sペン Pro

Galaxy Fold3Sペン

Sペン Fold Edition(左) : Galaxy Z Fold3 5G用に開発されたSペン。1.5mmのペン先と入力遅延の少なさでメモ・イラストなど自然な書き心地を実現しています。

Sペン Pro(右) : ペン機能に加え、動画・音楽のコントロール、カメラのシャッター、パワーポイントのページ送りなど、多彩な操作が可能です。

Galaxy Buds 2

Galaxy Buds

ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤフォン。グラファイト・ホワイト・オリーブ・ラベンダーの4色のカラー展開です。

Galaxy Watch4

Galaxy Watch

新たに体組成計を搭載、フィットネス機能を強化したスマートウオッチです。薄型化、軽量化も図られています。40mm/44mmのサイズがあり、ブラック・グリーン・シルバー・ピンクゴールドのカラバリがあります。(ケースサイズにより異なる)

Galaxy Smart Tag+

Galaxy スマートタグ

UWB(超高帯域無線通信)に対応した紛失防止タグです。電池交換式で連続160日以上の利用が可能。ブラック・デニムブルーの2色展開です。

Galaxy Z Fold 5G にはコラボモデルあり?

昨年モデルGalaxy Z Fold2 5Gでは、高級アパレルブランドThom BrowneとのコラボモデルがSIMフリーモデルとして発売されました。

一方、サムスンの国内サイトでは一時的にGalaxy Z Fold3 5G×Thom Browneモデルの登場を示唆する画像が公開されていました。(現在は削除)

Galaxy Fold3 SIMフリー

おそらく、発売は確定と思われますが、同モデルは豊富なアクセサリーが同梱されるため、とても高価になると思われます。(昨年モデルは414,700円)

Galaxy Z Fold3 5G最新情報まとめ

Galaxy Z Foldシリーズの新型「Galaxy Z Fold3 5G」の発売日は、ドコモ版・ソフトバンク版ともに2021年10月上旬と決定しました。予約はドコモ・auともに2021年9月8日10時より開始しています。

価格・値段はドコモ版が 237,600円で、au版が現時点では未発表です。まとめますと、以下のようになります。

キャリア名予約開始日価格販売日予約受付窓口
ドコモ2021年9月8日237,600円2021年10月上旬ドコモオンラインショップ・店頭
ソフトバンク取り扱いなし
au2021年9月8日未発表2021年10月上旬auオンラインショップ・店舗
楽天モバイル取り扱いなし
SIMフリー版2021年8月11日約24万円2021年8月27日予約終了

SIMフリー版は発売こそしていますが、日本仕様ではないので注意してください。

現時点でお得かつ確実に手に入れたい場合は、すでに予約開始しているドコモオンラインショップで予約するのが1番です。

すでに値段も判明して安心できますし、SIMフリー版よりも安いです。結果的にau版より安くなる可能性も高いのではないでしょうか。

Galaxy Z Foldシリーズの新型「Galaxy Z Fold3 5G」について気になった方は、ドコモオンラインショップで予約してみてはどうでしょうか。

公式サイトで確認する方はこちら

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au公式サイトで確認はこちら

 

Galaxy関連情報

Galaxy Note20 Ultra ドコモ・au 発売日・予約・価格・サイズ最新情報

Galaxy S21/ S21 Ultra 日本 発売日ドコモ・au 楽天モバイルいつ 値段は

Galaxy Z Fold3 5G在庫・入荷・予約状況!売り切れ・入荷待ち在庫確認方法【ドコモ・au】

Galaxy A52 入荷待ち・在庫・入荷状況

-Galaxy
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.