※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

Galaxy Z Fold 5発売日 日本国内いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報

Galaxy Z Fold 5発売日いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報をまとめたページです。

日本市場におけるGalaxy Z Fold 5の発売日はau・ドコモが9月1日です。予約開始日はau・ドコモともに8月22日です。グローバル版は8月11日に発売されています。

本記事ではGalaxy Z Fold 5はどんな機種なのか、価格・スペックなどの最新情報を出来る限り紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

auオンラインショップでは
Galaxy・Xperiaの新機種などスマホが自宅でお得に買える!
限定キャンペーンも開催中

au店舗・量販店で待たずに買えるやり方は
auオンラインショップで自分で機種変更やり方解説

>auオンラインショップで購入はこちら

Galaxy Z Fold 5の発売日いつ?

「Galaxy Z Fold5」が2023年7月26日のSamsungの新製品発表会「Galaxy UNPACKED」で発表されました。Galaxy Z Fold 5の発売日も日本国内版とグローバル版で違います。

グローバル版Galaxy Z Fold5発売日・予約開始日いつ

グローバル版の予約開始日が2023年7月26日で、発売日が2023年8月11日です。価格が1,799ドル(約25万円)で、昨年のモデル「Galaxy Z Fold4」と比較して価格が変わらず、発売日が約2週間早くなったという点は特筆すべき情報です。

そして、日本市場におけるGalaxy Z Fold5の発売日はau・ドコモが9月1日です。予約開始日はau・ドコモともに8月22日です。

ちなみにGalaxy Z Fold5は、日本国内のキャリアによる予約開始日が2023年8月24日、そして発売日が2023年9月14日となることが強く予測されていましたが、予想ははずれています。

ドコモGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日いつ

ドコモGalaxy Z Fold5発売日は2023年9月1日で、予約開始日は2023年8月22日です。

現時点でわかっているドコモGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日についてまとめると以下の通りです。

ドコモGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日

  • 発売日:2023年9月1日
  • 予約開始日:2023年8月22日

ドコモGalaxy Z Fold5の発売日は2023年10月〜11月、予約開始日は2023年9月〜10月となる可能性が高いと予想されていましたが、予想ははずれています。

予約・購入・応募特典あり

ドコモオンラインショップはこちら

※お得に購入したい人は予約がおすすめ

auのGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日いつ

auのGalaxy Z Fold5の発売日は2023年9月1日で、予約開始日は2023年8月22日です。

現時点でわかっているauのGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日についてまとめると以下の通りです。

auのGalaxy Z Fold5発売日・予約開始日

  • 発売日:2023年9月1日
  • 予約開始日:2023年8月22日

auのGalaxy Z Fold5の発売日は2023年10月〜11月、予約開始日は2023年9月〜10月となる可能性が高いと予想されていましたが、予想よりもはやくなっています。

プレゼント欲しい方は予約がおすすめ

auオンラインショップはこちら

※好きな時に自宅で買えて、自宅に届けてくれる

Galaxy Z Fold 5の価格いくら?

グローバル版のGalaxy Z Fold 5の価格は1,799ドル(約25万円)で、昨年のモデル「Galaxy Z Fold4」と比較して価格が変わりません。

遅れて日本国内では、au、ドコモの2社がGalaxy Z Fold5を取り扱うことを発表。ドコモは257,400円、auは242,660円で販売することが明らかになりました。

なお、ドコモオンラインショップ限定モデル(512GB)は272,030円、auオンラインショップ限定モデル512GBは269,300円、1TBは298,200円です。

ちなみにGalaxy Z Fold 5の価格はキャリアによって異なり、au版は249,960円、楽天モバイル版は218,900円から270,360円、ドコモ版は249,700円と予想されていました。

ドコモGalaxy Z Fold 5の価格はいくら?

ドコモのGalaxy Z Fold 5の価格は257,400円です。端末購入サポートをつかった場合、6,427円×23回で実質負担額は147,840円となります。

また、ドコモオンラインショップ限定モデルは512GBに容量アップするせいか、販売価格は272,030円、端末購入サポート利用時の実質負担額は7,006円×23回で161,150円となります。

ドコモのGalaxy Z Fold 5の価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ドコモGalaxy Z Fold 5の価格

  • ドコモのGalaxy Z Fold 5の価格:257,400円
  • ドコモの端末購入サポート利用時の実質負担額:147,840円
  • ドコモオンラインショップ限定モデル(512GB)Galaxy Z Fold 5の価格:272,030円
  • ドコモオンラインショップ限定モデル(512GB)端末購入サポート利用時の実質負担額:161,150円

ドコモ版はSIMフリー版や他のキャリア版と全く違う価格になることが予想されましたが、予想通り、他のキャリアとは違う価格設定になりました。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※Galaxy Z Fold 5を24時間待ち時間無しで購入

auのGalaxy Z Fold 5の価格はいくら?

auのGalaxy Z Fold 5の価格は242,660円です。端末購入サポートをつかった場合、実質負担額は142,160円となります。

また、auオンラインショップ限定モデルは512GBに容量アップするせいか、販売価格は269,300円、端末購入サポート利用時の実質負担額は152,280円となります。

もうひとつのauオンラインショップ限定モデルは1TBに容量アップするため、販売価格は298,200円、端末購入サポート利用時の実質負担額は167,460円となります。

auのGalaxy Z Fold 5の価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

auのGalaxy Z Fold 5の価格

  • auのGalaxy Z Fold 5の価格:242,660円
  • auの端末購入サポート利用時の実質負担額:142,160円
  • auオンラインショップ限定モデル(512GB)Galaxy Z Fold 5の価格:269,300円
  • auオンラインショップ限定モデル(512GB)端末購入サポート利用時の実質負担額:152,280円
  • auオンラインショップ限定モデル(1TB)Galaxy Z Fold 5の価格:298,200円
  • auオンラインショップ限定モデル(1TB)端末購入サポート利用時の実質負担額:167,460円

au版はSIMフリー版や他のキャリア版と全く違う価格になることが予想されましたが、予想通り、他のキャリアとは違う価格設定になりました。

Galaxy Z Fold 5が24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

Galaxy Z Fold5のスペック

Galaxy Z Fold5のスペックを表にまとめます。

高性能のプロセッサ、大容量のバッテリー、そしてSamsungの最先端の折りたたみディスプレイ技術を採用しているため、ビジネス、エンターテイメント、生活のあらゆる面で高いパフォーマンスを提供すると期待されます。

サイズ 端末を開いた状態
約W130×H155×D6.1mm
・端末を閉じた状態
約W67×H155×D13.4mm
重量 約253g
バッテリー容量 4,400mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
約2,530分
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
約340時間
充電時間 TypeC共通ACアダプタ02 : 約110分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 
内蔵メモリ容量 (RAM)  12GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  256GB(アイシー ブルー/ファントム ブラック)
512GB(ファントム ブラック)
1TB(ファントム ブラック)
アドレス帳登録件数 本体容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ Dynamic AMOLED(有機EL)
ディスプレイ(画面)サイズ メイン:約7.6インチ
カバー:約6.2インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 1,812×2,176 (QXGA+)
防水  IPX8 
防塵 
SIM nanoSIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 13
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
3.36GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
生体認証 指紋/顔

4,400mAhのバッテリーは、一般的な使用であれば1日持つと考えられますが、大画面と高性能プロセッサを駆動するためにはバッテリー消費が早くなる可能性もあるので注意が必要かもしれません。

充電時間が約110分と比較的短いのは良い点です。

Galaxy Z Fold5は技術的に進んだ折りたたみ式スマートフォンで、多岐にわたる機能と高いパフォーマンスを提供します。

しかしその特異な形状と機能は、特定のニーズと予算を持つユーザーに最適である可能性があります。一般的なスマートフォンユーザーには必ずしも必要でない機能もあるかもしれません。

Galaxy Z Fold5のデザイン

Galaxy Z Fold5はフレックスヒンジ(水滴型)が採用されており、一方Galaxy Z Fold4ではU字型のヒンジが使用されています。

全体的なデザイン面での大きな変更はないものの、ヒンジの構造がフレックスヒンジ(水滴型)に変わったことにより、Galaxy Z Fold5を閉じた際のディスプレイ間の隙間が消えています。

デザインの観点から見て、Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4との間で最も大きな違いはヒンジの構造にあります。

新型のGalaxy Z Fold5では、フレックスヒンジ(水滴型)が導入されており、これによりディスプレイ間の隙間が一掃されました。

具体的には、ディスプレイの一部が内部に収まるようなデザインが採用され、これにより隙間が改善されました。

これは見た目の美しさを向上させるだけでなく、隙間からゴミが入り込む心配も軽減します。この変更はGalaxy Z Fold5の大きな進歩の1つといえます。

ちなみに以前からGalaxy Z Fold5の背面カメラのデザインが煙突型になるという噂があったものの、今回のモデルではGalaxy Z Fold4を踏襲したデザインとなり、特筆すべき変更はありませんでした。

Galaxy Z Fold5のプロセッサ(CPU)

Galaxy Z Fold5のプロセッサはGalaxy向けにカスタマイズされた「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」を搭載しています。

なお、Galaxy Z Fold4は1つ前のモデルである「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載しています。

Snapdragon 8 Gen 2は、その処理速度と省エネ性能で非常に高い評価を得ており、Galaxy Z Fold4と比較するとCPU性能が18%、GPU性能が32%、NPU性能が25%も向上しています。

つまり、CPUがSnapdragon 8 Gen 2になっただけでも、その進化は大きいと言えます。

なお、AntutuベンチマークによるGalaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4の性能比較は公表されていませんが、同じCPU、RAM、ROMを搭載する端末のデータから推測すると、Galaxy Z Fold5が15万点以上も高いスコアを出す可能性があります。

特に動画やゲームなどに必要なGPU性能が向上すると予想されます。

そのため、特に本格的なゲームをしたいと考えている方や、処理性能が重要な作業を行う方には、Galaxy Z Fold5の選択が推奨されます。

Galaxy Z Fold5のメモリとストレージ容量

RAM(メモリ)とROM(ストレージ)については、Galaxy Z Fold5もGalaxy Z Fold4も同じで、RAMが12GB、ROMが256GB・512GB・1TBから選べます。

ただし、日本版では一部のモデルしか取り扱われない可能性があるため、ストレージの容量が選べないかもしれません。その詳細は今後の発表を待つ必要があります。

ちなみに、RAMとはデータの一時保管場所のことで、大きければ大きいほどマルチタスクの処理性能が向上します。

Galaxy Z Foldシリーズでは大画面を活かして、マルチウィンドウを使った複数アプリの操作を多く行うことでしょう。

そのため、RAMの性能は非常に重要になります。12GBのRAMは最上級モデルであるGalaxy S23と同じ容量で、十分に大容量なRAMが搭載されていると言えます。

Galaxy Z Fold5のカメラ性能

Galaxy Z Fold5は、Galaxy Z Fold4のカメラ性能と機能を比較すると、基本的なスペックに変更は見られません。

一部のリーク情報では、Galaxy Z Fold5には1200万画素の望遠カメラが搭載されるとの情報がありましたが、最終的にはGalaxy Z Fold4と同じスペックが搭載されました。

両機種のリアカメラは、5000万画素の広角レンズ、1200万画素の超広角レンズ、そして1000万画素の望遠レンズという、トリプルカメラ構成です。

フロントカメラについても、Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4は、カバー部分が1000万画素、フロント部分が400万画素と同一のスペックを備えています。

しかしながら、レンズ性能が同じであっても、Galaxy Z Fold5には「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」が搭載されているため、チップセットの違いにより、画像処理技術が向上している可能性があります。

このため、Galaxy Z Fold5はより高画質な写真や動画を撮影できる可能性があります。

それゆえ、カメラ性能だけを見れば、Galaxy Z Fold4からGalaxy Z Fold5へのアップグレードに大きな意味があるわけではないかもしれません。

しかし、全体的なパフォーマンス、特に画像処理技術の向上を重視するなら、Galaxy Z Fold5が推奨されます。

Galaxy Z Fold5のバッテリー

Galaxy Z Fold5はGalaxy Z Fold4とバッテリー性能や容量や充電のスペックは変わらないと予想されます。

なぜなら、両機種のバッテリー容量は4,400mAhで、急速充電は最大25W、ワイヤレス充電も同じく対応しているからです。

しかし、バッテリー容量が同じだからといって、その使い勝手が同じであるとは限りません。バッテリーの持ち時間は、容量だけでなく、そのデバイスの省エネ性能にも大きく影響されます。

Galaxy Z Fold5では、新しい「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」チップが搭載されています。このチップは発熱が少なく、より省電力性能が高いと評価されています。

これにより、Galaxy Z Fold5は同じバッテリー容量であっても、Galaxy Z Fold4よりも長持ちする可能性があります。

また、急速充電やワイヤレス充電機能は両機種ともに25Wの急速充電とワイヤレスバッテリー共有に対応しています。これにより、充電の便利性は向上しています。

ただし、大型で高性能なディスプレイを持つGalaxy Z Foldシリーズでは、電池の持ち時間がユーザーにとって重要なポイントとなります。

そのため、具体的なバッテリーの持ち時間や使用状況による影響については、公式な情報や実際のユーザーレビューを待つ必要があるでしょう。

Galaxy Z Fold5のディスプレイ

Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4のディスプレイ性能を比較すると、基本的なスペックは同一ですが、画面の最大輝度に違いがあります。

両機種ともAMOLEDディスプレイを採用しており、メインディスプレイ(内側)は7.6インチ、解像度は1,812x2,176(QXGA+)、リフレッシュレートは1~120Hzの可変で、カバーディスプレイ(外側)は6.2インチ、解像度は904x2,316で、リフレッシュレートは48~120Hzの可変となっています。

ただし、画面の最大輝度については、Galaxy Z Fold4が1,300nitであるのに対し、Galaxy Z Fold5は1,750nitと、明るさが向上しています。

これにより、明るい屋外での視認性が向上しています。しかし、Galaxy Z Fold4の画面も十分に明るく、視認性は高いと言えます。

Galaxy Z Fold5の生体認証

Galaxy Z Fold5らGalaxy Z Fold4の生体認証機能と同じで、顔認証と指紋認証をサポートします。

つまり、生体認証の機能に関しては、Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4の間には大きな違いは存在しません。

具体的には、両機種ともに側面の電源ボタンに内蔵された指紋センサーを用いた指紋認証が利用できます。また、顔認証もサポートしており、状況に応じて顔認証と指紋認証を使い分けることができます。

例えば、マスクをしているときや手袋をしているときなどは顔認証を、手が濡れているときなどは指紋認証を使用するなど、利用シーンに応じた認証方法を選択することが可能です。

これは、両機種がユーザーに安全かつ便利な認証方法を提供するための、Samsungの一貫したポリシーを反映しています。

Galaxy Z Fold5の防塵防水性能

Galaxy Z Fold5の防水防塵性能はIPX8の防水規格に準拠しています。これは最高等級の防水規格で、水深1.5メートルで最大30分の耐久性を示しています。したがって、日常生活における水分に対する懸念はほぼありません。

しかしながら、防塵性能については、具体的な防塵規格を持っていません。

これは、折り畳み式スマートフォンの構造上、ヒンジ部分に粉塵が侵入しやすいという課題があるためです。そのため、埃や砂などの微粒子のある環境では注意が必要となります。

しかし、これらの機能は日常生活での使用に十分対応しており、ほとんどのシチュエーションでユーザーのニーズを満たすことができます。今後もSamsungは折り畳み式スマートフォンの改良に取り組んでいくでしょう。

Galaxy Z Fold5のSDカードとイヤホンジャック

Galaxy Z Fold5はSDカードスロットとイヤホンジャックは搭載していないことがわかりました。

これは現代のスマートフォンの設計傾向を反映しており、多くのメーカーが機体の薄さや防水性能を向上させるため、またはクラウドストレージの普及に伴い、SDカードスロットやイヤホンジャックの省略を選んでいます。

Galaxy Z Fold5でも、内部ストレージの容量が増加し、Bluetoothイヤホンの利用が一般的になるなどの背景から、これらの端子は省略されています。

この点はユーザーのニーズによりますが、大容量のデータを持ち歩きたい、有線のイヤホンを使いたいといった要望があるユーザーにとってはデメリットと感じるかもしれません。

一方で、スマートフォンの薄さやデザイン、防水性能の向上を求めるユーザーにとっては問題ないかもしれません。ユーザーは自分の使用状況に合わせて選ぶべきです。

Galaxy Z Fold5のSペン

Galaxy Z Fold5はSペンを使用することは可能ですが、スマートフォン本体にSペンを収納するためのスロットは提供されていません。

Sペンは多くの機能を提供しており、文字や絵を直接画面に描くことができます。また、写真撮影の際のシャッターボタンとしても使用することができます。

これらの機能性から、一度Sペンを使用すると手放せないというユーザーも多いですが、Galaxy Z Fold5でSペンの収納スロットは提供されていません。

これはおそらく、折りたたみ式のスマートフォンであることから本体デザイン上の制約があったものと考えられます。

Sペンを持ち運びたいユーザーは、Sペンを収納できるケースを購入するなどして対応することが必要です。

これにより、Sペンを使用する利便性を維持しつつ、スマートフォンと一緒に持ち運ぶことが可能になります。

Galaxy Z Fold5のサイズ

開いた状態ではGalaxy Z Fold5の寸法は高さ154.9mm、幅129.9mm、厚み6.1mmで、一方、Galaxy Z Fold4の寸法は高さ155.1mm、幅123.1mm、厚み6.3mmで、わずかながら違いがありますが、ほとんど同じ大きさと言えます。

端末が閉じている状態でのサイズ比較では、Galaxy Z Fold5の幅が67.1mm、厚みが13.4mmであるのに対して、Galaxy Z Fold4は幅67.1mm、厚みが15.8-14.2mmとなっています。

この違いは、ヒンジ構造がフレックスヒンジ(水滴型)に改良され、端末の面と面が完全に密着するようになったことにより、Galaxy Z Fold5が2.4mmも薄くなっています。その結果、折りたたんだ時の持ちやすさは大きく改善されていると考えられます。

さらに、重量についてもGalaxy Z Fold5はGalaxy Z Fold4の263gに対して10g軽い253gとなっています。このような薄型化と軽量化は、Galaxy Z Fold5の大きな進化点の1つとなっています。

Galaxy Z Fold5の色・カラーバリエーション

Galaxy Z Fold5の色はファントムブラック、クリーム、アイシーブルーの3色があり、一方Galaxy Z Fold4では4色の展開があります。これらはグレイグリーン、ファントムブラック、ベージュ、そしてバーガンディー(ただしバーガンディーはグローバル版のみ)です。

また、色の選択肢に関しては、Galaxy Z Fold4は4色があり、Galaxy Z Fold5では3色の展開ですが、日本版では色の展開が限られる可能性があります。

一方、色のバリエーションについては、Galaxy Z Fold4が4色展開だったのに対して、Galaxy Z Fold5は3色展開となりました。

Galaxy Z Fold5の中で特に目立つ色は間違いなくアイシーブルーです。その美しい色調が印象的です。

関連情報

iPhone 15発売日いつ?予約開始日・値段・スペック・最新情報まとめ
iPhone15 待つべきか?iPhone14買ってもいい理由も解説
iPhone 15在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの在庫確認方法も解説

Galaxy Z Fold 5待つべきか?リーク・噂情報のまとめ
Galaxy Z Flip 5待つべきか?リーク・噂情報のまとめ

ドコモGalaxy S24の予約方法!予約確認方法も解説
Galaxy S24とGalaxy S23を比較!違いは?どっちを買うべきか解説

-Galaxy

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.