iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

【終了間近】docomo with(ドコモウィズ)対象機種どれを選ぶべき?おすすめ・目的別比較

更新日:

docomowith 対象機種 画像
昨年の登場以来ドコモのdocomo with(ドコモウィズ)。2019年6月1日からの新料金プラン開始により、2019年5月31日で新規契約が終了します。毎月の支払いがお得だとはわかっていても
・もうすぐ終了するのでゆっくり選んでいる時間が無い。
・対象機種が10種類もあって何を選んだら良いのかわからない。という方にdocomo with対象機種を目的に合わせて
容量・カメラ機能・電池持ち・値段から比較。また、2019年最新対象機種をおすすめランキング形式で紹介します。最後まで読んであなたにあった機種を見つけて、docomo withで毎月の使用料金をお得にして下さい。

docomo withの新規契約が5月31日で終了してしまいました。
docomo withが終了して6月1日以降の料金プランや端末割引き、安い端末で機種変更をしたい人はこちらをご覧ください。

docomo with(ドコモウィズ)とは?

docomo with画像
最初にdocomo withについて説明します。

従来、機種購入の際には月額料金から2年間割引されるという月々サポートという割引が適用されていましたが、docomo withは対象機種を購入すると毎月1500円の割引がずっと適用され続けるというものです。

一度機種を購入すれば割引が適用され続けるので機種を購入したら長く使い続ける人、ドコモの回線を安く維持したい人にはおすすめのプランです。

月々サポートのように機種に対して柔軟に割引価格が変わるというわけではないため、現時点での対象機種はミドルレンジクラス、中価格帯の製品が中心になっています。

また、月々サポートや端末購入サポートとdocomo withの併用も現時点においてはできませんが、毎月の支払額がお得になるため機種変更を頻繁におこなう人ではなく

長く同じ端末機種を持つ方にとってはかなりお得なドコモプランです。

実際に毎月かかる維持費を見るとdocomo withがかなりお得なプランというのがわかりますよ。

月々の維持費は

家族4人の場合

例1 家族全員4回線:docomo with の場合
シンプルプラン(スマホ) 980円 × 4 = 3,920
SPモード 300円 × 4 = 1,200
ベーシックシェアパック ステップ1 6,500円
シェアオプション 500円 × 3 = 1,500
docomo with ▲1,500円 × 4 = ▲6,000
7,120円  税込7,690円
(1人あたり1,923円)
例2 代表回線がdocomo with対応機種で無かった場合

代表回線:iPhone X その他の3回線:docomo with の場合

シンプルプラン(スマホ) 980円 × 4 = 3,920
SPモード 300円 × 4 = 1,200
ベーシックシェアパック ステップ1 6,500円
シェアオプション 500円 × 3 = 1,500
docomo with ▲1,500円 × 3 = ▲4,500
8,620円  税込9,310円
(1人あたり2,328円)

※基本料金もパケットパックも一番安いプランで計算しています。機種を分割で購入する場合には、機種代金が上乗せになります。

一人の場合

シンプルプラン(スマホ) 980円
SPモード 300円
ベーシックパック ステップ1 2,900円
docomo with ▲1,500円
2,680円  税込2,894円

※基本料金もパケットパックも一番安いプランで計算しています。機種を分割で購入する場合には、機種代金が上乗せになります。

今回は、どの場合も一番安いプランで計算しましたが、いろいろなプランがあるので実際の金額は異なります。

ただ、どのプランでも1,500円安くなるdocomo withはお得なことが分かったと思います。

docomo with(ドコモウィズ)対象機種

docomo with対象機種は何があるのか、メーカー名と一緒に紹介します。

機種名 メーカー名
AiPhone6s Apple
AiPhone7 Apple
AQUOS sense2 SH-01L シャープ
AQUOS sense SH-01K シャープ
Galaxy Feel2 SC-02L サムスン電子株式会社
MONO MO-01K ZTE
LG style L-03K LGエレクトロニクスジャパン株式会社
arrows Be F-04K 富士通
らくらくスマートフォン me F-03K 富士通
らくらくスマートフォン me F-01L 富士通

お気に入りのメーカーがある方はそちらから選んでみてはどうでしょうか。

気をつけないといけないのは、Galaxyといえばサムスン電子株式会社です。

ドコモではGalaxyが3種類あります。
・Galaxy
・Galaxy Note
・Galaxy Feel2

docomo with対象機種は
Galaxy Feel2 だけです。

シャープや富士通もドコモのスマートフォンは他にもありますが、docomo with対象機種は上記だけなので注意をして下さい。

iPhone6sについて
iPhone6s在庫無し
iPhone6sも対象機種なのですが2019年5月1日現在在庫無しで入荷未定です。iPhone7と同じ価格でスペックが7に比べて低く、購入することが難しいため比較検討機種の中には入れてません。
ココからは9機種を比較して目的別におすすめ対象機種を紹介します!

スペック・容量が大きいのを選ぶなら

スマホを手にもつ男性
【対象機種スペック・容量比較表】

機種名 ROM RAM
iPhone7 32GB 2GB(非公開)
AQUOS sense2 SH-01L 32GB 3GB
AQUOS sense SH-01K 32GB 3GB
Galaxy Feel2 SC-02L 32GB 4GB
MONO MO-01K 32GB 3GB
LG style L-03K 64GB 4GB
arrows Be F-04K 32GB 3GB
らくらくスマートフォン me F-03K 16GB 2GB
らくらくスマートフォン me F-01L 32GB 3GB

LG styleは64GM・4GB

LG style L-03K
本体容量に関してはどの機種も32GBの中、LG styleだけが64GBを採用しています。

またRAMもLG styleだけが4GB

写真やアプリなどをたくさん保存する、複数の機能を平行して利用するような場合はLG styleがおすすめです。

一方でこうしたROMやRAMはそういった用途がはっきりしている場合には意味があるもので、データはまめに整理する人やスマホをそんなに利用しない人にとっては不要なものでもあります。

自分がどういう使い方をするかしっかり見極めることが大切ですね。

写真やアプリなどをたくさん保存機能をする人におすすめ
LG style詳細はこちら

iPhone7は32GM・4GB

iPhone7
iPhone 7のRAM容量は非公開ですが、2GBだと推測されています。

iPhone 7は約2年前に発売された機種ですが、こうして比較しても今でも十分使えそうな性能であることがわかりますね。

一般にOSと端末と両方を自社で設計しているiPhoneはandroidに比べて処理能力が高いと言われており、スペック以上に快適な動作が期待できます。

快適な動作ができる
iphone7詳細はこちら

 

続いてカメラを見ていきましょう。

写真が綺麗なカメラ機能が高い対象機種を選ぶなら?

スマホを持つ女子の図

【対象機種カメラ機能画素数・F値比較表】

機種名 アウト画素数 イン画素数 F値
AiPhone7 約1200万画素 約700万画素 1.8/2.2
AQUOS sense2 SH-01L 約1200万画素 約800万画素 2.0/2.2
AQUOS sense SH-01K 約1310万画素 約500万画素 2.2/2.2
Galaxy Feel2 SC-02L 約1600万画素 約1500万画素 1.7/1.9
MONO MO-01K 約1320万画素 約500万画素 1.9/2.4
LG style L-03K 約1620万画素 約800万画素 2.2/1.9
arrows Be F-04K 約1220万画素 約500万画 2.2/2.2
らくらくスマートフォン me F-03K 約1210万画素 約500万画素 非公開
らくらくスマートフォン me F-01L 約1310万画素 約500万画素 2/2.4

※左右ににスクロールします。

LG style:SNSに画像を多くアップするなら

ほとんどが同スペックですが、画素数ではここでもLG styleがトップです。

画素数だけでなく、LG styleはSNS映えするカメラ機能があります。

①4枚の撮影写真を1枚にする『グリッドショット』
LG style グリッドショット
枚数制限があるSNSでも1枚で4枚分の写真を簡単にアップすることができます。

②2枚の写真を合成『マッチショット』
LG style マッチショット

撮影した写真を2枚組み合わせて、簡単に合成。
自分だけのおもしろ画像を作ることができます。

この他にも、
・プロが撮った写真と同じ構図で撮影ができる『ガイドショット』
・アプリを閉じなくても撮った写真が確認できる『スナップショット』

SNSにアップするためにあったら良かったにという機能が搭載されています。

画質だけでなく、SNSでもっと良い画像をアップしたい方はLG styleを選ぶと良いですよ。

LG styleさらに詳しく知りたい方は
LG style詳細はこちら

Galaxy Feel2 SC-02L:自撮りをたくさんする方に

Galaxy Feel2 SC-02L
自撮りをする人におすすめなのがGalaxy Feel2 SC-02Lです。
GALAXY feel2は2018年11月に発売されたばかりの新機種です。

前回のGALAXY feelに比べて画素数が500万画素→1600万画素大幅に上がりました。

それだけでなく、画面に向かって手のひらを向けると自動で撮影することができます。
GALAXY feel2 SC-02Lカメラ画像

『はいチーズ』や『スマイル』など話かけるだけでも自動で撮影ができるので自撮りが今までと比べしやすくなります。
GALAXY feel2 SC-02L詳細はこちら

arrows Be・iPhone 7:明るめのレンズを採用・使いやすさなら

arrows Be F-04K カメラ

また画素数こそ最下位ですが、iPhoneのカメラ性能は画像処理能力の高さもあって自然な写真が撮れることで有名です。
iPhone 7発売当初も進化したカメラ性能があっちこっちで紹介されるほどでした。

使いやすいのは比較的明るめのレンズを採用しているarrows Be、iPhone 7がクセがなく綺麗な写真が撮れます。

上記で紹介したLG styleやGALAXY feel2のように、カメラ+〇〇という機能がアップしているスマホが多く、オーソドックスにカメラ機能を使い方にとっては新しいスマホ操作は難しくなったと感じるのがこのカメラ機能です。

arrows Be・iPhone 7はそんな難しさを感じないで写真撮影をすることができます。

自然な写真が撮りたい・使いやすさにこだわりたい方におすすめ
iphone7詳細はこちら

明るめのレンズで使いやすさにこだわりたい方におすすめ
arrows Be詳細はこちら

電池持ちのいい対象機種を選ぶなら?

【対象機種バッテリー・電池持ち比較表】

機種名 バッテリー容量 電池持ち時間
iPhone7 1960mAh(非公開) 約14時間
AQUOS sense2 SH-01L 2700mAh 約95時間
AQUOS sense SH-01K 2700mAh 約95時間
Galaxy Feel2 SC-02L 3000mAh 約140時間
MONO MO-01K 2800mAh 約90時間
LG style L-03K 2890mAh 約95時間
arrows Be F-04K 2580mAh 約130時間
らくらくスマートフォン me F-03K 2100mAh 約95時間
らくらくスマートフォン me F-01L 2110Ah 約100時間

Galaxy Feel2 SC-02L:バッテリー・電池持ちの悩みが無くなる

スペックを比較するとGalaxy Feel2 SC-02Lが圧倒的に電池持ちをします。

大容量バッテリーだけでなく、電池切れにも120分でフル充電完了してくれるのでうっかりの充電切れも安心です。

また、Galaxy Feel2 SC-02Lは
・今まで他のスマホを使っていて電池持ちが悪いなと感じたことがある方や
・あとどれくらい電池持ちがあるんだろう
・もっと電池持ちを長くしたい
という、バッテリーや電池持ちの悩みにも対応しています。

①初期設定で対応

Galaxy Feel2 SC-02L初期設定
初めての初期設定からバッテリーの節約をすることができます。

②端末のメンテナンスができる

端末の状態が悪いと、バッテリーの負担がかかるため電池の減りが早くなる原因です。
Galaxy Feel2 SC-02Lは端末の状態が確認することができます。
Galaxy Feel2 SC-02L端末メンテナンス画像
悪い状態になっていたら、画面にしたがってメンテナンスをすることができます。

・バッテリー残り時間がわかる
・省電力モードが選べる
など、あと、どれくらいバッテリーが持つのかが一目でわかるので出先で充電ができない時は省電力モードを最大にしたりとバッテリーの持ちをコントロールすることができます

大容量バッテリー・充電も早い
GALAXY feel2 SC-02L詳細はこちら

 

AQUOS sense2 SH-01L:電池を長持ちさせる省エネ技術搭載

AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS sense2 SH-01Lは、電池を長持ちさせる省エネ技術「長エネスイッチ」と、外出中など長時間充電できない場合でもあんしんの電池持ちです。

買って1年は良かったけど、1年経ったら電池の持ちが悪くなった経験ありませんか。

持ちが悪くなる原因の中に『充電』があります。
充電で電池が劣化してしまうのです、だから時間が経つと電池の持ちが悪くなるのです。

AQUOS sense2 SH-01L電池持ち
AQUOS sense2では、電池の劣化を抑えるために負担の少ない充電方法採用されています。
結果、1年後も電池の寿命を90%以上維持でます。

もちろん、それ以外にも電池の持ちが悪くなる原因はあるのですが。

劣化するから辞めようと考えないで良いので、安心して充電できます。

省エネ技術・電池の持ちのAQUOS sense2 SH-01購入を考える方は
AQUOS sense詳細はこちら

docomo with対象機種の値段は?

【対象機種価格比較表】

機種名 価格
iPhone7 42,768円
AQUOS sense2 SH-01L 31,752円
AQUOS sense SH-01K 30,456円
Galaxy Feel2 SC-02L 42,120円
MONO MO-01K 25,272円
LG style L-03K 40,176円
arrows Be F-04K 33,696円
らくらくスマートフォン me F-03K 38,880円
らくらくスマートフォン me F-01L 43,416円

ここまでスペックで圧倒していたiPhone 7LG styleGALAXY feel2は値段でも一つ上のランクといった印象。

GALAXY feel2は新機種というのもありますが、スマホでこのレベルのスマホが約4万円代で、docomo withの割引も受けられるというのは中々ありません。

スペックが高いスマホ
GALAXY feel2 SC-02L詳細はこちら

ちなみにiPhone 7発売当初は約8万円前後の価格でした。

発売から2年経っているとはいえ約半額で購入できるのは相当にお得といっていいでしょう。
iphone7詳細はこちら

とはいえ値段に関しては、お財布事情があるので自分の手がでるお値段で無理をせず機種は選んで下さい。

 

迷っている方に!対象機種おすすめランキング

カメラや容量など、スマホを持つ目的別に対象機種を比較してお伝えしました。
それでも、docomo withどの対象機種にしようか悩んでいる方に、筆者の独断でおすすめ機種をランキング形式で紹介します。

5位:arrows Be F-04K

arrows Be F-04K
日本製ならではの安心して使うことができるスマホ。

汚れた時にはハンドソープで洗ったり、うっかり落としても画面が割れないように試験を繰り返し作られているため、どんな厳しい環境でも使えます。

また、最近では販売が少なくなったアンテナ付きのワンセグがついているため緊急な時もテレビがすぐにみることができます。

カメラ機能は、一眼レフカメラで誰でも簡単に撮ることができます。

カメラ機能がシンプルなため、カメラはオーソドックスな機能が使えれば良い。

それよりも丈夫なスマホを使いたいという方にarrowsBe F-04Kはおすすめです。

arrowsBe F-04K価格などもっと詳細を知りたい方は
arrowsBeドコモ公式サイトはこちら


4位:LG style L-03K

LG style L-03K

docomo with端末をメインで使うのであれば、買った機種を長く使う事を想定して少しでもスペックを重視したいところ。

LG styleは頭一つとびぬけたスペックで2年以上の使用に耐えうる性能を持っています。

長期間の利用で写真やアプリなどのデータが増えても安心のメモリを積んでいますし、画面もこのクラスにしては最大の5.5インチを誇ります。

docomo withの割引を抜きにしてもメイン端末として十分運用できる性能です。

LG style L-03Kさらに詳細が知りたい方は
LG style L-03K詳しくはこちら


3位:Galaxy Feel SC-04

Galaxy Feel SC-04
docomo withの低価格本体端末でハイスペック機能を求めている方におすすめなのがGalaxy Feel SC-04です。

2018年11月に発売されたばかりで、半年経っても2019年発売6月発売の新機種とも差がありません。

カメラ機能では美しく写真が撮れるだけでなく、自動で撮影ができたり、美肌モード・食事モードなどその場に合わせて写真を撮ることができます。

バッテリーの持ち時間140時間電池切れを起こしても120分でフル充電が可能です。

端末の状態を確認することができる画面があるので、電池の残り時間を確認して自分でバッテリーの減り時間をコントロールすることができます。

バッテリー機能だけでもスペックの高さがわかるのではないでしょうか。

Galaxy Feel SC-04さらに詳細が知りたい方は
Galaxy Feel SC-04詳しくはこちら


2位 AQUOS sence SH-01K

AQUOS sence

料金を安く抑えたいからこそのdocomo with。

その要求に一番応えてくれるのが現時点ではAQUOS senceです。

できるだけスマホや通信費の出費を抑えたい人にはもちろん、すでにメイン端末があってdocomo withの割引を受けたい人にもおすすめです。

また性能も特化した部分こそありませんが標準的なラインでまとまっていて使いやすい機体といえます。

この価格帯の中ではバッテリーの持ちがいいのも、長く使うことを想定したdocomo withと相性がいいです。

発売以降売れ続けている機種でもあり、安定の選択だといえるでしょう。

AQUOS sence SH-01Kさらに詳細が知りたい方は
AQUOS sence SH-01K詳細はこちら


1位 iPhone 7

iPhoneの図

やはりおすすめ1位はiPhone7。

point1. 日本ではiPhoneユーザーが圧倒的に多いから、困った時に助けてもらえる

point2. ケースなどのオプション品が多い

point3. おサイフケータイなど2019年の今必要なスペックがついている

値段もdocomo with対象機種の中ではトップですが、その数千円でお釣りがくるメリットがあります。

安定した処理能力、使いやすくナチュラルなカメラ性能、2年前のiPhone7がまだまだ現役で使われている今、他のdocomo withと遜色ないパフォーマンスが期待できます。

メイン端末としてiPhone7を利用するもよし、すでに購入してあるiPhoneのバックアップ端末にするもよし、使い方の幅も広がります。

日本ではiPhoneユーザーが圧倒的に多い、のでテーマパーク限定iPhone7ケースなど限定オプション品が多く売っています。

機種によってはまったく売ってないのもあるんです。

なので、『あ!』と思った時に自分が好きなオプション品と出会って購入をすることができます。

ユーザーが多いiPhone7さらにチェックする方は
iphone7詳細はこちら

 

docomowith(ドコモウィズ)対象機種お得に機種変更するなら

docomowith(ドコモウィズ)の対象機種をお得に機種変更するならドコモのオンラインショップです。

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

①時間的なメリット

時間的メリット
近くのドコモショップ...いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的なメリット

金銭的 メリット
ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更は直営店と家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

③受取場所を選べる

受取り場所
機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

まぁ詳しい説明書があるんで自宅で自分1人でも簡単にできると思いますけどね!

漫画 紹介 ドコモオンラインショップ

機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてください
ドコモオンラインショップはこちら

まとめ

いよいよ5月31日でdocomo with(ドコモウィズ)の新規契約の受付が終了します。

今docomo withの対象機種を購入して、6月1日から新料金プランになっても、新料金プランギガホ・ギガライトに変えなければそのまま毎月-1,500円割引きがそのまま継続されます。

駆け込み需要でdocomo withは機種によって在庫切れや販売終了機種がではじめているので、docomo withの対象機種の購入を考えている方は早めに購入して下さい。

docomo with(ドコモウィズ)対象機種を公式サイトで確認する方は
docomo with公式サイトはこちら

 

-iPhone(アイフォン), ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.