※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)カメラの最新情報!ペリスコープ搭載されるか・出っ張りなくなるか解説

2023年新モデルのiPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能についてまとめていきます。

iPhone 15シリーズはカメラ機能が一段と進化しており、基本モデルは二眼カメラ、Proモデルは三眼カメラを採用。全モデルが48MPの高画素カメラを搭載しており、高解像度な24MPの写真生成ができます。

特にProモデルでは、焦点距離を変えて多様な撮影スタイルを楽しむことができ、最大5倍ズームでのクリアな撮影も可能です。また、超広角レンズを使用して風景撮影やマクロ撮影が行え、より幅広い撮影体験を提供します。

この新機能は、SNS投稿や写真撮影が趣味のユーザーにとって魅力的な進化と言えます。本記事ではiPhone15(Plus/Pro/Pro Max)カメラの仕様をさらにくわしくまとめていきます。

各キャリアで現在発売中のiPhoneチェックする方は

ドコモ公式サイトはこちら

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

auオンラインショップでは
新型iPhone・型落ちiPhoneが今すぐ購入できる



auオンラインショップで今すぐ購入はこちら
オンラインの買い方がわからない人は
auオンラインショップで自分で機種変更やり方解説

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能が正式発表

iPhone 15シリーズがもたらす最も注目すべき点は、そのカメラの進化です。基本モデルであるiPhone 15とiPhone 15 Plusは二眼カメラを採用しておりますが、一方でiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxは三眼カメラを搭載しています。

二眼カメラは広角および超広角レンズで構成される一方、三眼カメラは追加で強力なズーム機能を持つ望遠レンズも提供します。

iPhone15は48MPのカメラシステム

全てのiPhone 15モデルは、圧倒的な48MPのカメラシステムを搭載しており、前モデルの12MPと比べて画素数が4倍です。かつてはスマートフォンのカメラに高画素センサーが不要と言われましたが、現代の技術においてはそれは誤りです。

通常、スマートフォンのカメラセンサーは小さく、その結果、高画素数にすると1画素あたりの光量が減少し、特に暗所での画質が低下します。しかし、iPhoneは画素を束ねるピクセルビニング技術を用いてこの問題を解消し、クリアでノイズの少ない写真を実現します。

以前のiPhone 14シリーズは、4つの画素を1つに束ねて12MPの写真を生成していたのに対し、新シリーズでは2つを1つに束ねて、より高解像度な24MPの写真を生成します。

iPhone15は光学2倍ズームが可能に

ズーム撮影はスマホカメラの弱点とされてきましたが、iPhone 15シリーズは48MPセンサーから12MPを切り取ることで、画質の劣化なく2倍ズームが可能です。この機能は、食事の写真撮影やポートレート、タイムラプス、パノラマ撮影において非常に便利です。

基本モデルでは広角レンズと2倍ズームの利用が限られますが、Proモデルでは焦点距離を変更してさまざまな撮影スタイルを楽しむことができます。

超広角レンズと望遠レンズ:ProとPro Maxで異なるズーム機能

超広角レンズは、風景を劇的にキャプチャしたり、狭い空間でも広範囲を撮影することが可能です。特に、Proモデルでは、2cmまで被写体に近づき、マクロ撮影も行えます。

Proモデルは高品質のズーム撮影を実現します。通常モデルでは2倍を超えるズームにより画質が劣化しますが、Proモデルではこの劣化がなく、特にPro Maxモデルでは5倍ズームが可能です。

これにより、より遠くの対象物を撮影したい場合や、SNSで注目を集めたい場合に非常に便利です。

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)カメラ性能の予想

あくまでも予想になりますが、iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)カメラの予想をまとめました。

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラに関する大きなポイントは以下の4つです。

  • 8K動画撮影可能に(Pro/Pro Max)?
  • カメラの出っ張りがフラットに?
  • 望遠レンズが進化?
  • ペリスコープ望遠搭載

iPhone15のカメラ性能はiPhone14のときのリークでハズレた、もしくは持ち越しされたものが搭載・実装される見込みです。

※以下はiPhone15正式発表前の内容です。正式発表されたiPhone15のカメラについてさらに知りたい方は「iPhone 15発売日いつ?予約開始日・値段・スペック・2023新型モデルの最新情報」をチェックしてみてください。

iPhone15のカメラは1200万画素で変更なし

無印iPhone15/15 Maxのカメラは、画素数も1,200万画素でiPhone14から変更なしと思われます。

また、これまで同様2眼カメラで変わらず、望遠カメラの搭載もないでしょう。

可能性として考えられるのは、センサーサイズアップや新しい撮影モードの追加などでしょうか。

iPhone15 Maxのカメラは4800万画素で変更なし

無印iPhone15 Maxのカメラは引き続き4,800万画素カメラ見込みです。iPhone15 Pro/Pro Maxのみとされていますが、iPhone14Proシリーズと変更がないと予想されます。

ただし、後述するペリスコープ望遠などがあらたに追加される見込みです。

iPhone15(Pro/Pro Max)は8K動画撮影対応か

iPhone15 Pro/Pro Maxは引き続き4,800万画素カメラを採用する見込みですが、iPhone15 Pro/Pro Maxは初の8K動画撮影可能となるようです。

ただし、無印のiPhone15/15 Maxについては引き続き1,200万画素カメラを採用する可能性が高く、動画撮影も従来通り4K対応となるでしょう。

では、これらのその他の最新情報を詳しくみていきましょう。

iPhone15(Pro/Pro Max)望遠カメラはペリスコープに?

iPhone15(Pro/Pro Max)のズームはペリスコープ望遠になるかもしれません。

数年前から新型iPhoneにペリスコープ望遠が搭載されるという噂がありました。


(画像出典 : News Byte.com )

ペリスコープ望遠とは「潜望鏡」と同じく、複数のレンズと鏡を組み合わせて光を屈曲させ、高倍率ズームを可能とする仕組み。

モジュールを薄く設計できるため、カメラ部分の出っ張りをなくすことが可能となります。

参考までにペリスコープ望遠を搭載しているGalaxy S22 Ultraは光学10倍の高倍率ズームが可能となっています。

ペリスコープ望遠を搭載するのは2023年発売のiPhone15からとなる、という予想が大筋です。


Ming-Chi Kuo氏によると、iPhone15 Pro/Pro Maxの望遠カメラはレンズ枚数が従来の6枚から7枚に増加するとのこと。

事実であれば光学ズームも現在の3倍からアップする可能性がありそうです。

(Source : MacRumors )

iPhone15のカメラ出っ張り部分がフラットになる?

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ部分がフラットになるかもといわれています。

iPhone14 Pro/Pro Maxはカメラのベース部分、レンズの出っ張りともに大型化しました。

iPhone14のカメラ部分が大型化する主な理由について、Ming-Chi Kuo氏は「広角カメラが4,800万画素になるため」と語っています。

Kuo氏によるとiPhone15 Pro/Pro MaxのCIS(コンタクトイメージセンサー)のサイズは25〜35%増加。7枚構成となるレンズにより突起部分の高さは5〜10%増加するようです。

しかしiPhone14の出っ張りはかなり不評で、フルモデルチェンジするといわれるiPhone15ではフラットになるのでは?と期待されています。

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)が4つのカメラを搭載?

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)が4つのカメラを搭載するかもしれません。

少し前からネットやTwitterでは「iPhone15が4つのカメラを搭載する」という噂があるようです。そこでこの噂の出所を調べてみたのですが、結果として判明しませんでした。

一方、最近ではGalaxy S22 Ultraなど、Androidのハイエンドモデルが続々と4つのカメラを搭載しています。

このため、「iPhoneでも同様のカメラを実現して欲しい」という願望が噂となって広まった可能性が高そうです。

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)カメラ性能のスペック予想

これらの情報をもとに、iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能予想・スペックをまとめてみました。

最も注目したいのは、iPhone15 Pro/Pro Maxがペリスコープを搭載する点。そして、4つのカメラになるのかどうかです。

【iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能予想】

iPhone15/15 Max iPhone15 Pro/Pro Max
リアカメラ  

広角 : 12MP

超広角 : 12MP

望遠なし

広角 : 48MP

超広角 : 48MP

望遠 : 48MP

7Pレンズまたはペリスコープ望遠

LiDARセンサー

フロントカメラ 12MP 12MP
動画撮影性能 4K 8K
レンズの数 トリプルカメラ クアドラプルカメラ

iPhone15カメラ性能は2023年9月に明らかに

2022年発売見込みiPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能・予想についてまとめました。

iPhone15シリーズは、特に15 Pro/Pro Maxのカメラが大きく進歩する見込み。ただし、まだ不確定な情報も多く、今後よりさらなるリーク情報が出てくる可能性もあります。

iPhone15カメラ性能の正しい情報が公開される2023年9月まで、新しい噂や情報が入り次第、内容を更新しますので、ぜひお読みください。

各キャリアで現在発売中のiPhoneチェックする方は

ドコモ公式サイトはこちら

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

最新iPhone関連情報

iPhone15(Pro/Max)ストレージ容量の最新情報!おすすめの容量も解説
iPhone15はフルモデルチェンジ確定?マイナーチェンジになるか最新情報
iPhone15は指紋認証(Touch ID)がつかない?復活するのか解説
iPhone 15在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの在庫確認方法も解説

ドコモiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
auのiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
楽天モバイルiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説

iPhone 15とiPhone15 Proを比較!15と15 Proどっちを買うべきか解説
iPhone 15とiPhone 14を比較!iPhone 15と14どっちを買うべき?
iPhone買うならどこ?おすすめの買える場所
iPhone SEはどこで買うのがお得?安く購入できる方法を解説
iPhone 15 メモリ(RAM)の最新情報!メモリが増えると何が変わる?

iPhone 15とiPhone 15 Plusを比較!違いは?どっちを買うべきか解説
iPhone15 ProとiPhone15 Ultraを比較!違いは?
iPhone 15とiPhone 12を比較!違いは?どっちを買うべきか解説
iPhone 15割引・値下げの最新情報【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル】
iPhone 15とiPhone 13を比較!違いは?どっちを買うべきか

iPhone15を買うべきか?買ってもよいのか検証
iPhone15の口コミ・レビューまとめ!どんな機種なのか

iPhoneの買い替え時期のベストタイミングはいつ?
SIMフリーiPhoneを安く買う方法!お得に購入するには?
最新iOSのiPhoneで画像を簡単に切り抜く方法
iPhoneは何年使うのが得する?コスト効率が良いのはいつか

iPhoneが安くなる時期はいつ?価格動向とお得な購入タイミング

iPhoneが高すぎて買えない問題の解決策:高い理由と安くする方法

iPhone15は急速充電できる?35W充電対応なのか

【最新】格安SIM別のiPhone15動作確認状況まとめ

楽天モバイルiPhone15機種変更キャンペーンの最新情報

iPhoneのモデルチェンジの歴史まとめ【2007~2023】いつに何が変わった?

iPhone 15とiPhone SE(第三世代)を比較した違いは?どっちがいいのか

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.