故障して修理している画像
ドコモのケータイ補償サービスに入っていた時、入る前にリフレッシュ品のバッテリーが新品なのか故障した時の手続きって気になりますよね。

バッテリーがまったくたまらなく、モバイルバッテリーを使っていてやっとリフレッシュ品のバッテリーが中古だったら、バッテリーがたまらなく電源がすぐに落ちるのかと不安になる気持ちわかります。

先に結論を書くと、電池パックは新品のものに交換してくれます。
ただし、何でも交換してくれるではありません、また交換したのにまた故障してしまった時の手続き方法についてお伝えします。

リフレッシュ品とは?

リフレッシュ品交換画像
ドコモのホームページには、「リフレッシュ品とは、お客さまより回収した電話機に故障修理・外側カバーの交換・品質の確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化した電話機です。」と記載があります。

これだと「中古品?」と気になる人もいると思いますが、ほぼ新品同様の機種なので大丈夫です。要するに、以前使われていた機種で故障した際に回収したものや、下取りで回収したもの、店頭でデモ機(見本品)として使っていた機種の中身で、基盤といわれる部品やその他のチップ類などリサイクルできるものはリサイクルで利用しており、外側のカバーや電池は新しいもに交換している機種ということです。

リフレッシュ品のバッテリーは新品か中古品か

リフレッシュ品のバッテリー中古品だった画像
先述でも記載した通り、電池パックは新品のものに交換してくれるそうです。

ただ、ケータイ補償の交換希望の場合「電池持ちが悪いから交換したい」だと「故障」という判断ではないため交換してくれないそうです。電池を新品に変えたいから交換したいという理由では受け付けしてくれないため注意が必要です。

例えば理由を「使っていると電源が頻繁に落ちる」などにするとこの交換手続きを行ってくれます。物は言い方次第になってしまうこともあります。

リフレッシュ品を使っていたが故障してしまった時に手続き方法

リフレッシュ品故障画像
ケータイ補償で交換手続きをして交換して、そのリフレッシュ品が故障してしまうこともあります。

故障した場合は、ドコモショップにて相談するかケータイ補償サービスセンターに相談が必要です。

基本的に交換サービスを受けてから14日以内に故障していた場合、ケータイ補償サービスセンター(0120-210-360)に電話をすると無償で同じ機種に再度交換してくれます。
また、リフレッシュ品には6ヶ月の保証期間がついてます。

6ヶ月以内に故障してしまった場合(破損や水濡れがないことが条件)は無償で修理を受け付けてくれます。この場合はドコモショップに相談してください。

いずれにせよ、故障してしまった場合のアフターフォローはしっかりあるので壊れてしまった場合は必ず相談をすればどうにかなる可能性があります。

ドコモのケータイ補償サービスよくある質問

ケータイ補償サービスは何回つかえますか?

ケータイ補償サービスは1年に2回まで利用ができます。機種変更したからといって回数がリセットされるわけではないので注意してください。

機種変更の前に今使っているのをケータイ補償サービスを使うことができますか?

機種変更が決まっていて下取りに出したいとき、今使っている機種が画面が割れてしまっているなど故障してしまっている、、、そんなときは機種変更で下取りに出す前にケータイ補償サービスを利用してから下取りに出すことも可能です。

ただ、下取り価格を確認してから得になりそうであればおススメです。元が取れない場合はやるだけ無駄なので注意してください。

ケータイ補償サービス加入しなくて後から加入したくなったらできないの?

ケータイ補償サービスは機種を購入したタイミングに加入するかしないかを選ぶことができます。最初は入らなかったので途中で入るということが出来ないサービスです。

もしケータイ補償サービスを加入しなかった場合で、途中で加入したくなった場合は機種を購入してから14日以内であればインフォメーションセンターのみ加入の受付をしてくれます。

ドコモショップでの受付はできないので注意してください。

故障してから交換サービスはいつまでという期限はありますか?

故障して交換サービスを使いたい場合はトラブルにあった日から30日以内が条件となります。故障してから30日以上経ったものに関しては交換サービスが受けられません。必ず申し込み時に「いつからですか?」と聞かれるので注意してください。

今すぐお金が用意できないけど交換して欲しい場合どうしたらいいですか?

ケータイ補償サービス交換費用はポイントでも精算できます。また、翌月の請求で引き落としと合算になるためドコモショップで申し込んだ場合でもその場でお金は必要ありません。急な出来事でも安心してドコモショップに相談して大丈夫です。
また、修理に出す場合も同様でその場での精算は特にありません。修理代金の精算は修理品の受け取りのときに発生します。

まとめ

ドコモのケータイ補償サービスのリフレッシュ品のバッテリーは新品で故障した時の手続き方法についてお伝えしました。

今バッテリーで交換の場合、電池持ちが悪いから交換したいだと交換してもらえず故障でないと手続きは難しいようです。

また、機種変更の時に前の機種を下取りで高く売りたいと思っても、画面割れのような故障の場合下取り金額が下がってしまいます。そんな時、ドコモのケータイ補償サービスを使ってまずは修理をして直してから下取りということもできます。

下取り価格が重要のため、機種変更で下取りしてもらった高く売れるという時は上手にドコモのケータイ補償サービスを活用して下さい。

最後にお得にできる機種変更方法をについて紹介します。

ドコモオンラインショップをご存知ですか?

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

時間がかからない画像
メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

お金メリット画像
メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

受け取り場所画像
メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を

自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も

出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

まぁ詳しい説明書があるんで自宅で自分1人でも簡単にできると思いますけどね!
ドコモオンラインショップはこちら

Source byドコモ公式オンラインショップ

とはいえ、ドコモショップや家電量販店なら店員さんがいるので言われるがまま機種変更をすればできてしまうけど、オンラインショップなら自分でしないといけないので不安ですよね。

そんな方に。

ドコモオンラインショップで初めての人でもわかる機種変更の流れとやり方についてはこちらのページにまとめていますので、こちらを見ながら機種変更をしたら失敗しないでできますよ。
ドコモオンラインショップで初めての人でもわかる!機種変更の流れとやり方!

機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてくださいね♪
ドコモオンラインショップはこちら