auのガラケーはいつまで使える?新規契約・機種変更でおすすめのモデルは?

auのガラケーはいつまで使える?新規契約・機種変更でおすすめのモデルは?
「auのガラケーはいつまで使える?新規契約・機種変更でおすすめのモデルは?」についてまとめます。

ニュースなどで報じられているとおり、auは2022年3月をもってガラケーの3G回線サービスを終了しました。

現在、auで4Gのガラケーを使っている方の中には「自分のガラケーはいつまで使えるのか」と気になる方も多いでしょう。

そこでこの記事では、auのガラケーがいつまで使えるのかを調査。

これから購入・機種変更する方へのおすすめ機種やauのガラケーで利用できる便利なサービスも紹介します。

 

各キャリアでガラケーについて

【結論】auのガラケーは2030年以降まで使える可能性が高い

結論からいえば、auのガラケーは2030年以降まで使える可能性が高いです。

これは4G・5Gなど、回線の各世代が20年以上の利用を想定して規格が定められているため。

4Gのサービス提供開始は2010年です。20年以上サービスが提供されることを考えれば、最低でも2030年、おそらくそれ以降数も数年間は利用できるはずです。

参考までに、2022年3月で終了したauの3Gは2000年にサービスが開始。つまり、約22年間利用できたことになります。

また、auでは4G回線が続く限りガラケーを販売するはずなので、機種変更や故障の際にも安心です。

4Gのガラケーはまだまだ安心して使えるということですね。

auのガラケー料金プランは全部で6つ

続いてauのガラケー用料金プランについて解説していきましょう。

2022年5月現在、auのガラケー用料金プランは全部で6つあります。

ただし、今後は「ケータイプラン」を除き新規受付が停止されます。

したがって、これから新規契約する方や料金プランの変更を考えている方は、「ケータイプラン」だけおさえておけば大丈夫です。

  • ケータイプラン/2022年6月1日受付開始
  • ケータイシンプルプラン/通話もネットも最小限しか使わない人におすすめ
  • ケータイカケホプラン/通話をよくする人におすすめ
  • VKプランS(N)/無料通話つきのライトプラン
  • VKプランM(N)/無料通話つきの通常プラン
  • VKプランE(N)/通話もネットも使った分だけかかるプラン
では、これらの料金プランを詳しくみていきましょう。

ケータイプラン(2022年6月1日受付開始)

通話のみで利用したい方、ネットも使いたい方、どちらにもおすすめの新しいプランです。

メールやネットを利用したい場合は基本の「ケータイプラン」へ月額330円のLTE NETを組み合わせることができます。

また、5分以内の通話が無料の「通話定額ライト2」(月額880円)や通話かけ放題の「通話定額2」(月額1,980円)をセットすることも可能です。

【ケータイプランのみの場合】

月額料金1,265円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,078円

※通話料金は22円/30秒

【ケータイプラン+LTE NET】

月額料金1,265円
LTE NET330円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,408円+データ料金

※通話料金は22円/30秒

ケータイシンプルプラン(2022年5月31日で新規受付終了)

電話もネットもあまり使わない方におすすめのプランです。ネットやメール利用時のデータ量100MBが料金に含まれています。

5分以内の通話が無料の「通話定額ライト2」(月額880円)や通話かけ放題の「通話定額2」(月額1,980円)をセットすることも可能です。

月額料金1,507円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,320円

※通話料金は22円/30秒

ケータイカケホプラン(2022年5月31日で新規受付終了)

電話をよく使う人におすすめのプランです。

24時間通話かけ放題にネットやメール利用時のデータ量1GBが料金に含まれています。

月額料金3,465円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金3,278円

VKプランS(N)(2022年6月30日で新規受付終了)

無料通話1,210円分(最大27分)がセットになったプラン。無料通話分を超過すると22円/30秒の通話料が発生します。

ネットを利用する場合はLTE NET+ダブル定額(ケータイ)をセットして利用します。

この場合、データ量は10MBまで月額550円、以降190.6MBまでは使った分だけ料金が発生、190.6MB以上は4,620円で2GBを超えると通信速度が制限されます。

【ダブル定額(ケータイ)のイメージ】


(画像出典 : au )

【VKプランS(N)のみの場合】

月額料金1,284円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,097円

【LTE NET+ダブル定額(ケータイ)をセットした場合】

月額料金1,284円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,097円
LTE NET330円
ダブル定額(ケータイ)10MBまで550円〜4,620円
合計1,977円〜6,047円

VKプランM(N)(2022年6月30日で新規受付終了)

無料通話2,680円分(最大65分)がセットになったプラン。無料通話分を超過すると22円/30秒の通話料が発生します。

ネットを利用する場合はLTE NET+ダブル定額(ケータイ)をセットして利用します。

この場合、データ量は10MBまで月額550円、以降190.6MBまでは使った分だけ料金が発生、190.6MB以上は4,620円で2GBを超えると通信速度が制限されます。

【ダブル定額(ケータイ)のイメージ】


(画像出典 : au )

【VKプランM(N)のみの場合】

月額料金1,969円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,782円

【LTE NET+ダブル定額(ケータイ)をセットした場合】

月額料金1,969円
au PAYカードお支払い割永年-187円
割引適用後料金1,782
LTE NET330円
ダブル定額(ケータイ)10MBまで550円〜4,620円
合計2,662円〜6,732円

VKプランE(N)(2022年6月30日で新規受付終了)

通話料と通信料が使った分だけ加算されるプラン。着信がメインでネットもあまり使わない方におすすめです。

通話料は22円/30秒、ネットを利用する場合はデータ量に応じて通信料がかかるデータ定額が適用されます。

データ定額は通信料20MBまで無料。20MBを超えると1KBあたり0.044円の料金がかかり、2.5GBを超えると通信速度が制限されます。

【データ定額のイメージ】


(画像出典 : au )

【VKプランE(N)のみの場合】

月額料金1,265円+通信料
au PAYカードお支払い割永年-187円
プランE移行割260円
割引適用後料金817円+通信料
続いてauで取り扱っているガラケーの機種をチェックしていきましょう。

auのガラケー(4G)販売モデル(2022年5月現在)

2022年5月現在、auでは4Gのガラケーを6モデル販売しています。

それぞれスペックや特徴、価格をみていきましょう。

G'z One TYPE-XX


(画像出典 : au )

アウトドア派から絶大な人気を得ている「タフネスケータイ」の最新モデルです。

1.8mからの落下を始め、防水・防塵、耐衝撃、温度耐久などさまざまな試験をクリアしており、屋外や過酷な条件での使用に向いています。

また、手袋をした状態でも押しやすいボタンやキー、吊り下げる際に便利な固定バンパーなど、便利な機能を多数備えています。

ディスプレイ3.4インチ
カメラ1,300万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)115×55×23
重さ(g)183
カラーリキッドグリーン

ソリッドブラック

価格52,800円

初回1,490円

1,466円×36回

かんたんケータイ ライト KYF43


(画像出典 : au )

見やすい・聞きやすい・使いやすいに、あんしんをプラスしたシンプルスマホです。

大きな文字・ワンタッチキー・スライド式電源ボタンなど、高齢な方でも使いやすいデザインと機能が特長。

また、迷惑メール対策や耐衝撃・防水機能を備えており、長く安心して利用できるモデルです。

ディスプレイ3.4インチ
カメラ800万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)115×51×18.3
重さ(g)133
カラーシャンパンゴールド

ロイヤルブルー

ワインレッド

価格33,000円

初回940円

916円×36回

GRANTINA KYF 42


(画像出典 : au )

見やすい・聞きやすい・使いやすいに、変わらない使い心地がうれしい、デザイン性に優れたモデルです。

アルコール除菌シートや泡ハンドソープで拭き取り可能など、清潔性にも配慮。

耐衝撃性や防水・防塵機能も備えています。

ディスプレイ3.4インチ
カメラ800万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)112×51×17.9
重さ(g)125
カラーホワイト

ライトブルー

ブラック

価格33,000円

初回940円

916円×36回

かんたんケータイ KYF 41


(画像出典 : au )

見やすい・聞きやすい・使いやすいに、安心をプラスしたモデルです。

でか文字・でか時計・文字の大きなメインメニューなど、見やすさ・使いやすさに配慮。

迷惑電話対策機能や緊急ブザーなどセキュリティ機能も搭載しています。

(※auオンラインショップでは販売終了。auショップ・KDDI直営店のみの取り扱いです)

ディスプレイ3.4インチ
カメラ800万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)115×51×18.3
重さ(g)133
カラーシャンパンゴールド

ロイヤルブルー

ワインレッド

価格33,000円

初回940円

916円×36回

GRANTINA KYF 39


(画像出典 : au )

快適な通話機能と安心の使いやすさに豊富なカラーが特長のモデルです。

画面の見やすさ、音声の聞き取りやすさなど、使い勝手の良さを追求。

軽さや美しいデザインも魅力の一台です。

(※auオンラインショップでは販売終了。auショップ・KDDI直営店のみの取り扱いです)

ディスプレイ3.4インチ
カメラ800万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)112×51×17.4
重さ(g)125
カラー薄水色

桜色

綿雪

紺蒼

価格30,800円

初回875円

855円×36回

INFOBAR xv


(画像出典 : au )

独特なデザインとカラフルな色使いで人気のINFOBAR最新モデルです。

歴代INFOBARを手がけたプロダクトデザイナー深澤直人氏がデザインを担当。

他の人と違いケータイを持ちたい人にもおすすめです。

(※auオンラインショップでは販売終了。auショップ・KDDI直営店のみの取り扱いです)

ディスプレイ3.1インチ
カメラ800万画素
バッテリー1,500mAh
サイズ(mm)138×48×14
重さ(g)114
カラーニシキゴイ

ナスコン

チェリーベリー

価格40,700円

初回1,150円

1,130円×36回

auのガラケーで使える機能

auではスマホだけでなく、ガラケーでも利用できる多彩な機能を用意しています。

ここで主なものを紹介しましょう。

+メッセージ

SMSとEメールのいい所を取り入れたメッセージ機能。

電話番号で写真やスタンプも送れるau・ドコモ・ソフトバンクの共通アプリを使用します。

月額利用は無料で申し込みも不要。

アプリのダウンロードですぐに利用できます。

SMS(Cメール)

電話番号だけでメッセージが送れる機能。

これまで他社携帯への最大文字数が全角70文字でしたが、最大670文字へ拡大されました。

データ通信サービスLTE NETへの加入が不要で、一通あたり3.3円(160文字まで)からメッセージを送ることが可能です。

故障紛失サポート

利用している携帯電話が、故障・紛失・破損した場合に同一機種・同一カラーのリフレッシュ品を届けてくれるサービスです。

最短で当日、原則として翌日までに届くのが特長。

ガラケー(4G)の場合は月額418円の料金がかかります。

位置検索サポート

携帯電話をなくした場合に、auお客様センターからおおよその位置を確認したり、遠隔で携帯電話をロックできる機能です。

利用料金は無料ですが、故障紛失サポート・auスマートパス・auスマートパスプレミアム・auスマートパスポート・使い方サポートのいずれかに加入している必要があります。

まとめ

「auのガラケーはいつまで使える?機種変更でおすすめのモデルは?」についてまとめてきました。

最後にもう一度要点をまとめます。

  • auのガラケーは2030年以降まで使える可能性が高い
  • 料金プランは今後「ケータイプラン」のみ新規受付が可能となる
  • 2022年5月現在、auで販売しているガラケーは6モデル
  • auではガラケーで使える便利な機能を多数用意している
以上、ガラケー選びの参考にしてください。

auでガラケーをチェックする方は

au公式サイトはこちら

関連記事

auのガラケーからスマホ・iPhoneへ注意点!機種変更・乗り換えお得なキャンペーンも解説
auのiphone・スマホ機種変更分割払い・一括払いメリットが高いお得なのは
auで4Gから5Gへ機種変更するには?プラン変更時の注意点も解説
ソフトバンク4Gから5Gへ機種変更する方法まとめ!オンラインでの契約変更も解説

-au(エーユー)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.