月額料金が安く、メイン携帯でなくサブ携帯としても人気が高いワイモバイル。

特に他社からの乗り換えの場合お得な料金で購入することができます。

ですが、どこで申し込みをしようとしてもついて回る問題、それが頭金です。

リーズナブルな料金であるワイモバイルに申し込もうとしているのに頭金が発生するのは少し納得できない部分もあるのではないでしょうか。

頭金を払いたくない!節約したい!という方に

今回はワイモバイルの頭金を支払わないで済む方法についてお伝えします。

ワイモバイルの頭金とは

ワイモバイル 頭金 疑問 女性
そもそもワイモバイルの頭金とは?と疑問を感じている人もいることでしょう。

ワイモバイルを店頭で契約する際に本体代金とは別に支払う金額ですが、そういうことを知りたいわけではありませんよね。

実際に店舗で「この頭金ってなんですか?」と聞いても答えを濁された人は少なくないでしょう。

実際にはワイモバイルを始めその他の大手キャリアも頭金=店舗の手数料のような扱いとなっています。

頭金を無料にするために別途オプションやコンテンツなどに加入させられることもあるようで、そもそも納得の行かない頭金を無料にするためにそういったものに加入する(させられる)ことに疑問を感じている人も少なくないでしょう。

頭金はどのくらいかかるのか

ワイモバイルの頭金は決まった一律の価格がありません。店舗によって価格を決めて良いため違います。

ですが大手キャリアと同じように安ければ3,000円程度、店舗によっては5,000円~10,000円程度の頭金が必要な場合もあります。

せっかく月額料金を安く使いたいからワイモバイルへ移行しようか迷っているのに、初期費用でそんなばかみたいな金額がかかるのであれば躊躇してしまうのではないでしょうか。

また、頭金無料といって広告にかいて数ヶ月間オプションに加入しないと頭金が必要という店舗もあります。

正直なところ店舗での頭金という悪しき習慣が無くなってくれればいいと思います。

ワイモバイルの頭金はなぜ設定されているのか

ワイモバイルショップ
ワイモバイルの頭金がなぜ設定されているのかというと「店舗運営費」のためです。

以前と違いケータイ・スマホ業界もインセンティブという利益率がだいぶ変わってきているように感じます。

そうすると当然様々なところで利益が減ってきますが、店舗を運営するお金は必要です。

店舗運営費は、水道光熱費・人件費・店舗の家賃など無くすことはできません。

じゃあどうするかと言うことで店舗ごとに『頭金』といった形でお客さんから手数料を徴収するしかないのです。

お客さん側からだと、頭金=分割払いの一部料金という捉え方をしている人が多いです。

それもそのはず通常頭金と言えば、ローンを組む際などにはじめに入れておく金額で、頭金の分は当然それらの金額から差し引かれる形となります。

ですが携帯・スマホの頭金は実際に分割払いの金額に一切関わりがありませんし、単純に支払う意味の分からない手数料と言った形になっています。

頭金と言う名前を店舗事務手数料などに変えればまだ納得できる人もいると思いますが、色々と事情があるのでしょう。

とりあえずワイモバイルも他のキャリアと変わらず、ショップや家電量販店などでは頭金が必要です。

ワイモバイルの頭金は拒否できない

ワイモバイル 頭金 拒否 できない
色々とワイモバイルの頭金について解説していきましたが、「じゃあワイモバイルの頭金は拒否できないの?」と考える人もいることでしょう。

そもそも良くわからない名目の頭金ですから言えば拒否できるのではないか?とかそもそも違法なのでは?と感じる人もいますよね。

ですがワイモバイルはもちろん他のキャリアも頭金を拒否することはできません

ワイモバイルショップ・ワイモバイルを売っている家電量販店で携帯・iPhoneを購入時には必要です。

なので「よくわからないから頭金は払いたくありません、頭金として払っても残額から差し引かれないじゃないですか!」と言っても支払いを拒否することはできないのです。

それでも頭金を拒否して無理やり契約しようとすると場合によっては恐喝のような形になってしまいます。

私達にとって納得できない頭金だとしてもワイモバイルの頭金を拒否して申し込みをすることはできないです。

ワイモバイルの頭金を支払わずに済む方法

それではワイモバイルの頭金を支払わずに済む方法は無いのでしょうか。

店舗によっては5,000円や10,000円もするような頭金は絶対に支払いたくないですよね。

3,000円だとしても、もし頭金を支払わずに済む方法があればできることなら支払わずに済ませたいと考えるのは当然のことでしょう。

そして、実はワイモバイルの頭金を支払わずに済む方法が一つだけあるんです。

店舗で指定されたコンテンツやオプションに加入するとか、そういったものではないので安心してください。

ワイモバイルオンラインストアを使う

ワイモバイルオンラインストア
ワイモバイルで頭金を支払わずに済む方法、それはワイモバイルオンラインストアを使うという方法です。

ドコモ・au・ソフトバンクが直営でネットで運営しているオンラインショップは有名なので知っているのはないでしょうか。
同じようにワイモバイルにも公式のオンラインストアがあります。

ワイモバイルオンラインストアを経由してiphoneやスマホを申し込みをすると、頭金を支払うことなく購入することが可能なのです。

たったそれだけのことで3,000円~10,000円もかかるであろう頭金が支払わずに済みます。

それ以外にもワイモバイルはショップよりもオンラインストアならお得があります。

理由は3つあります。

①在庫が豊富

こんな口コミ見たことがありませんか?
ワイモバイルショップ行ったら、iphoneが無かった

ワイモバイルショップや家電量販店ですが、実はあまり在庫がないという事を知ってますか。

今ワイモバイルは全国に4,000の取扱い店舗
約1,000のワイモバイルショップがあります。
(※2019年3月現在)

すごく多く感じますが、ソフトバンクと一緒に運営しているショップもありショップに行ったら、ワイモバイルの面積が机一つ分くらいしか無い・・・というお店もあります。

また、店舗も機種変更や新規契約だけでなく、契約内容の変更、修理受付、解約などの手続きをしているため新規契約でスマホを購入や機種変更をする方は少ないのです。

そのため、ほしい機種が決まっても在庫がなくいちいち予約して取り寄せて貰わないといけません

機種を購入するのにとても時間がかかります。

しかしワイモバイルオンラインストアは在庫が豊富にあります。

②時間がかからない

ワイモバイルのショップっていつも混んでますよね。
ドコモ・au・ソフトバンクショップよりも混んでるのでは?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ワイモバイルショップなどは経費を削減する為に定員さんが非常に少なく、混雑しているっていう事情があるのです。

ワイモバイルオンラインストアは上記で説明したように在庫が豊富にあり、申し込みも30分あれば十分に完了します。

かなり時間の節約になります。

③オンラインストア限定〇〇がある

ワイモバイルオンラインタイムセール
毎日いつでもあるというわけではありませんが、ワイモバイルのショップではアウトレット商品があったり、タイムセールやってます。

これにより店舗では取り扱っていない格安機種が多数あります。

④SIMカード単体契約特別割引あり!

ワイモバイルSIM契約
ワイモバイルはSIMのみの契約の方に特別割引きがあります。

・スマホプランSなら、最大9,600円割引き
・スマホプランM・Lなら、最大14,400円割引き

ソフトバンクからの回線ののりかえは対象外になってしまいます。

キャッシュバックキャンペーンというのが一昔ありましたが、還元方法が
商品券だったりして使い道が・・・っていう事がありましたが
はじめから割引きになっているとわかりやすくっていいですよね。

以上4点の理由からワイモバイルストアがお得というのが納得できるのではないでしょうか。

ワイモバイルストアでお得に購入する方は
ワイモバイルストアはこちら

まとめ

ワイモバイルストアは頭金の支払いが要らないだけでなく、その他にも様々なメリットがあります。

・頭金なし
・待ち時間なし
・不要オプションなし
・送料無料
・限定商品あり
・24時間注文可能
・最短当日配送

少しでもお得にワイモバイルで購入をしたいのであれば、利用しない手はないのではないでしょうか。

もし、オンラインストアの手続きでわからない所がでてきてしまったら
ワイモバイル チャット

チャットで相談があります。

初めてネットで機種変更や他社からの乗り換えやスマホを購入するのって緊張するのわかります。

一人で本当にできるのかな?って困った状況になった時そんな不安もオンラインストアならすぐにチャット相談で助けてくれます。

だから安心して購入手続きをすることができます。

ワイモバイルで頭金を節約して、欲しい機種をお得に手に入れて下さい。
ワイモバイルストアはこちら