ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)発売日いつ?価格・予約する方法・予約確認方法も解説

ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)発売日いつ?価格・予約する方法・予約確認方法をまとめました。

ワイモバイルは2022年3月9日にiPhone SE3の発売を正式発表。ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)は2022年3月11日予約開始、同年3月18日に発売されます。

ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)価格・予約方法・予約できたのか確認する方法もまとめますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

安く購入する方は

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)の発売日・予約開始日はいつ

2022年3月9日未明にApple新製品新発表イベントでiPhoneSE3(第3世代)が発表され、同日23時ごろワイモバイルでもiPhoneSE3(第3世代)が発売されることが正式発表されました。

ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)は2022年3月11日予約開始、同年3月18日に発売されると同年3月9日の18時ごろに発表されました。まとめると以下の通りです。

ワイモバイルiPhoneSE3予約開始日・発売日

  • 発表日:2022年3月9日23時ごろ
  • 予約開始日:2022年3月11日(金)22時から
  • 発売日:2022年3月18日(金)

2022年3月18日(金)にAppleより発売されると発表されたiPhone SE3(第3世代)ですが、ワイモバイルでも2022年3月11日予約開始、同年3月18日に発売されると同年3月9日の19時ごろに発表されました。

ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)が発売されるわけですから、「ワイモバイルでiPhoneSE3は使える」といえるでしょう。

なお、iPhone SE3にワイモバイルのSIMカードを入れるだけでも、通話・データ通信など問題なく利用できます。

ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)予約方法

ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)予約方法は「店頭」「オンライン」の2種類の方法が存在します。詳しい手順について見ていきましょう。

ワイモバイル店頭でiPhone SE3(第3世代)予約する方法

ワイモバイル店頭でiPhone SE3(第3世代)予約する主な手順としては・・・

  1. お近くの店舗または手続きを希望する店舗に行く
  2. 機種変更の手続きを行う
  3. 利用開始

といった流れとなっており、店舗に希望する端末やカラー、容量の在庫さえ確認できれば問題なく機種変更を行うことができます。

また、運転免許証や健康保険証など本人確認が取れる書類の他、印鑑や今現在使用している端末、そして引き落とし先として設定したいクレジットカードや銀行のキャッシュカードなどを持っていく必要があるため注意が必要です。

さらに店舗での手続きは曜日や時間帯によってかなりの待ち時間が発生する可能性も高く、当日の流れをスムーズに済ませるためにも、もし来店する日程が決まっている場合にはこちらから事前に来店予約を済ませておく事をおすすめします。

ワイモバイルオンラインストアでiPhone SE3(第3世代)予約する方法

ワイモバイルオンラインストアでiPhone SE3(第3世代)予約する方法は以下の通りです。

ワイモバイルのホームページにアクセスする

My Y!mobileにログインする


iPhone SE3を選択し「購入手続き」に進みます。商品を受け取り次第設定をし、利用開始です。

オンライン上での手続きはそこまで複雑ではないものの、注意しなければならないのが商品を受け取った後の手続きが受注番号によって異なるという点です。

受注番号とは機種変更の申し込みをした際に発行されるもので、受注番号の頭文字が「R」の場合と「C」の場合で手順が異なります。

受注番号の頭文字が「R」の場合

  • 商品が届き次第新しい端末にSIMカードを差し利用開始となる
  • 自分で手続きをしなくても7日以降に自動で切り替え手続きが行われる

受注番号の頭文字が「C」の場合

  • 回線が自動で切り替わるまで待ち利用開始となる
  • 「手続き完了のご連絡」メールが利用可能となる合図

つまり「R」の場合は自分でSIMカードを差すことですぐに新しい端末を利用することができますが、「C」の場合は商品が届き次第すぐにSIMカードを差し込んでも利用することができず、ワイモバイル側の手続きを待たなくてはならないのです。

そのため、商品が届いたら今一度発行された受注番号を確認し、正しい手順に沿って手続きを進める必要があります。

ワイモバイルのiPhoneSE3(第3世代)の予約確認方法

ワイモバイルiPhone SE3の予約内容の確認をしたいときのために、ワイモバイルにてiPhone SE3(第3世代)を予約した際の確認方法について詳しくご紹介したいと思います。

ワイモバイルオンラインショップのiPhoneSE3(第3世代)の予約確認方法

ワイモバイルオンラインショップの iPhone SE3(第3世代)の予約確認方法は、ワイモバイル公式サイトにある「お申込み状況確認」ページで確認できます。

「お申込み状況確認」ページはワイモバイルオンラインショップにありますが、かなりわかりにくい場所にあるので注意してください。

ワイモバイルのiPhoneSE3(第3世代)を予約したら、WEB受注番号が表示されます。その番号とワイモバイルに登録したメールアドレスを入力しましょう。そして、ワイモバイルのiPhoneSE3(第3世代)が表示されていれば予約できています。

ワイモバイルのiPhoneSE3(第3世代)を予約確認の具体的な手順をまとめると以下の通りです。

iPhoneSE3(第3世代)の予約確認方法

  1. 「お申込み状況確認」にアクセスする
  2. WEB受注番号を入力する
  3. メールアドレスを入力する
  4. 「確認する」を選択する

この手順でワイモバイルオンラインショップの iPhone SE 3(第3世代)の予約状況を確認できます。

ワイモバイルショップ店舗でiPhoneSE3(第3世代)の予約確認方法

ワイモバイルショップ店舗でiPhoneSE3(第3世代)の予約確認方法は、店舗に問い合わせるだけです。

店舗によって細かい方法は異なりますが、基本的には予約票が発行されます。その予約表に書かれている予約番号を店舗に問い合わせすると、予約確認ができます。

予約表がでない時やなくしたときは名前や生年月日・来店した日などを伝えると、予約状況をおしえてくれます。店舗別に対応の違いはありますが、基本は電話対応なので、来店する必要はありません。

ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)価格・値段

ワイモバイルは2022年3月11日にiPhone SE3(第3世代)価格・値段を発表。通常価格は64GBが67,680円、128GBが74,880円、256GBが90,000円で、 ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)の値段は、iPhone SE2(第2世代)よりも値上がりしています。

そんなワイモバイルiPhone SE3(第3世代)価格・値段ですが、オンラインショップの値引きを使うと価格・値段が変わります。ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)価格・値段をまとめると以下の通りです。(すべて税込表示)

ワイモバイル価格の種類64GB128GB256GB
通常の本体価格(定価)67,680円74,880円90,000円
オンラインショップで機種変更した時の本体価格60,480円67,680円82,800円
オンラインショップで乗り換え・新規契約時の本体価格46,080円53,280円68,400円

ワイモバイルオンラインショップでは機種変更だと本体価格より7,200円割引になり、乗り換え・新規契約だと本体価格より21,600円割引になります。iPhone SE3(第3世代)も割引の対象なので、上記の3種類の価格となっています。

ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)よくある質問

ワイモバイルiPhone SE3(第3世代)よくある質問をまとめました。

ワイモバイルで使えるiPhoneSE3の購入方法は?

ワイモバイルで使えるiPhoneSE3の購入先は、ワイモバイルで発売されるiPhoneSE3をつかうのか、ワイモバイル以外で発売されるiPhoneSE3を購入するのかで変わります。想定できる購入方法をすべて紹介しておきます。

ワイモバイル店舗でiPhoneSE3を購入する

ワイモバイル店舗で、iPhone SE3を購入する方法です。最もオーソドックスな方法かもしれません。

ワイモバイル店舗に行って店員の指示に従えば、iPhone SE3を購入し、そのままワイモバイルの回線で使えるようにしてくれることでしょう。

ワイモバイルオンラインストアでiPhoneSE3を購入する

ワイモバイルはオンラインストアも運営しています。ワイモバイルオンラインストアでも iPhone SE3が購入できます。

もしワイモバイルオンラインストアで iPhone SE3を購入した場合は、機種変更の手続きなどを自分で行う必要があります。

しかしワイモバイルはワイモバイル店舗よりも、オンラインストアの方が機種代金が安くなるという利点があるのがポイントです。

お得さを重視するのであれば、ワイモバイルオンラインストアで iPhone SE3を購入した方が良いです。

他キャリアのiPhoneSE3を購入する

ドコモ・au・楽天モバイルなどをはじめとするキャリアも2022年3月18日にiPhone SE3を発売します。

それらの他のキャリアのiPhone SE3を購入するというのも一つの手です。他キャリアのiPhone SE 3もワイモバイルで使える可能性が高いです。

なお他のキャリアも店舗とオンラインショップがありますが、どちらも端末のみ購入することができます。つまりそのキャリアの回線を使っていなかったとしても、端末だけ購入できるわけです。

ワイモバイルを扱っていながら、他のキャリアでiPhone SE3の端末だけを購入し、ワイモバイルで使うという方法も可能です。

AppleStoreのiPhoneSE3を購入する

iPhone SE3の開発・販売元であるアップルが運営するApple Storeでも iPhone SE3が購入できます。

安く iPhone SE3を購入したい・ワイモバイルでiPhone SE3が発売されなかったので何とかしたい、と思う方は Apple Store の iPhone SE 3を購入し、ワイモバイルの回線で使うと良いでしょう。

もしワイモバイルでiPhoneSE3が発売された場合、どのように機種変更するのか紹介しておきます。

ワイモバイルでiPhone SE3(第3世代)は購入できる?

ワイモバイルでiPhone SE3(第3世代)は購入できます。ワイモバイルのiPhone SE3(第3世代)は2022年3月11日予約開始、同年3月18日に発売されます。

あくまでも予想ではありましたが、iPhone SE2とiPhone SE(初代)の両機種においてワイモバイルで購入できたため、iPhone SE3も購入できる可能性は高いと考えられていました。

過去の例を見ると、2016年3月31日に発売されたiPhone SE(第1世代)がワイモバイルにて登場したのは2017年3月25日であり、2020年4月24日に販売されたiPhone SE2(第2世代)は2020年8月27日にてワイモバイルに登場しました。

もしワイモバイルでiPhone SE3は購入できるのであれば、ワイモバイル店舗・ワイモバイルオンラインショップで購入できるようになるはず、と予想されていましたが、予想は的中。ただ、ソフトバンクなどのキャリアと同じ発売日となりました。

ワイモバイルのiPhone SEはキャリアと同じ発売日?

ワイモバイルは歴代iPhone SEを取り扱いしてきましたが、iPhone SEがワイモバイルにて登場するまで半年~数か月ほどの期間が空いています。

もしワイモバイルでiPhone SE3が購入できるようになった際、日本市場における発売日から多少の時間を要することが予想され、目安として数か月~半年ほどを想定しておくと良いとされていましたが、予想がはずれてソフトバンクなどと同じ発売日になっています。

iPhone SE3はAppleStoreやドコモなどのキャリアは発売日2022年3月18日(金)、予約開始日3月11日(金)となりましたが、ワイモバイも同じ発売日・予約開始日となりました。

ワイモバイルでiPhoneSE3が使える理由は?

もともとワイモバイルでiPhone SE3が使用できる可能性が高いと予想されていましたが、その理由は「歴代iPhoneシリーズがワイモバイルで使えるから」です。

ワイモバイルはiPhone6S(2015年発売)以降のiPhoneシリーズすべてに対応しています。最新のiPhone13ももちろん対応です。最新のiPhoneSE3だけ対応不可、というのは考えにくい、というわけです。

ちなみに、現時点においてワイモバイルに対応しているiPhone機種は以下の通りとなっており、かなりの数があります。

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 pro
  • iPhone 12
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone SE2(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

他社と比較をした場合でも、ワイモバイルに対応しているiPhone機種は多いことが分かります。

過去に販売されたiPhone SE(第1世代)とiPhone SE2(第2世代)の両方が動作確認済みであることから、恐らくiPhone SE3も利用できるようになると考えてよい、と予想されていましたが、実際に使えることは明らかになりました。

ちなみにiPhone SE3は「5G対応」になりましたが、5G対応のiPhone12シリーズやiPhone 13・mini・Pro・Pro Maxも動作確認ができています。もしワイモバイルにてiPhone SE3が発売されず、使える可能性は高いと予想されていました。

ワイモバイルのeSIMはiPhoneSE3で使える?

ワイモバイルはeSIMも提供していますが、ワイモバイルのesimにも対応します。理由としてはiPhoneSE3がeSIM対応のiPhoneということが明らかになったからです。iPhone SE3もeSIM対応機種としてデュアルSIM(物理SIMとeSIMが利用可能)になりました。

もともと「eSIM対応のiPhone シリーズがワイモバイルのeSIMに対応しているからiPhoneSE3も対応するだろう」と予想されていました。

iPhone SE2もeSIM対応機種であり、iPhoneSE2もワイモバイルeSIM対応ですし、eSIM対応機種となったiPhoneSE3も、ワイモバイルのeSIMを使えるはず、という予想ですがその予想が当たったかたちです。

ワイモバイルのiPhone SE3に機種変更する際の注意点は?

ワイモバイルでiPhone SE3が発売されたあと、ワイモバイルにてiPhone SE3への機種変更を行う際には、以下の注意点が存在します。

  • 審査がある
  • 店頭・オンラインの両方事務手数料3,300円がかかる
  • 場合によってはSIMロックの解除・SIMカード再発行が必要

それでは、1つずつ詳しく解説していきたいと思います。

審査がある

ワイモバイルでは、機種変更の際に独自の規定を元にした審査が行われます。

ほとんどの場合は問題なく手続きに進むことができますが、明確な審査の基準は公開されておらず、さらに以下のような特徴がある場合は審査に落ちやすい傾向にあります。

  • 料金を滞納している
  • 過去に度重なる料金の滞納があった
  • 現在分割払いの代金を支払い途中である
  • 本人確認書類と申し込み情報に相違がある

特に「現在分割払いの代金を支払い途中である」という場合にiPhone SE3を再度分割払いにて購入したいとなれば、現在支払い途中の分割払い端末を契約した翌月から3か月以上経過している必要があるのです。

そのため、もし上記の例に当てはまっているかつ審査に落ちてしまったという場合は、一括払いでの購入をおすすめします。

店頭・オンラインの両方事務手数料3,300円がかかる

店頭や家電量販店において新しくスマホを購入するもしくは機種変更を行う際、必ずと言って良いほど支払わなければならないのが事務手数料です。

事務手数料とはいわばショップに支払う手数料の事で、多くのキャリアではオンラインでの申し込みに限りこの事務手数料は発生しないというのが一般的となっています。

しかし、ワイモバイルでは「3Gから3G」「4Gから4G」へと機種変更を行う際はオンラインからの申し込みでも3,300円の事務手数料が必要となるため注意が必要です。

ワイモバイルで他キャリアiPhoneSE3を使うときの注意点は?

ワイモバイルで発売されるiPhone SE3を使わず、別キャリアにてiPhone SE3を調達して、ワイモバイルで使う場合もあるかもしれません。

ワイモバイルにてiPhone SE3への機種変更を行う際、ほとんどの方が端末とSIMの両方をワイモバイルにて購入・契約するかと思います。

しかしiPhone SE3の端末は自分で入手しSIMのみワイモバイルで契約するという利用方法もあり、その場合は機種変更時の注意点も変わってきます。

ワイモバイルで他キャリアiPhoneSE3を使うときの注意点をまとめておきます。

場合によってはSIMカード再発行が必要

SIMカードには3つのサイズがあり、現在使用している端末のSIMカードとiPhone SE3に採用されているSIMカードのサイズが異なる場合は、上記のSIMロック解除手続きとは別にSIMカードの再発行を行わなければなりません。

iPhone SEシリーズより過去に販売されたiPhone SE(第1世代)やiPhone SE2(第2世代)にはnano SIMというSIMカードが採用されてりiPhone SE3にもnano SIMが搭載されることがわかりました。

そのため、現在使用している端末のSIMがnano SIM以外の場合は、「ワイモバイル各店舗」にてSIMカード再発行手続きを行うという点に注意する必要があります。

iPhoneSE3のSIMロックの解除は必要ない

2021年8月に総務省より「SIMロック」の原則禁止が発表されています。そのため、2021年9月以降に発売された機種はSIMロックがかかっていません。

iPhoneSE3も例外ではなく、どこで買ってもSIMロックが解除されているはずです。つまり、iPhoneSE3のSIMロックの解除は必要ないので、そのままワイモバイルの回線が使えることでしょう。

【まとめ】ワイモバイルでiPhone SE3を使ってみよう

今回は、ワイモバイルにてiPhone SE3を使用できるのはいつからか、そして機種変更の方法や注意点についてご紹介しました。

他のキャリアに比べワイモバイルではiPhone SEシリーズの取り扱いが少々遅めであるという特徴があるものの、iPhoneSE3は他のキャリアを足並みをそろえて発売されます。

またワイモバイルのオンラインショップでは度々お得なキャンペーン・タイムセールが行われているため、店舗かオンラインショップかで迷っている方はオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

それでは、ワイモバイルのオンラインショップで機種変更する際のメリットについて解説していきたいと思います。

オンライン限定のお得なキャンペーンがある

ワイモバイルオンラインショップのメリットとして1つ目に挙げられるのが、「オンライン限定のお得なキャンペーンが頻繁に実施されている」という点です。

現時点では”超PayPay祭”が開始されており、抽選に当たれば全額が戻ってくるというお得な内容となっています。

またオンラインショップでは端末割引やポイント還元などの「タイムセール」が行われることも多く、iPhone SE3が対象機種となるかは未定なものの、機種変更する際は先にオンラインショップをチェックしてみるのが良いでしょう。

24時間好きなタイミングで申し込める

2つ目に挙げられるのが、「24時間好きなタイミングで機種変更の申し込みができる」という点です。

お店の混雑状況や店員さんの勧誘などもあったりと、店舗での機種変更手続きは何かと時間がかかってしまいますよね。

また営業時間も限られているため、忙しくて中々店舗に足を運べないという方も多いと思います。

ですがワイモバイルのオンラインショップであれば曜日や時間帯など関係なく機種変更の申し込みをすることができ、さらに待ち時間などもないためスムーズに手続きすることができるのです。

そのため店舗まで行くのが面倒という方や中々時間が取れないという方は、オンラインショップでの機種変更がおすすめです。

安く購入する方は

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

iPhone SE3関連情報

iPhone SE3(第3世代)はどこで買うのがお得で安い?最安値・購入方法も解説

iPhoneSE3(第3世代)予約後いつ届く?届かない時の対処法も解説

ワイモバイル関連情報

ワイモバイルはiPhone13が使える!機種変更のやり方・対応するための設定方法も解説

ワイモバイルとヤフーモバイルの違いは?お得に購入するならどっち?

ワイモバイルは通話品質が悪い?通話が切れるという噂の真偽は?

ワイモバイル審査に落ちる人の原因は?審査にかかる時間も解説

ワイモバイルのiPhone13発売日いつ?価格・予約方法・スペックも解説

-ワイモバイル(Y!mobile)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.