ワイモバイルに乗り換える際の手順・方法・コスト【ドコモ・ソフトバンク・au】

ワイモバイルに乗り換える際の費用や手順・方法をまとめたページです。

ワイモバイルに乗り換える際の手順・方法は店舗で行うケースと、オンラインで行うケースがあります。

ワイモバイルに乗り換える際の費用は、乗り換え元のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)によって変わりますが、それぞれのキャリアで具体的にいくらになるのかも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

自宅にいながらお得に買える

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイルへの乗り換え方法

ワイモバイルへの乗り換え方法は、MNP予約番号を取得し、登録するだけです。

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手通信事業者からの乗り換えでも、MVNO(格安SIM)からの乗り換えでも、手続きはほとんど同じです。

通常の新規契約と大きく異なるのは、まず現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得する必要があることです。予約番号を取得したら、早速ワイモバイルと契約です。

なお、ワイモバイルの加入方法は、オンラインと店頭の2種類です。

オンラインで手続きする場合

現在ご利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を発行してください。必要事項をご記入の上、ワイモバイルオンラインショップでお申し込みください。

本人確認書類をアップロードし、選考後、携帯電話とSIMカードがご自宅に送付されます。お客様のご都合に合わせて、お電話でお振込みを完了させてください。

店頭での手続き

現在ご利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を発行し、ワイモバイルショップで手続きをしてください。その場で携帯電話を受け取り、転送を完了させます。

オンライン手続きは、自分の都合に合わせて手続きできるメリットがあります。

申し込み状況にもよりますが、最短で4日後には携帯電話とSIMカードがお手元に届きます。混雑した店内で長時間待たされたり、わざわざ在庫切れを探す手間が省けるので、安心です。

ネットではお得なキャンペーンもあるので、当日でなくてもいいという方はネットがおすすめです。店頭で行うことにすれば、その場で取引や契約について店員に聞くことができます。

乗り換えが不安な方、対面で説明してもらうのが好きな方は、店頭で契約するのがおすすめです。

ワイモバイルへの乗り換えコスト

ワイモバイルへの乗り換えコストは、契約期間や通信事業者により異なります。

ワイモバイル以外からワイモバイルへの乗り換え費用は、現在ご利用の携帯電話会社によって異なります。

MNP転出時には、転出元の携帯電話会社への転出手数料と、ワイモバイルとの新規契約時の事務手数料が必ず発生します。また、2年契約などの拘束力のあるプランで契約された場合、更新月以外に解約すると解約金が発生する場合があります。

携帯電話の機種を分割払いで購入し、残額がある場合でも、機種代金を支払う必要があります。

契約内容によっては、乗り換え時に一括払いを選択することもできますので、現在の携帯電話会社に未払い分がないかどうか確認してください。

ドコモからワイモバイルへの乗り換え費用

振込手数料はプランによって異なります。

ドコモMNP転出手数料は、その時点で契約しているプランによって金額が異なります。また、更新月であれば解約金はかかりませんが、更新月以外に乗り換える場合は解約金もかかるので、この点も確認が必要です。

  • MNP転出手数料(2019年9月以前のプランの場合):2,000円
  • MNP転出手数料(2019年10月以降のプランの場合):3,000円
  • 解約金(2年契約の場合):9,500円

auからワイモバイルへの乗り換えコスト

MNP転出手数料は、契約開始日にかかわらず、3,000円です。解約金は契約内容によって異なり、更新月に解約した場合は解約金は発生しません。

解約金(2年契約Nの場合):1.000円
解約金(2年契約の場合):9.500円

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えコスト

違約金は契約内容によって異なる場合があります。ソフトバンクから乗り換える場合、乗り換え手数料は3,000円です。

解約金の金額は契約プランによって異なりますが、プランによって細かく設定されている場合がありますので、確認が必要です。なお、更新月はキャンセル料が発生しません。

  • MNP転出手数料:3,000円
  • 解約金(2年契約の場合):9,500円

ワイモバイルに乗り換えるために必要なこと

ワイモバイルの契約手続きには、いくつか必要なものがあります。

まず、現在お使いの電話番号をそのまま利用するために、MNP予約番号が必要です。予約番号には有効期限がありますので、発行されたら余裕を持って申請してください。

その他、本人確認のための書類や、支払い用のクレジットカードが必要です。データ入力ミスや提出書類に不備があると、やり直しになることもあるので、事前にしっかり準備しておくとよいでしょう。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • クレジットカード

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど) ・クレジットカード ・印鑑(印鑑OK、シャチハタ不可) ※印鑑の種類は問いません。

ワイモバイルに登録するには、上記の準備に加えて、メールアドレスが必要です。オペレーターのメールアドレスを利用する場合、変更後は利用できなくなりますので、Gmailなどのメールアドレスを購入することをお勧めします。

口座引き落としをご希望の場合は、店頭でのお支払いに限らせていただきます。なお、オンライン登録にはクレジットカードが必要です。

ワイモバイルへの乗り換え手順

ワイモバイルへの乗り換え手順は、端末とSIMカードのみ同じ手順です。ワイモバイルの手続きは、端末とSIMカードを購入しても、SIMカードだけを購入しても、ほとんど同じです。

オンラインで申し込んだ際の切り替えも簡単で、電話一本でいつでも好きな時に利用を開始することができます。

Yモバイル以外の携帯電話を利用する場合は、SIMロック解除とAPN設定が必要です。

端末とSIMカードのセットでワイモバイルに乗り換える手順

端末が届いたら、回線を開通させる必要があります

端末とSIMカードを別々にご注文いただいた場合、ご登録の住所に一緒にお送りしますので、SIMカードの設定と電話による切り替えを行うだけで、端末が届いたその日からご利用いただけます。

オンライン申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  • 事前に準備すること
  • 契約手続きの完了
  • 自宅での受話

(1) 事前に準備する

スムーズに手続きを進めるために、乗り換えに必要なものを用意しましょう。MNP予約番号は現在契約している航空会社で必要なので、乗り換えが決まったら忘れずに取得しておきましょう。

また、予約番号には有効期限があるので、手続きを始める直前に取得するのがベストです。電話で取得すれば、店頭での待ち時間もなく簡単に発行できるので、時間がない方にもおすすめです。

(2) 採用手続きを行う。

ワイモバイルオンラインショップで申し込み手続きを行います。

このとき、本人確認書類をアップロードする必要がありますが、スマートフォンやデジタルカメラで撮影して添付するだけなので簡単です。必要事項が確認できないと手続きができない場合がありますので、書類全体がはっきり見えるように撮影してください。

取得したMNP予約番号もこの時点で入力する必要があります。不備があると契約に踏み切れないので、よく確認しながら手続きを進めましょう。

(3) 自宅住所での書類の受け取り

オンライン申し込みが完了したら、入力した契約住所に携帯電話とSIMカードが送付されるのを待ちます。必ず契約者本人が受け取る必要がありますので、ご注意ください。

宅配業者は佐川急便で、あらかじめ登録されたメールアドレスに配送の案内が届きます。

(4) SIMカードを開ける

スマートフォンにSIMカードを挿入したら、スマートフォンを開くように指示されます。アクティベーションは、新しいSIMカードとの通信を開始することで行われます。

通話自体は簡単で時間はかかりませんが、切り替えに30分ほどかかるので、時間に余裕を持って行ってください。切り替えが完了した時点で、以前の携帯電話会社との契約は自動的に解除されます。

なお、郵送で到着後6日以内に開封されない場合は、強制的に切り替わりますのでご注意ください。

また、ワイモバイルのオンラインショップでは、ソフトバンク回線を利用したMVNOからの乗り換えは受け付けておりません。ワイモバイルへの乗り換えをご希望の方は、店頭または正規オンライン販売代理店にてお申し込みください。

SIMのみの契約でワイモバイルに乗り換える手順(今お使いのスマホをそのまま利用)

SIMロックを解除し、ご利用の電話機でAPNを設定してください。

オンラインでの手続きは、SIMの乗り換え申し込みとよく似ています。ただし、SIMのみの契約の場合は、SIMロック解除と使用する端末のAPN設定が必要です。

(1)(事前準備)SIMロック解除について

事前にSIMロックを解除しておくことで、現在お使いのスマートフォンでワイモバイルの回線を利用できるようになります。

SIMロックとは、特定の通信事業者でのみ使用できるよう、携帯電話に課される制限のことです。SIMロックの解除は、現在ご利用の通信事業者の手続きが必要ですので、お早めに行動されることをお勧めします。

なお、ソフトバンクの携帯電話をご利用の場合も、解約が必要です。

(2) APN の設定

アクティベーションが完了したら、端末のSIMカードをワイモバイルのSIMカードに差し替えて、通信を開始します。このとき、SIMカードを差し替えただけではワイモバイルの通信を利用できないため、スマートフォンでAPNの設定をする必要があります。

機種によって動作モードが異なりますので、事前にご確認ください。

なお、APN設定はデータ通信のためのものなので、電話をかけるだけなら、SIMカードを挿入してそのまま使用できます。

ワイモバイルの乗り換えはかんたん

ワイモバイルに乗り換える前に、本人確認書類とクレジットカードを用意する必要があります。最も重要なのはMNP予約番号で、これは現在利用している携帯電話会社から事前に取得する必要があります。

MNPの費用は契約している会社によって異なるので、事前に確認するのもよいでしょう。

オンラインでお申し込みの場合、本人確認書類のアップロードと必要事項の入力が完了すると、携帯電話とSIMカードがご契約の住所に送付されます。到着後6日以内に開通の電話をした際に行われます。

SIMカードだけを持ち出す場合は、事前に端末のSIMロックを解除し、解除後にAPN設定を行うことを忘れないようにしましょう。準備物や入力項目に不備がなければ、オンラインでの手続きはスムーズで簡単です。

プラン変更をお考えの方は、現在のプランをご確認の上、お申し込みを進めてください。

自宅にいながらお得に買える

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイル関連情報

ワイモバイルiPhone14いつが発売日?値段・予約方法・スペックも解説
ワイモバイルはiPhone14使える?機種変更のやり方・設定方法も解説
ワイモバイルは来店予約が必要!来店予約のやり方は?
ワイモバイルのiPhone 14在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインショップの在庫確認方法も解説
ワイモバイルはiPhoneを一括1円や0円で購入できる?Androidは買えるのか解説
ワイモバイル機種変更の裏技5選!お得に機種変更できる方法

-ワイモバイル(Y!mobile)

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.