ワイモバイル機種変更の裏技5選!お得に機種変更できる方法

ワイモバイル機種変更の裏技・お得に機種変更できる方法をまとめました。

事務手数料を無料にしたり、機種変更割引で7200円お得にしたりとワイモバイル機種変更の裏技は多数あります。

本記事にてできる限りのワイモバイル機種変更の裏技を紹介するので、ワイモバイルでお得に機種変更したい方はぜひ最後までチェックしてみてください。

安く購入する方は

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイル機種変更の裏技1.事務手数料を無料にする

ワイモバイル機種変更の裏技一つ目は「オンラインを利用して事務手数料を無料にする」。

ワイモバイルは店舗で機種変更すると、通常3,300円の事務手数料がかかります。ところが、機種変更にかかる手続きをオンラインで行うだけで、なんと事務手数料がタダに。

オンラインなので、24時間いつでもどこでも申し込むことができる点も良いですね。ショップでの待ち時間や作業時間もかからないため、おカネも時間もムダなく効率的に。

また、操作や購入機種について不安を感じている人に便利なのが「チャット機能」。オペレーターとチャットで会話できるため、オンライン手続きの操作や購入機種、キャンペーンの対応になるかなどの小さな不安も取り除けます。

電話での問い合わせのように、繋がるまでずっと待たされることがないのでストレスにもなりませんね。

ワイモバイル機種変更の裏技2.機種変更割引で7200円お得に

ワイモバイル機種変更の裏技二つ目は「機種変更割引」。

ワイモバイルには、オンラインストア限定のお得なサービスがたくさんあります。そのなかでも、機種変更で特にお得になるのが、オンラインストアからの購入で受けられる「機種変更割引」。端末価格がショップで購入するより7,200円ほど安くなります!

クリアしなければならない条件は「オンラインで機種変更すること」だけ。

複雑な条件は何もなく、オンラインで手続きすることで適用されるので、誰でもお得に買えちゃいます!

ただし、割引される金額は機種により異なるため、事前にワイモバイルオンラインストアで確認しましょう。

ワイモバイル機種変更の裏技3.キャンペーン・セールの利用

ワイモバイル機種変更の裏技三つ目は「キャンペーン・セールの利用」です。

今回は2つの裏技をご紹介します。

夏のPayPay祭などの「端末単体割引」(終了)

ワイモバイルでは先ほど紹介した「機種変更割引」のほかに、「端末単体割引」があります。

現在、8月31日(水)まで「夏のPayPay祭」が開催中!夏のPayPay祭で、特にお得なのは新規契約やMNP乗り換えですが、機種変更でもお得な端末が準備されています。(現在は終了)

たとえば、AQUOS wish2が定価21,960円→6,120円割引で15,840円に。Xperia Ace Ⅲは定価31,680円→10,800円割引となり、20,880円で購入できちゃいます。

また、夏のPayPay祭以外にもお得にセールされている機種も。Xperia 10Ⅲが「端末単体割引」32,040円+「機種変更割引」7,200円で、14,760円に!定価54,000円のおよそ73%オフの39,240円値引です。

タイムセールにも機種変更でお得な端末がラインナップされることがあります。できるだけ安く購入したい方は、ワイモバイルのオンラインストアをこまめにチェックしましょう。

「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」

60歳以上にお得なキャンペーンが「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」。通常、月額1,870円の「スーパーだれとでも定額(S)」が60歳以上であれば、ずっと1,100円に割引されます。

一年間利用を続けるだけで、10,000円ほどお得になるので、SNSやメールよりも電話を利用することが多い高齢者にはうれしいサービスですね。条件は、以下の時点で使用者が60歳以上であること。

・「シンプルS/M/L」に契約した時点
・「スーパーだれとでも定額(S)」への申し込み時点
・機種変更やプラン変更などの申し込み時点

60歳のお誕生日直前の方は、誕生日を迎えてから機種変更するとお得になります。

ワイモバイル機種変更の裏技4.下取りプログラム

ワイモバイル機種変更の裏技四つ目は「下取りプログラム」。

ワイモバイルで機種変更をするとき、変更前の機種が対象機種である場合、ワイモバイルに下取りしてもらうことができます。下取り後は購入機種代金の値引き、もしくはPayPayポイントのどちらかを選択可能。

下取りプログラムは以下の三つの方法で利用できます。

・ショップへ
・郵送
・オンラインストア

オンライン以外でも可能なので、比較的、他の裏技よりも使いやすい方も多いですね。機種変更の場合、シンプルS/M/Lに加入している、もしくは加入することが条件になっています。

注意点としては、事前準備としてデータのバックアップと初期化が必要なこと。

データが初期化されていない場合、下取りしてもらえなくなるので注意しましょう。ちなみに、電源が入らない製品も下取りしてもらえません。

下取り価格はPayPayポイントと購入機種代金の値引きで少し異なります。機種により異なりますが、PayPayポイントの方が500~1,000円ほど買取価格が高いです。

PayPayポイントの場合、iPhone 12 Proが55,200円、Galaxy S21 5Gであれば19,200円。購入機種代金の値引きの場合、iPhone 12 Proが54,000円、Galaxy S21 5Gであれば18,720円。

ただし、下取りする製品に破損がある場合は買取価格が下がります。破損ありの場合、PayPayポイントでのiPhone 12 Proの下取り価格が16,560円、Galaxy S21 5Gが5,760円です。

電源が入らないなどの致命的な症状でない限り、画面や筐体のヒビ割れ、動作不良や液晶表示の異常などは破損アリとして買取してくれます。

ワイモバイルで機種変更やMNPの乗り換え予定がある方は、大切にスマホを使いましょう。

ワイモバイル機種変更の裏技5.データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイル機種変更の裏技五つ目は「データ増量無料キャンペーン2」。

ワイモバイルに以前からある「データ増量オプション」。月額550円でプランごとに高速データ通信量を増やすことができるオプションです。

機種変更時に初めてデータ増量オプションに加入する場合、「データ増量無料キャンペーン2」が適用されます。月額550円を1年間無料で増量することができます。

もともとデータ増量オプションは初月無料なので、11ヶ月分の6,000円ほどお得に!増量されるデータ量はプランによって異なります。

シンプルSは+2GBされて3GB→5GB、シンプルM/Lはなら+5GBされてMが15GB→20GBに、Lが25GB→30GBです。データ容量を使いきってしまうと通信速度が低下し、高速データ通信に戻すには0.5GBにつき550円の追加料金を払う必要があります。

つまり、同じ550円でデータ増量オプションなら2~5GBもらうことができ、その都度追加料金を払うなら0.5GBしか買えないということです。いずれにせよ、1年間タダで、使い過ぎによる通信速度の低下が回避できるのはうれしいですね。

ただ、「データ容量2倍キャンペーン」など、過去にデータ容量の増量キャンペーンを受けたことがある場合は適用されないため注意しましょう。

2年目以降は毎月550円取られてしまうので、不要だと思ったらデータ増量オプションの解除が必要です。

ワイモバイル機種変更の裏技の注意点

ワイモバイルでは機種変更でもたくさんのお得な裏技があることがわかりました!

しかし、裏技を使うときには以下のような注意点もあるので注意が必要です。

・時期によって内容が異なる
・併用できないこともある
・対象機種が限られる場合あり

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ワイモバイル機種変更の裏技は時期によって内容が異なる

ワイモバイルの機種変更の裏技のうち、キャンペーンやセールは時期が限られていることが多いです!

たとえば、先ほど紹介した「夏のPayPay祭」は8/31(日)まで。

今、行われているキャンペーンがあるかどうかはワイモバイルのWebサイトから確認できます。特に機種の販売価格が安くなるお得なキャンペーンは1~2ヶ月くらいで終了することが多いです。

キャンペーンのほとんどは、予告なく内容が変更・終了する場合がある旨もホームページに記載されています。

期間限定だからこそ、お得であると言えますね。

ワイモバイル機種変更の裏技は併用できないこともある

ワイモバイルにはお得なキャンペーンやサービスが多く用意されていますが、併用できない場合もあります。

併用できるかどうかは機種やキャンペーンにより異なるため、オンラインストアやショップでしっかり確認しましょう。

わかりにくい場合は、ショップや電話、チャットでの問い合わせをおすすめします。

たとえば、今回紹介した「端末単体割引」と「機種変更割引」は機種によっては併用できないことも。また、併用できても受けられるサービスに縛りが出る場合があります。

下取りプログラムは他のキャンペーンと併用可能なことがありますが、下取り代金が機種代金よりも上回る場合、PayPayポイントのみでの受け取りに。

「下取り価格から機種代金を差し引いて、差額分をPayPayポイントで受け取る」ということはできないので注意しましょう。

ワイモバイル機種変更の裏技は対象機種が限られる場合あり

多くの会社では、新規契約やMNPの乗り換えには多くのお得なサービスを設けています。

ワイモバイルも例外ではなく、お得に買えるサービスやキャンペーンは新規契約やMNPでの乗り換えに多いです。ワイモバイルからの機種変更の場合、どうしても対象となる機種が限定されてしまいます。

割引される金額も、新規契約やMNP乗り換えに比べて減額されていることが多いのも事実。機種変更のお得なキャンペーンを見つけたら、すかさずチェックしておきましょう。

ワイモバイル機種変更は裏技使ってお得にしよう

ワイモバイルでは、機種変更でも裏技を使うことでお得に新しい機種をゲットできます!ワイモバイル機種変更の裏技は以下の通りです。

・オンラインを利用して事務手数料を無料にする
・機種変更割引
・キャンペーン・セールの利用(端末単体割引など)
・下取りプログラム
・データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイルの機種変更での裏技は、対応機種や併用が限定されていることもありますが、時期や要件を上手に満たすことでお得に購入できます。

お目当ての機種が対象となっている可能性もあるので、見逃さないようチェックしてくださいね!ぜひ、今回紹介した裏技を使って、ワイモバイルでお得に機種変更しましょう。

安く購入する方は

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

関連記事

auオンラインショップお得割を使えば最大22000円の割引!適用方法やお得な裏技も紹介
ドコモキッズ携帯裏ワザまとめ!利用料金・端末料金を安くすることはできる?
ドコモオンラインショップで家族の携帯機種変更必要な物・手続きの流れ・注意点解説!
楽天モバイル機種変更キャンペーン【2022年最新】iPhone向け特典も解説
ワイモバイルiPhone14いつが発売日?値段・予約方法・スペックも解説
ワイモバイルはiPhone14使える?機種変更のやり方・設定方法も解説

-ワイモバイル(Y!mobile)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.