ポケットwifiレンタルはドコモショップになし!代替品はある?

ポケットwifiレンタルはドコモショップにあるのかをまとめました。

ドコモでは5GのWiFiホームルーター(home 5G HR01 )は登場しましたが、実はポケットWiFi端末のレンタルはありません。

しかしドコモの優秀な通信回線WiFiを利用したいですよね。そんな方のために、この記事では、ドコモ回線のWiFiの性能についてと、ドコモ回線が使えるポケットWiFiの代替品は何があるのかについても紹介します。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

ポケットwifiレンタルはドコモショップはしていない

ポケットWiFi端末の取扱はありますが、ドコモはポケットWiFi端末のレンタルはしていません。

ポケットWiFiをドコモで利用する場合には、ポケットWiFi端末の購入と回線契約の2つ分の代金がかかってしまいます。

そのため、ドコモでポケットWiFiの利用を考えた場合、端末購入金額と月額の回線代金がダブルで発生するため非常に割高になります。

割高な分、ドコモのWiFi回線は非常に優秀なので、性能面はどうなのかチェックしてみましょう。

wifiレンタルはドコモショップにないが公共WiFiはあり

WiFiのレンタルはしていませんが、「d Wi-Fi」という公共WiFiサービスを提供しています。

「d Wi-Fi」は、公共施設や街のお店などで利用可能なドコモの公共Wi-Fiサービスです。

docomo Wi-Fiは2022/2/8にサービスを終了し、「d Wi-Fi」への切り替えとなっています。

dポイントクラブ会員ならドコモとの契約がなくても、誰でも無料で利用できるWi-Fiサービスなので、是非申し込んで利用してみましょう。

ドコモ回線のレンタルWiFiはあり

ドコモのポケットWiFiの端末レンタルサービスは行っておりませんが、ドコモ回線のレンタルWiFiサービスは存在します。

ここで、ドコモ回線の性能の優秀さについて確認していきましょう。

ドコモ回線のレンタルWiFiは通信エリアが広い

ドコモ回線のレンタルWiFi通信エリアは非常に広く、まだ展開中の5G回線対応エリアでも都市部のほとんどで利用可能です。

ドコモ回線の通信エリアが対応しているかどうかは、ドコモ公式Webサイトのサービスエリアマップから住所を入力してチェックしてみましょう。

ドコモ回線のレンタルWiFiは通信速度が速い

ドコモ回線のレンタルWiFiの通信速度は、大手3社のうちで最も高速です。

auの下り通信速度が91Mbps,SoftBankが140Mbpsなのに対し、ドコモは237Mbpsと、1番遅いauと比べ約2.6倍も優秀なことがわかります。

下りはダウンロードなど端末にデータを受け取る時の速度のことです。

上りはアップロードやメールの送信など、端末側からデータを送る時の速度のことを言います。

bpsとは、1秒間にどのくらいのデータを転送できるかを示す数値です。この値が高ければ高いほど通信速度が速くなります。

ドコモの回線を使うと、ゲームや動画視聴がサクサクストレスフリーにできます。

ドコモ回線のレンタルWiFiは海外でも使える

ahamoなどのドコモ回線のWiFiなら20GBまで無料で利用できます。

海外のフリーWiFiと違い、セキュリティ面でも安心して利用でき、高速通信も安定しているのでストレスフリーなインターネットライフが送れますよ。

せっかくWiFiを使うのであれば、データローミングをオフにしておかないと大量のデータ容量を使ってしまうことになるので、そこにはしっかりと注意をしましょう。

ドコモ回線WiFiは複数種類あり

ドコモ回線を使えるポケットWiFiにも複数種類あり、用途に合わせて選ぶ必要があります。

接続可能台数なども違うので、自分がどこでどんな用途で使うのかに合わせて、利用するモバイルルーターを選択していきましょう。

E5383

E5383は持ち運びに便利なコンパクトWiFiルーターです。無線規格11ac対応で通信速度が112〜300Mbpsと高速です。

接続は10台まで可能で、バッテリーの持ち時間は4-8時間も使用することができるので長時間の外出時にも心強いですね。

サイズ感は高さ95mm,横幅58mm,ディスプレイ部分が16.4mm、重さ120gのコンパクトな仕様な上、電源をいれれば本体から操作して簡単に接続できちゃうので、機会が苦手な方にもおすすめです。

MR03LN

MR03LNはNECのモバイルWiFiルーターで、無線規格が11ac/n/aと11n/g/bに切り替え可能です。

連続作動時間は約12時間で、Bluetoothのテザリングでの連続使用24時間使用可能です。接続も10台までできます。

サイズ感は横幅64mm,高さ11mm,ディスプレイ111mm、重さ105gとなっていて、縦長のデザインとなっています。

設定時にPCを使わなければならないのがやや面倒な点ですが、そこを除けば回線が切り替えられるなどのメリットがあるルーターです。

MF98N

MF98Nは、ZTE製品のモバイルWiFiルーターで、無線規格はIEEE802.11b/g/n対応です。

連続使用時間は14時間、下りの最大通信回線速度は150Mbpとこちらも高速です。接続台数14台まで可能となっています。

サイズ感は幅111.4mm,高さ67.6mm,奥行き18.8mm、重さも約170gとやや大きめサイズとなっていますが、性能は安定しているので安心して使えます。

E5577

E5577は、HUAWEI製品のモバイルWiFiルーターで、無線規格はIEEE802.11a/b/g/n対応です。

連続使用時間は12時間、下り最大通信速度は300Mbpsと高速で、接続は10台まで可能です。

サイズ感は幅96.8mm,高さ58mm,奥行き17.3mmの横幅なデザインで、重さは112gとなっています。

HW02E

HW02Eはdocomo製品のモバイルWiFiルーターで、無線規格IEEE802.11b/g/nに対応です。

連続使用時間は5時間とやや短めで、接続は10台まで可能です。

サイズ感は幅56mm,高さ90mm,奥行14.1mmの横幅なデザインで、重さ103gとなっています。

ドコモ回線WiFiをレンタルできる場所は?

とにかく通信速度にこだわりたい方は、モバイルWiFiレンタルでもドコモ回線を利用したいですよね。

そんな方向けに、ドコモ回線を利用できるモバイルWiFiレンタルサービスをまとめたので、是非チェックしてください。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむでは、5Gのデータ無制限プランを提供しています。

docomoエリア対応最新型GlocalMeのレンタルがレンタル当日のみの1日で1560円、14日〜31日の利用で11060円となり、14日以上のレンタルなら1日あたり356円でレンタルすることができます。

一時的に最新機器で高速インターネットを使うため、安くドコモ回線を利用したい方にはおすすめです。

WiFiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗では、様々なプランや機器が用意されており、価格も様々で自分好みにドコモ回線の利用ができます。

例えば、ドコモ回線のみの利用で通信容量制限10GB、のものの場合は1日あたりの利用料金は160円、1ヶ月で2400円と破格の安さでレンタルすることができます。

他にも、au/SoftBank/docomoの3つの回線に対応したクラウドSiM搭載のモデルなら、通信容量無制限で一日あたり550円、1ヶ月の利用で8250円と、急な通信障害時にも安心な仕組みのものを利用できるので、色々と細かく検討したい方におすすめです。

NETAGE

NETAGEは初期費用や事務手数料が無料で、とにかくすぐに短期間モバイルWiFiを使いたい人向けのモバイルWiFiレンタルサービスです。こちらも5Gの高速回線が利用可能となっています。

申し込みから機器を即日発送され、返却はポスト投函で完結できるため大変手間が少ない仕様になっています。

一日の利用は1265円、ひと月の利用で14850円となっており、32日以降も利用する場合は一日あたりの利用量が479円とややお安くなるプランなどもあります。

送料が往復で全国一律1100円はかかってしまいますが、その分面倒な手続きなしに利用機器の受け渡し、返却ができるようになります。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは契約期間や違約金の縛りがなく、長期間の利用を強いられることもない新しいWiFiレンタルサービスです。

プランはシンプルに3つあり、安い順にクラウド30GBプランが月額税込3190円で、1日あたり税込106円、クラウド50GBプランで月額税込3740円1日あたり税込117円、ギガ放題プランが月額税込4620円で、1日あたり税込154円となっています。

ギガ放題プラン以外は接続機器のレンタルはポケットWiFiのみで、ギガ放題プランのみホームルーターかポケットWiFiが選べるようになっています。

ただし、回線はKDDIとdocomoの2つを利用しており、利用するエリアにあったものを提供する仕組みのため、こちら側で回線を選ぶことが出来ない点は注意しましょう。

回線契約時、違約金などを気にせずに利用したい方にはこちらがおすすめです。

WiFiレンタル便

WiFiレンタル便は、楽天が提供する国内専用WiFiレンタルサービスです。

初期契約料金、レンタル端末代金、解約金がいずれも無料となっており、docomo回線はもちろん、Y!mobile、UQWiMAX、SoftBankまで幅広く対応しています。

WiFiレンタル便では、利用開始日の4日前までに申し込みをすると、利用開始日前日に商品が届くシステムになっています。16時までの注文なら当日発送も対応してくれます。

送料は沖縄のみ1296円で、その他は一律648円となっています。こちらも返却はポスト投函のみとなっていますので簡単なのが嬉しいですね。

料金プランも1日、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月の5種類があり、無駄なく自分に合った利用期間でレンタルができるのも便利なサービスとなっています。

どこでもネット

どこでもネットは全国エリア対応のLTE高速通信を利用したWiFiレンタルサービスで、初期費用、通信費用、端末費用、解約金が無料の安心設計になっています。

料金プランは2週間プランからとなっており、2週間プランで税込4800円、それ以降は120日プランで23%お得に、180日プランで26%お得に、270日プランなら29%お得に、360日プランなら35%もお得に利用できる設定になっており、比較的長期利用を見込んでる方にオススメのサービスです。

wifiレンタルはドコモショップにないが代替品はあり

WiFiレンタルサービスは、ドコモショップにはなく、ドコモから直接ポケットWiFiを利用するとなると、端末購入代金、回線契約代金とさらに事務手数料などもかさんでかなりの数万円程もかかってしまいます。

同じドコモ回線でも、お得に手軽に利用できるサービスを選んで、快適にポケットWiFiをドコモ回線で利用しましょう!

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

関連記事

ドコモオンラインショップで失敗・買えない・購入手続きが進まない原因と対処法
ドコモ通信障害の最新情報2022!対処法・問い合わせ先も解説
【ドコモでAndroidからiPhone】機種変更データ移行や事前に知っておきたいことを解説
ドコモオンラインショップをahamoユーザーが使う方法
ahamo通信障害の最新情報!対処法・緊急時の問い合わせ先も解説

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.