iPhone13シリーズとGalaxy S22シリーズの違いを比較!買うならどっちを買うべきか

iPhone13とGalaxy S22の違いを比較!買うならどっちがおすすめか?
iPhone13(Pro/MAX/mini)とGalaxy S22・S22+・S22 Ultra の違いを徹底比較。

2021年9月に発売されたiPhone13は例年に増して大人気。いまだに在庫不足するほど好調なセールスを記録しているようです。

一方、サムスンはiPhoneのライバルモデルGalaxy S22を2022年初めに発表すると噂されています。

そこで気になる、「iPhone13とGalaxy S22どちらを買うべき」かについてまとめました。

iPhone13シリーズとGalaxy S22シリーズどちらを買うか悩んでいる方はご覧ください。

 

Galaxy S22シリーズ発売日・スペックについて詳しくはこちら

Galaxy S22/S22 Ultra 発売日 日本 予約 スペック・価格 ドコモ・au

Galaxy関連情報
Galaxy S22・S22+・S22 Ultra 在庫・入荷状況!在庫切れ・入荷待ち情報やドコモ・auの在庫確認方法も解説
Galaxy S22/S22+/Ultraのサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較!S21/S20のサイズ・大きさとも比較

【結論】iPhone13とGalaxy S22買うならどっちを買うべきか

iPhone13とまもなく発表される見込みのGalaxy S22。ともに魅力満載のハイスペックスマホですが、OSや機能、デザイン・スペックなど全く別のモデルです。

そのため、iPhone13シリーズとGalaxy S22買うならどっちを買うべきかをそれぞれの機種によっておすすめな人で紹介します。

iPhone13がおすすめな人

ずばり、iPhone13がおすすめなのは次のような方です。

【iPhone13がおすすめな人】

  • iPadやApple Watch、Macなど他にもApple製品を利用している人
  • 現在、iPhoneを使っている人
  • 直感的な操作を好む人
  • iPhoneのデザインやカラー、Apple自体が好きな人
  • 大容量ストレージが必要な人
  • 指紋認証を不要と感じる人

まず、iPadやApple Watch、Macなど他にもApple製品を利用している人はiPhone13がおすすめです。

これは、iCloud経由で各デバイス間の連携利用ができるため。例えば、パスワードや各種ファイル、ブラウザのお気に入り、iCloudストレージなど。また、Apple WatchはiPhoneとの連携利用が前提ですから、「Apple Watchを使ってみたい」という方もiPhone13が絶対のおすすめです。

また、現在iPhoneを利用している方、直感的な操作を好む方も操作性の点からiPhone13がおすすめ。

他にも、Apple自体が好きな人、iPhoneのデザインやカラーが好きな人ももちろんiPhone13がおすすめです。

一方、iPhone13はストレージが大容量化され、iPhone13 Proでは最大1GBまで選択できるようになりました。このため、大容量ストレージが必要な人もiPhone13を選んだ方が良いでしょう。

続いてGalaxy S22がおすすめな人をみてみましょう。

Galaxy S22がおすすめな人

Galaxy S22がおすすめな人は次のような方です。

【Galaxy S22がおすすめな方】

  • 仕事やプライベートでGoogleのサービスを利用している方
  • 現在、GalaxyまたはAndroidスマホを利用している方
  • iPhone以外のスマホを使いたい
  • 最先端のカメラ機能を使ってみたい
  • 指紋認証は必要だと考える方

仕事やプライベートでGoogleドキュメントやスプレッドシート、Googleドライブなどを利用している方は、ファイルやパスワードを共有できるため、Galaxy S22がおすすめです。

特にパソコンのブラウザにGoogle Chromeを利用している方もブックマークや各種設定を共有できるためGalaxy S22の方が使いやすいと思います。同様に、現在GalaxyやAndroidスマホを使っている方も操作性の点からGalaxy S22がおすすめです。

その他、「他の人と違うスマホがいい」「iPhone以外のスマホを使いたい」という人にもGalaxy S22はおすすめ。スペックや機能、高級感といった点でもGalaxy S22はiPhone13に決して劣りません。

特にGalaxy S22 Ultraはカメラ性能が突出しているため、「最先端のカメラを使ってみたい」という方には絶対のおすすめです。

また、「指紋認証が必要」と考える人にもGalaxy S22がおすすめです。

iPhone13とGalaxy S22価格・値段の違いを比較

iPhone13とGalaxy S22の価格・値段の違いを比較してみます。

現時点の予想ですが、iPhone13とGalaxy S22はほぼ同レンジの価格となる可能性が高そうです。

【iPhone13の価格】

モデル名SIMフリー版価格
iPhone1398,800円〜134,800円
iPhone13 mini86,800円〜122,800円
iPhone13 Pro122,800円〜182,800円
iPhone13 Pro Max134,800円〜194,800円

【Galaxy S22の予想価格】

モデル名予想価格
Galaxy S2210万円〜12万円程度
Galaxy S22+12万円〜15万円程度
Galaxy S22 Ultra15万円〜17万円程度

この中で競合するモデルとしてエントリーモデル「iPhone13とGalaxy S22」を比較してみましょう。

両モデルともに、価格は約10万円〜13万円程度。ほぼ同じ価格レンジといえます。

続いてハイエンドモデル「iPhone13 Pro MaxとGalaxy S22 Ultra」を比較してみましょう。

iPhone13 Pro Maxが13万円台〜19万円台半ば、Galaxy S22 Ultraは15万円〜17万円程度の予想

価格レンジとしてはほぼ同等ですが、iPhone13 Pro Maxはストレージ容量(=価格)を自分で選べるというメリットがあります。

ただし、Galaxy S22については、あくまで予想価格です。具体的な価格やキャリアごとの価格は、発表されしだい情報を追加します。

iPhone13とGalaxy S22デザインの違いを比較

iPhone13とGalaxy S22デザインの違いを比較してみます。

iPhone13のデザイン

iPhone13は直線を基調とした角ばったデザイン。

iPhone13/13 Proともにほぼ同等のデザインで、カメラ部分だけ異なっています。

iPhone13の色
(画像出典 : Apple )

Appleは近年、iPad ProやiPad Airでも同様のデザインを採用しており、iPhone13は他のApple製品とも馴染みやすいデザインといえます。

また、iPhone13では小型化されたものの、ノッチが残されており、この点はデザイン上のウィークポイントといえるかもしれません。

Galaxy S22のデザイン

Galaxy S22シリーズは、Galaxy S22/22+とGalaxy S22 Ultraでデザインが大きく異なるようです。

まずは、Galaxy S22/22+のデザインをみてみましょう。

これは著名リーカーSteve.H McFly氏によるレンダリング画像。Galaxy S22/22+は、2020年モデルGalaxy S21からほとんどデザインが変わらないようです。

印象的なのは、大きく盛り上がったリアカメラ 部分。一目でGalaxyと分かる特長的なデザインといえます。

GalaxyS22

(画像出典 : 91mobiles )

Galaxy S22 Ultraのデザイン

Galaxy S22 Ultraは、従来のGalaxy Noteに似たデザインとなるようです。

デザインだけでなく、性能面でも実質的なGalaxy Noteの後継モデルと考えてよいでしょう。

こちらもSteve.H McFly氏によるレンダリング画像ですが、巨大なカメラユニットが目を引くほか、Sペンが本体収納式となっているのが分かります。

GalaxyS22 Ultra
(画像出典 : digit )

iPhone13とGalaxy S22カラーの違いを比較

まず、iPhone13のカラー展開をみてみましょう。

iPhone13/miniのカラー

iPhone13は、左から(PRODUCT)RED・スターライト・ミッドナイト・ブルー・ピンクのカラー展開。

カラバリが豊富なうえ、明るいカラーも多いので年齢・性別を問わず好みの色を見つけられるはずです。

iPhone13のカラー

(画像出典 : Apple )

iPhone13 Pro/Pro Maxのカラー

iPhone13 Proは左からグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルーのカラー展開です。

ハイエンドモデルらしく、高級感あるカラーが特長です。

iPhone13 Proのカラー

(画像出典 : Apple )

Galaxy S22のカラー

Galaxy S22については未発表のため、まだカラー展開は不明です。

参考までに、2021年モデルGalaxy S21のカラーは左からファントムホワイト・ファントムピンク(海外版のみ)・ファントムバイオレット・ファントムグレーでした。

Galaxy S22も似たようなカラーバリエーションとなる可能性が高そうですが、国内版はキャリアによってカラーが限定される傾向にあります。

【参考】2021年モデルGalaxy S21のカラー

Galaxy S21のカラー
(画像出典 : Galaxymobile.jp )

Galaxy S22のカラバリについては発表があり次第、情報を追加します。

iPhone13とGalaxy S22サイズ・重さの違いを比較

まず、iPhone13のサイズ・重さをみてみましょう。

iPhone13のサイズ・重さ

iPhone13シリーズは、ディスプレイが5.4インチ、6.1インチ、6.7インチと3サイズあります。

iPhone13ラインナップ

(画像出典 : Apple )

各モデルのサイズと重さは以下の通り。このうち、iPhone13とiPhone13 Proはともに6.1インチ。

完全に同じサイズですが、重さはiPhone13 Proが30g重くなっている点に注意が必要です。

名称高さ厚さ画面重量
iPhone13 mini131.5mm64.2mm7.65mm5.4インチ140g
iPhone13146.7mm71.5mm7.65mm6.1インチ173g
iPhone13 Pro146.7mm71.5mm7.65mm6.1インチ203g
iPhone13 Pro Max160.8mm78.1mm7.65mm6.7インチ238g

参考までにTwitterではiPhone13 Pro/Pro Maxについて「重い」という口コミ評価も多いです。

これは、iPhone13 Pro/Pro Maxがステンレスフレームを採用し、バッテリーが大型化されたためと考えられます。

気になる方は実機で確認してみた方が良いかもしれません。

Galaxy S22のサイズ・重さ

Galaxy S22は未発表のため、サイズ・重さは不明です。

Galaxy S21レンダリング画像

(画像出典 : 91mobiles )

参考までに2021年モデルGalaxy S21のサイズ・重さは次の通りでした。

【参考】2021年モデルGalaxy S21のサイズ・重さ

高さ厚さ画面重量
Galaxy S21152mm71mm7.9mm6.2インチ171g
Galaxy S21+161mm76mm7.8mm6.7インチ200g
Galaxy S21 Ultra165mm76mm8.9mm6.8インチ228g

Galaxy S22の サイズ・重さについては発表があり次第、情報を追加します。

iPhone13とGalaxy S22ディスプレイの違いを比較

続いてiPhone13とGalaxy S22のディスプレイを比較してみます。

iPhone13の ディスプレイ

iPhone13は有機ELのSuper Retina XDRディスプレイを搭載。

ディスプレイサイズはiPhone13 minimが5.4インチ、iPhone13/13 Proが6.1インチ、iPhone13 Pro Maxが6.7インチとなっています。

iPhone13のディスプレイ

(画像出典 : Apple )

このうち、iPhone13 Pro/Pro Maxのディスプレイは最高120Hzリフレッシュレートに対応。一方、iPhone13/13 miniは60Hzです。

また、iPhone13のディスプレイは丈夫で傷に強いCeramic Shieldを採用しているのも特長です。

【iPhone13のディスプレイ】

ディスプレイ
iPhone136.1インチ Super Retina XDR

60Hz

iPhone13 mini5.4インチ Super Retina XDR

60Hz

iPhone13 Pro6.1インチ Super Retina XDR

120HzHz

iPhone13 Pro6.7インチ Super Retina XDR

120HzHz

Galaxy S22の ディスプレイ

Galaxy S22シリーズは全モデルが120Hzの有機ELディスプレイを搭載する見込みですが、S22・S22+とS22 Ultraでディスプレイパネルが異なるとされています。

Galaxy S21レンダリング画像

(画像出典 : 91mobiles )

Galaxy S22/22+は従来通りのLTPS(低温多結晶シリコン)ディスプレイを搭載。スペック的には2021年のGalaxy S21から変更がない見込みです。

ただし、現状でも最高峰のディスプレイなので、不満を感じることはないでしょう。

【Galaxy S22/S22+のディスプレイ】

Galaxy S22/S22+のディスプレイ仕様
ディスプレイパネル有機EL LTPS(低温多結晶シリコン)パネル
サイズ6.06インチ/6.55インチ
解像度WQHD
リフレッシュレート10Hz〜120Hz可変

これに対してGalaxy S22 Ultraは最新のLTPO(低温多結晶酸化物)ディスプレイを搭載する見込み。

LTPO(低温多結晶酸化物)ディスプレイは、画面書き換え(リフレッシュ)時の消費電力が少ないという特長があります。

これにより、Galaxy S22 Ultraはバッテリー持ちが大きく向上するでしょう。

【Galaxy S22/S22+のディスプレイ】

Galaxy S22 Ultraのディスプレイ仕様
ディスプレイパネル有機EL LTPO(低温多結晶酸化物)パネル
サイズ6.8インチ
解像度WQHD
リフレッシュレート10Hz〜120Hz可変

 

iPhone13とGalaxy S22プロセッサ・RAM・ストレージの違いを比較

スマホの性能を左右するプロセッサ・RAM・ストレージの違いを比較していきましょう。

プロセッサ

(画像出典 : VERSUS )

ますは、iPhone13のプロセッサ・RAM・ストレージをみていきます。

iPhone13のプロセッサ・RAM・ストレージ

iPhone13のプロセッサは、Appleが開発するA15 Bionicです。Appleによると、競合プロセッサ(Snapdragonと思われる)に比べて演算能力が50%、グラフィック性能が30%高いということです。

RAMについてはiPhone13/13 miniが4GB、iPhone13 Pro/Pro Maxが6GBとされています。

ストレージについては、iPhone13/13 miniが128GB/256GB/512GB。iPhone13 Pro/Pro Maxは128GB/256GB/512GB/1TBとなっています。

iPhone13シリーズは大容量ストレージを選択できるほか、必要に応じてストレージ容量を選べるというメリットがあります。

【iPhone13のプロセッサ・RAM・ストレージ】

プロセッサRAMストレージ
iPhone13/13 miniA15 Bionic4GB128GB/256GB/512GB
iPhone13 Pro/Pro MaxA15 Bionic6GB128GB/256GB/512GB/1TB

Galaxy S22のプロセッサ・RAM・ストレージ

Galaxy S22のプロセッサは、Qualcommの最新版Snapdragon 898または、サムスン製Exynos2200となる見込みです。

ともにAndroidスマホのプロセッサとしては最高峰とされていますが、iPhone13のA15 Bionicと比較して性能的にはやや劣ると予想されています。なお、国内モデルはSnapdragon898を搭載する可能性が高いでしょう。

RAMについてはGalaxy S22/22+が8GB、Galaxy S22 Ultraが採用量12GBを搭載する見込みです。

特にGalaxy S22 Ultraは全スマホでも最大級の容量となることから、相当なパフォーマンスを発揮するでしょう。

一方、ストレージ容量は256GBで外部ストレージ非対応になる見込みです。必要に応じてクラウドストレージを利用する必要があるかもしれません。

【Galaxy S22のプロセッサ・RAM・ストレージ】

プロセッサRAMストレージ
Galaxy S22/S22+Snapdragon898

Exynos2200

8GB256GB

外部ストレージ非対応

Galaxy S22 UltraSnapdragon898

Exynos2200

12GB256GB

外部ストレージ非対応

iPhone13とGalaxy S22カメラの違いを比較

iPhone13とGalaxy S22のカメラは方向性が違うものの、それぞれ大きな特長があります。

iPhone13のカメラ

まずはiPhone13のカメラからみていきましょう。

iPhone13のカメラ

(画像出典 : Apple )

iPhone13のカメラは次のような特長があります。

【iPhone13のカメラ】

  • 全モデルセンサーシフト式手ブレ補正採用
  • iPhone13/13 miniは2レンズカメラ
  • iPhone13 Pro/Pro Maxは3レンズ(3倍望遠)+LiDARスキャナ
  • シネマティックモード(全モデル)・マクロ撮影モード(13 Pro/Pro Max)を搭載

iPhone13は全モデルがセンサーシフト式手ブレ補正を採用。これにより、手ブレを大幅に減らすことに成功しました。

では、センサーシフト式手ブレ補正はどれくらい効果があるのか?

次の動画をみてみましょう。右側iPhone13 miniで撮影した動画は画面がほとんど揺れてないのが分かります。

続いてレンズ構成です。iPhone13/13 miniはオーソドックスな2レンズ構成です。ただし、レンズを大きくすることで光を最大47%も取り込み可能となりました。

一方、iPhone13 Pro/Pro Maxは3レンズ+LiDARスキャナの組み合わせ。ともに光学3倍望遠が利用可能となったほか、マクロモードにも対応しました。

また、全モデルが映画のような映像を撮影できる「シネマティックモード」を搭載しました。

この動画はシネマティックモードで撮影したもの。2匹の猫に交互にピントが合って映画のような臨場感ある動画となっています。

次の画像はiPhone13 Proのマクロモードで撮影したもの。500円玉の小さな刻印までくっきり表現できています。

食べ物や植物、動物などさまざまな被写体で面白い写真が撮影できそうです。

【iPhone13のカメラ】

リアカメラフロントカメラ
iPhone13/13 mini広角 : 12MP

超広角 : 12MP

センサーシフト式手ブレ補正

12MP
iPhone13 Pro/Pro Max広角 : 12MP

超広角 : 12MP

望遠 : 12MP(光学3倍)

LiDARスキャナ

センサーシフト式手ブレ補正

マクロ撮影モード

 12MP

Galaxy S22のカメラ

Galaxy S22のカメラはS22/S22+とS22 Ultraではスペックが大きく異なるようです。

galaxy S22のカメラ

(画像出典 : 91mobiles )

まずは、特長をみてみましょう。

【Galaxy S22のカメラ】

  • 全モデルRGBWセンサー搭載
  • S22/S22+は3レンズ(光学3倍望遠)で画素数大幅アップ
  • S22 Ultraは4レンズ(最大10倍可変望遠)+ToFセンサー、広角1億800万画素
  • S22 Ultraのみセンサーシフト式手ブレ補正採用

Galaxy S22シリーズは全モデルがRGBWセンサーを搭載と噂されています。これは従来のRGB(赤・緑・黒)にW(白)を加えて光を感知するセンサーです。

これにより、「暗い場所での画質向上」「画像ノイズの低減」「コントラストの向上」などが見込めるようです。

また、Galaxy S22シリーズのカメラはメインの広角カメラが高画素化するとされていますが、特にS22 Ultraは1億800万画素と驚愕のスペックとなる見込みです。

その他、S22 Ultraは通常望遠に加えて最大光学10倍の可変式ペリスコープ望遠カメラを搭載するようです。S22 Ultraはセンサーシフト式手ブレ補正も採用する見込みなので、カメラ性能にこだわる方は要注目です。

【Galaxy S22のカメラ】

リアカメラフロントカメラ
Galaxy S22/S22+広角 : 5,000万画素(RGBWセンサー)

望遠 : 1,200万画素(光学3倍ズーム)

超広角 : 1,200万画素

1,600万画素
Galaxy S22 Ultra広角 : 1億800万画素(RGBWセンサー)

望遠 : 1,200万画素(3倍ズーム)

望遠 : 1,200万画素(10倍ズーム)

超広角 : 1,200万画素

ToFセンサー

可変望遠

4,000万画素

 

iPhone13とGalaxy S22バッテリー持ちの違いを比較

iPhone13とGalaxy S22のバッテリー持ちについて比較してみましょう。

iPhone13のバッテリー

iPhone13のバッテリー容量は公開されていませんが、海外サイトによるとモデルごとの容量は次の通り。

iPhone12より容量がアップしています。

【iPhone13のバッテリー】

  • iPhone13 mini : 2,406mAh
  • iPhone13 : 3,227mAh
  • iPhone13 Pro : 3,095mAh
  • iPhone13 Pro Max : 4,352mAh

Appleによると、iPhone13はiPhone12に比べて1.5時間〜2.5時間バッテリー駆動時間が伸びているようです。

では、実際にiPhone13を利用している方はどう評価しているのか?口コミ評価レビューをみてみましょう。

以前、iPhoneはバッテリー持ちの悪さが指摘されていましたが、iPhone13はかなり高く評価されているようです。

Galaxy S22のバッテリー

海外サイトによると、Galaxy S22のバッテリー容量は次のようになる見込みです。

【Galaxy S22のバッテリー容量】

  • Galaxy S22 :  3,800mAh
  • Galaxy S22+ : 4,500mAh
  • Galaxy S22 Ultra : 5,000mAh

iPhone13に比べてだいぶバッテリー容量が大きいです。では、Galaxyシリーズのバッテリー持ちはどのように評価されているのか?

こちらは、Galaxy S21ユーザーの声です。

2021年モデルGalaxy S21はだいぶ高く評価されているようです。

Galaxy S22も同等の容量なので、バッテリー持ちはかなり良いと思われます。

iPhone13とGalaxy S22生体認証の違いを比較

iPhone13とGalaxy S22は生体認証に大きな違いがあります。

iPhone13の生体認証

iPhone13の生体認証は顔認証(Face ID)のみ。指紋認証(Touch ID)は搭載されていないので注意が必要です。

ただし、マスクをして顔認証が使えない場合でも、Apple Watchがあれば自動でロック解除できます。

それでも指紋認証が必須と考える方は、Galaxy S22などAndroidスマホか、2022年春に発売と噂されるiPhone SE3を検討するとよいかもしれません。

Galaxy S22の生体認証

Galaxy S22はディスプレイ内蔵型指紋認証と顔認証を両搭載する見込みです。

このうち、指紋認証は認証スピードと精度に定評がある超音波式となるようです。

では、超音波式指紋認証はどれだけ認証が早いのか?2021年モデルGalaxy S21 Ultraで指紋認証している様子をみてみましょう。

これは早いですね。Galaxy S22は指紋認証だけをみてもかなり魅力的なスマホとなるのではないでしょうか?

iPhone13とGalaxy S22スペックの違いを比較レビュー

これらの内容を踏まえてiPhone13とGalaxy S22のスペックを比較してみます。

iPhone13のスペック

iPhone13のスペックは次の通り。サイズやストレージ容量が豊富な点は大きな魅力といってよいでしょう。

iPhone13iPhone13 mini
ディスプレイSuper Retina XDR(有機EL)

6.1インチ(460ppi)

60Hz

Super Retina XDR(有機EL)

5.4インチ(476ppi)

60Hz

プロセッサA15 BionicA15 Bionic
RAM4GB4GB
ストレージ128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB
リアカメラ広角 : 12MP

超広角 : 12MP

広角 : 12MP

超広角 : 12MP

フロントカメラ12MP12MP
バッテリー容量3,227mAh2,406mAh
認証方式顔認証/パスコード顔認証/パスコード
サイズ(mm)146.7×71.5×7.65131.5×64.2×7.65
重さ173140

 

iPhone13 ProiPhone13 Pro Max
ディスプレイSuper Retina XDR(有機EL)

6.1インチ(460ppi)

120Hz

Super Retina XDR(有機EL)

6.7インチ(458ppi)

120Hz

プロセッサA15 BionicA15 Bionic
RAM6GB6GB
ストレージ128GB/256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB/1TB
リアカメラ広角 : 12MP

超広角 : 12MP

望遠 : 12MP(光学3倍)

LDAFセンサー

広角 : 12MP

超広角 : 12MP

望遠 : 12MP(光学3倍)

LDAFセンサー

フロントカメラ12MP12MP
バッテリー容量3,095mAh4,352mAh
認証方式顔認証/パスコード顔認証/パスコード
サイズ(mm)146.7×71.5×7.65160.8×78.1×7.6
重さ203238

Galaxy S22のスペック【予想】

Galaxy S22のスペックは次の通り。S22/S22+とS22 Ultraではスペックが大きく異なり、まったくの別モデルということが分かります。

すでに触れていますが、やはりS22 Ultraは実質的にGalaxy Noteシリーズの後継モデルと考えてよいでしょう。

Galaxy S22Galaxy S22+
ディスプレイ6.06インチ 有機EL LTPS(低温多結晶シリコン)パネル

WQHD

リフレッシュレート 10Hz〜120Hz

6.55インチ 有機EL LTPS(低温多結晶シリコン)パネル

WQHD

リフレッシュレート 10Hz〜120Hz

プロセッサSnapdragon 898/Exynos 2200Snapdragon 898/Exynos 2200
RAM8GB8GB
ストレージ256GB

(外部ストレージ非対応)

256GB

(外部ストレージ非対応)

リアカメラ広角 : 5,000万画素(RGBWセンサー)

望遠 : 1,200万画素(光学3倍ズーム)

超広角 : 1,200万画素

広角 : 5,000万画素(RGBWセンサー)

望遠 : 1,200万画素(光学3倍ズーム)

超広角 : 1,200万画素

フロントカメラ1,600万画素1,600万画素
バッテリー容量3,800mAh4,500mAh
認証方式画面内蔵式指紋認証/顔認証画面内蔵式指紋認証/顔認証
サイズ不明不明
重さ不明不明
Galaxy S22 Ultra
ディスプレイ6.8インチ 有機EL LTP0(低温多結晶酸化物)パネル

WQHD

リフレッシュレート 10Hz〜120Hz

プロセッサSnapdragon 898/Exynos 2200
RAM12GB
ストレージ256GB
リアカメラ広角 : 1億800万画素(RGBWセンサー)

望遠 : 1,200万画素(3倍ズーム)

望遠 : 1,200万画素(10倍ズーム)

超広角 : 1,200万画素

ToFセンサー

可変望遠

フロントカメラ4,000万画素
バッテリー容量5,000mh
認証方式画面内蔵式指紋認証/顔認証
サイズ不明
重さ不明

iPhone13とGalaxy S22の違いを比較・口コミ評価レビュー

これまでみてきた通り、iPhone13とGalaxy S22は共に優劣つけがたい魅力満載のスマホです。

そこで、すでにiPhone13を利用している方、Galaxy S22に期待している方の口コミ評価レビューをまとめてみました。

iPhone13の口コミ評価レビュー

こちらはiPhone13 Proカメラの画質が良かったという口コミ評価です。

こちらはiPhone13 Proの120Hzディスプレイを評価する口コミ。iPhoneユーザーが待ちに待った機能なだけに、喜ぶ声が多いです。

こちらの方は、指紋認証がないことを残念に思っている様子。ただし、バッテリー持ちの良さをそれ以上に評価しているようです。

Twitterで口コミを集めると「買って良かった」という声が圧倒的に多かったです。

iPhone13は誰が購入しても満足できるスマホといえるでしょう。

Galaxy S22の口コミ評価レビュー

続いてGalaxy S22に期待する方の口コミ評価です。

この方は、すでにGalaxy S20 Ultraの購入を決めている様子。やはり、カメラをはじめとしたスペックが魅力なのでしょうか?

この方も、Galaxy S22 Ultraが欲しいと考えているようです。確かにこのスペックなら、ゲームをするにも最適ですね。

この方もGalaxy S22 Ultraに期待している様子。

当初はGoogle Pixel 6も検討していたようですが、全体的なスペックでGalaxy S22 Ultraの購入を決めたようですね。

Twitterで見る限り、Galaxy S22 Ultraへ期待する声がほとんどでした。

これだけのスペックですから、やはり期待せざるをえないといったところでしょうか?

まとめ

 

以上、「iPhone13とGalaxy S22の違いを比較!買うならどっちがおすすめか?」についてまとめました。

iPhone13とGalaxy S22はともに納得のいくスペックと機能で、どちらを選んでも後悔することはないでしょう。

ぜひ、記事を参考にして納得の一台を手に入れてください。

キャリアで確認する方はこちら

iPhone関連記事

iPhone14待つべき理由!iPhone13買わない方がいい理由解説
iPhone 14(mini/Pro/Max)カラーバリエーション・色予想まとめ!新色はオレンジ・ピンクが登場?
iPhone13在庫・入荷・予約状況・在庫確認
iPhone13(mini/Pro/Max)大きさ・重さ・サイズ比較

Galaxy関連記事

Galaxy S21(+・Ultra)5G発売日・予約いつ?価格・スペック・レビュー口コミ ドコモ・au・楽天モバイル

-Galaxy, iPhone(アイフォン)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.