iPhone15のデザインは大幅変更で確定?デザイン刷新のリーク・噂の最新情報

iPhone15のデザインは大幅変更で確定なのかまとめました。

AppleのiPhone 15シリーズは、デザイン外観はもちろんのこと、内部構造も大きく変化すると予想されていましたが、デザイン変更を裏付けるリークがすでにいくつかでており、iPhone15のデザインは大幅変更で確定?ともいわれています。

本記事ではiPhone15デザイン刷新のリーク・噂の最新情報もまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone15のデザインは大幅変更で確定?

AppleのiPhone 15シリーズは、デザイン外観も内部も大きく変化すると言われていますが、デザイン変更を裏付けるリークがすでにいくつかでており、iPhone15のデザインは大幅変更で確定?ともいわれています。

2022年10月28日、著名なアナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、AppleはiPhone 15のプレミアムモデルの物理的な音量ボタンと電源ボタンを、タッチモーターでフィードバックするソリッドステート(不動)ボタンに置き換える予定だそうです。

そして、そのコードネームもすでに判明しており「Ultra」と銘付けられているようです。

また、先月、匿名のリーク者ShrimpAppleProが、Appleが「物理ボタンのないデザイン刷新したiPhone」を開発しているとツイートしています。プロジェクトのコードネームは「Bongo」だそうです。

さらに、Appleのリークに強いGurman氏は、"Appleは政府が製品ロードマップに干渉することを苦々しく思っているようだが、LightningからUSB-Cへの移行は、実は消費者にとって良いことだ "とも論じています。

新しいiPhoneに固定式のUSB-CポートがGurman氏は、iPhone 15モデルに本当に搭載されると主張しており、一部のリークが主張するようにPro/Ultra専用ではなく、全シリーズに搭載されることを暗示しています。それに伴いデザイン刷新される、とのこと。

2023年はデザイン大幅変更の周期

最新のiPhoneは、3年ごとにモデルチェンジしています。

2017年発売の「iPhone X」で「オールスクリーン」と「ノッチ」が導入されて大幅デザイン変更しました。そして2018年発売の「iPhone XS」、2019年発売の「iPhone 11」と続いています。

つぎの大幅デザイン変更は2020年発売の「iPhone 12」です。ここで「フラットスクリーンエッジ」が導入され、2022年発売の「iPhone 14」まで続いています。

「3年ごとにモデルチェンジ」という法則に従えば、iPhone 15がデザイン変更の周期に合致します。iPhone15では何らかのデザイン変更が期待できることになります。

iPhone15デザイン刷新ならどんなデザインになる?

iPhone15デザイン刷新ならどんなデザインになるかは、まだ有力なリークがでてきていません。

筐体がどうなるのかは、不格好になるかもしれない・超強力なチタン製シャーシ・両面前面カメラ、Thunderbolt 4搭載のUSB-Cポートなどなど、噂はいくつかありますが、画としてどんなデザインになるか、有力なリークはないです。

下記のように「こうなってくれたらいいな」くらいのデザインしかまだ出回っていません。

標準モデルのiPhone 15も新デザインを採用、iPhone 15 Ultraを発表するというリーク情報もありますが、もしそうなら2023年にiPhoneにかなりの期待が持てます。

ちなみにiPhone15デザインに関して多い予想なのが、iPhone15デザイン変更でオールスクリーンディスプレイを搭載されるというものです。iPhone15のうち少なくとも1台は、ノッチが取り除かれたオールスクリーンディスプレイデザインになるとのこと。

iPhone 13のノッチはiPhone 12よりも20%小さく、2022年発売iPhone 14 Proモデルは1つ穴のディスプレイを採用しますが、iPhone15のデザインに関しては、Proモデルのみ画面が大幅に改善される見込みです。

iPhone15はボタンレスのデザインになる?

今のところ、デザインがどのように刷新されるかの情報はありませんが、Kuo氏は、iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxがボタンレスのデザインになる可能性があるとリーカーのミンチークオ氏が報じています。

電源ボタンと音量ボタンを「感圧式」に交換することで、ボタンレスを実現するようです。

感圧ボタンは、Taptic Engineが生み出す微細な振動によって実現されており、感圧式のホームボタンはiPhone 7とiPhone 7 Plusで初めて採用されました。

これまでのiPhoneでは、小さなホコリや構造上の破損でホームボタンが効かなくなることがよくありましたが、感圧式に変更したことでこれらの問題が解消されました。また、防水・防塵性能も向上しています。

iPhone15がデザイン刷新かわかる時期は?

iPhone15がデザイン刷新かどうかわかる時期は、おそらく2023年の7~8月以降です。このタイミングで確度の高い情報が出ます。

毎年7~8月頃は、その年の新型iPhoneは既に完成し、量産されている時期と言われており、7~8月以降のリーク情報は信頼性が高いです。実際に毎年夏ごろの有名なアナリストやリーカーが発表する情報は、正解ばかりです。

最後に、iPhone15がデザイン刷新かどうかまとめておきます。

まとめ

  • iPhone15はフルモデルチェンジになる可能性が高いので、それにあわせてデザイン刷新される
  • 有名リーカーがすでにデザイン刷新を示唆している
  • USB-C移行にあわせてデザインも刷新される
  • どんなデザインに刷新されるかはまだわかっていない
以上、これからのiPhone購入の参考にしてください。

iPhone15関連情報

iPhone15はフルモデルチェンジ確定?マイナーチェンジになるか最新情報

iPhone15は指紋認証(Touch ID)がつかない?復活するのか解説
ドコモiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
auのiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
楽天モバイルiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
iPhone 15とiPhone15 Proを比較!15と15 Proどっちを買うべきか解説
iPhone 15とiPhone 14を比較!iPhone 15と14どっちを買うべき?

ahamo(アハモ)でiPhone15は使える?購入・機種変更の方法も解説
iPhone15(Pro/Max)入荷待ちどれくらい?入荷待ち確認方法もドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで解説

iPhone15 miniが復活しない4つの理由
iPhone15機種変更キャンペーン最新情報!お得に機種変するには?

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.