※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone 15はフルスクリーンではない!ノッチ継続

iPhone 15はフルスクリーンになるのか、まとめました。

iPhone15ではフルスクリーン化はされず、iPhoneのフルスクリーン化はiPhone17以降になるというのが有力な説ですが、実際はすべてのモデルでダイナミックアイランドが搭載されたものの、フルスクリーンにはなりませんでした。

auオンラインショップでは
新型iPhone・型落ちiPhoneが今すぐ購入できる



auオンラインショップで今すぐ購入はこちら
オンラインの買い方がわからない人は
auオンラインショップで自分で機種変更やり方解説

iPhone 15はフルスクリーンにならず

iPhone 15はフルスクリーンにならず、ダイナミックアイランドが実装されるにとどまりました。

ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏によると、iPhone 15の全モデルは貫通型ノッチと横長の楕円柱型ノッチの2つのノッチが採用されるとのことです。

つまり、フルスクリーン化はされず、iPhoneのフルスクリーン化はiPhone17以降になると考えています。

iPhone 14 Proにもノッチが搭載されますが、アナリストの予想が当たれば、ダイナミックアイランド機能と同じスタイルがiPhone 15シリーズにも採用される可能性が高いです。

つまりiPhone15もフルスクリーン化されない、というわけです。

iPhone15以降はフルスクリーンになるのか

iPhone15がフルスクリーンにならなかったのは、Appleが技術革新を段階的に行っているという戦略的な判断ですね。

消費者としては、すぐに最新の技術が盛り込まれた製品を手に入れたいところですが、Appleのこのアプローチは市場での持続可能性を考えた上でのものかと思われます。

これは、一見フラストレーションを感じるかもしれませんが、安定した品質と段階的な技術導入によって、より長期的な顧客満足を目指しているとも解釈できます。

フルスクリーン化に関心がある方々には、少し気長にその実現を待つ必要があるかもしれませんが、一方で、既存の技術でも非常に高いパフォーマンスをiPhoneは提供しています。

もし新しいモデルを購入するかどうか迷っているなら、具体的にどの機能を最も重視するかを考えて選ぶと良いでしょう。また、次期モデルでどのような改善が見られるのか、リリース情報を注視することをお勧めします。

iPhone15フルスクリーンになるとどうなる?

iPhoneシリーズのノッチは長い間定着していましたが、いずれiPhoneがフルスクリーンするのであれば、このノッチが廃止されることとなります。

ちなみに2017年にiPhone Xが発売されて以来、ノッチはiPhoneのシンボル的な存在になっています。

ノッチとは「切り欠き」の略で、iPhoneの上部にある、Face IDに使用するTrueDepthカメラシステム、スピーカー、前面カメラなどが配置された黒い切り欠きのことです。このノッチがなくなることで、フルスクリーン化は実現されます。

フロントカメラの位置が従来と変わる?

iPhoneのノッチは、ベゼルをなくし、できるだけ広い画面を使うことを目的に作られました。しかし、ベゼルがなくなっても、カメラなどのデバイスの置き場所は必要でした。

そこで、TrueDepthカメラと内蔵カメラの配置を、ノッチを設けてその中にまとめることで解決しましたが、ベゼルの一部であることに変わりはないようなデザインになっています。

フルスクリーン化するのであれば、このフロントカメラをどうするのかが重要になります。

AppleはiPhoneのノッチを徐々に小型化

iPhoneのノッチも徐々に小さくなってきており、Appleはすでにいずれノッチを捨てることを考えているのは明白です。

当面は、iPhone 14 Proで登場した「ダイナミックアイランド」でお茶を濁しつつ、フルスクリーンに向けての早期進化を目指しているようです。

なぜアップルはiPhone15をフルスクリーン化しない?

Androidに比べ、iPhoneはフルスクリーン化が遅れています。Appleがすぐにフルスクリーン化しなかった理由をまとめました。

iPhoneは大きな変革をまとめて起こさない

iPhoneが新しくなるたびに完璧なiPhoneが期待されますが、Appleの商業的な販売戦略は、常に60%の完成度でiPhoneをリリースすることのように思えます。

つまり、iPhoneの大きな変革をまとめていないわけです。

100%完璧なものを作るのではなく、次のバージョンに改善点を残しておくことで、毎年新しい機能やデザインをリリースしやすくし、購買意欲を刺激する好循環を生み出す、というわけですね。

iPhoneフルスクリーン化しないことでAndroidとの競合を避けている

Androidはすでにフルスクリーンの機種がでていますが、Appleがノッチ除去に時間をかけているのは、フルスクリーンAndroidとの競合を避けるためかもしれません。

もちろん、iPhone 14 Proのダイナミックアイランドなど、徐々にノッチを変化させつつ、ここまで引っ張っているので、iPhoneがついにフルスクリーンになれば、誰もが衝撃を受けることでしょう。

iPhone15フルスクリーン化は見送りか

iPhone15フルスクリーン化は見送りになる可能性大です。iPhone15がフルスクリーン化されるという有力な説はいまのところありません。

フルスクリーンのAndroid携帯はすでに存在しますが、フルスクリーン化には高い技術が必要であり、Appleは長い時間を要する(もしくは意識的に延ばしている)と予想されます。

iPhone 14 Proからフルスクリーン化のお茶を濁した「ダイナミックアイランド」がでていることからも、フルスクリーン化実現はiPhone 17以降になりそうです。

iPhone15関連情報

ahamo(アハモ)でiPhone15は使える?購入・機種変更の方法も解説
iPhone15(Pro/Max)入荷待ちどれくらい?入荷待ち確認方法

iPhone15 miniが復活しない4つの理由
iPhone買うならどこ?おすすめの買える場所
iPhone SEはどこで買うのがお得?安く購入できる方法を解説

iPhoneの買い替え時期のベストタイミングはいつ?
SIMフリーiPhoneを安く買う方法!お得に購入するには?
最新iOSのiPhoneで画像を簡単に切り抜く方法
iPhoneは何年使うのが得する?コスト効率が良いのはいつか

iPhoneが安くなる時期はいつ?価格動向とお得な購入タイミング
iPhoneが高すぎて買えない問題の解決策:高い理由と安くする方法
スマホ・iPhoneの充電スピードが遅い原因7選!充電速度を改善する対処法も
【最新】格安SIM別のiPhone15動作確認状況まとめ
楽天モバイルiPhone15機種変更キャンペーンの最新情報
iPhoneのモデルチェンジの歴史まとめ【2007~2023】いつに何が変わった?
iPhone 13とiPhone Xの違いを比較!いつまで使えるか・買い替えるべきか?

ドコモで使える機種変更キャンペーンまとめ!らくらくホン・iPhone14が値引き

【iPhone 15シリーズ】iPhone15新機能の魅力はこれ!モデル別の機能も解説

iPhone 15の操作方法・便利な使い方のまとめ情報

iPhone15強制再起動のやり方は?電源をON・OFFする手順も解説

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.