iPhone12とiPhone12 Pro違いを比較!買うならどっちがいい?スペック・性能を徹底解説

14

2020年に発売されたiPhone12シリーズは、コンパクトなiPhone 12 miniが追加され、4モデルのラインナップとなりました。

選択肢が増えたことで「どのモデルを買ったらいいの?」と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではiPhone12(無印)とiPhone12 Proどっちを買ったらいいか、比較して違いを紹介します。

各キャリアでiPhone12・12Proをチェックする方は

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップはこちら

iPhone 12とiPhone 12Proを比較。大きな違いは8つ

iPhone 12とiPhone 12Pro買うならどっちがいい?比較した結果

 

iPhone12とiPhone12 Pro買うならどっちがいいのか比較しました。

iPhone12とiPhone12 Proの大きな違いは次の8つです。

iPhone12・12Pro違い

  1. 価格
  2. 重さ
  3. ディスプレイ輝度
  4. カメラ性能
  5. RAM容量
  6. ストレージ容量
  7. 材質・素材の仕上げ
  8. カラーバリエーション

では、具体的にどう違うのかみてみましょう。

iPhone12・iPhone12 Pro比較結果

  • 価格:iPhone12のほうが16,000円安い
  • サイズ:ほぼ同じ
  • 重さ:iPhone12 Proは25g重い
  • ディスプレイの仕様:同じ(輝度のみ異なる)
  • カメラ性能:iPhone12 Proはレンズが多い
  • カメラ性能:iPhone12 ProはLiDARスキャナを搭載
  • バッテリー容量:同じ
  • カラーバリエーション:iPhone12は5色、iPhone12 Proは4色展開
  • 材質・素材:iPhone12はアルミニウム、iPhone12 Proはステンレススチール素材
  • RAM容量 : iPhone12は4GB、iPhone12 Proは6GB
  • ストレージ:iPhone12 Proのほうが大容量
  • 顔認証:同じ
  • 5G:どちらも対応

やはり、カメラの仕様が大きな違いですが、RAMの容量などスペックの違いも多いですね。

では、これらの違いを踏まえてiPhone12とiPhone12 Proがどのような人におすすめなのか考えてみましょう。

iPhone12がおすすめな人

安く買いたいなら iPhone12

iPhone12がおすすめなのは次のような方です。

iPhone12がおすすめな人

  • 最新のiPhoneをなるべく安く購入したい
  • 小型で軽いiPhoneが欲しい(iPhone12 miniの場合)
  • カメラ性能はそこそこでOK
  • 本体カラーは明るめな色が欲しい
  • ブルー・グリーン・ブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED絶対欲しいカラーがある

iPhone12とiPhone12 Proの主な違いはカメラです。カメラ性能にこだわりがないのであればiPhone12でも十分です。

ただし、望遠レンズを搭載していないため、デジタルズームしか使えません。デジタルズームは倍率が上がるほど解像度が下がるので、注意が必要です。

また、iPhone12はポップなカラーが中心なので、女性にもおすすめ。特にiPhone12 miniはサイズもほどよく、女性にはぴったりという気がします。

iPhone12 Proがおすすめな人

iPhone12 12Pro どっち カメラ性能 iPhone12 Pro

iPhone12 Proがおすすめなのは次のような方です。

iPhone12 Proがおすすめな人

  • カメラ性能にこだわりたい
  • RAM容量を含め最高性能のiPhoneが欲しい
  • ストレージ容量が多いものが欲しい
  • ボディ素材、カラバリなど高級感を求めたい

iPhone12 Proは望遠レンズを搭載しており、2倍の光学ズームが利用できます。(iPhone12 Pro Maxは2.5倍)

デジタルズームのみだと画質が劣化しやすいため、ズームを多用する人には絶対的にiPhone12 Proがおすすめです。

また、iPhone12 ProはLiDARスキャナ(深度測定システム)を搭載しています。これにより暗い場所でのオートフォーカスが高速化しました。

加えてナイトポートレート(暗い場所でのポートレート撮影)が可能となったほか、AR性能が格段に向上しています。

最近ではARアプリも充実しているので、「スマホをもっと楽しみたい」という人にもiPhone12 Proはおすすめです。

また、iPhone12 ProはRAM容量が大きいため、ゲームや動画処理などを行いたい人にも最適。ストレージも最大512GBなので、保存データが多い人も安心ですね。

その他、iPhone12 Proはステンレスボディの質感やカラバリなど、高級感を求める人にもピッタリです。

続いてiPhone12とiPhone12 Proシリーズのラインナップを比較してみましょう。

iPhone12と12Proシリーズラインナップ比較

iPhone12iPhone12Proはサイズの異なる4種類が発売されています。

iPhone12シリーズ種類

  • iPhone12(5.4インチ)
  • iPhone12 mini(6.1インチ)
  • iPhone12 Pro(6.1インチ)
  • iPhone12 Pro Max(6.7インチ)

iPhone 12・12 miniは通常モデル(ミドルレンジ・無印モデル)、iPhone 12 Pro・12 Pro Maxは上位版(ハイエンドモデル)です。

2019年発売のiPhone11シリーズは、iPhone11(6.1インチ)が通常版で、iPhone 11 Pro(5.8インチ)・11 Pro Max(6.5インチ)が上位版の合計3モデルでした。

iPhone12シリーズは5.4インチモデルが追加されたため、選択肢が多くなっています。

画像出典元:Apple

iPhone12とiPhone12 Pro違いスペック比較レビュー

iPhone12とiPhone12Proのスペックの違いを比較してみました。

主な違いは、RAM容量、ストレージ、カメラです。

また、ディスプレイはほぼ同一スペックながら輝度が異なります。

※表が切れている場合横にスクロールできます

iPhone 12 miniiPhone12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro MAX
ディスプレイ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
プロセッサA14 Bionic
RAM容量4GB6GB
ストレージ容量64/128/256GB64/128/256GB128/256/512GB128/256/512GB
アウトカメラデュアルルレンズ
12MP
(超広角・広角)
トリプルレンズ
12MP
(超広角・広角・望遠)
インカメラ12MP12MP12MP12MP
生体認証Face IDFace IDFace IDFace ID
サイズ高さ:131.5mm高さ:146.7mm高さ:146.7mm高さ:160.8mm
幅:64.2mm幅:71.5mm幅:71.5mm幅:78.1mm
厚さ:7.4mm厚さ:7.4mm厚さ:7.4mm厚さ:7.4mm
重さ133g162g187g226g
素材アルミニウムアルミニウムステンレススチールステンレススチール
カラーブルー
グリーン
レッド
ホワイト
ブラック
パシフィックブルー
ゴールド
グラファイト
シルバー

 

iPhone12とiPhone12 Pro:サイズ重さの違い

iPhone12とiPhone12 Proの本体の大きさはほぼ同じで重さのみが違います

iPhone12とiPhone12 Pro:大きさサイズの違い比較

※表が横に切れている場合はスクロールしてください。

iPhone12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone12 Pro Max
ディスプレイ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
サイズ高さ:131.5mm

幅:64.2mm

厚さ:7.4mm

高さ:146.7mm

幅:71.5mm

厚さ:7.4mm

高さ:146.7mm

幅:71.5mm

厚さ:7.4mm

高さ:160.8mm

幅:78.1mm

厚さ:7.4mm

重さ重さ:133g重さ:162g重さ:187g重さ:226g

iPhone12とiPhone12 Proは、ディスプレイサイズも本体サイズも全く同じですが、重さは25g異なります。

「片手で操作したい」「できるだけ軽いモデルがいい」というのであれば、iPhone12 miniを選ぶのも良いでしょう。

これに対してiPhone12 Pro Maxはスペック重視のモデルです。大きなディスプレイなど魅力も大きいですが、サイズや重量などが気になる方にはおすすめできません。

出典元:Apple

iPhone12・12mini・12 Pro・iPhone12 Pro Maxの大きさ・サイズ・重さ比較

iPhone12とiPhone12Proディスプレイの違い比較

iPhone12 iPhone12Proディスプレイ

iPhone12とiPhone12 Proのディスプレイはほぼ同一のスペックです。

昨年モデルiPhone11は液晶ディスプレイだったのに対してiPhone12は有機ELとなり、スペック的にはワンランクアップしました。

iPhone12とiPhone12 Proで違うのはディスプレイの明るさです。iPhone 12 Proは約28%明るくなっています。

iPhone 12iPhone 12 Pro
ディスプレイ6.1インチSuper Retina XDRディスプレイ6.1インチSuper Retina XDRディスプレイ
解像度2,532×1,170px2,532×1,170px
明るさ625ニト800ニト

iPhone12とiPhone12Pro:カメラ性能違い比較

iPhone12とiPhone12Proでは、カメラの性能に大きな違いがあります。

iPhone12はデュアルカメラ、iPhone 12 Proはトリプルカメラ+LiDARスキャナを搭載しています。

iPhone12カメラ性能

【アウトカメラ】

  • 超広角:12MP f/2.4絞り値
  • 広角:12MP f/1.6絞り値

【インカメラ】
・12MP f/2.2絞り値

iPhone12Proカメラ性能

【アウトカメラ】

  • 超広角:12MP f/2.4絞り値
  • 広角:12MP f/1.6絞り値
  • 値望遠:12MP f/2.0絞り値
  • LiDARスキャナ

【インカメラ】
・12MP f/2.2絞り値

iPhone12とiPhone12 Proではカメラレンズの数が違います。

iPhone12は広角レンズと超広角レンズのデュアルレンズカメラ搭載、iPhone12 Proは広角レンズと超広角レンズと望遠レンズのトリプルレンズカメラ搭載です。iPhone12 Proには望遠レンズがあることによってより遠くのものを撮影することが可能です。

iPhone12ナイトモード

ナイトモードはiPhone12シリーズ全モデルが搭載。iPhone11シリーズでは広角レンズにしかナイトモードが搭載されていませんでしたが、iPhone12シリーズでは全てのレンズに搭載されています。

iPhone12 Proと12 Pro MaxにはLiDARスキャナが搭載

iPhone12 Proと12 Pro MaxにはLiDARスキャナが搭載されています。

LiDARスキャナとは赤外線を利用した深度測定システムです。空間や人間のサイズが認識できるので、家具を購入する時に部屋にどのサイズが置けるか分からない際にARで置いてみたり、体をスキャンして肥満度合いなど健康状態がわかります。

ここで、実際にLiDARスキャナを利用している動画を見てみましょう。


実際に測るのが難しい場所でも空間のサイズがココまでわかります。

また、LiDARスキャナは暗い場所での深度測定にも利用できるため、周囲の明るさに関係なくオートフォーカスが高速になりました。

iPhone12 ProはApple Pro RAWが利用可能

(画像出典 :Apple )

iPhone12 Proのカメラで最も大きな進化といえば、Apple Pro RAWが利用できるようになった点です。

Apple Pro RAWとはApple独自の写真フォーマットです。露出・カラー・ホワイトバランスなどを柔軟に調整できるため、プロ好みの写真が撮影できます。

また、Apple Pro RAWの写真はPhotoshopなど外部ソフトで編集可能。次のようなクリエイティブな画像を作成することができます。

このようにiPhone12 Proシリーズのカメラ機能は大幅に進化しています。一方、iPhone12 Pro Maxはさらに上をいく新機能が搭載されています。

iPhone12 Pro Maxには、大型イメージセンサーが搭載

iPhone12 Pro Max カメラ違い

iPhone12 Pro Maxには、大型イメージセンサーが搭載されています。これにより、暗い場所での撮影性能が87%アップしました。

また、ナイトモードもより強化されキレイに撮影することができます。

iPhone12 ProMax独自の機能としては・・・

  • レンズの高性能化と高速化でナイトモードの画質が向上
  • 大型イメージセンサーに暗い場所での撮影性能が87%アップ
  • 望遠レンズのズーム倍率が2.5倍に拡大
  • 手ブレ補正機能

このため、カメラ機能にこだわる人はiPhone12 Pro Maxを選択するのがよいでしょう。

引用元:Apple

iPhone12とiPhone12Pro:バッテリー容量比較

AppleはiPhone12とiPhone12 Proのバッテリー容量を公表していません。そこで、海外のYouTubeチャンネルThe Tech Chapが公開したiPhone12シリーズのバッテリー検証動画を紹介します。Tech Chapによると、iPhone12シリーズのバッテリー容量は以下の通り。

やはり、iPhone12とiPhone12 Proのバッテリーは同容量のようです。

iPhone12 miniiPhone12iPhone12 ProiPhone12 Pro Max
バッテリー容量2,227mAh2,815mAh2,815mAh3,687mAh

バッテリーの検証結果をみてみます。動画ではiPhone12シリーズ全モデルと比較用にiPhone11 Pro Maxのバッテリー持続時間を調査。

TikTokや動画視聴、ゲームなどを使い続け、バッテリーが0%になるまでの時間を計測しています。

結果、iPhone12とiPhone12 Proは全く同じ8時間6分でバッテリー切れ。iPhone12 miniは1時間以上短い6時間53分、iPhone12 Pro Maxは9時間10分という結果でした。

(画像出典 : YouTube )

詳しくは動画をご覧ください。

iPhone12とiPhone12 Proカラーバリエーション・色違い

続いて、iPhone 12と12Proのカラーバリエーションの違いについて比較していきます。

iPhone12カラー

iPhone12 のカラーバリエーション

  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン
  • ブルー

iPhone12proカラー

iPhone12 Proのカラーバリエーション

    • ゴールド
    • シルバー
    • グラファイト
    • パシフィックブルー

iPhone12は5色展開、iPhone12 Proは4色展開です。

どちらのモデルにも新色のブルー系のカラーがありますが、iPhone12 Proのパシフィックブルーの方が濃いブルーになっています。

全体的にみると、iPhone12 Proは高級感のあるカラーバリエーションといえるでしょう。

画像引用元:Apple

iPhone12カラーについてもっと知りたい方は

iPhone12デザイン色カラバリエーションブルーグラファイント情報まとめ

iPhone12とiPhone12 Pro:材質・素材で比較

iPhone12とiPhone12 Proは使われている材質・素材が異なります。

このため、iPhone12はカジュアル、iPhone12 Proは高級感ある見た目といった印象を受けます。

また、全モデルともに前面ガラスは最新のCeramic Shieldを採用。これにより、耐落下性能は4倍向上しています。

iPhone12 miniiPhone12iPhone12 ProiPhone12 Pro Max
ボディ素材アルミニウムスレンレス
背面ガラス(光沢)テクスチャードガラス(すりガラス)
前面ガラスCeramic Shield

このように素材に差がある両モデルですが、iPhone12は「滑りやすい」という声も聞かれました。

一方、iPhone12 Proは「滑りにくくホールド感が良い」という声が聞かれました。

素材の違いは見た目だけでなく、持ちやすさにも大きく影響してるみたいですね。

iPhone12とiPhone12 Pro:ストレージ容量で比較

iPhone12とiPhone12 Proのストレージ容量を比較してみました。

iPhone12 Proはストレージ容量が大きいため、動画撮影をする方に向いています。

iPhone12 mini64・128・256GB
iPhone12 mini64・128・256GB
iPhone 12 Pro128・256・512GB
iPhone12 Pro Max128・256・512GB

一方、iPhone12 Proに搭載されたApple Pro RAWは画像データのサイズが従来比で10倍〜20倍と大きくなっています。

このため、iPhone12 Proを購入する場合は、ストレージ容量も大きめなモデルを購入する方が良さそうです。

iPhone12とiPhone12Pro 認証方式を比較

iPhone 12・12 Proの生体認証は、どちらもFace ID(顔認証)です。指紋認証は利用できません。

また、両モデルともにマスク着用時は、Apple Watchによるロック解除が可能となりました。(iOS 14.5以降へアップデートが必要)

iPhone 12iPhone 12 Pro
生体認証Face IDFace ID
マスク着用時Apple Watchによるロック解除可能

 

iPhone12・12PRO 5Gミリ波対応・非対応

iPhone12は発売される4機種全てに5G対応のモデムチップが内蔵されます。

iPhone 12iPhone 12 Pro
5GSub6:対応

ミリ波:非対応

Sub6:対応

ミリ波:非対応

iPhone12シリーズは全て5G対応ですが、日本モデルは5G電波のsub6のみの対応ということになりました。

国内キャリアは5Gエリアの拡大を急ピッチで進めていますが、ミリ波を含めた5G利用はiPhone13以降で実現しそうです。

ドコモ・auの5G対応エリア

ドコモ・auの5G対応エリアについてはこちらで確認ができます。
ドコモの5Gエリア対応はこちら

auの5Gエリア対応はこちら

iPhone12とiPhone12 Pro:SIMフリー版 価格比較

iPhone12とiPhone12 Pro、SIMフリーモデルの価格の比較です。

64GB128GB256GB512GB
iPhone12 mini74,800円79,800円90,800円
iPhone 1285,800円90,800円101,800円
iPhone 12 Pro106,800円117,800円139,800円
iPhone12 Pro Max117,800円128,800円150,800円

(Appleでの税別販売価格)

同一ストレージ容量で比較すると、iPhone12とiPhone12 Proの価格差は16,000円。

この価格差とスペックの違いをどう捉えるかでモデル選びは変わってきそうです。

iPhone12とiPhone12 Pro:キャリア版 価格比較

続いてキャリア版iPhone12とiPhone12 Proの価格を比較してみます。

ドコモ版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較

ドコモ版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較です。スマホおかえしプログラムを利用すると、実質2/3の価格で購入可能です。(※金額下段はスマホおかえしプログラム利用時の実質負担額)

64GB128GB256GB512GB
iPhone12 mini87,912円

(58,608円)

95,832円

(63,888円)

110,088円

(73,392円)

-
iPhone12101,376円

(67,584円)

109,296円

(72,864円)

123,552円

(82,368円)

-
iPhone12 Pro-129,096円

(86,064円)

142,560円

(95,040円)

169,488円

(112,992円)

iPhone12 Pro Max-142,560円

(95,040円)

156,024円

(104,016円)

182,952円

(121,968円)

 

ドコモのiPhone12・12Pro価格確認する方は

ドコモ公式サイトはこちら

※24時間いつでも購入できる

ドコモ 2021 冬モデル 発表

 

au版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較

au版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較です。かえトクプログラムを利用すると、実質半額で購入可能です。(※金額下段はかえトクプログラム利用時の実質負担額)

64GB128GB256GB512GB
iPhone12 mini90,065円

(48,185円)

95,240円

(50,600円)

109,305円

(58,305円)

-
iPhone12103,430円

(55,430円)

108,260円

(57,500円)

122,435円

(65,435円)

-
iPhone12 Pro-127,495円

(67,735円)

140,750円

(74,750円)

168,170円

(89,930円)

iPhone12 Pro Max-141,900円

(75,900円)

155,150円

(83,030円)

181,540円

(97,060円)

auのiPhone12・12Pro価格確認する方は

au公式サイトこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ソフトバンク版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較

ソフトバンク版iPhone12とiPhone12 Proの価格比較です。トクするサポート+を利用すると、実質半額で購入可能です。(※金額下段はトクするサポート+利用時の実質負担額)

64GB128GB256GB512GB
iPhone12 mini96,480円

(48,240円)

102,960円

(51,480円)

116,640円

(58,320円)

-
iPhone12110,880円

(55,440円)

116,640円

(58,320円)

131,040円

(65,520円)

-
iPhone12 Pro-137,520円

(68,760円)

151,920円

(75,960円)

180,000円

(90,000円)

iPhone12 Pro Max-151,920円

(75,960円)

166,320円

(83,160円)

194,400円

(97,200円)

ソフトバンクのiPhone12・12Pro価格確認する方は

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

モデルによって2倍以上の価格差があるんですね。機種とストレージ容量選びは慎重にした方が良さそう。

iPhone12とiPhone12 Proおすすめな人は

以上、iPhone12とiPhone12 Proの違いを比較、どちらを買うべきなのか検証してみました。

最後にもう一度、どちらがおすすめなのか、みてみましょう。

iPhone 12がおすすめな人

  • 最新のiPhoneをなるべく安く購入したい
  • 小型で軽いiPhoneが欲しい(iPhone12 mini)
  • カメラ性能はそこそこでOK
  • 本体カラーは明るめな色が欲しい
  • ブルー・グリーン・ブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED絶対欲しいカラーがある

iPhone 12 Proがおすすめな人

  • カメラ性能にこだわりたい
  • RAM容量を含め最高性能のiPhoneが欲しい
  • ストレージ容量が多いものが欲しい
  • ボディ素材、カラバリなど高級感を求めたい
以上、ぜひiPhone 12の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップはこちら

 

iPhone12 関連情報

iPhone12とiPhone12 Pro違いを比較!買うならどっちがいい

iphone12promax 大きさ比較

iPhone12・12 Pro 発売日 日本 価格 ドコモ・au・ソフトバンク 最新情報

iPhone12 mini 色 人気 おすすめ カラー グリーン  

iPhone 12 Pro・Pro Max在庫 入荷状況 ドコモ・au・ソフトバンク アップルストア

 

当サイト人気記事

エクスペリア5マーク2 発売日 価格 ドコモ ソフトバンク au

Galaxy note20 ultra 発売日 予約 価格 ドコモ 楽天モバイル au 

キッズケータイ dアカウント

ドコモオンラインショップクーポン発行サイト

-iPhone(アイフォン)
-, , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.