ドコモの機種変更頭金は違法なのか困ってる女性

ドコモで機種変更をした人の口コミを見ると
『頭金って機種変更代金の一部じゃないの?』
『頭金の説明がなく契約された違法だから返金して欲しい』
『頭金ってお店によって違った安いお店で機種変更すればよかった』
など、機種変更をした後に頭金について不満を持っている方は多いです。

買い物をした時に全部が満足できたというのは難しいですが、『違法だから返金して欲しい』という言葉は見た瞬間に「え?怖い」って感じてしまいませんか。

ココまで強い言葉がでるということは、頭金について不満をもちやすいということなんでしょうね。

機種変更は新しい機種になることで、今までの生活が新しいスマホでさらに便利になるから楽しくなるのに機種変更の時に嫌な気持ちをもちたくないですよね。そこで、頭金を調査したところ頭金を支払わなくても機種変更することがわかりました。

機種変更をしたいと思っている方は最後まで読んで頭金について不満を持たずに機種変更をして下さい。

機種変更の頭金とは

ドコモの頭金は、住宅・車ローンの一般的な頭金とは違います。

住宅を2,000万円で購入した場合、100万円を頭金にすると残り支払いは1,900万円になります。
つまり、頭金は購入価格の一部です。

一方、ドコモの機種変更で端末を購入した場合、ドコモの公式サイトでは10万円と本体価格が記載されていたスマホを店頭販売価格を11万円という価格で販売します。

この差額1万円が頭金です。

ドコモショップ・家電量販店が頭金という形で価格を上乗せしています。

また、頭金という名前でなくオプション価格・お持ち帰り価格という頭金以外の名前の呼び方で価格を上乗せしている場合もあります。

例えば
家電量販店チラシ広告
このようなPOPをよく見かけると思います。

0円という名目に惹かれてすぐに購入してはダメです。
よくみると注意書きに
お持ち帰り価格(頭金)の0円に関しまして当社指定オプションご加入時の価格となります。オプション非加入時は、頭金3240円となります』
と書いてあります。

頭金0円だから購入しようと思ったのに・・・とお店側のカラクリがあったんです。

なぜ、頭金やお持ち帰り価格という頭金があるのかというと機種代金を自由に設定することができるからです。

頭金は違法ではないので返金できない

上記の説明のとおり、各お店は機種代金を自由に設定することができるため、違法ではないので後から他のお店のほうが頭金が安かったから返金してくれと言っても返金はしてもらうことはできません。

腑に落ちないのはわかります。

例えば、東京に住んでいてアイスが100円で買えて、旅行で沖縄に行ったら同じアイスが200円だったりします。
沖縄のほうがなぜ、高いのかというと沖縄までの輸送費がかかっているからです。
東京から沖縄までに運ばれる、トラック代や運転している運転手さんや高速代金などが含まれているので高くなってしまいます。

それと同じで、ショップや家電量販店は頭金は店舗を運営するための運営費なのです。
ショップで働いている方やショップの電機やガス代などになっているからです。

なので、ショップや家電量販店が頭金を0円や無しにすることは難しくもらわないとお店が潰れてしまいます。

事情はわかっても、iPhoneやスマホの機種変更は安い買い物ではないので同じ購入するならお財布の負担を軽くしたい・・・。そう思う方は、機種変更するなら頭金を支払わないで購入することができる場所を選ばないといけません。

頭金を支払わないで機種変更できるのは


頭金を支払わないで機種変更できるには
・キャリアの直営店
・ドコモオンラインショップ
2種類あります。

ドコモの直営店で機種変更する

直営店なら利益追求がないため、頭金がいりません。調べた所auやソフトバンクには直営店のショップがあるのですが、ドコモにありませんでした。
ドコモショップは、直営店ではなくすべて代理店が運営しています。

だから、ドコモショップで機種変更をする場合必ず頭金がかかってしまいます。

直営店と家電量販店の機種変更についてもっと詳細を知りたい方は
【知らないと損】スマホ機種変更はショップと家電量販店どこで買うのがいいのか

ドコモオンラインショップで機種変更する

ドコモオンラインショップはドコモの直営店です。

直営店なら利益追求がないため頭金・事務手数料が無料です。

頭金だけでなく、機種変更の事務手数料も無料(ドコモショップや家電量販店ですると3,000円かかります)でできます。

だから、少しでも安く機種変更をしたい方はドコモオンラインショップで機種変更するのがおすすめです。

経済的なメリットだけでなくドコモオンラインショップなら他にもメリットがあります。

オンラインショップ時間的なメリット

・日本全国24時間いつでも購入できる
・待ち時間がない

キャリアショップで機種変更をすると、待ち時間が長いですよね。ヒドイとせっかくのお休みが1日ショップにいて潰れることになります。
また、キャリアショップなら営業時間が決まっています。それもオンラインショップならないので24時間好きな時間に機種変更することができます。

日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はドコモショップにお届けにして相談したり、実機を見ながら教えてもらうことができます。

料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。
・スマホの料金プランがよくわからない
・自分に向いている機種がわからない。
そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

ドコモオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更をする方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットは?

まとめ

頭金というと、一般的に住宅やローンの頭金と思う方が多く機種代金の一部と思って契約して
後から上乗せ金額だと知って違法だっていう強い言葉がでてしまっているようです。
ただ、頭金があることでショップや家電量販店の運営ができています。

なので、事情があるため消費者の私たちもも買う前に調べるというのが必要ではないでしょうか。


ツイッターでも勉強不足だったと、感想を書いている方もいられます。

少しでも安く機種変更されたい方は、次に機種変更する時はドコモのオンラインショップで機種変更をして下さい。