ギガホプレミアでテザリングを使うメリットは?5Gだと無制限?注意点も解説

ドコモのギガホプレミアではテザリングを使うことが可能です。

ギガホプレミアは、データ容量がたっぷりあるのでテザリングと非常に相性が良いです。5Gギガホプレミアにすると無制限に使うことも可能になります。

では実際にギガホプレミアでテザリングする場合、申し込みや設定方法はどうなるのでしょうか?

本記事にて、ギガホプレミアでテザリングを使うメリットや注意点と併せて紹介していきます。

ギガホプレミアは無料でテザリングできる

ギガホプレミアでは無料でテザリングが利用可能です。テザリングを使うための特別な申込みも不要なので、ギガホプレミアを使えるようになっているなら、すぐに使えます。

テザリングを使うことによって追加される金額もありません。ギガホプレミアを使っているなら、無料でテザリングできます。

そんなギガホプレミアの料金は、2年契約を設定しているどうかで金額が変わります。具体的な以下の通りです。

ギガホプレミア料金

  • 2年契約あり 7,018円(税込)
  • 2年契約なし 7,205円(税込)

どちららもテザリングは無料であり、月間のデータ使用容量が60GBを超えてしまうと、速度制限が入る仕様になっています。(詳しくは後ほど紹介)

なお、ギガホプレミアについては、以下の記事にて詳しく解説しています。併せてチェックしてみて下さい。

(5G)ギガホプレミアとギガホの違いは?デメリット注意点・ドコモ新料金プランを解説

5Gギガホプレミアならデータ無制限でテザリング可能

5Gギガホプレミアならデータ無制限でテザリング可能です。

5Gギガホプレミアは5G機種版のギガホプレミアです。月額7315円で2年縛り等の定期契約ではなく、4G機種は5Gギガホプレミアが使えない仕様になっています。

5Gギガホプレミアを使うには5G機種への機種変更、もしくはなんらかの手段で5G機種を用意する必要があります。

ギガホプレミアを使っている人が5G機種に機種変更したら、5Gギガホプレミアに自動的に変わるわけではありません。必ずプランの変更も必要となります

そんな5Gギガホプレミアですが、データ容量無制限なので、どれだけテザリングをしても速度制限なしで使い続けることができます。

なお、4Gしか繋がらない場所でも無制限なので、自分の住んでいる場所が5G環境である必要はありません。

ギガホプレミアでテザリングするメリット

ギガホプレミアでテザリングするメリットは3つあります。具体的には以下の通りです。

メリット

  • ポケットWi-Fiなしでネットができる
  • ネット回線が早くて快適
  • 速度制限になっても最大1Mbpsで使える

それぞれのメリットについて詳しく紹介しましょう。

ポケットWi-Fiなしでネットができる

ギガホプレミアでテザリングをするとポケットWi-Fiなしにネットができるようになります。

ポケットWi-Fiは月々3000円から4000円の費用がかかります。ギガホプレミアでテザリングをすることにより、その金額を節約できるわけです。

ネット回線が早くて快適

ギガホプレミアでテザリングをするとドコモ回線を使うことになるのですが、ドコモ回線は早くて非常に快適です。

みんそくによるとドコモは160Mbpsを超えることも多く、日本にあるどの携帯キャリアよりも高速で、光インターネット回線よりも早いです。当然ながらポケットWi-Fiよりも圧倒的に早くなります。

テザリングはパソコンやタブレット等に使うことが多く、動画を見るときに使うことも少なくありませんが、これだけのスピードがあれば困る事はないでしょう。

速度制限になっても最大1Mbpsで使える

ギガホプレミアのテザリングは速度制限になっても、最大1Mbpsで使えます。

ギガホプレミアはデータ容量60GB以上になると、速度制限がかかります。家でWi-Fiに繋がずに外でテザリングばかりしているなら、60GBを超えることもあるでしょう。

しかし、速度制限が最大1Mbpsなので、正直言ってそこまで遅さを感じません。

YouTubeは普通に見れますし、インターネットのページを見る時もサクサク表示してくれます。動画系サブスクリプションの高画質動画を見たときに、少々不便さを感じる位でしょう。

速度制限になったとしても、これぐらいの回線品質で見れるのは大きなポイントといえます。

ギガホプレミアのテザリング注意点

ギガホプレミアでテザリングする際の注意点は3つあります。具体的には以下の通りです。

注意点

  • データ繰り越しはできない
  • 速度制限以後1Mbps出ない時もある
  • テザリングをしていることが周りにわかる

では、それぞれの注意点について詳しく紹介します。

データ繰り越しはできない

ギガホプレミアはデータ繰り越しができない仕組みです。つまり、「来月のためになるべくデータ容量を使わないようにしよう」と思っても無意味なのです。

速度制限をされてもそこまで不便はしないので、データ容量を使い切ってしまう勢いで使うことをオススメします。

速度制限以後1Mbps出ない時もある

ギガホプレミアのテザリングは、速度制限以後1Mbps出ない時もあります。

ギガホプレミアは、速度制限後のスピードが「最大1Mbps」となっています。つまり、それ以下になることも考えられるわけです。

ただ、少々スピードが落ちたとしても、そこまで使い勝手の悪さを感じる事はないでしょう。速度制限がかかると1Kbpsまで落ちてしまうソフトバンクに比べると、全然快適です。

テザリングをしていることが周りにわかる

使っているスマホ次第ではありますが、テザリングをしていることが周りにわかる場合があります。

テザリングをする際、インターネットの発信源が表示されるのですが、その表示名が「”自分の名前”のiPhone」と表示されます。

この情報は他のスマホにもわかるため、自分がテザリングをしていることが周りにもわかりますし、何より自分の名前もわかってしまいます。

大したデメリットはありませんが、ちょっと恥ずかしい気分になるので、iPhone利用者は気をつけてください。

iPhone・Androidのテザリング設定方法

iPhone・Androidのテザリング設定方法を紹介します。同じスマホですが、それぞれ全然違う設定方法になるので注意してください。

まずはiPhoneから紹介していきます。

iPhoneのテザリング設定方法

iPhoneのテザリング設定方法を紹介します。まずはホーム画面の「設定」をタップします。

次は「インターネット共有」をタップします。

「ほかの人の接続を許可」のオン・オフ切り替えをオンにしましょう。

あとはパソコンやタブレットなどテザリングで繋げたい機種でIDとパスワードを入力するだけです。これでインターネット接続できます。

なお、テザリングで接続された場合、ホーム画面の上に青いラベルが表示されます。

Androidのテザリング設定方法

まずはホーム画面の「設定」をタップしましょう。

その後に「ネットワークとインターネット」をタップします。

「テザリング」をタップしましょう。

「Wi-Fiテザリング」のオンオフ切り替えをオンにしましょう。

後はインターネット接続したいパソコンやタブレット等に、IDとパスワードを入力するだけです。

ギガホプレミアのテザリングまとめ

ギガホプレミアはテザリングができます。申し込みも不要で、60GBまで速度制限なしで使うことができます。

5Gギガホプレミアにした場合は、速度制限なしの無制限で使うことができますよ。

ギガホプレミアとテザリングは非常に相性が良いので、もし外でパソコンやタブレットを使う機会が多いのであれば、ギガホプレミアを契約してテザリングを使ってみてはどうでしょうか

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

ドコモ関連記事

ドコモオンラインショップの「お手続き中」が長い理由は?短くするにはどうする?
ドコモはSIMのみで契約できる?申し込み手順・注意点を解説
ahamo 対応機種 iPhone Android 対応機種以外で契約
iphone13 発売日 日本 予約 価格 予想 噂情報まとめ
ドコモのはじめてスマホ購入サポートとは?割引適用条件・対象機種・注意点を解説

-ドコモ(docomo)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.