アハモ(ahamo) に申し込みできない理由は?原因や対処方法を徹底解説

アハモ(ahamo) に申し込みできない理由は?原因や対処方法を徹底解説

アハモ(ahamo) は、事前にプラン変更しないと申し込みできないケースがあります。

また、「シェアパック」など、解約しないとアハモに申し込みできないドコモサービスも存在します。

アハモの審査に突破できないのも、アハモに申し込みできないケースのひとつです。

今回は、そんな「アハモに申し込みできない理由や原因」としてよくあるケースを紹介します。

アハモ(ahamo)申し込みできない理由は「プラン変更」が多い

アハモに申し込みできない理由で1番多いのは、プラン変更です。

アハモは事前に設定変更や廃止解約等のプラン変更をしなければ、エラーが表示されて手続きを完了することができません。

どんなプランを事前に変更しなくてはいけないのかは、以下の記事にて紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ahamo(アハモ)の申し込み前にすること・事前準備・注意点まとめ

アハモのためにプラン変更するにはどうすればいい?

ほとんどのプラン変更はMy docomoで手続きが可能です。

ログインした後にご契約内容確認・変更というページにアクセスし、表示されている各サービスの横にある変更ボタンを押せば、プランを解約・廃止等が簡単にできます。

もちろんプラン変更そのものは、ドコモショップ店頭でも対応してくれますが、待ち時間を気にする人はMy docomoから手続きすると良いでしょう。

どのプランを変更していいかわからない場合は?

アハモに変更するために廃止や解約をしなければならないサービスは多々あります。自分は何が該当しているのかわからない方もいるでしょう。

そういう場合は、いちどアハモに申し込みをしてエラーが表示されるまで手続きを進めてみることをおすすめします。

エラーが表示される際、事前に解約しなければならないサービスは何なのかが一緒に表示されます。

それに従ってMy docomoなどで手続きをすれば、事前に解約変更しなければならないプランを確実に処理することができるでしょう。

なお、ドコモショップ店頭ではアハモに関する手続きや問い合わせはしていません。アハモのためにプラン変更をサポートしてもらう場合、3,300円支払う必要があるので注意しましょう。

アハモ(ahamo) に申し込みできないのはシェアパックが原因?

もしシェアパックに加入中の方で、アハモへプラン変更および機種変更をしたいなら、事前に「シェアパック」を解約しなければいけません。

シェアパックとは、データ容量を家族間でシェアするプランのこと。代表回線(親回線)がシェアパックを契約し、子回線となる方がシェアオプションに加入すれば使えるサービスです。

現在では「ギガホプラン」が登場したことにより、2019年5月31日で新規受付を終了しています。

このシェアパックに入った状態で、アハモへプラン変更及び機種変更しようとするとエラーが表示され、手続きを先に進めることができません。

事前にドコモオンライン(My docomo)もしくはドコモショップ店頭で、シェアパックの廃止手続きをしましょう。

ahamo シェアパック 子回線 抜ける解約手続き方法についてはこちらをご覧ください。

アハモ(ahamo)のせいでシェアパックが自動廃止になることも

シェアパックの代表回線(親回線)の方が、アハモにプラン変更をすると、子回線となるユーザーはシェアパックが自動廃止になってしまいます。

子回線がシェアパックを今後も続けていきたいのであれば、親回線がアハモに変える前に、誰かが新たな代表回線になる必要があります。

ドコモショップ店頭に行き、事前に代表回線の変更をしましょう。

ちなみに自分の回線がシェアパックに入っているのか、また親回線なのか光回線なのかは、My docomoにログインして、「ご契約内容確認・変更」にて確認できます。

アハモ(ahamo)申し込みが完了できない原因は審査のせい?

アハモの申し込みそのものは終わったけど、後々にキャンセル扱いとして処理される場合があります。これはアハモ(ahamo)審査落ちた可能性が非常に高いです。

アハモには割賦審査と回線審査があります。

割賦審査はアハモ用の端末を分割購入として申し込みした際に場合に行われます。

アハモは現在3機種しか専用機種がないため、分割購入を使う人は少ないかもしれませんが、念のため注意しておいてください。

アハモ申し込み時に絶対に行われるのが、回線審査です。以下のような条件に該当している場合は、アハモの審査に落ちるかもしれないので注意してください。

  • ドコモスマホの料金の延滞をしている
  • au・ソフトバンクなどドコモ以外のスマホの料金延滞をしている
  • 他人名義や架空の名義で契約したことがある
  • 短期間に契約や解約を繰り返してしまった
  • アハモの申し込み内容を間違ってしまった

最も多いのが「料金の延滞」でしょう。ドコモだけでなくauやソフトバンクなどの料金延滞も該当します。

延滞しているr料金を全て支払えば、これが理由で回線審査が落とされる事はありません。もし支払っていない料金があるなら、早めに支払っておくことをおすすめします。

また申し込み内容が間違っていても、アハモの審査に落とされる可能性があるので、注意してください。

間違った情報で申し込み申請をしてしまうと「他人名義で契約しようとしている」と判断されるのか、審査に落とされてしまいます。

申し込みをする際は間違った情報を入力していないかどうかを、しっかりと確認するようにしてください。

アハモ(ahamo) に申し込みできない原因や対処方法まとめ

アハモ(ahamo)申し込みできない理由で1番多いのはプラン変更です。事前に設定の変更や廃止解約等のプラン変更をしなければ、手続きを完了することができません。

シェアパックもその一つです。アハモへプラン変更および機種変更したいなら、事前に解約しなければいけないケースは多いです。

また、アハモの回線審査や割賦審査が原因で、申し込みが完了できないことも。

申し込み内容を間違って入力しても審査には落とされるので、慎重に入力するよいにしてください。

アハモ(ahamo)申し込みする人は

ahamo(アハモ)公式サイトはこちら

※24時間いつでも申し込みできる

※ahamoのサービスはオンライン限定、店頭での申込み・手続きサポートは有料です。
キャリアメール(@docomo.ne.jp)は対応していなく20歳未満の場合は親権者の名義が必要です。注意してください。

ドコモのスマホ機種変更を安く・お得にできる

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無し好きな時に購入

 

ahamo(アハモ)の関連情報

アハモ(ahamo)対応機種 android iPhone8

アハモ 口座変更 家族名義 引き落とし先変更

アハモ 故障した場合 代替機

アハモ simカード そのまま届いたら

ahamo キャリアドコモメール使う方法

 

 

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.