LINEMO(ラインモ)の対応機種・機種変更!iPhone・iPad・Android・AppleWach使えるのはまとめ

SoftBank on LINE(ソフトバンクオンライン)LINEMO(ラインモ)の対応機種は・iPhoneは使える?注意点も解説

2021年3月17日から提供開始されるソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」の対応機種・動作確認端末が3月12日に「LINEMO(ラインモ)」のWEBで正式に発表になりました。

対応機種は全部ではなく、動作確認中これから動作確認を予定している端末も一緒に発表になっています。

ここでは、LINEMO(ラインモ)対応機種 iPhone・Android・iPad・simフリー使える機種・端末についてまとめました。

対応機種になっていない端末は、機種変更でiPhone・Android・iPad・simフリーの使える機種の購入が必要です。

最後までご覧になってLINEMO(ラインモ)を申込みを考えている方は必ずチェックしてくださいね。

LINEMO(ラインモ)の対応機種・端末がサイトに掲載


LINEMO(ラインモ)の対応機種・端末が3月12日『LINEMO(ラインモ)の公式サイト』で動作確認端末が掲載正式に発表されました。
動作確認端末とは、LINEMO通信サービスの接続にで独自に動作確認した端末です。

動作が確認された機種でSIMロックがかかっていれば、事前にロックを解除しておく必要があります。

対応機種はiPhone 6s以降やiPadのほか、Androidは5機種を紹介

LINEMOの対応機種・端末公式サイトで確認はこちら
※LINEMO(ラインモ)のiPhone・Android・iPad・Google Pixelなど対応機種についてはこの後詳しく紹介します。

また、LINEMO(ラインモ)では現在対応動作確認中、またはこれから動作確認の検証を予定している端末もあります。

動作確認が終わり次第順次、対応機種に追加されていく予定です。
LINEMO(ラインモ)対応動作確認中・確認予定端末はこちら

動作確認・確認中の機種は、ソフトバンク・ワイモバイルで扱われている端末がされています。

他社で販売・SIMロックフリーで販売されている端末には動作確認を実施するかどうかは公式に発表されていません。

対応機種ではなく機種変更を考えているかたは、他社のスマホではなくソフトバンク・ワイモバイル対応の機種の購入なら問題なく使うことできそうですよ。

LINEモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルの対応機種はLINEMO(ラインモ)でも使えるのか

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用ブランドであり、ソフトバンクの通信回線4Gと5Gネットワークに対応します。なので、ソフトバンクやワイモバイルで現在使えているほとんどの機種は対応機種になる可能性が高いです。

ただ、LINEMO(ラインモ)側でも念には念ということでソフトバンクやワイモバイルの対応機種をLINEMO通信サービスとの接続に関し動作確認をしています。3月12日に発表された機種以外でもSoftBankで58機種・Y!mobileで25機種動作確認予定になっています。

また、デュアルSIM(同時待受[DSDS])、LINEMOのeSIMと他キャリアのSIMカードの組み合わせでスートフォンの利用を考えられている方は動作保証が取れていないので自己責任でやるようにしましょう。

機種についてはLINEMO(ラインモ)からお知らせされています。

SoftBank・Y!mobile端末LINEMO(ラインモ)対応動作確認中・確認予定端末はこちら

さらにLINEMO(ラインモ)は、格安SIMのLINEモバイルを完全子会社化して吸収合併して、ソフトバンクのオンライン専用ブランドとして登場します。

LINEモバイルは2021年3月には新規受付が終了することを考えると、LINEモバイルで動作確認できている機種はLINEMO(ラインモ)でもそのまま対応機種として使える可能性は高いと考えられます。

また、LINEモバイル対応機種についてはLINEMO(ラインモ)から正式な発表がないため、未発表です。わかりしだいこちらでお伝えします。

LINEMO(ラインモ)はiPhone・iPadに対応

iPhone・iPadは、ソフトバンクやサブブランドのワイモバイルで使うことができることから考えると、LINEMO(ラインモ)でも使えると予想されていたとおりiPhone・iPadがLINEMO(ラインモ)で対応になりました。

LINEMO(ラインモ)のiPhone対応機種

LINEMO(ラインモ)のiPhone対応機種は古い端末iPhone6sから最新の5G対応のiPhone 12・12 mini・12 Pro・12 Pro Maxまで対応になっています。

iPhone 12SIMカード・eSIM確認済
iPhone 12 miniSIMカード・eSIM確認済
iPhone 12 ProSIMカード・eSIM確認済
iPhone 12 Pro MaxSIMカード・eSIM確認済
iPhone SE(第2世代)SIMカード・eSIM確認済
iPhone 11SIMカード・eSIM確認済
iPhone 11 ProSIMカード・eSIM確認済
iPhone 11 Pro MaxSIMカード・eSIM確認済
iPhone XRSIMカード・eSIM確認済
iPhone XSSIMカード・eSIM確認済
iPhone XS MaxSIMカード・eSIM確認済
iPhone XSIMカードのみ確認
iPhone 8SIMカードのみ確認
iPhone 8 PlusSIMカードのみ確認
iPhone 7SIMカードのみ確認
iPhone 7 PlusSIMカードのみ確認
iPhone SE(第1世代)SIMカードのみ確認
iPhone 6sSIMカードのみ確認
iPhone 6s PlusSIMカードのみ確認

LINEMOに対応しているとはいえ、iPhone6sなど前のモデルを使用している方は機種購入も合わせて考えた方がいいでしょう。
Appleのアップデートサポートがまだ受けられる機種ではありますが、容量の問題でアップデートができなかったり、できたとしてもアップデート内容に動作やバッテリーがスマホ本体に負荷をかけ不具合が起きたり燃費が悪くなる可能性もあります。

またLINEMO(ラインモ)は、eSIMというスマホ本体に組み込まれた内蔵型のSIMに対応します。iPhone X以前の端末はeSIMに対応していないため物理SIMのみの動作確認となっています。

ドコモのahamo(アハモ)やauのpovo(ポヴォ)もすでに対応機種が発表され、iPhoneが対応するとなっています。

LINEMO(ラインモ)がiPhone対応になったのも頷けますが、元々iPhoneはソフトバンクが日本で初めて発売したため昔からソフトバンクではiPhoneユーザーが多いので対応しないわけにもいかないとソフトバンクでも思ってたでしょうね。

LINEMO(ラインモ)のiPad対応機種

ドコモのahamo(アハモ)やauのpovo(ポヴォ)でiPadの対応機種を発表していない中、LINEMOはiPadに関しても動作確認端末を発表しています。

iPad(第5世代)SIMカードのみ確認
iPad(第6世代)SIMカードのみ確認
iPad(第7世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad(第8世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 9.7インチSIMカードのみ確認
iPad Pro 10.5インチSIMカードのみ確認
iPad Pro 11インチSIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 11インチ(第2世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 12.9インチSIMカードのみ確認
iPad Pro 12.9インチ(第2世代)SIMカードのみ確認
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad Air 2SIMカードのみ確認
iPad Air(第3世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad Air(第4世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPad mini 4SIMカードのみ確認
iPad mini(第5世代)SIMカード、eSIMともに確認

iPadのセルラーモデルにSIMを入れて、WiFi環境下以外でもたっぷりネットを利用したいと考えている方にはこの情報はありがたいですね。

Androidタブレットについては動作確認検証予定にも入っていなかったので、LINEMOで利用する場合はもう少し様子を見た方が良さそうです。

LINEMO(ラインモ)はApple Watchに非対応

LINEMO(ラインモ)は、Apple Watchのセルラー契約には対応する予定はないようです。もし、Apple Watchを利用しようと考えているのであれば注意が必要です。

どうしてもApple Watchのセルラーモデルを利用したいというのであれば、ソフトバンクでの契約をしてApple Watchモバイル通信サービスオプション月額385円(税込)に加入しましょう。

セルラーモデルではiPhoneを一緒に持ち歩かなくてもApple Watch単体で通信ができるというものであり、常にiPhoneを一緒に持ち歩くという方はペアリングさえしていれば着信通知やメール受信通知、LINE通知など受け取れますのでセルラー契約を諦めてLINEMOにするのもありです。

LINEMO(ラインモ)のAndroid対応機種

LINEMO(ラインモ)はAndroid機種にも対応します。

現在動作確認の取れている機種は、ソフトバンク4機種、ワイモバイル1機種の計5機種となります。
その他ソフトバンク58機種、ワイモバイル25機種を動作確認の検証予定としていますので近日中に結果がわかると予想されます。

Reno3 A(ワイモバイル)SIMカードのみ確認
arrows U(ソフトバンク)SIMカードのみ確認
Pixel 4a (5G)(ソフトバンク)SIMカード、eSIMともに確認
Google Pixel 4a(ソフトバンク)SIMカード、eSIMともに確認
Google Pixel 5 (ソフトバンク)SIMカード、eSIMともに確認

LINEモバイルの端末や他社端末についての動作確認についてはまだ公表されていません。

 

eSIMなら即時開通・Wi-Fi環境が必要

LINEMO(ラインモ)では物理SIMとeSIMの取り扱いがありますが、すぐにLINEMO(ラインモ)を利用したいという方はeSIMを選択してください。物理SIMだと届くまでに待つ必要がありますが、eSIMであればWiFi環境さえあればすぐに開通することができます。

逆にWiFi環境が用意できない方は物理SIMにするようにしましょう。

一つ注意点としてeSIMを利用する場合は、eSIMで利用するスマートフォン以外にもう一つQRコードを表示するためのデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)が必要になります。

LINEにてQRコードを表示するためのURLが送られきます。そこからORコードを表示させeSIMを利用したいスマートフォンでQRコード読み取りアプリを起動し読み込み、プロファイルをインストールすれば開通が完了します。

またLINEMOではSIM交換/再発行の手数料は無料です。eSIMに関しても他のスマートフォンで利用したい場合はプロファイルを再発行できるので非常に便利です。

これでもうSIMカードを紛失してしまうことも、SIMスロットを壊してしまうこともありません。

 

LINEMO(ラインモ)専用端末は発売されない

LINEMO(ラインモ)のサービス開始からしばらくは、端末とのセット契約はしないようです。ということは、LINEMO(ラインモ)専用端末の発売は現時点ではされません。

ただ、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでは専用端末があるので、LINEMO(ラインモ)でも専用端末が用意される可能性は考えられます。

もし、LINEMO(ラインモ)でも専用端末が用意されるとしたら、ワイモバイルやLINEモバイルなどのようにミドルスペックやエントリーモデルのような機種が用意される可能性が高いと考えられます。

LINEMO(ラインモ)で今使ってる端末を使える?

LINEMO(ラインモ)に変更しても、今使っている機種がそのまま使えるのであれば使いたいですよね。

ソフトバンクが3月12日に対応機種を発表しましたね。
対応機種であれば現在使っている端末をLINEMO(ラインモ)で使うことは可能です。

動作確認のとれている機種はそのまま使うことができますが、ドコモやauなどで発売された機種をLINEMO(ラインモ)で使う場合にはSIMロック解除という手続きをする必要があります。

LINEMO(ラインモ)でSIMロック端末は、SIMロック解除が必要

公式でも公表されている通りSIMロックのかかった機種はLINEMO(ラインモ)で利用することができません。

ドコモやauで購入した機種にはSIMロックといい、その携帯会社のSIMしか通信できないようにSIMロックというものがかかっています。
その機種を利用したい場合はSIMロック解除をあらかじめしておきましょう。

SIMロック解除の方法は3つあります。

SIMロック解除方法

  • ショップ店頭でSIMロック解除を行う
  • オンライン手続きでSIMロック解除を行う
  • 電話でSIMロック解除を行う

どちらかの方法でSIMロック解除を行うことになります。

ショップ店頭や電話でSIMロック解除を行う場合には、基本的にSIMロック解除手数料が3,300円(税込)かかります。

オンライン手続きでSIMロック解除を行う場合には、無料でできます。オンラインで手続きした方が、手数料もかからずショップにも行かなくて良いので一番安くて簡単な方法だと思います。

SIMロック解除も全ての機種でできるわけではありません。あまり古い機種の場合SIMロック解除ができない機種もありますし、オンラインで手続きできない機種もあるので注意が必要です。

元々SIMフリー端末を購入しているのであればSIMロック解除は必要ありません。

LINEMO(ラインモ)の対応機種まとめ

LINEMO(ラインモ)で使える機種(動作確認の取れた機種)に関しては、順次増えると思います。そんなに何年も前のモデルの機種でなければ利用できる可能性が高いです。

LINEMO(ラインモ)の専用端末の販売も今のところまだないので、LINEMO切り替えにあたって機種も新調しようと考えているのであれば対応機種を購入後LINEMOに切り替えた方が良いですね。

LINEMO(ラインモ)にするかまだ悩んでいる人も多いと思いますが、実際に申込みするかしないかに関わらず、まずはLINEMO(ラインモ)の提供開始前までにPayPay3,000円相当がもらえる先行エントリーを済ませておくようにしましょう。

ソフトバンク関連記事

AQUOS sense5G 発売日 価格 ソフトバンク

LINEMO(ラインモ) 申し込みいつから?申し込み方法

ソフトバンクオンラインショップクーポンとキャンペーン!安くお得に購入方法

LINEMO(ラインモ)の対応機種・端末は?iPhone・iPad対応?注意点についてあ

-ソフトバンク(softbank)
-, , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.