LINEMOの支払い方法は?クレジットカード払いと口座振替が使える?

LINEMO(ラインモ)の支払い方法はクレジットカード払いです。今のところは口座振替も対応していません。

PayPayやLINEポイントの支払いにも対応していないので、LINEMO(ラインモ)を使いたいのであれば、クレジットカードを用意する必要があります。

しかし実はクレジットカード以外の支払い方法もあるのをご存知でしょうか?本記事にて詳しく紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

データ量毎月20GBが月額2,728円(税込)でソフトバンク回線が使える

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

※LINEギガフリー・キャンペーン開始

LINEMOの支払い方法はクレジットカード

LINEMO(ラインモ)の支払い方法は、現時点ではクレジットカードのみです。

LINEMO(ラインモ)のよくある質問にて現在はクレジットカードの支払いのみと書かれているので、将来的にはクレジットカード以外の支払いにも対応するのでしょう。

ただ、現時点でクレジットカードしか使えないのは間違いのない事実です。

LINEMO(ラインモ)はプラン変更するときにクレジットカード情報を入力しなくては手続きが完了しない仕組みになっているため、必ずクレジットカードを準備する必要があります。

ソフトバンクやワイモバイルからの変更でもクレカ払いのみ対応

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMO(ラインモ)に変更したとしても、クレジットカード払いしかダメです。

ソフトバンクやワイモバイルはLINEMO(ラインモ)と親和性の高いキャリアですが、特別扱いで支払い方法が増えるわけではありません。

仮にソフトバンクで、口座振替を指定していたとしてもLINEMO(ラインモ)に変えるタイミングで、クレジットはカード払いに変えなければいけません。

なお、ドコモ新プランであるアハモやauの新プランであるpovoはクレジットカード払いはもちろんのこと口座振替も指定できます。(povoはクレジットカード払いに設定した後に口座振替に変更可能)

その点も考慮すると、LINEMO(ラインモ)は少々融通がきいていない新プランと言っても過言ではありません。

ラインモに対応しているクレジットカードブランド

LINEMO(ラインモ)に対応しているクレジットカードブランドは、現時点では5種類です。

ラインモで使えるクレカ

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

VISAとMasterCardは対応していて当然という所ですが、最初からアメリカン・エキスプレスとダイナースクラブに対応しているのは嬉しいポイントです。

クレジットカードを使えるサービスでは、アメリカン・エキスプレスとダイナースクラブが対応していない場合が多いです。

そんな中、最初からこの2つの国際ブランドに対応しているLINEMO(ラインモ)は、なかなか良心的と言えるのではないでしょうか。

支払いに使うクレジットカードはあとから変更可能

LINEMO(ラインモ)で設定したクレジットカードをずっと使い続けなければならないわけではありません。

マイメニューから支払いに使うクレジットカードは変更が可能です。

LINEMO(ラインモ)にプラン変更した後、使い勝手の良いクレジットカードを手に入れたのであれば、マイメニューから支払い先を変更してください。

ラインモ支払いに使うクレカは契約者と同一名義にする

LINEMO(ラインモ)に使えるクレジットカードは、回線の契約者と同名義でなければいけません。

例えば一家に1枚だけクレジットカードがあり、そのクレジットカードの名義が自分ではなかった場合、LINEMO(ラインモ)では使えないので注意しなければいけません。

LINEMO(ラインモ)を使うためには、自分でカードを1枚用意したり、家族カードとして自分の名前が書かれたクレジットカードを作る必要があります。

LINEMOの支払い方法にデビットカードも使える

実はLINEMO(ラインモ)の支払い方法として、デビットカードも使えます。

デビットカードとは、クレジットカードと同じようにカード決済ができるもの。クレジットカードのように後払いではなく、自分の指定している口座から即座に引き落とされるのが特徴です。

デビットカードは支払いの処理上、クレジットカード払いと同じ扱いができるため、LINEMO(ラインモ)の支払いがデビットカードが使えるわけですね。

つまり、現時点ではクレジットカードを持っていない人は、デビットカードを使うしかLINEMO(ラインモ)を利用する方法はないといえます。

ラインモで使えるデビットカードの国際ブランド

デビットカードの場合、対応しているブランドがクレジットカードと違うので注意してください。対応している国際ブランドは以下の通りです。

ラインモ対応のデビットカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

なお、同じデビットカードでもJ-Debitのみ対応のデビットカードは使えないので注意しましょう。カードの券面を見てJ-Debitと書かれているカードは使えません。

クレジットカードのように、カードの券面にVISAや MasterCard・JCBと書かれているカードがつかえます。

サブスクリプションサービス等の引き落とし型のサービスで使えたデビットカードは、ほぼ使えると思って間違いありません。

コンビニ払いや振り込みで支払える場合もある

LINEMO(ラインモ)はクレジットカード払いとデビットカード払いしか対応していませんが、実は例外としてコンビニ払いや振り込みで支払える場合もあります。

その例外とはLINEMO(ラインモ)の料金を延滞している場合です。

クレジットカードを支払い方法にしておくと基本的に延滞は発生しませんが、限度額を超過してしまった時などは延滞してしまいます。

LINEMO(ラインモ)の料金を延滞してしまうと、支払い方法はコンビニ払いと振り込み方法が追加される仕組みです。

支払い方法をデビットカードを指定して口座の中に十分なお金を入れず、意図的にコンビニ支払いにすることは可能ではありません。

しかしそれは延滞していることと変わらないため、何度も繰り返していると、ラインモからなんらかのペナルティが発生する可能性も考えられます。

将来のことも考えて、意図的にコンビニ支払いにしたりせずしっかりと払った方が良いでしょう。

LINEMO(ラインモ)は口座振替は使えない

LINEMO(ラインモ)は口座振替が使えません。しかし近いうちに使えるようになるのではないでしょうか。

LINEMO(ラインモ)の公式ホームページには「口座振替は準備中」と記載されています。

明確に書かれているわけですから、「やっぱり口座振替はできませんでした!」となる可能性はさすがに低いでしょう。

近いうちに何らかのアナウンスがあると思われますので、何か進捗がありましたらこちらの記事にて報告いたします。

ラインモはPayPayやLINEポイントの支払いに非対応

ラインモはPayPayやLINEポイントでの支払いにも対応していないので注意してください。

ソフトバンクが作ったブランドであるラインモですから、PayPayやLINEポイントとは親和性が高いと思いますよね。

「当然LINEMO(ラインモ)でPayPayやLINEポイントの支払いができるだろう」と思いがちですが、現時点では使えません。

今後使えるかどうかも全く発表されていないため、近日中にPayPay LINEポイントでLINEMO(ラインモ)の支払いができるとは思わないほうがよさそうです。

LINEMOの支払い方法まとめ

現時点でLINEMO(ラインモ)の支払い方法は、クレジットカードとデビットカードのみです。

PayPayでの支払いやLINEポイントの支払いには全く対応していません。

今後LINEMO(ラインモ)の支払い方法として追加される予定になっているのは、口座振替だけです。

こちらは公式でアナウンスされているため、近いうちに追加されるでしょう。

もしラインモを使いたいけどクレジットカードを持っていないなら、デビットカードを用意するか、口座振替が始まるまで待つのが良いのではないでしょうか。

 

データ量毎月20GBが月額2,728円(税込)でソフトバンク回線が使える

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

※LINEMO契約キャンペーン開始

当サイト人気記事

iPhone 13(mini・Pro・Max)【2021年新型】いつ?発売日・発表会・予約開始日・価格・スペックドコモ・au・ソフトバンク
iPhone13待つべきか!iPhone12買わない方がいいか購入せず待つ理由
iPhone12 カラー人気ランキング 赤ダサイ 後悔
ソフトバンク iPad・Pro・air・mini 在庫

-ソフトバンク(softbank)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.