折りたたみiPhoneの発売日いつ?噂・予想リークの最新情報

折りたたみiPhoneの発売日いつなのか、まとめたページです。

折りたたみiPhoneの発売日予想は複数種類あり、最も早いものだと2023年発売遅いものだと2025年発売というものがあります。

どれもまだ噂予想レベルのものであり、リークとは言えませんが、できる限り折りたたみiPhoneの情報をまとめていきます。

 

折りたたみiPhoneの発売日いつ?

折りたたみiPhoneの発売日に関する最新の噂は2023年または2024年の発売を指しています。

このようなヒントを正確に伝えてきた実績を持つディスプレイアナリストのRossYoung氏は、Appleが2023年に折り畳み式のiPhoneを発表する可能性があると示唆しています。

ただし、Ming-ChiKuoのレポートによると、折りたたみ式のiPhoneは2025年まで登場しない可能性があります。

別のアナリストであるBenWoodは、少なくともそれまでに折り畳み式のiPadを入手できると考えています。

折りたたみiPhoneが登場するかどうか、いつ登場するかは誰にもわかりません。ここでの懐疑論は、最も健全な見通しです。

iPhone15は折りたたみiPhoneとして発売される?

iPhone15は折りたたみiPhoneとして発売される可能性はかない低いです。現在の情報によると、iPhone15シリーズは折り畳み式のデザインになる予定はないようです。同シリーズでは、従来通りのスマートフォンのデザインが採用される予想があります。

iPhone15が折りたたみになるリークや噂はゼロに近いため、折り畳み式のデザインに変更される可能性はないと考えてよいでしょう。

折りたたみiPhoneのディスプレイ

Ming-ChiKuoは、最初の折りたたみ式iPhoneは8インチの巨大なディスプレイを搭載すると主張しています。

これは7.6インチのディスプレイを提供するGalaxyZFold4よりも大きくなります。8インチのディスプレイは、8.3インチのiPadminiとほぼ同じ大きさになります。

別のレポートによると、Appleは7.5インチのOLED折りたたみ式ディスプレイパネルでLGと協力している可能性があります。

しかし、それだけではありません。Kuoからの別のレポートによると、Appleは折りたたみ式の9インチディスプレイをテストしているとのこと。これは、現在市場に出回っているどの折りたたみ式携帯電話よりも小さくなります。

Kuo氏はまた、Appleが折りたたみ式の外装ディスプレイにカラーe-inkディスプレイを使用することを検討していると述べています。この種の画面は、LCDやOLEDパネルほど反応しませんが、バッテリー消費を低く抑えるには最適です。

折りたたみiPhoneのデザイン

JonProsserによると、Appleは2種類の折りたたみiPhoneをテストしているとのこと。

SamsungGalaxyZFoldのラインナップに似た折り畳み式のブックスタイルのハイブリッドタブレットと、GalaxyZFlipシリーズに似たクラムシェルフリップフォンデザインです。

これらの情報筋はまた、Appleがクラムシェルデザインを進めると主張していますが、それはまだ開発プロセスの初期段階にあり、状況が変わる可能性があります。

特許出願ですが、Appleが折り畳み式のために検討している可能性のあるいくつかのことを明らかにしています。

最近では、Appleが取得した2つの特許が、耐久性のある折り畳み式ディスプレイと、テクスチャ加工された柔軟な領域を備えた折り畳み式スクリーンを対象としています。

これらの特許は電話について具体的に言及していないため、Appleは折りたたみ式タブレットも検討している可能性があります。

折りたたみiPhoneの価格・値段いくら?

折り畳み式のiPhoneに関するいくつかの噂には価格が含まれていません。これは、折りたたみiPhoneが早くではなく後で出荷されることを示すもう1つの兆候です。

GalaxyFoldが1,980ドルでデビューし、わずか6か月後、GalaxyZFlipがリリースされ、600ドル安い価格でより優れた耐久性を実現する超薄型ガラスでコーティングされた、より縦長の6.7インチスクリーンが搭載されました。

最新のGalaxy折りたたみ式デバイスでも同じ価格差が維持されており、ZFold4の発売時の価格は1,799ドルで、ZFlip4はわずか999ドルです。

Appleがより小さくて安価な折りたたみ式を選択した場合、電話の価格は、1,099ドルのiPhone14ProMaxのような高級スマホと大差ないかもしれません。

しかし、折り畳み式のiPhoneが、GalaxyZFold4のように、必要に応じてタブレットになる携帯電話として意図されている場合、価格はAppleのより従来のスマートフォンの価格をはるかに上回り、2,000ドルを超える可能性があります。

折りたたみiPhoneの耐久性

2020年10月に、折りたたみiPhoneにiPhoneのセラミックシールドのアップグレード版が付属する可能性があることを示唆する特許を確認しました。

傷やへこみを最小限に抑える「自己修復材料」層のおかげで、ディスプレイ自体が「修復」できるという憶測もありました。

もちろん、Appleがそのような携帯電話を発売するという保証はありませんが、Prosserのレポートは、同社の最初の折りたたみ式携帯電話がさまざまな方法で機能する可能性があることを思い出させてくれます。

最近は柔軟なパネルが大流行していますが、Appleが単一の折りたたみ式スクリーンを備えたデバイスの信頼性、耐久性、またはコストに夢中にならなければ、デュアルスクリーンハードウェアが最終的に勝つ可能性があります。

また、2020年2月に、パネルに過度のストレスを与えることなく折り畳み式ディスプレイを中央で曲げることを理論的に可能にするAppleの特許が1つ明らかになりました。

ヒンジの内側では、画面はある意味で曲がっており、ハードな折り目ではなく、緩やかな曲線が作成されています.このような設計により、耐久性が向上し、ディスプレイの寿命が延びることが期待されています。

GalaxyZFlipが実際にこれとあまり似ていないデザインを組み込んでいることは注目に値します。それ以来、Appleは継続特許を申請しており、ひび割れ防止ディスプレイの助けを借りて折りたたみiPhoneの耐久性を高める方法を説明しています。

折りたたみiPhoneの競合

折りたたみiPhoneが今年までに登場しない場合、Appleは間違いなく、折り畳み式携帯電話の最前線でライバルに有利なスタートを切ることになるでしょう。

Samsungは現在、GalaxyZFoldの4番目のバージョンに達しており、新しいGalaxyZFlipもあります。

Samsungは、折りたたみ式携帯電話の販売である程度の成功を収めたと報告しており、最後の2つのFlipモデルの価格が1,000ドル未満であるため、その理由を理解できます。

GoogleはPixelFoldに取り組んでおり、Appleが開発中のものよりもかなり早く到着すると噂されていました。あるレポートでは、GoogleがPixelFoldから撤退したと主張していますが、その後のレポートでは、プロジェクトはまだ続いているとのことです。

2022年の発売日は問題外ですが、2023年の最初の3か月でPixelFoldが登場する可能性があるという噂もあります。

今では明らかなように、Samsung以外の誰かが折りたたみ式携帯電話で成功できるかどうかを確認する必要があります。

折りたたみiPhoneの登場で業界が変わる?

Appleの折りたたみ式iPhoneの計画については、まだわかっていないことがたくさんありますが、確かなことが1つあります。

それは、Appleが最初の折りたたみ式電話を開発する際にどのような戦略を採用するかによって、業界の軌道が決まる可能性が高いということです。

Samsungは、GalaxyFoldで最初に折りたたみ式携帯電話の門をくぐったかもしれませんが、同社は携帯電話の購入者が本当に求めているものを見つけようとして、さまざまなテストし続けています。

Appleには、リリースのたびにモバイル市場に大きな変化をもたらしてきた歴史があります。ヘッドフォンジャックの廃止、ベゼルの廃止、ノッチの採用はすべて、iPhoneによって始まったトレンドです。

5Gハンドセットはこれまで以上に一般的になっていますが、2020年のiPhone12は、ほとんどの人にとって5Gへの導入の役割を果たした可能性があります。

最終的に、折りたたみ技術とスマートフォン業界全体は、折りたためるiPhoneにAppleがどのようにアプローチするかにかかっています。本記事では折りたたみiPhoneに関する記事情報がありましたら随時更新していきます。

 

関連情報

iPhone 15発売日いつ?予約開始日・値段・スペック・最新情報まとめ
iphone 買うならどれ2022 おすすめ機種・おすすめしない機種
iPhone15 待つべきか?iPhone14買ってもいい理由も解説
iPhone15(Max/Pro/Pro Max/mini)サイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較
iPhone15は指紋認証(Touch ID)がつかない?復活するのか解説

iPhone15はフルモデルチェンジ確定?マイナーチェンジになるか最新情報
iPhone15(Pro/Max)ストレージ容量の最新情報!おすすめの容量も解説
iPhone 15在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの在庫確認方法も解説

ドコモiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
auのiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
楽天モバイルiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説

iPhone15はどこで買うと安い?最安値で買える安く買う購入方法も解説
iPhone15はUSB-C(タイプC)になる?充電ケーブルからライトニングが廃止か

楽天モバイルiPhone 15/Pro/Maxを予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15/Pro/Maxを予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
auのiPhone 15(Pro/Max)予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ドコモiPhone15/Pro/Maxの予約方法!発売日・価格・予約できたか確認する方法も解説

iPhone15 miniが復活しない4つの理由
Xperia 1 V待つべきか?リーク・噂情報のまとめ
Galaxy S23を待つべきか?リーク・噂・予想情報のまとめ

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.