ドコモオンラインショップの支払い方法は?dカードがお得?

ドコモオンラインショップの支払い方法は?dカードがお得?

ドコモオンラインショップの支払い方法をまとめました。それぞれの支払い方法のメリット・デメリット・注意点も紹介します。

ドコモオンラインショップの支払い方法の中で、最もお得な方法であるdカード支払いについても紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

ドコモのスマホが事務手数料無料でお得に購入♪

ドコモ公式オンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入できる

ドコモオンラインショップで使える支払い方法

ドコモオンラインショップで使える支払い方法は、現時点で5種類あります。

それぞれの支払い方法は、機種変更・新規契約(MNP乗り換え)・アクセサリー購入で使える場合と使えない場合があります。具体的には以下の通りです。

項目機種変更新規契約・MNPアクセサリー
一括払い(クレジットカード)
一括払い(代金引換)
d払い×
分割払い×

新規契約(MNP乗り換え)は、ドコモ払いが使えません。アクセサリー購入は分割払いが使えません。

そして、d払いは機種変更・新規契約(MNP乗り換え)・アクセサリー購入全てにおいて使えないようになっています。

では、それぞれの支払い方法のメリット・デメリット・注意点について紹介しましょう。

クレジットカード払い

ドコモオンラインショップの支払い方法で最もメジャーなのがクレジットカード払いです。

VISAやJCB・マスターカードであれば利用可能であり、利用できないクレジットカードを探す方が難しいほど。ただし、契約者と同一名義でなければ使えないので注意してください。

また、クレジットカード払いにした場合、あくまで一括払いになります。クレジットカードそのものに備わっている分割払いを使うわけではないので注意してください。

クレジットカード払いのメリット

クレジットカード払いにすると、その場で現金を使うことがないのが大きなメリットです。

支払日に口座から引き落とされるため、それまで現金を必要とすることがありません。持ち合わせの現金がない人にとっては非常に使える方法です。

また詳しくは後述しますが、dカードなどの特定のカードと組み合わせると、お得に支払いができる制度がドコモオンラインショップにはあります。

クレジットカード払いのデメリット・注意点

支払いが後にはなりますが、まとまったお金を必ず支払わなければならないのが注意点になります。

また、クレジットカードには利用限度額が設定されているため、他の支払いであまりにも使っていると、ドコモオンラインショップ 一括払い できない場合もあります。

利用限度額と手持ちの現金に注意しながら、クレジットカード払いを選択するようにしましょう。

代金引換

ドコモオンラインショップは代金引換による支払いも可能です。代金引換とは一括払いを選択した後、商品が届いた時に現金で支払う方法です。郵便局の配達員にお金を払います。

ドコモオンラインショップで手続きをした直後、お金を支払うことはありませんが、商品が届いたときには現金で支払うため、早い段階でまとまったお金を準備しておく必要があります。

なお、ドコモオンラインショップの代金引換はシステムメンテナンスという理由で、長い間使えませんでした。しかし、2021年7月7日から代金引換の選択可能です。

代金引換が使えなくなっていたのは、2021年3月26日(金)午前0時~2021年7月7日(水)午前10時となっています。

代金引換のメリット

代金引換のメリットは、商品が届いてから支払いができる点です。クレジットカード払いは商品が届く前に決済が行われるため、前払いのような形になります。

手元に商品が届いてないのにお金を支払っているため、ある種の不安を感じる人もいるはず。

代金引換であれば、通常の買い物のように商品を受け取る時にお金を支払うことができます。「ネットショッピングに慣れていない」「前払いは嫌だ」という方には、大きなメリットと言えるでしょう

代金引換のデメリット・注意点

代金引換のデメリットは、手数料として330円の請求があることです。支払い方法の中で、手数料を請求されるのは代金引換だけなので、これは大きなデメリットと言えるでしょう。

またクレジットカード払いのようにポイントがたまったり、何らかの特典を受けたりすることもできません。

ドコモ払い

ドコモオンラインショップの支払いは、ドコモ払いも利用できます。

ドコモ払いとはいわゆるキャリア決済です。ドコモ払いで支払ったお金は、ドコモの利用料金とともに月に一回支払うことになります。

ドコモ払いを利用するためには、ドコモ回線を既に契約しておりSPモード・iモードの契約にしておく必要があります。

なお、ドコモの利用料金はクレジットカード払いか、口座引き落としになるため、間接的にそれらを使うことになると考えてください。

ドコモ払いのメリット

月々のスマホ料金と合算できるのが、ドコモ払いのメリットです。

決済が分かれることなく、まとまって支払うことになるので、個人事業主の方などは経理が楽になるかもしれません。

またドコモ払いの利用方法は非常に簡単であり、サクっと決済できるのも1つの魅力です。

ドコモ払いのデメリット・注意点

ドコモ払いのデメリット・注意点は、ドコモの回線を利用していなければ使えない点です。そのため、MNP乗り換えや新規契約でドコモを使おうと思っている方には使えません。

また、ドコモ払いにしておくと、支払いが発生したことを忘れてしまいがちです。ドコモの料金支払いの請求が来たときにとんでもない額が請求されて、びっくりすることも少なくありません。

分割払い

ドコモオンラインショップの支払い方法で、分割払いを選択することも可能です。

ドコモの料金支払いを口座振替またはクレジットカード払いを選択している場合、分割払いでドコモオンラインショップの機種を購入できます。

請求書払いを選択している場合は、分割払いを選択できないので注意してください。

分割払いのメリット

ドコモオンラインショップの分割払いのメリットは、利子を請求されないことです。

分割払いを利用すると利子が請求されることが少なくないのですが、ドコモオンラインショップの場合は利子がつきません。

また、スマホおかえしプログラムを使えるのも分割払いだけです。スマホおかえしプログラムは機種代金が格段に安くなりますが、一括払い以外では使えません。

分割払いのデメリット・注意点

分割払いのデメリット・注意点は、支払いを遅れてしまうと、自分の信用情報に傷が入ってしまう点です。

信用情報に傷が入ると住宅ローンやカーローンなど、大きいお金を借りられるローンが使えなくなってしまいます。

口座振替にして一時的に口座にお金がなく、支払いができていなかった場合など、意図せず支払いを遅れてしまうこともあるでしょう。

しかし、そんなことには構わず信用情報に傷がついてしまうので、支払いには充分注意をしてください。

dポイント払い

ドコモオンラインショップは、dポイント払いもできます。dポイントとは1ポイント1円で使えるポイントプログラムのこと。ドコモオンラインショップだけではなく、コンビニなどでも使えます。

ドコモオンラインショップの場合もコンビニと同じように、ポイント支払いができるとイメージしてください。

dポイント払いのメリット

dポイント払いのメリットは、今まで紹介してきた支払い方法と併用できる店です。50,000円の支払いがあったら10,000円分をdポイントで支払い、残り40,000円分をクレジットカードで払うなど、フレキシブルな扱い方ができます。

dポイントをどれだけ使うのかも自由に設定できるので、全額dポイントで支払うことも可能。そうなると1円も現金を使わなくてよくなります。

dポイント払いのデメリット・注意点

当たり前ですが、dポイントが溜まっていなければポイント払いを使うことができません。ただ、ドコモユーザーであれば、dポイントは結構な頻度で貯まっていきます。

機種購入の時に5000ポイントから10,000円ポイント貯まることもありますし、月額料金支払いでもdポイントが貯まっていきます。気づいたら機種代金分のdポイントが貯まっているかもしれませんよ。

d払い

d払いとはドコモが提供している決済サービスです。バーコード決済サービスと言ったほうがわかりやすいかもしれません。仕組み的にはPayPayと変わりません。

d払いはドコモオンラインショップでは使えないようになっています。今後対応できるようになるかもしれませんが、d払いが登場してからかなりの年月が経ちますが、未だに対応していないので、その確率はかなり低いかもしれません。

ドコモオンラインショップの支払い方法:機種変更

機種変更したときのドコモオンラインショップの支払い方法は、以下のようになります。

機種変更時の支払い方法

  • 一括払い(クレジットカード):利用可能
  • 一括払い(代金引換):利用可能
  • ドコモ払い:利用可能
  • 分割払い:利用可能
  • dポイント払い:利用可能
  • d払い:利用不可

ドコモオンラインショップで機種変更した際の支払い方法は、d払い以外は全て対応しています。

ドコモオンラインショップの主な利用用途は機種変更ですから、すべてに対応しているのは当たり前と言えば当たり前でしょう。

ちなみに、法人契約でドコモオンラインショップで機種変更しようとした場合だけ、分割支払いが使えません。注意してください。

ドコモオンラインショップの支払い方法:新規契約・MNP

新規契約・MNPしたときのドコモオンラインショップの支払い方法は、以下のようになります。

新規・MNP乗換時の支払い方法

  • 一括払い(クレジットカード):利用可能
  • 一括払い(代金引換):利用可能
  • ドコモ払い:利用不可
  • 分割払い:利用可能
  • dポイント払い:条件付きで利用可能
  • d払い:利用不可

新規契約・MNP乗り換えは、ドコモ回線を使っていない方が対象となるため、ドコモ払いが使えません。また、dポイントを使う場合はドコモ契約や一括請求サービスを利用している場合のみ使えます。

dポイントのポイント共有グループを利用している場合は、ポイント共有のグループ内からポイント利用できます。

なお、代金引換は商品代金が300,000円以上になった場合は利用できないので注意してください。今1番高いスマホで200,000円近くのスマホがありますが、300,000円を超える商品はありません。

100,000円分のアクセサリーを買うこともほとんどないでしょうから、代金引換が使えないケースはなかなかないでしょう。

ドコモオンラインショップの支払い方法:アクセサリー

アクセサリーを購入したときのしたときのドコモオンラインショップの支払い方法は、以下のようになります。

アクセ購入時の支払い方法

  • 一括払い(クレジットカード):利用可能
  • 一括払い(代金引換):利用可能
  • ドコモ払い:利用可能
  • 分割払い:利用不可
  • dポイント払い:利用可能
  • d払い:利用不可

アクセサリーは高額商品ではないので、分割支払いは使えません。また他のケースと同じく、d払いも使えないので注意してください。

ドコモオンラインショップでお得な支払い方法

最後にドコモオンラインショップでお得な支払い方法を紹介しましょう。

ドコモオンラインショップでお得な支払い方法は、以下の組み合わせを使うことです。

お得な支払い方法

  1. クレジットカード一括払いを選択
  2. 支払いに利用するカードをdカード/dカードGOLDにする

こうすることによって、通常もらえるはずのdポイントが2倍もらえます。ドコモオンラインショップのdポイント還元率は1%です。つまり100円(税込)あたり1 dポイントが得られます。このようにdカードとドコモオンラインショップの愛称は抜群です。

仮に100,000円の機種を購入した場合、1000ポイントのdポイントが付くでしょう。この時、支払い方法をdカードによる一括払いにしておくと、還元率が2倍になるため2000ポイントのdポイントがつきます。

dポイントは家電量販店やコンビニなど、使用用途も非常に多いので2000円分のお金をもらったのと同等といえます。もしdカード及びdカードゴールドを持っているのであれば、支払い先に設定してみて下さい。

ちなみにドコモの月々料金支払いをdカード/dカードGOLDにすると、月々の利用料金の10%がdポイントに還元される仕組みもあります。

例えば10,000円の利用料金を支払っているのであれば、毎月1000円分のdポイントに還元されるわけです。

他にも携帯保証不要などの特典が付いているため、ドコモの支払いとdカード/dカードGOLDは相性抜群です。

今からドコモを利用しようと思っている方や、機種変更しようと思っている方で、dカード/dカードGOLDを持っていないのであれば、ぜひカードの契約をしてみて下さい。

 

ドコモのスマホが事務手数料無料でお得に購入♪

ドコモ公式オンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入できる

 

ドコモオンラインショップ関連記事

ドコモオンラインショップ クーポン

ドコモオンラインショップ審査日数・時間タイミング 落ちた・通った審査結果確認方法

ドコモオンラインショップ在庫なしの入荷予定・未定とは?在庫復活・在庫確認方法解説

ahamo 支払い方法 口座振替・クレジットカード変更できない時の原因と対処方法を解説

-ドコモ(docomo)
-,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.