ワイモバイル ヤフーモバイル
格安SIMを考えると、いろんなMVNOがある事に気付かされます。色々な種類のSIMがあるので、どの会社を選んだら良いのか判断に迷う時もありますね。

特に今回解説していきたい、ワイモバイルとヤフーモバイルの違いは、名前が似ているので、同じ会社なのかそれとも違うのか分かりにくいですね。 ワイモバイルは、格安でキャリアと同じ程度の品質が保てると、多くの方に選ばれている格安SIMです。

でもワイモバイルはY!mobileって書きますし、ヤフーモバイルはYahoo!mobileって書きますよね?

Y!mobile

Yahoo!mobile

並べると、すごく分かりにくい。。。同じ会社なの!?どっちがお得にスマホを使えるの!?そんな疑問にお答えしましょう。

ワイモバイルとヤフーモバイルの違いは?

ワイモバイルの概要


まずワイモバイルについて解説しましょう。

モバイルルーターなどで有名になったイーモバイル。覚えておられる方も多いのではないでしょうか?猿を使ったCMなどで印象的な会社でしたが、その後親会社のイー・アクセスに吸収されたりしました。

結局2014年にヤフーがソフトバンクから、イー・アクセスの株式を買収することで、ヤフーの子会社になり、名前も「ワイモバイル」という名前に変更されました。 2015年4月には、ソフトバンクだけでなく、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4つの会社が合併し、ソフトバンクモバイルという一つの会社になりました。

つまりワイモバイルというのは、ソフトバンクという会社の一部であり、今ではソフトバンクのブランドの一部という考え方がぴったりという事なのです。

簡単にまとめると、ワイモバイルと言うのは元々イーモバイルとウィルコムが合併して、一つの会社になったのを、ソフトバンクが買収した形になります。

ヤフーモバイルの概要


では、ヤフーモバイルというのは何か!?という事になりますね。ワイモバイルには関係がなさそうな名前ですし、でもロゴというかアルファベットで表記すると結構似ているのも事実です。

結論から言うと、ヤフーモバイルというのは、ヤフージャパンとソフトバンクが協力して運営しているオンラインストアです!

売っているキャリアというかSIMや端末はワイモバイルと同じなんです。イメージとしては、ヤフージャパンとソフトバンクが協力して運営している、ワイモバイルの一つのオンラインショップという事になります。何とかイメージしてもらえたでしょうか?

結局売っているのは、ワイモバイルと同じなのですが、キャンペーンなどが異なる事があリます

ヤフーモバイルの通信品質や通信エリアは!?

 通話品質は?

ヤフーモバイルと言うのは、先ほどもありましたが、キャリアというよりはオンラインショップの名前という事を説明させていただきました。

でも、ヤフーモバイルと名乗っているからには、それほどの通信エリアや通話品質があるのか気になるところです。せっかく新しい端末やSIMにしても、通話の品質が悪い!とか、全然つながらない!という状態では、ストレスが溜まって気持ちよくスマホが使えないですよね。

ヤフーモバイルでスマホを買った場合は、その心配は全くいりません。というのも、ヤフーモバイルで購入したスマホはワイモバイルの回線を使う事になるので、ワイモバイルと全く同じ通話品質や、通信エリアを保つことができます。

まずワイモバイルの通話品質は、ソフトバンクと同じ品質を保つことが可能です。ソフトバンクはVoLTEの技術を投入していますので、従来の音声通話よりも高い通話品質を保つことが可能です。さらにVoLTE(HD+)という高音質化する音声コーデック技術があるので、今までよりも高い音まで聞こえてクリアな音声で会話できます。

通信エリアは?

ワイモバイルの通信エリアはソフトバンクと同じですので、やはり通信エリアは広く、快適にスマホを使う事が可能です。それだけでなく、ワイモバイルというのは、イーモバイルの通信エリアも追加されているので、自社回線も持っているという事になります。

それで、多くの格安SIMが大手キャリアの回線を借りて、サービスを提供しているのに対して、ワイモバイルは自社回線も持っているという強みがあります。 簡単に言うと、プラチナ回線を使って、幅広い場所で早い速度での通信が可能です。

まず優先されるのは、ソフトバンクの回線で、その後旧イーモバイル回線に接続されます。

ヤフーモバイルのオススメキャンペーン

ヤフーモバイルでは、ワイモバイルのキャンペーンに加えて、ヤフーモバイル独自のキャンペーンを開催している事もあるので、よりお得にスマホを使う事ができます。そんなヤフーモバイルのお得なキャンペーン情報を紹介しましょう。

新規さん・他社からの乗り換え(MNP)がお得!

①ワンキュッパ割

ワンキュッパ割
加入翌月から12カ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーンです。

新規・MNP(他社からの乗り換え)の個人の人限定なので法人契約の人は対象になりません。
ソフトバンクからの乗り換えの人も対象になります。

対象機種は、スマートフォン・ケータイ(PHSはダメ)、SIMの契約のみです。

指定料金プランも決まっているのですが、12か月間
基本使用料が1000円も割引になるなんてお得なキャンペーンですよね。

②60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
ワイモバイルから『かんたんスマホ』が発売されました。
この指定機種を購入した、利用する年齢の方が60歳以上、国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になるキャンペーンです。

国際電話など無料対象にならない通話料金もあるのですが、スマホの仕様にはこだわらず国内で通話をメインで使いたいと思っている60歳以上の方にとってはあっているのではないでしょうか。

ワイモバイルではおすすめキャンペーン以外にもキャンペーン開催中
キャンペーンの詳細・もっと知りたい方は

希少価値が高いiphonやスマホがお得に買える

iPhoneSE
ヤフーモバイルのオススメポイントは、なかなかもう手に入れることができないiPhone SEが手に入りやすい値段で購入することができることです。

iphoneSEといえば、4インチサイズなのに画面が大きく見やすく、手が小さい女性に持ちやすいと好評だったiphoneでした。

毎年、iphoneSEの後継機がでると噂はあったのですがiphoneはどんどんサイズが大きくなっていきSEの後継機は発売されなく実質iphone8がその後継機になっているくらいです。

しかし、iphone8とiphoneSEを比較するとやっぱり大きい。

でも、ドコモやauやソフトバンクでは販売を終了していて本当に手に入れることが難しいといわれている機種端末です。

それがワイモバイルなら、毎月の使用料金もお得に手に入れることができます。

iPhone SEだけでなくiPhone 6sや7やスマートフォンをキャリアメーカーでは購入できないような価格で購入することができます。

 

ヤフーモバイルだけでなく、ワイモバイルの限定キャンペーンも紹介します。

ワイモバイル限定キャンペーン

ワイモバイルキャンペーンは
5月7日までワイモバイルGW限定キャンペーンを開催中!
終了してしまいました。

ワイモバイルで、現在の限定キャンペーンは

①ワイモバ学割

ワイモバ学割
2019年5月31日まで

学生(5歳以上18歳以下の使用者が対象)で、基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーンです。

また受付期間内に新規契約し、学生と同一グループの家族割引サービスへ加入で、家族の方も一緒に割引になります。

※対象プランが、スマホプランM/L(プランS、またはベーシックで申し込みの場合は適用対象外)のみのため料金プランがこちらになります。
ワイモバ学割
13ヶ月間割引になるため、13ヶ月間様子をみてデータ量をもっと少なく
しても大丈夫だったらスマホプランS(3GB)に変更することもできます。

料金プラン変更時しても、契約解除料はかかりません。

料金プラン変更時の注意点について詳しく知りたい方はワイモバイルの公式サイトをご覧ください。
[スマホプラン]料金プラン変更時の注意点についてはこちら

ワイモバ学割について詳細は
ワイモバ学割公式サイト詳細はこちら

②在庫限りのアウトレットを販売

ワイモバイルアウトレット
※オンラインストア限定です、ショップや量販店では開催されていません。

・HUAWEI P20 lite 
機種代金一括 10,800円(税込)

月額料金   2,138円~(1年間)   

・Android One X4
機種代金一括 10,800円(税込)

月額料金   2,138円~(1年間)   

他にも
・Simply
・Android One S3

アウトレット商品とは

買った人が事情によって使われないで返品された未使用品や短期間だけ使われた商品です。
ワイモバイル側でクリーニングや修理や動作テストはされているので問題なく使うことができます。

なので、新品で買うよりも安く。中古携帯屋さんよりも安心して購入できます。

購入した後に実際に使う人への販売のため一定期間使うことの約束があります。
普通に使う人にとっては問題がないです。

HUAWEI P20 lite2台目でなくメイン携帯として持っている方も多いです。

指立て女性

ヤフーモバイルだけでなくワイモバイル限定キャンペーンもチェックして比較するとよりお得に購入することができます。

ワイモバ在庫限りのアウトレット商品をチェックする方は
ワイモバOUTLETセールはこちら

まとめ

ヤフーモバイルは、ワイモバイルと結局同じという事が分かったのではないでしょうか。開催しているキャンペーンは異なることもあるので、やっぱりヤフーモバイルのチェックが欠かせませんね。

特に新規契約と他社化の乗り換えとヤフーモバイルのiphone・スマホのラインナップ販売価格は魅力的ではないでしょうか。

お得にスマホ・iphoneをゲットしたい方は、絶対に見逃して欲しくないキャンペーンです。

また、少しでも安く購入したいと思っている方はワイモバイルの店舗に頭金(手数料)があります。

少しでもお得に購入したい方はこちらも参考にして下さい
ワイモバイルの頭金を節約!頭金を支払わないで済む方法

ぜひお得にiphone・スマホをゲットして安いのに、満足できるスマホライフを送って下さい。