auからドコモへ乗り換えをしようとした場合、少しでもお得に乗り換えができると嬉しいですよね。

ただ、ちょっと面倒くさいなって思ってしまう気持ちわかります。

乗り換えの手続きがauの場合複雑なんですよね。。。。

auからドコモへ乗り換えをすると特典が多いことは知っていると思いますが、乗り換えの手続きに何が必要なのか、いつ手続きをするといいのかなど知っていると無駄な出費をせずおトクに乗り換えができます。

指立て女性

最後までご覧になってauからドコモへの乗り換え手続きを失敗しないでして下さいね。

乗り換え前にauでの注意事項

au解約するベストなタイミングは

解約するベスト月のタイミングは人によって違います。

更新月によって違約金が発生

au違約金解説
ほとんどの場合、契約が自動更新になる2年契約などをしていると思います。その場合、契約期間中に解約や他社への乗り換えをすると違約金が発生します。

なので、乗り換えなどする予定がある場合にはあらかじめ、違約金が発生しない時期を調べておく必要があります。

2年契約の加入日から翌月までが1ヵ月目となります。更新月は3ヵ月間です、この3ヵ月間は違約金は発生しません

例えば2017年4月10日に契約した場合は、2017年4月+5月が1ヵ月目となります。2019年4月~6月が更新月なのでこの間は違約金が発生しません。

この3ヵ月が過ぎるとまた違約金が発生します。

次の更新月は2021年4月~6月というように2年に1回違約金が発生しない期間が来ます

締め日はいつか日割りができるのか

締め日は月末、支払期日は毎月25日です。例えば4月1日~4月30日までの利用した分は5月に請求され、支払期日(引き落とし日)は5月25日ということになります。

利用料金は、いつ解約しても日割りにはなりません。できれば月末頃に手続きをするといいでしょう。

機種代金が残っているのか

機種代金を分割支払いにしていて、支払い途中で乗り換えをした場合でも残金の支払いが必要です。できれば分割が終了してから乗り換えした方が良いと思いますが、更新月の関係で仕方ない場合もありますよね。

機種代金の支払が残っているかどうかは、ショップまたは電話、WEBで確認できます。

一番簡単なのはWEBでMy auから確認することができます。
My auはこちらから

分割払いをネットから一括で支払う方法

また、分割払いしていて解約前にネットから一括払いをしたいという方にMy auから申し込むことができます。

My au TOP(ご利用料金)の請求・支払い関連のお手続き一覧から手続きをすることができます。
請求・支払い関連のお手続き一覧

画面の案内の指示に従って手続きをすると

分割支払残額一括清算の申し込み画面になります。

 

一括清算する機種を選択して、同意して次に進むと申し込みが完了します。

※auを先に解約してしまうとネットからできません。

一括清算したい方はお客様センターへ電話で連絡しないとできません。

お客様センターはこちら

指立て女性

解約のベストなタイミングは、違約金が発生しない時です。


日割り計算はしないため、月初か月末でするなら月末にするのをおすすめします。
ただ、分割の機種代金が残っている

auからドコモへ違約金・手数料は?

①auからドコモへ乗り換え違約金

更新月に解約した場合は違約金がかかりません。
更新月以外で解約した場合は、下記の料金がかかります。

違約金(税抜)
2年契約 9,500円
2年契約+家族割
(契約が11年以上の場合)
3,000円

②auからドコモへ乗り換え必要な手数料

auから転出手数料 3,000円
ドコモでの新規契約手数料※ 3,000円

※ドコモの新規契約手数料は、ショップ・家電量販店の場合です。
オンラインショップで手続きをすると、無料でできます。

auからドコモに乗り換えのための準備

auからドコモに乗り換えるため、auで使えなくなるものがあります。
無くなる前に、無くなっても大丈夫なように準備をしましょう。

auのメールが使えなくなるので新しいアドレス準備

メール
今まで利用していた「・・・・@ezweb.ne.jp」というメールアドレスが利用できなくなります

ドコモでは「・・・・@docomo.ne.jp」になります。

@より前の部分は希望の文字列にできるので、auで使用していた文字列をそのまま利用することもできます。ただ、同じアドレスをすでに他の人に使用されていると設定することができないので注意してくださいね。

通信会社をドコモにしたからといって、ドコモメールを絶対使わないといけないわけではありません

gmailやyahooメールなど最初に決めたアドレスを通信会社を変えても変更しないで使うことができるメールアドレスもあります。
『アドレスを変えました』というのをイチイチ知り合いに送るのって面倒ですよね。これを機会に長く使うことができるメールにしてはどうでしょうか。

auポイントを使い切る

auポイント
auを解約した時点で、今まで貯めていたポイントは無くなります。なので手続きをする前までに何かしら使っておかないともったいないことになります。

例えば、ドコモでiPhoneを購入する予定であれば、購入する機種のケースや保護フィルムをauでポイントを利用して購入しておくこともできます。

auウォレットのプリペイドカード
ポイントを使い切れない場合には、auウォレットのプリペイドカードを作って、ポイント移行をして乗り換え後も利用することもできます。

この方法を利用すれば急いでポイントを使わなくても大丈夫です。

auウォレットのプリペイドカードについて詳細はこちら

auからドコモへ乗り換え必要なこと

頭金・事務手数料

頭金 事務手数料 お金がとんでく画像
事務手数料が、auには転出手数料が3,000円。

ドコモでは手続き場所によって手数料が変わってきます。

ショップの場合は、新規契約手数料が3,000円+頭金が必要になります。

頭金はショップによって設定が違うので3,000円~10,000円ほどで設定されています。分割支払いでの購入でもこの頭金は手続き当日に支払わなければならないので、しっかり用意していきましょう。

オンラインショップでは、事務手数料と頭金は設定されていませんのでどちらも必要ありません。

ドコモの頭金って何?もっと詳しく知りたい方は機種変更と書いてありますが、乗り換えの場合も頭金については同じです。
ドコモの機種変更頭金は違法?誰でも簡単にできる支払わないでできる方法

必要な書類

他社からののりかえ必要書類
auで今まで契約していても、ドコモに乗り換えた場合にはドコモでは新規契約となるので必要書類があるので用意して下さい。
①MNP予約番号

②契約者の本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカードなど)
現住所記載の書類を原本で持参してください。

③利用者の本人確認書類
契約者と利用者が異なる場合に必要になります。利用者の氏名・生年月日が確認できる書類(コピー可)を用意してください。

④毎月の支払いの手続きに必要なもの
契約者本人名義の「クレジットカード」または「キャッシュカード」または「通帳と印鑑」を用意してください。キャッシュカードは金融機関によっては手続きできないことがあるので、念のため「通帳と印鑑」も用意していくと安心です。

⑤必要な費用
携帯電話の代金
一括で購入する場合には、もちろん機種代金を支払わなければならないので必要となりますが、分割購入の場合でも頭金が必要となるので必ず用意していきましょう。その他、保護フィルムやケースなどのオプション品を購入する予定であれば、その代金も用意していくようにしてください。

予約番号の取り方

WEBでは予約番号の発行ができません
なので、auショップに行くか、電話での手続きになります。

電話での予約番号発行
受付時間 9:00~20:00
0077-75470 通話料無料

契約者からの電話が必要になります。

ドコモへ乗り換え手続き

ドコモへ乗り換えはショップ・オンランインショップでできます。
それぞれの手続き方法についてお伝えします。

ドコモショップで手続き

ドコモショップ
①必要書類を持ってショップに来店します。
②機種・ケースなどのオプション品、料金プランを決めて手続きをします。
③ドコモで電波の開通されたかスタッフが確認し、機種を渡されます。
④手続き後は、自分でデータ移行、初期設定などして利用できるようになります。

ショップで手続きする場合には、あらかじめ来店予約をしておくことをオススメします。
ドコモショップ来店予約はこちら

ドコモオンラインショップで乗り換え手続き

ドコモオンラインショップ
①ドコモオンラインショップへアクセスして手続きをします。
ドコモオンラインショップはこちら

②画面に従って手続きを進めていきます。
ドコモオンラインショップ 購入手続き

指立て女性

ドコモへ乗り換えなので、他社からののりかえ(MNP)の手続きにして下さい。
機種変更などにしてしまうと、料金や手続きがおかしくなってしまいます。


③MNP予約番号や契約者情報などを入力していく

④料金プランやサービス、支払い方法を選択していく

⑤内容を確認して申し込み完了(ご注文完了メールを念の為チェック)

⑥申込み完了後は10日程度で商品が配送される

⑦到着後に切り替え(開通)の手続き
データ移行、初期設定をして利用できるようになります。

自宅に届く説明書
自宅で1人でもできるように、新しい端末と一緒に開通手続きの説明書も届くのでひとりでもできます

それでも、不安という方は受け取りをドコモショップにしてショップの店員さんに聞きながら開通手続きをすることもできます

オンラインショップのメリットは
・思い立ったときに自宅で手軽に乗り換え手続きできる
・メンテナンス時間以外は24時間手続きOK
・機種の受け取りは自宅またはドコモショップを選べる
・ウェブ上で簡単に料金シミュレーションができるので落ち着いて料金プランを検討できる
・手続きにかかる時間は15〜30分程度なので疲れない
・オンラインショップ限定のお得な機種やキャンペーンがある
です。

オンラインショップで乗り換え手続きをする方は
ドコモオンラインショップはこちら

まとめ

乗り換えをするにも手続きをする前に、データ移行やアプリ引継ぎなど準備しておくことがあるので、忘れないようにしてください。

手続きの時期を間違えると違約金が発生するので、しっかり契約も確認すると良いですね。


auの料金はいつ解約しても1ヵ月分かかります。
ドコモは新規契約の場合日割りなのでなるべく月末に手続きを行い、発生する費用を抑えるのが良いですよ。