子供を守るのは親の役目、やっぱり昨今のニュースなんか見ていると
心が痛むニュースも多いですよね。
自分のところは大丈夫だろう、って思ってしまいがちですが
何が起こるか分からないのが現実。

特に自分だけで動ける範囲が広がる小学生なんかは
今までの保育園・幼稚園と大きく変わってぐんと親から離れていくかんじがします。
かといって、まだまだ一人では危ないところが多い子供。
男の子なんて目を離したすきにどっか行ってたり。。。

四月から小学生にあがる!という子をお持ちのお母さん・お父さんからすると
キッズケータイを持たせようかどうか、と考える時期にも差し掛かってきましたね。
ではそんなキッズケータイ、3社どのような特徴があるのかを調べてみました!

ドコモのキッズケータイ、どんな特徴がある?

キッズケータイのスペック

本当に必要最低限なので、色々なスペックを搭載しているわけではありません。
ただ持ち歩いて防犯のために使うには十分な機能があるので、
小学生、特に低学年の子たちにはもっているだけでも十分なものでしょう。

重要!防犯ブザーとGPSで安全を

ドコモのキッズケータイには

・防犯ブザー
・GPS

が搭載されています。
防犯ブザーをひっぱると電話発信をしてくれて、位置情報もおくってもらえます。

もしそれをしたことで何も起こらなければ万々歳ですが
どこで危険があったのか、それが分かるだけでも他の人との情報シェアに役立ちますね。
ちなみにイマドコサーチは月額200円が別途かかります。

また、みまもりアラートがついているので
はぐれてもBluetooth機能で、見守り範囲外になるとお知らせが届きます。
公園なんかでもうっかり親同士会話が弾んでいるスキに子供がどっかいっちゃった・・・
なんていう危険からも守ってくれます。

※親子のきずなアプリが必要になります

抗菌コートでいつも綺麗に

子供ってどこでも触りますからね、結構汚れるんですよね。
そこで抗菌コートのキッズケータイなら、ボディそのものに菌がつかないようにしてくれています。
安全面と共に衛生面にも気を配ってくれています。
また傷が目立ちづらく、色がはがれにくい仕様なので、
ブンブン振り回しがちな男子でも安心して持てますね!

一人お家に帰る場合も「帰宅情報」が届く

お仕事をしているご家庭も多いですから、そういう時は
「ちゃんと家に帰れたかな」と心配なもの。

そんな時でも自宅にある「Tomoru」※別途購入
に近づくことで、スマホにSMSが届きます。
絶対に通る玄関などに設置しておけば「今帰宅したんだな」とわかります。

気になる価格は?

本体価格は10、368円、月々432円の分割払いで持つことができます。
12歳以下ならキッズケータイプラスの基本プランが500円なので
総額だと932円になります。
家族内の通話なら無料なので、基本的にこれ以上に金額がかかることはあまりないでしょう。

auのキッズケータイ、マモリーノの特徴は?

マモリーノのスペック

スペックはこちらもすごい高いわけではないですが、様々な工夫がされています。
子供が使いやすいように考えられているので、普段から親の携帯やタブレットを使っているとか
そういう子には非常に使い勝手が良いようにできているように思えます

子供を危険から回避させる防犯ブザー

防犯ブザーを引っ張ることで、音声発信・居場所お知らせメールなどが親の携帯におくられます。
ただしお知らせメールには有料でサービス加入が必要になります。
どうせならこの機能込でよろしく・・・と言った感じもしますが、そこは商売ですね笑

しかしこちら、セコムも対応してくれているので、
本当に危険な時の心強い味方といったところでしょう※ただし現場急行サービスは一回ごとにお金がかかります

どこにいるのか?調べられる安心ナビ

セコムの契約をし、安心ナビに加入すれば、いつどこで何をしているのか
どんな場所を経由して遊んでいるのかもわかります。
子供はうっかり寄り道をしてしまいがち・・・もしくは休みの日の「友達と遊んでくる!」
という時の安心・安全のために入っているといざと言う時に子供を探しやすくなりますね。

子供が親しんで使えるように様々な機能が搭載

子供は携帯をいじりたがるもの。
そこで何かと使える機能が搭載されています。

・タイマー ストップウォッチ機能
・歩数計
・ライト
・ボイスチェンジ
・録音

ただ、子供は同時に飽きやすいもの・・・
本当に必要なものなのかどうかは別ですが、最初の取りかかり
愛着を持つにはいいかもしれませんね。

ちなみにこちらが製品紹介の動画です。

気になる価格は?

マモリーノ4は専用プランがあり、基本使用料が500円です。
本体価格がちょっとわからなかったのですが、基本的にはどこもそんなに変わらないでしょう。
恐らく月々450円前後で、1000円くらいでの使用料になるでしょう。

ソフトバンクのみまもりケータイとは?

みまもりケータイ4のスペックとは?

ざっとみても基本的には3社ともそこまで大きな開きはありませんが
日本PTA全国協議会推薦商品・全国子ども会連合会推奨商品として登録されています。
また防水・防塵に加えて耐衝撃もあるので、転んで落としちゃっても安心。
そういった面ではやんちゃな子でも安心して使えます。

位置ナビなとのGPSアプリで安心!

指定したエリアに出入りしたら自動通知がきたり、どこにいるのか測位要求がすることもできます。
もちろん防犯ブザーつきなので、防犯ブザーをひくことで家族の携帯に連絡がきます。

また、例えば友達の親に車に乗せてもらった、とかそういう場合
電車に乗って移動する時にも、携帯が高速移動を検知して自動でメールを送ってくれます。

利用料は別途発生しますが、プロの警備員が出動するCSPケータイdeアシストがあるので
万が一何か問題が発生した時には安心ですね。

設定すればワンタッチで発信できる!簡単操作

何かあったりしたときには難しい操作はやはり大変です。
そこでワンタッチで簡単に発信できる機能はありがたいもの。
難しいことでなければ小さなお子さんでも覚えてかけることができるので
持たせる側の心配も少ないですね。

気になる価格は

販売価格は10,320円なので、そこまでバカ高いわけではないですね
※価格はスーパーボーナス加入時の価格

月々の支払だと、毎月430円、そこに基本使用料529円(みまもりケータイなら490円)
月々959円、12歳以下だと基本料が2か月無料キャンペーンがやっています!

千円で子供の安心が買えるなら安いもんですね。

買うならどこ?おすすめのキッズケータイは?

正直どれも同じように安全・安心面を網羅してくれているので
どれでも使いやすければそれでいい、と私は思います。

もし自分がドコモユーザーならドコモのを購入すればいいと思いますし
それで問題はないと思うのですが、個人的意見としては

ドコモ→シンプル 使いやすい

au→様々な機能があってスマホいじるのが好きな子向け

softbank→友達とあちこちに行くのが好きな子向け

という印象を持ちました

そこらへんはもう好みで持つしかないですね!
中には「防犯ブザーも携帯も持ち歩くといってもうちの子すぐ忘れるのよね」
といううっかりタイプには、腕時計タイプのドコモのドコッチなんかもいいかもしれませんね。

価格的にも3社とも大きな開きもありませんし、どれを持っても問題はないでしょう。

自分たちのライフワークにあったキッズケータイで、子供の安全を守りましょう!

買うならどこで?

やはり3社ともオンラインショップがおすすめ。
ドコモにいたっては事務手数料が0円になるので更にお得になりますね!

ただこの時期、4月に向けて購入するとなると
正直2~3月はショップも混雑するんですよね。
そうなると小さなお子さんと一緒にショップにいくのも疲れますし
「まだ~?」とか言われ続けるのも結構なストレスです・・・笑

オンラインショップなら、ポチっとクリックするだけで簡単に届けてくれますし
並んだり待つストレスもなく購入ができます。
もし使い方が分からない・不安だという場合には
受けとりをショップなどに設定するか、持ち込めばOK

せっかくの休日をショップでつぶされちゃう前に、オンラインショップで購入してみることをおすすめします!

ドコモオンラインショップはこちら↓
ドコモオンラインショップ

auオンラインショップはこちら↓
auオンラインショップ

softbankオンラインショップはこちら↓
SoftBank Onlineshop

まとめ

もうあっという間に2月、年度末がそこまで来ていることに驚き・・・
忙しい2月3月を過ぎると、新しい場所・新しい学校に通う人も多い事でしょう。
特にお子さんの安全についてはしっかりと守っていきたいところ。
親の安心のためにも、子供の危険回避のためにも
今の時代、キッズケータイは必需品になってきているんだと思います。

これから携帯を考えている人は是非参考にして、オンラインショップで購入してみてくださいね!