※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

SIMフリーなのにiPhoneがauで使えない原因は?SIMフリーのiPhoneへ機種変更を行う手順

auキャリアでSIMフリー端末のiPhoneを使うために、特に機種変更時のプロセスや注意点が気になる方も多いでしょう。

たとえば、Apple Storeで購入したSIMフリー端末をauのカードに交換しても、期待通りに機能しない、または圏外となるトラブルが発生するケースがあります。

ロックがかかっていないiPhoneでも、auで使用する際には、いくつかの重要な手順を踏む必要があります。

特に4Gから5Gへの機種変更の際などは、正しい順序を踏まないと上手くいかないことがあります。

そこでこの記事では、au回線を使ってSIMフリーiPhoneを活用するためのガイドを提供します。

具体的には、auでSIMフリー端末のiPhoneを使うには、機種変更の具体的なプロセスや、APNの設定の可否、カード交換のあと使えないトラブルの対処法などを詳しく解説します。

auを検討中の方は、本記事により、SIMフリーiPhoneをスムーズに使い始めることが可能になり、機種変更時の疑問や懸念を解消することができるはずです。

SIMフリーなのにiPhoneをauで使えないときどうする?SIMフリースマホに機種変更する手順と設定

多くのユーザーがauでSIMフリーのiPhoneを使う際に抱く疑問について調査しました。

SIMフリーのデバイスであれば、auのネットワークで正しい設定を行えば問題なく使用可能です。

ただし、4G契約のSIMを5G対応機種に挿入する場合など、注意が必要なシナリオが存在します。

auで5G対応モデルへ機種変更する場合、4G契約のauIC(SIM)をそのまま使用しても接続できない場合があることが判明しました。

SIMフリーというのは、キャリアによるSIMロックがかけられていない、または解除された状態のデバイスを指します。

auでは2021年10月1日以降に発売されたiPhone13シリーズを含むすべてのデバイスがSIMフリーとされています。

ここで、SIM、eSIM、MVNOについて簡単に解説します。

SIMとは、電話番号や利用者を特定する固有のID番号が記録されたICカード。auでは「au IC」と称されます。

一方でeSIMとはデバイスに内蔵されたSIMで、使うには「プロファイル」と呼ばれるデータをダウンロードしなければなりません。

オンラインでの契約が可能で、契約したらすぐに使いはじめられます。

2018年以降にリリースされた日本版iPhone(X以降のモデル)から、eSIMに対応しています。

この情報を基に、設定や手続きのポイントを理解し、機種変更を検討する際の参考にしてください。

結論:SIMフリーならiPhoneをauで使うのは可能

SIMフリーiPhoneをauで使用するには、auIC(SIM・またはモデルによってはeSIMも)が必要です。

auでは、特に4G対応から5G対応への変更を検討する場合、追加の手続きが求められます。

これは、単純にauICを新しいデバイスに差し替えるだけでは機能しないためです。

4Gと5Gの両回線をサポートするデバイス、auIC、そして料金プランが混在しており、適切な対応を確認する必要があります。

そのため、現在使用しているauICと料金プランが新しいデバイスに適合しているかを先に確認することが大切です。

5G対応iPhoneのモデルはiPhone12、13、14シリーズ、そして第3世代のiPhoneSEが含まれます。

5G機種を使用するには、5G対応のauIC、そして5G対応の料金プランが必須です。

4Gから5G対応モデルに変更する場合、いま4G対応(iPhone11以前のモデル)を使っているユーザーは、auICを変えるだけではつかえません。

auICとプランの両方が5Gに適合していなければ、適切な手続きを行う必要があります。

au系のMVNO(Mobile Virtual Network Operator、格安スマホや格安SIMを提供する通信会社)のSIMを使用する場合、異なる設定が必要です。

MVNOのウェブサイトから「APN構成プロファイル」をダウンロードし、新しいiPhoneにインストールする必要があります。

この初期設定を完了させるためには、WiFi環境が必要です。

【5G端末から5G】同じ回線のまま機種変更

auのSIMフリーiPhoneでの機種変更は、auIC(SIM)や料金プランの変更手続きをせずとも、カードの差し替えのみで使用開始が可能です。

例として、5Gに対応したiPhone13から別の5G対応iPhone14への変更が挙げられます。

回線が同じであるデバイス間であれば、auIC(SIM)を新しいモデルに差し替えるだけで利用を開始できます。

ただし、変更前には現在使用しているデバイスのデータバックアップを取ることをお勧めします。

auIC(SIM)を抜き差しする方法は、まず使っているデバイスからSIMトレイを引き出し、auIC(SIM)を抜き取ります。

次にauIC(SIM)を新しいデバイスへ挿入します。

新しいデバイスで電源を入れ、初期設定を完了させます。

Appleの公式サイトにあるクイックスタートガイドが参考になるでしょう。

最後に発信テストとして「111」に電話をかけて、テストコールを実施してください。

これにより、新しいデバイスでの使用をスムーズに開始できるようになります。

【4Gから5G】違う回線へ機種変更するときの注意点

4Gから5Gの機種変更を考慮している場合、auを利用しているユーザーはいくつかの重要な点を理解しておく必要があります。

5G対応のデバイスを4Gの契約で使用することはできず、また、auIC(SIM)を変えなければならないケースもあります。

さらに、一度変更した料金プランを古いプランに戻すことはできません。

たとえばiPhone11までのモデルは4Gに対応しており、iPhone12以降のモデルからは5Gに対応しています。

このモデルをまたいでauを利用したい場合、プランや物理的なauIC(SIM)の規格が違いますから、単純に差し替えても新しい5Gデバイスは動作しません。

このため、料金プランやSIMを新しいものに変えるのが必須です。

なお、カード変更をするなら手数料は3,300円(税込)が必要です。手続きはauStyleやauショップで可能です。

また、KDDIお客様センター(電話番号:0077-7046、営業時間9:00~20:00、年中無休)でも依頼できます。

iPhone7や初代iPhoneSEなど、より古いモデルを使用している場合は、手続きがauStyleやauショップでのみ可能となっています。

手続き後、サービスが開始されるまでには時間がかかる場合があります。

5G端末への機種変更を検討しているauユーザーは、これらの点を事前に確認し、準備しておくことが大切です。

【4Gから5G】機種変更の手順とプロセス

4Gから5Gへの機種変更を考えている場合、auユーザーは以下の手順を踏むことが推奨されます。

このプロセスを通じて、新しい5G対応端末をスムーズに使い始めることができます。

まずは現在使用しているデバイスのバックアップを取ります。

これにより、新しいデバイスにデータを移行する際に、重要な情報を失うリスクを避けられます。

次にauIC(SIM)の変更手続きを行います。

新しいデバイスへのauIC(SIM)を設置し、新しいデバイスの設定を行います。

あとは発信テストを行い、通話が可能であることを確認します。

これらの手順を適切に行うことで、4Gから5Gへの機種変更がスムーズに進みます。

【4Gから5G】機種変更のプロセス1:端末をバックアップする

スマホを変更する際は、まず現在使用しているデバイスのデータバックアップを取ることが重要です。

これにより、新しいデバイスへのデータ移行がスムーズに行え、万が一移行に問題が生じた際にも、大切な情報を保護できます。

もしバックアップの取り方がわからない場合や、移行が上手くいかない場合でも心配は無用です。

auショップの店頭では、有料で設定サポートを受けることができます。

このサービスを利用すれば、データのバックアップや新しいデバイスへの移行をプロの手に委ねることができ、安心して機種変更を進められます。

データの安全を最優先に考え、適切な手順を踏んで新しいデバイスへの移行を行いましょう。

【4Gから5G】機種変更のプロセス2:auIC(SIM)を変える手続き

auの4Gから5Gへの移行時、IC(SIM)の変更には特定の手続きが必要です。

この変更には3,300円(税込)の手数料がかかり、手続きはauStyle、auショップ、またはKDDIお客様センター「0077-7046」で行えます。

電話窓口の営業時間は朝9時から夜8時までで、年中無休でサービスを提供しています。

iPhone7やiPhone SE(第一世代)などのより古いモデルを使用している場合は、auStyleやauショップでのみ手続きが可能です。

新しいIC(SIM)への切り替え後、サービスの開通までには時間が必要な場合がありますが、設定の変更のみで既存のIC(SIM)を使用し続けることもあります。

4Gから5Gへの移行には、このような手続きが伴うため、計画的に準備することが重要です。

【4Gから5G】機種変更のプロセス3:新機種に手続きが済んだauIC(SIM)を入れる・もしくは設定が反映される

auショップで新しいauIC(SIM)への交換手続きを完了させた後、新しいデバイスにそのカードを装着します。

電話でauIC(SIM)の変更を申し込んだ場合は、設定変更が反映されるまで少し時間がかかることがあります。

iPhoneを使用している場合、auIC(SIM)を挿入するだけで自動的にAPN設定が完了するので、追加でAPN設定を行う必要はありません。

ただし、他のキャリアで使用していたiPhoneをauに切り替える際は、以前のキャリアのAPN設定を消す作業が必須です。

他の通信事業者のAPN設定をiPhoneから消すには、「設定」アプリを開いて「一般」を選択します。

「VPNとデバイス管理」をタップし、画面に表示される「構成プロファイル」の中から、削除したいAPN構成プロファイルを選びます。

構成プロファイルをタップして、指示に従いパスコードを入力した後、削除を完了させます。

この手順により、auのネットワークを利用する準備が整います。

【4Gから5G】機種変更のプロセス4:新しい端末を電源ONして初期設定を進める

iPhoneからiPhoneへの機種変更では、「クイックスタート」機能を利用してデータの移行と初期設定が簡単にできます。

このプロセスをスムーズに行うためには、iOSをバージョン12.4以上にアップデートしておくことが推奨されます。

また、AndroidからiPhoneへ変更する場合には、Androidに「Move to iOS」アプリをインストールしてデータ移行を行う方法があります。

これにより、連絡先やメッセージ、写真などのデータを新しいiPhoneに簡単に移行できます。

iPhoneのアップデートは、Wi-Fi環境でインターネットに接続した状態で、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートを実行します。

クイックスタートを使用する際は、新旧のデバイスを近づけて、画面の指示に従い設定を進めます。

この方法では、旧スマホから新スマホへデータを直接移行することができ、操作も直感的で簡単です。

【4Gから5G】機種変更のプロセス5:発信テスト「111」にテストコールして終了

最後の手順としては、「111」に発信してテストコールを行い、開通が確認できれば全ての作業は終了です。

このステップは非常にシンプルで誰でも簡単に行うことができるので、ぜひ実践してみてください。

auショップにSIMフリーで買ったiPhoneを持ち込みして機種変更・APN設定は可能?

デバイスの持ち込みに関する疑問、つまりauショップに端末を持ち込んで機種変更が可能かどうかについて、多くの方が関心を持っています。

これに応えるため、auでの端末持ち込みに関する取り扱いについて詳しく調査してみましょう。

au店舗にSIMフリー端末を持ち込んだ場合でも機種変更できる

持ち込み端末での機種変更サービスは、auで提供されています。

このサービスを利用する際は、来店予約をしてから、店頭で手続きを行うことができます。

手続きをスムーズに行うために持参が必要なものは、現在使用しているauの携帯電話、SIMフリーのデバイス、本人確認書類(運転免許証など)、印鑑です。

また、事務手数料が発生しますので、振込用紙での支払いを選択した場合は、キャッシュカードや通帳とお届け印、もしくはクレジットカードのどれかを準備しておく必要があります。

APN設定を代行してもらえるかどうかは不明

auショップでのAPN設定のサポートについては、auの公式サイトでは明確な記載が見当たらないようです。

APN設定はインターネットやデータ通信を利用する上で必要な設定で、適切に設定されていないとネットワークに接続できない場合があります。

iPhoneの場合、auIC(SIM)を挿入するだけでAPNが自動で設定されるため、基本的にはユーザーが手動で設定する必要はありません。

また、auや他のキャリアから購入したデバイスでは、初めからAPN設定が完了していることが一般的です。

他社キャリアのデバイスをauで使用する際には、過去に設定されたAPN構成プロファイルの削除が必要になることがあります。

iPhoneでAPN構成プロファイルを削除する手順は、まず「設定」を開いて「一般」を選択し、「VPNとデバイス管理」をタップします。

「構成プロファイル」が表示されたら、削除したいAPN構成プロファイルを選択しましょう。あとは指示に従って削除を完了させるだけです。

これらの情報は一般的なガイドラインであり、具体的な操作は使用状況によって異なる場合があります。

必要に応じてauショップのスタッフに相談するか、auのカスタマーサポートにお問い合わせください。

auのSIMに変えたあとiPhoneが圏外となり使えないときは

新しいデバイスでauのサービスを利用する際には、現在のauIC(SIM)や料金プランがその実機に適しているかを先に確認することが重要です。

特に4Gから5Gへの機種変更を検討している場合は、注意が必要です。

iPhone12以降のモデルは5Gに対応していますが、iPhone11以前のモデルは4Gに対応しています。

そのため、auIC(SIM)が新デバイスに合っていないと、ネットワークに接続できず「圏外」と表示されてしまう場合があります。

auIC(SIM)の交換や料金プランの変更は、auStyleやauショップ、または電話でのみ対応しています。

事務手数料は3,300円がかかります。手続きを行う場所はauStyleやauショップで可能です。

電話窓口(KDDIお客様センター)の場合は、ダイヤルは「0077-7046」へ、営業時間は9:00~20:00であり、年中無休の営業です。

なお、iPhone7やiPhoneSE(第一世代)以前のモデルを使用している場合、手続きはauStyleやauショップでのみ可能です。

手続き完了後、新しい設定が有効になるまでには時間がかかる場合がありますので、余裕をもって手続きを行うことをお勧めします。

うまく通話できないときに確認すべきポイント

auでは、2021年10月1日以降に発売されたiPhone13シリーズを含むすべてのデバイスがSIMフリーとして購入可能です。

これにより、auをはじめとする任意のキャリアのSIMを使用して、デバイスを自由に利用できます。

しかし、auでSIMフリーを使用する際にはいくつか確認すべき事項があります。

まず、使用中のカードと新しいデバイスが適合しているかを確認することが大切です。

特に、4Gから5Gへの機種変更を検討している場合、新しいプランへの変更や新たなSIMの必要性が生じることがあります。

また、デバイスで通話できない場合は、一時的に動作が不安定になっていないかチェックしましょう。

「機内モード」が有効になっていないか、アンテナマークが×表示されていないか、ローミング設定が正しくされているかも重要です。

利用している場所がauのサービスエリア内で、通信障害が発生していないか確認しましょう。

液晶保護フィルムが通信を妨げていないか、SIMに問題がないかという物理的な面も重要です。うっかり電話料金が未払いでサービスが停止されていませんか。

また、「緊急通話停止」や「一時休止」の状態になっていないかどうか見てみましょう。

auで直接SIMフリーデバイスのiPhoneを買うことは可能?

auでも、もちろんSIMフリーのiPhoneを購入することは可能です。

特に、2021年10月1日以降に発売されたiPhone13シリーズなどは、購入時からSIMフリー状態で提供されています。

これは、総務省の指導により、キャリアが販売するスマートフォンにかかるSIMロック解除のルールが変わったためです。

その結果、auを含む大手キャリアで購入された新しいiPhoneは、どのキャリアのSIMでも使用可能な状態で販売されるようになりました。

SIMフリーのiPhoneをauにて機種変更はどんな人におすすめか

SIMフリーiPhoneを使うことは可能ですが、auで使うには正しい設定が必要になります。

auでゲットしたSIMフリーiPhoneに関しては、2021年10月1日以降に発売されたデバイスであれば、基本的にSIMフリーとして利用可能です。

ただし、機種によってはauでの使用が制限されている場合もあるため、購入前には互換性を確認することが重要です。

SIMフリーiPhoneの使用を検討する際には、中古市場などでiPhoneを購入し、コストを抑えたい人におすすめです。

将来的に異なるキャリアや格安SIMに乗り換える可能性がある人や、最新のiPhoneモデルを使用したいが、特定のキャリアに縛られたくない人にも向いているでしょう。

一方で、既存の4Gモデルを継続して使用したい人、手続きの手間を避け、簡単に利用開始したい利用者にはおすすめしません。

auでSIMフリーiPhoneを使用する場合は、適切なSIMカードとプランの選択、必要に応じたAPN設定などの手続きが必要です。

これらの手順を正確に行うことで、auのネットワーク上でもSIMフリーiPhoneを快適に利用できます。

関連情報

【2024年4月】iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種を紹介

iPhoneコスパ最強の機種はどれ?予算別に解説【2024年4月】

iPhoneの長く使える機種5選!買い替えの目安と寿命を伸ばす方法

iPhone 16の発売日はいつ?スペック・新機能など噂・予想まとめ

-au(エーユー)

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.