Pixel 7/ 7 Pro発売日いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報

Pixel 7/ 7 Pro発売日いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報
Pixel 7/ 7 Pro発売日はいつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報をまとめます。

Googleは2022年10月7日の発表会で最新モデルPixel 7(ピクセル7)とPixel 7 Proを10月13日発売と発表。Googleストアでは10月7日より予約開始しています。GoogleストアのPixel 7の価格は82,500円~、Pixel 7 Proの価格は124,300円~です。

auのPixel 7の価格は87,310円、Pixel 7 Proの価格は128GBが134,900円です。ソフトバンクのPixel 7の価格は88,560円~、Pixel 7 Proの価格は128GBが131,760円からになります。

Pixel 7/Pixel 7 ProはPixel 6のイメージを継承しつつ、独自プロセッサTensorが強化されるほか、カメラにも新機能が加えられたりと、スペックはかなり強化されたモデルとなりました。本記事にてPixel 7/ 7 Pro口コミ・評判とともに詳しく紹介します。

各キャリアでGoogle Pixelをチェックする方は

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

目次

Pixel 7/ 7 Pro発売日・予約開始日いつ?

Pixel 7/Pixel 7 Proの発売日は2022年10月13日です。au・ソフトバンク・Googleストアすべて共通の発売日です。

そして、Pixel 7/Pixel 7 Proの予約開始日は2022年10月8日です。au・ソフトバンク・Googleストアすべて共通の予約開始日です。

発売日 予約開始日
ドコモ 発売なし  発売なし
au 2022年10月13日 2022年10月7日
ソフトバンク 2022年10月13日 2022年10月7日
SIMフリー(Googleストア) 2022年10月13日 2022年10月7日
楽天モバイル  発売なし 発売なし

日本時間10月6日23時(米国東部標準時10時)から行われる新製品発表会でPixel 7/Pixel 7 Proの発売日や価格などの詳細が明らかになりましたが、予約開始日が2022年10月7日になることだけは事前発表されていました。

これまでの発売スケジュールからすると発売日は10月後半、予約開始日は10月前半から中旬となる可能性が高いと予想されていましたが、その予想は的中しています。

また、Pixel 7/Pixel 7 Proはau版とソフトバンク版、SIMフリーモデルのみが発売される可能性が高いといわれていましたが、その予想も的中しています。ドコモ・楽天モバイル版は発売していません。

参考までに歴代Pixelシリーズ発売日をまとめておきます。

モデル名 発売日 予約開始日 発表日
Pixel 6a 2022年7月28日 未発表 未発表
Pixel 6/6Pro 2021年10月28日(木) 2021年10月19日(火) 2021年10月19日(火)
Pixel 5a 5G 2021年8月26日(木) 2021年8月18日(水) 2021年8月18日(水)
Pixel 5 2020年10月15日(木) 2020年10月1日(木) 2020年10月1日(木)
Pixel 4a 5G 2020年10月15日(木) 2020年10月1日(木) 2020年10月1日(木)
Pixel 4a 2020年8月20日(木) 2020年8月14日(金) 2020年8月3日(月)
Pixel 4/ 4 XL 2019年10月24日(木) 2019年10月15日(火) 2019年10月15日(火)
Pixel 3a/ 3a XL 2019年5月17日(金) 2019年5月8日(木) 2019年5月8日(木)
Pixel 2/ 2 XL 2017年10月20日(金) 2017年10月5日(木) 2017年10月5日(木)
Pixel/ XL 2016年10月21日(金) 2016年10月5日(水) 2016年10月5日(水)
やはりPixel 7/Pixel 7 Proの発売日は2022年10月後半になる可能性が高そうですね。

関連Pixel発売日関連情報
Pixel6a 発売日いつ?・予約・価格ドコモ・au・ソフトバンクスペックまとめ

Pixel6/6Pro/Pixel 6aはどこで買うのが安くてお得?最安値はどこ?購入方法も解説

au版Pixel 7/ 7 Pro発売日・予約開始日

auのPixel 7/Pixel 7 Proの発売日は2022年10月13日です。ソフトバンク・Googleストアと共通の発売日です。

そして、auのPixel 7/Pixel 7 Proの予約開始日は2022年10月8日です。au・ソフトバンク・Googleストアと共通の予約開始日です。

【au版Pixel 7/7 Proの発売日・予約開始日】

発売日 予約開始日
au版Pixel 7/7 Pro 2022年10月13日 2022年10月8日

auでpixel7/7Pro確認・購入する方は

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

ソフトバンク版Pixel 7/ 7 Pro発売日・予約開始日

Pixel 7/Pixel 7 Proの発売日は2022年10月13日です。au・Googleストアと共通の発売日です。

そして、Pixel 7/Pixel 7 Proの予約開始日は2022年10月8日です。au・Googleストアと共通の予約開始日です。

【ソフトバンク版Pixel 7/7 Proの発売日・予約開始日】

発売日 予約開始日
ソフトバンク版Pixel 7/7 Pro 2022年10月13日 2022年10月8日

ソフトバンクでpixel 7/ 7Pro確認・購入する方は

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

SIMフリー版(Googleストア)Pixel 7/ 7 Pro発売日・予約開始日

GoogleストアのSIMフリー版Pixel 7/Pixel 7 Proの発売日は2022年10月13日です。au・ソフトバンクと共通の発売日です。

そして、GoogleストアのSIMフリー版Pixel 7/Pixel 7 Proの予約開始日は2022年10月8日です。au・ソフトバンクと共通の予約開始日です。

【SIMフリー版Pixel 7/7 Proの発売日・予約開始日】

発売日 予約開始日
SIMフリー版Pixel 7/7 Pro 2022年10月13日 2022年10月8日

Pixel 7/ 7 Proの価格・値段

Googleストアの価格は、Pixel 7の128GBモデルが、82500円、256GBモデルが97900円、Pixel 7 Proの128GBモデルが124300円、256GBモデルが139700円です。

auの価格は、Pixel 7の128GBモデルが87310円、Pixel 7 Proの128GBモデルが134900円となっています。

そして、ソフトバンクの価格は、Pixel 7の128GBモデルが88560円、256GBモデルが102960円、Pixel 7 Proの128GBモデルが131760円、256GBモデルが146160円です。

おそらく2021年モデルPixel 6/6 Proから大きく変わることはないと予想されていましたが、結果的に以下の価格になっています。

Google pixel 7の価格比較

128GB 256GB
Googleストア 82,500円 97,900円
au 87,310円 発売なし
ソフトバンク 88,560円 102,960円
ドコモ 発売なし 発売なし

Google pixel 7 Proの価格比較

128GB 256GB
Googleストア 124,300円 139,700円
au 134,900円 発売なし
ソフトバンク 131,760円 146,160円
ドコモ 発売なし 発売なし

参考までにPixel 6/6 Proの価格は次のとおりでした。

Google pixel 6の価格比較

128GB 256GB
Googleストア 74,800円 85,800円
au 82,695円 発売なし
ソフトバンク 85,680円 99,360円
ドコモ 発売なし 発売なし

Google pixel 6 Proの価格比較

128GB 256GB
Googleストア 116,600円 127,600円
au 発売なし 発売なし
ソフトバンク 127,440円 141,120円
ドコモ 発売なし 発売なし

ソフトバンクPixel 7/ 7 Proの価格・値段

ソフトバンクの価格は、Pixel 7の128GBモデルが88560円、256GBモデルが102960円、Pixel 7 Proの128GBモデルが131760円、256GBモデルが146160円です。

 モデル 価格・値段 新トクするサポート適用時の実質負担金
ソフトバンクGoogle Pixel 7(128GB) 88,560円 44,2801,845円×24回)
ソフトバンクGoogle Pixel 7(256GB) 102,960円 51,4802,145円×24回)
ソフトバンクGoogle Pixel 7 Pro(128GB) 131,760円 65,8802,745円×24回)
ソフトバンクGoogle Pixel 7 Pro(256GB) 146,160円 73,0803,045円×24回)

ソフトバンクPixel 7/ 7 Proはソフトバンク端末割引プログラム「新トクするサポート」適用対象のスマホとなっています。

「新トクするサポート」適用で、ソフトバンクのPixel 7/Pixel 7 Proの実質負担額は、約半分になります。

また、ソフトバンクPixel7/7 Proを購入すると、5,000 円分のGoogle Play ギフトコードがもれなくもらえます。10月7日にメディア向けに公開されたプレスリリースで明らかにされました。

ソフトバンク Pixel7/7 Proキャンペーン

ソフトバンクで「 Google Pixel 7 」「 Google Pixel 7 Pro 」を購入したうえで専用サイトから応募すると、5,000 円分のGoogle Play ギフトコードがもれなくもらえます。提供は10月13日からとなっています。

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

auのPixel 7/ 7 Proの価格・値段

auの価格は、Pixel 7の128GBモデルが87310円、Pixel 7 Proの128GBモデルが134900円となっています。256GBの取り扱いはありません。

モデル 価格・値段 スマホトクするプログラム適用時の実質負担金
auのGoogle Pixel 7(128GB) 87,310円 45,310円(1,970円×23回)
auのGoogle Pixel 7 Pro(128GB) 134,900円 74,060円(3,220円×23回)

auのPixel 7/ 7 Proはauの端末割引プログラム「スマホトクするプログラム」適用対象のスマホとなっています。「スマホトクするプログラム」適用で、auのPixel 7/Pixel 7 Proの実質負担額は、約半分になります。

auのPixel7/7 Proを購入すると「Google One」9カ月間無料・7,080Pontaポイントプレゼントされます。

au Pixel7/7 Pro キャンペーン

auよりPixel7/7 Proが正式発表し、予約が開始されたときにauのPixel7/7 Proキャンペーンが行われています。

auで購入すると7,080Pontaポイントプレゼントキャンペーンは、auで「Google Pixel 7 Pro」「Google Pixel 7」を購入し、専用のキャンペーンサイトから応募した人全員に7,080Pontaポイント還元するものです。

また、auの「Google Pixel 7 Pro」「Google Pixel 7」を利用するとGmailやフォトを保存できるGoogleクラウドストレージサービス「Google One」を9カ月間無料で利用できるようになります。

24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

Googleストア(SIMフリー版)のPixel 7/ 7 Proの価格・値段

Googleストアの価格は、Pixel 7の128GBモデルが82500円、256GBモデルが97900円、Pixel 7 Proの128GBモデルが124300円、256GBモデルが139700円です。

モデル 価格・値段
Googleストア Pixel 7(128GB) 82500円
Googleストア Pixel 7(256GB) 97900円
Googleストア Pixel 7 Pro(128GB) 124300円
Googleストア Pixel 7 Pro(256GB) 139700円

GoogleストアのPixel 7/ 7 Proは、各キャリアの端末割引プログラム適用対象のスマホとなっていません。

しかし、GoogleストアPixel7/7 Proのキャンペーンは、「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」を10月16日までに購入すると、Pixel 7は21,000円、Proは35,000円のストアクレジットが付与されています。有効期限は2023年10月6日までの期間限定ですが、かなりお得なキャンペーンです。

さらに、Google指定のスマートフォンであれば最大61500円で下取りしてくれるキャンペーンも現在行われています。画面の割れがなく、電源が入るPixel 6(128GB/256GB)、Pixel 6 Pro(128GB/256GB/512GB)であれば、下取り価格が61500円になります。

つまり、21000円のストアクレジットと、下取り61500円を合わせると82500円となるので、Pixel 7 128GB(価格82500円)が実質0円で購入可能となっています。

Googleストアはこちら

Pixel 7/ 7 Pro のデザイン

Pixel 7/ 7 Pro のデザインは、傷のつきにくい強化ガラスとアルミフレームを採用した新しいボディです。

Pixel 7/7 Proは2021年モデルPixel 6/6Proのデザインを引き継ぎながら、カメラ周りのイメージが大きく変化しました。

Pixel7デザイン
(画像出典 : Google )

リアカメラ部分は大きさだけでなく厚みがあるため、デザイン上の大きなアクセントとなっています。

Pixel7デザイン
(画像出典 : Google )

Pixel 7とPixel 7 Proのデザインは、Pixel6で大幅にリニューアルされたボディからあまり変わっていませんが、カメラ部分にアルミニウムを採用。昨年発売されたPixel 6シリーズのカメラ部分は黒くてカメラレンズを目立たなくしていました。

一方、Pixel 7シリーズのカメラ部分は、本体と同色のアルミニウムで覆われており、各レンズをより強調しており、細かなアップデートが施されています。

Pixel 7とPixel 7 Proのデザインは仕上げにも違いがあり、Pixel 7は光沢のないマット仕上げ、Pixel 7 Proは光沢のあるポリッシュ仕上げになっています。

ちなみにTwitterでPixel 7/7 Proのデザインに関する口コミや評価をみると、だいぶ前向きに捉えられているようです。

私もPixel 7のデザインは個性的で好きですよ。

Pixel 7/ 7 Pro のカラー

Pixel 7/ 7 Proは3種類のカラーバリエーションで、Pixel 7はObsidian、Snow、Lemongrassの3色、Pixel 7 ProはObsidian、Snow、Hazelの3色が用意されています。

Pixel 7 : オブジディアン(上)・レモングラス(右上)・スノー(右)

Pixel 7 Pro : ヘーゼル(中央)・オブジディアン(左下)・スノー(左中央)

Pixel7カラー

(画像出典 : Google )

今年は白と黒を基調としたGoogleらしいカラーです。さらにレモングラスとヘーゼルは、Google初のスマートウォッチ「Pixel Watch」と同じ色になっています。Pixelらしい、実用的なカラバリといえるのではないでしょうか?

個人的にはPixel 7のレモングラスが気になりますね。

Pixel 7/ 7 Proのサイズ・大きさ

Pixel 7のサイズは155.6×73.2×8.7mmです。前モデルであるPixel 6よりも若干コンパクトになり、画面も6.4インチから6.3インチに縮小されています。そのため、ちょっとだけ片手で握りやすく、使いやすくなっています。

一方、Pixel 7 Proのサイズは162.9×76.6×8.9mmです。画面サイズは6.7インチと先代であるPixel6Proと変わりませんが、Pixel 6 Proと比較してエッジが細くなっているのが特徴。縦方向の長さが短くなっています。

Pixel 7 Pixel 7 Pro
サイズ 155.6mm×73.1mm×8.7mm 163mm×76.6mm×8.7mm
重さ 197 g 212 g

ちなみに正式発表前にPixel 7/7 Proのレンダリング画像を公開したリーカーのSteve H.McFlyが両モデルのサイズを公開しましたが、Pixel 7/7 Proともに、2021年モデルPixel 6/6 Proからサイズはほとんど変化がないと予想していました。

この予想は当たらずしも遠からずでした。

Google Pixel 7/ 7 Pro スペック評価レビュー

2022年10月7日に明らかになったGooglePixel 7/7 Proのスペックについてまとめます。

Google Pixel 7のスペック

Google Pixel 7のスペックについてまとめます。

サイズ 約W73.2×H155.6×D8.7mm
重量 約197g
バッテリー容量 4,355mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
(非開示)
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
(非開示)
充電時間 (非開示)
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 
内蔵メモリ容量 (RAM)  8GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  128GB
アドレス帳登録件数 最大25,000件の連絡先または最大20MB(画像を除く)
ディスプレイ(画面)タイプ OLED
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.3インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,600万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,400×1,080(FHD+)
防水  IPX8 
防塵  IP6X 
SIM nanoSIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 13
CPU Google Tensor G2
生体認証 指紋/顔
通信規格 5G(sub6/NR化)/4G LTE)
最大通信速度
受信最大/送信最大(Mbps)
 
4.2Gbps/218Mbps 
対応周波数 今後公開予定
Wi-Fiテザリング 10台
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® Ver.5.2
赤外線通信
メインカメラ有効画素数 約5,000万画素/約1,200万画素
サブカメラ有効画素数 約1,080万画素
撮影素子 CMOS
撮影ライト 静止画:―
動画:○
オートフォーカス機能 静止画:○
動画:○
手ブレ補正機能・手ブレ軽減機能 静止画:○
動画:○
接写機能
静止画最大撮影サイズ 4,080×3,072
動画最大撮影サイズ 3,840×2,160
静止画ズーム 8倍
動画ズーム 7倍
テレビ(視聴)
テレビ(録画)
テレビ連続視聴時間
ハイレゾ  
バッテリー節電 ○(Battery Saver/Adaptive Battery)
ワイヤレス充電
防犯ブザー
バイリンガル機能 ○(Android標準に準ずる)
GPS
おサイフケータイ®
NFC(情報取得/リンク)
緊急速報メール
緊急通報位置通知
簡易留守録

ちなみに事前の予想では以下のようなスペックになると考えられていました。

Pixel 7
ディスプレイ 6.3インチ 有機EL FHD

LTPS

リフレッシュレート90Hz

プロセッサ Tensor 2(仮称)
RAM 8GB
ストレージ 128GB/256GB

外部ストレージ非対応

リアカメラ 不明
フロントカメラ 不明
バッテリー容量 不明
生体認証 ディスプレイ内蔵式指紋認証

パターン入力

PIN

パスワード

5G通信方式 Sub-6/ミリ波
OS Android13
イヤホンジャック なし

Google Pixel 7Proのスペック

Google Pixel 7Proのスペックです。

サイズ 約W76.6×H162.9×D8.9mm
重量 約212g
バッテリー容量 5,000mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
(非開示)
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
(非開示)
充電時間 (非開示)
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 
内蔵メモリ容量 (RAM)  12GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  128GB
アドレス帳登録件数 最大25,000件の連絡先または最大20MB(画像を除く)
ディスプレイ(画面)タイプ LTPO OLED
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.7インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,600万色
ディスプレイ(画面)解像度 3,120×1,440(QHD+)
防水  IPX8 
防塵  IP6X 
SIM nanoSIM/eSIM
SIMロック SIMロックなし
OS Android™ 13
CPU Google Tensor G2
生体認証 指紋/顔
通信規格 5G(sub6/ミリ波/NR化)/4G LTE
最大通信速度
受信最大/送信最大(Mbps)
4.2Gbps/481Mbps 
対応周波数 今後公開予定
Wi-Fiテザリング 10台
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® Ver.5.2
赤外線通信
テレビ(視聴)
テレビ(録画)
テレビ連続視聴時間
ハイレゾ  
バッテリー節電 ○(Battery Saver/Adaptive Battery)
ワイヤレス充電
防犯ブザー
バイリンガル機能 ○(Android標準に準ずる)
GPS
おサイフケータイ®
NFC(情報取得/リンク)
緊急速報メール
緊急通報位置通知
簡易留守録
同梱品 1mUSB-C - USB-C ケーブル(USB 2.0)(試供品)、クイック スイッチ アダプター(試供品)

ちなみに事前の予想では以下のようなスペックになると考えられていました。

Pixel 7 Pro
ディスプレイ 6.7インチ 有機EL QHD

LTPO

リフレッシュレート120Hz

プロセッサ Tensor 2(仮称)
RAM 12GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB

外部ストレージ非対応

リアカメラ 不明
フロントカメラ 不明
バッテリー容量 不明
生体認証 ディスプレイ内蔵式指紋認証

パターン入力

PIN

パスワード

5G通信方式 Sub-6/ミリ波
OS Android13
イヤホンジャック なし
サイズ 163mm×76.6mm×8.7mm
重さ 不明

Pixel 7/ 7 Pro のディスプレイ

Pixel 7のディスプレイは最大90Hzのリフレッシュレートに対応し、Pixel 7 Proは最大120Hzで動画やアニメーション、スクロールをスムーズに表示することに対応しています。

両モデルとも、HDRコンテンツ視聴時は1,000nit、屋外では1,400nit/1,500nitと性能が向上しており、画面の視認性を高めています。ただ、Pixel 7/7 Proではディスプレイスペックが大きく異なることから、動画やゲームを楽しむ方はPixel 7 Proを選択した方が良いでしょう。

ちなみに事前予想ではPixel 7/7 Proのディスプレイは2021年モデルPixel 6/ 6Proから大きな変更はない、といわれていました。

ディスプレイのサプライチェーン情報に詳しいRoss Young氏は次のように語っています。

「Pixel 7のディスプレイは(Pixel6の)6.4インチから6.3インチに縮小されます。Pixel 7 Proは6.7インチのままです。パネルは5月から出荷が開始されます。」

また、Young氏はPixel 7 Proのディスプレイ仕様についても言及しています。

「Pixel 7 ProのみがLTPOパネルでリフレッシュレートが120Hzになるだろう」

これらの情報からPixel 7/7 Proのディスプレイスペック予想は以下のように言われていました。

【Pixel 7/7 Proのディスプレイ】

Pixel 7 Pixel 7 Pro
ディスプレイ 6.3インチ 有機EL FHD

LTPS

リフレッシュレート90Hz

6.7インチ 有機EL QHD

LTPO

リフレッシュレート120Hz

(Source : Twitter Ross Young )

Pixel 7/ 7 Pro のプロセッサ

Pixel 7/ 7 Pro のプロセッサは「Tensor G2」であり、前世代と同様にGoogle独自のTensorチップが搭載されています。

もちろん、昨年と同じバージョンではなく、第2世代の最新アップデートである「Google Tensor G2」です。便利な音声認識、写真・動画撮影、安心のセキュリティなどの機能を備え、Android 13の機能を活かしきれるスペックがあります。

ちなみに事前の予想では、Pixel 7/7 Proは、Pixel 6で初採用された自社製Tensorプロセッサの最新型Tensor 2(仮称)を搭載するとみられていました。

Tensor

(画像出典 : Google )

Tensor 2(仮称)はGS201という型番とともに、その存在が確認されていますが、どの程度のパフォーマンスとなるのか不明でしたが、おそらく、プロセッサ性能・グラフィック性能のほか、AIや機械学習能力などが向上すると予想されていました。

(Source : 9to5 Google )

Pixel 7/ 7 ProのRAMとストレージ

Pixel 7/ 7 Proのストレージ容量は、Pixel 7が8GB、Pixel 7 Proが12GBです。

もともと、Pixel 6/6 Proの時点で十分なRAMとストレージを搭載しているため、変更されない可能性も高いと予想されていました。

参考までにPixel 6/6 ProのRAMとストレージ容量は次のとおりでした。

【参考】Pixel 6/6 ProのRAMとストレージ容量

Pixel 6 Pixel 6 Pro
RAM 8GB 12GB
ストレージ 128GB/256GB

外部ストレージ非対応

128GB/256GB/512GB

外部ストレージ非対応

Pixel 7/ 7 Proのバッテリー容量

現状でPixel 7/ 7 Proのバッテリー容量は、Proが5,000mAhで無印が4,355mAhです。

Pixel 7/ 7 Proはボディサイズに大きな変化がないことから、バッテリー容量もPixel 6/6 Proと同等になる可能性が高いと予想されていましたがその予想は的中しています。

参考までにPixel 6/6 Proのバッテリー容量は次のとおりでした。

【参考】Pixel 6/6 Proのバッテリー容量

Pixel 6 Pixel 6 Pro
バッテリー容量 4,614mAh 5,003mAh

Pixel 7/ 7 Proの生体認証

Pixel 7/ 7 Proの生体認証は顔認証と画面内指紋認証の2種類です。

両機種とも今月アップデート保証が切れるPixel 4シリーズ以来、初めて顔認証に対応しています。顔認証に対応するために超広角フロントカメラを新たに搭載しているモデルです。(専用のセンサーを搭載していないため、3Dスキャンではなく、ソフトウェアによる顔認証です。)

ちなみにPixel6は指が汚れていたり濡れていたりする場合、不正確と批判されている画面上の指紋認証がうまく機能しない場合がありました。今回の指紋認証はどうなのでしょうか。

ちなみに事前の予想ではPixel 7/ 7 Proは引き続きディスプレイ内蔵式指紋認証を採用する見込みといわれていました。他にもロック解除方式としては、パターン入力、PIN、パスワードに対応するはずと予想されていました。

Pixel 7/ 7 Pro は5Gミリ波に対応

Pixel 7/ 7 Proは5GのSub-6とミリ波に対応しています。

もともとリークされており、リーカーのSteve H.McFly氏が明らかにしたもの。

McFly氏はPixel 7/ 7 Proのカメラカバーが大きくなった理由を「5Gのミリ波アンテナを収納するため」と語っています。

Pixel 7カメラ

(画像出典 : Google )

Pixel 7/ 7 Pro はイヤホンジャックが廃止

Googleは先に発表されたPixel 6aでイヤホンジャックを廃止しました。Pixel 7/ 7 Pro はイヤホンジャックでも廃止しています。

Pixel 7/ 7 Proでもイヤホンジャックが搭載されることはないと予想されていましたが、予想は的中しています。

THE VERGEはイヤホンジャックが廃止される理由について、「新しいワイヤレスイヤホンPixel Buds Proを売りたいからだろう」と語っています。

Pixel 7/ 7 Pro のカメラ

Pixel 7のカメラは広角レンズと超広角レンズからなるデュアルカメラセットアップ、Pixel 7 Proは広角レンズ・超広角レンズ・望遠レンズからなるトリプルカメラセットアップです。

メインカメラ有効画素数 約5,000万画素/約1,200万画素/約4,800万画素
サブカメラ有効画素数 約1,080万画素
撮影素子 CMOS
撮影ライト 静止画:―
動画:○
オートフォーカス機能 静止画:○
動画:○
手ブレ補正機能・手ブレ軽減機能 静止画:○
動画:○
接写機能
静止画最大撮影サイズ 4,080×3,072
動画最大撮影サイズ 3,840×2,160
静止画ズーム 30倍
動画ズーム 20倍

Pixel 7の各レンズの主な仕様は変わりませんが、Pixel 7 Proでは新たに望遠レンズを搭載し、光学4倍から5倍ズームに性能を向上させ、20倍から30倍の超解像ズームに対応しました。

114°~125.8°の広い視野角を持つ超広角レンズにより、たくさん被写体を1フレームに収め、ダイナミックに風景を撮影することができます。また、マクロ撮影にも新たに対応しました。

フロントカメラは92.8°の超広視野角なので、大人数での撮影、大きな建造物、風景を1枚の写真に収めることが可能です。

Pixel 7のカメラは消しゴムマジック・顔ぼかしが続投

Pixel 7のカメラ機能では、不要なものを消すことができる「消しゴムマジック」「顔ぼかし除去」、写真に躍動感を与える「モーションモード」などに引き続き対応しています。

これらの機能が独自の最新チップ「Google Tensor G2」でさらに精度高く機能します。カメラの写真画質や処理速度が向上し、超解像ズームはさらに進化します。

Pixel 7のカメラ新機能「シネマティックぼかし」

Pixel 7のカメラ新機能として、映画のように背景をぼかすことができる新機能「シネマティックぼかし」が搭載。さらにGoogleフォトの画像をワンタップでシャープにする新機能「ボケ補正」にも対応しています。

Pixel 7のカメラはハードは進化せずソフトが進化すると予想されていた

Pixel 7/7 Proのカメラはハード面で2021年モデルPixel 6/6 Proから大きな変更がないと予想されていました。これは、Pixelシリーズのリーク情報に詳しいYogesh Brar氏が明らかにしたもの。

「Pixel 7/7 ProはPixel 6/6 Proと同じカメラユニットになる可能性があります。センサーは最適化されると思いますが、それ以上の性能アップはソフトウエアによるものでしょう」

Googleはカメラのハード改良に時間をかける一方、ソフト面の改良に力を入れる傾向があります。

このため、Brar氏のいうとおり、Pixel 7/7 ProがPixel 6/6 Proと同じ、または改良型のカメラユニットを搭載してくる可能性は高いと予想されていました。

ただし、Pixeiシリーズはカメラにさまざまな機能を搭載してくるため、Pixel 7/7 Proのカメラは驚くような進化をとげてくるとも予想されていました。

参考までにPixel 6/6Proでは、写真に映った不要な部分を画面をなぞるだけで消すことのできる「消しゴムマジック」などの機能が追加されました。

【参考】消しゴムマジック

消しゴムマジック
(画像出典 : Google )

けっかとしてハード面もソフト面も進化を遂げるという結果になっています。

Pixel 7/ 7 Proの新機能

Pixel 7/7 Proには過去のPixelシリーズにくわえていくつか新機能が搭載されています。ここでいくつか紹介しましょう。

通話中の自動字幕起こし

着信時に声を発することができない場合に、「自動字幕起こし」を使って相手の会話を文章にする機能。

こちらからは、テキストで返信することが可能です。

新しいバッテリーウィジェット

ホーム画面に表示されるバッテリーウィジェットで、Bluetooth接続しているデバイスのバッテリー残量を確認できるようになります。

店舗への最適な電話時間表示

お店のフリーダイヤルへ電話する際に、つながりやすい時間帯を表示してくれる機能です。

また、電話アプリのメニューオプションから、店への最短ルートも表示してくれます。

Google One VPNが無料で利用可能

以前はPixelスマートフォンの購入でGoogleフォトが使い放題になる魅力的なキャンペーンがありましたが、Googleはこのキャンペーンを廃止しています。

その代わりといってはなんですが、Pixel 7シリーズでは、安全にインターネットを利用するための新機能「Google One VPN」を無料で提供します。通常は月額1,300円かかりますが、Pixel 7シリーズユーザーの方は無料利用可能で、2022年後半に提供開始予定です。

Pixel 7/ 7 Proの口コミ・評判

Pixel 7/ 7 Proの口コミ・評判をまとめます。Pixel 7/ 7 Pro発売前の口コミ・評判は発表会をみて感じたことや、家電量販店で実機を触った感想が大半です。

また、驚愕の下取りキャンペーンを使って実質ゼロ円で Pixel 7が手に入ることを評価する声もよく見られました。

Pixel 7/ 7 Proを待つべきか・Pixel 6/6 Proを買うべきか

2022年秋に発売されるPixel 7/ 7Proについて紹介しました。

では、これから購入する方はPixel 7/ 7Proを待つべきなのでしょうか、それともPixel 6/6Proを買うべきなのでしょうか?

ずばり、Pixel 7/ 7Proを待つべきです。理由は次のとおりです。

Pixel 7/ 7Proを待つべき理由

  • 最新Tensor 2プロセッサ搭載
  • 新しいカメラ機能追加
  • 5Gのミリ波に対応
  • さまざまな新機能が追加

ただし、「秋の発売まで待てない」「Pixel 6/6 Proの性能で十分」と考える方はPixel 6/6 Proの購入を検討してもよいでしょう。

また、Pixel 6の低価格モデルPixel 6aも発売されるので、こちらを検討するのもありだと思います。

Pixel 6aについて詳しくはこちら。

⇨Google Pixel 6a 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報まとめ

各キャリアでGoogle Pixelをチェックする方は

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

Pixel関連記事

Google Pixel 7/ 7 Proサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較
Pixel7とPixel7Proを比較!Pixel7とPixel7Proどっちを買うべきか解説
Pixel7/7 Proキャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説【au・ソフトバンク】

Pixel 6/6 Pro/6a在庫・入荷状況!売り切れ・在庫なし・復活 在庫情報【ソフトバンク・au】

auのGoogle Pixel 7/Pixel 7 Pro予約方法・予約状況確認方法
ソフトバンクGoogle Pixel 7/Pixel 7 Pro予約方法・予約状況確認方法
Googleピクセル(Pixel)どこで買える?最安値で安く買う購入方法を解説

-その他端末
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.