※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

Pixel Foldの発売日いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報

Pixel Fold(折りたたみピクセル)の発売日いつなのか、まとめたページです。

Googleの折りたたみピクセル「Pixel Fold」の予約は2023年6月20日から始まり、日本市場での発売日au・ドコモ・ソフトバンクが2023年7月27日、Googleストアは8月1日以降です。

Googleストアでの価格は25万3000円と設定されており、各キャリアで価格が違います。そんなPixel Foldの最新情報をできるかぎりお届けします。

auからスマホ秋冬モデル新機種が発売開始
auの発売新機種についてはこちら

iPhone・Android新機種のキャンペーン開催中
店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

Google Pixel Foldの発売日いつ?

「Pixel Fold」の予約は2023年6月20日から始まり、日本市場での発売日au・ドコモ・ソフトバンクが2023年7月27日で、Googleストアは8月1日以降です。

Google Pixel Fold(折りたたみピクセル)の発売日については長らく憶測の域を出ていませんでしたが、「Front Page Tech」によれば、Pixel Tabletと一緒に2023年5月以降に発売される可能性があるとのことでした。

ドコモPixel Foldの発売日・予約開始日はいつ?

ドコモPixel Foldの発売日は2023年7月27日です。予約開始日は6月20日となっています。

ドコモのPixel Foldの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ドコモPixel Foldの発売日・予約開始日

  • ドコモPixel Foldの発売日:2023年7月27日
  • ドコモPixel Foldの予約開始日:6月20日
  • ドコモPixel Foldの事前購入受付:7月28日10時

NTTドコモが発売予定だった折りたたみ型スマートフォン「Pixel Fold」の発売日を早め、7月27日の9時からと発表しました。以前は7月31日が発売日とされていましたが、予定を前倒しした形となります。

「Pixel Fold」については、先にソフトバンクが6月末に「7月31日発売」と発表していました。その後、ドコモも7月18日に「7月31日に発売する」と明らかにしていました。しかし、翌日の19日には、au(KDDI)が「7月27日に発売する」方針を示しました。

このような背景から、ドコモは発売日を前倒しする決断を下しました。折りたたみ型スマートフォンの新たな魅力を、より早くユーザーの皆様にお届けするための措置と言えます。また、ドコモ、ソフトバンク、auという各キャリア間の競争も見逃せません。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※Pixel Foldを24時間待ち時間無しで購入

auのPixel Foldの発売日・予約開始日はいつ?

auのPixel Foldの発売日は2023年7月27日です。予約開始日は6月20日となっています。

auのPixel Foldの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

auのPixel Foldの発売日・予約開始日

  • auのPixel Foldの発売日:2023年7月27日
  • auのPixel Foldの予約開始日:6月20日

ドコモ・au・ソフトバンクで足並みが揃う発売日となっています。

Pixel Foldが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

ソフトバンクPixel Foldの発売日・予約開始日はいつ?

ソフトバンクPixel Foldの発売日は2023年7月27日です。予約開始日は6月20日となっています。

ソフトバンクのPixel Foldの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ソフトバンクPixel Foldの発売日・予約開始日

  • ソフトバンクPixel Foldの発売日:2023年7月27日
  • ソフトバンクPixel Foldの予約開始日:6月20日

ソフトバンクが発売予定だった折りたたみ型スマートフォン「Pixel Fold」の発売日を早め、7月27日の9時からと発表しました。以前は7月31日が発売日とされていましたが、予定を前倒しした形となります。

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅でPixel Foldを待ち時間なしで購入

GoogleストアPixel Foldの発売日・予約開始日はいつ?

GoogleストアPixel Foldの発売日は2023年8月1日以降です。予約開始日は6月20日となっています。

GoogleストアのPixel Foldの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

GoogleストアPixel Foldの発売日・予約開始日

  • GoogleストアPixel Foldの発売日:2023年8月1日より順次発送
  • GoogleストアPixel Foldの予約開始日:6月20日

ドコモ・au・ソフトバンク・Googleストアで足並みが違う発売日となっています。

Googleストアはこちら

Google Pixel Foldの価格

Google Pixel Foldの価格は25万3000円です。これはGoogleストアの価格であり、ドコモは25万2890円・auは28万6000円・ソフトバンクの価格は28万7280円です。

なお、信頼性のあるリーカーであるYogesh Brar氏による最新情報によれば、Pixel Foldの価格は1,300ドルから1,500ドルの範囲に収まる可能性があり、Galaxy Z Fold 5の価格と約500ドルの差があることが予想されていました。

Front Page Techによれば、Pixel Foldの価格は1,799ドルになる可能性がありますが、Brar氏の情報が正しいことを期待していました。

9to5Googleは、Pixel FoldがGalaxy Z Foldラインよりも低コストで、おおよそ1,400ドル程度になる可能性があると報じており、これはBrar氏のリークと同様の内容です。つまり、現時点で2つの情報源が、サムスンよりも安価なPixel Foldを示唆していました。

ドコモPixel Foldの価格はいくら?

ドコモのPixel Foldの価格は252,890円です。ドコモの端末購入プログラムを適用すると、実質負担額は149,930円になります。

ドコモのPixel Foldの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ドコモPixel Foldの価格

  • ドコモPixel Foldの価格:252,890円
  • ドコモPixel Fold端末購入プログラム利用後の実質負担額:149,930円

ドコモ版はSIMフリー版・キャリア版のなかで最安値の価格となっています。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※Pixel Foldを24時間待ち時間無しで購入

auのPixel Foldの価格はいくら?

auのPixel Foldの価格は286000円です。auの端末購入プログラムを適用すると、実質負担額は154620円になります。

auのPixel Foldの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

auのPixel Foldの価格

  • auのPixel Foldの価格:286000円
  • auのPixel Fold端末購入プログラム利用後の実質負担額:154620円

Pixel Foldが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

ソフトバンクPixel Foldの価格はいくら?

ソフトバンクPixel Foldの価格は287,280円です。ソフトバンクの端末購入プログラムを適用すると、実質負担額は154,620円になります。

ソフトバンクPixel Foldの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ソフトバンクPixel Foldの価格

  • ソフトバンクPixel Foldの価格:287,280円
  • ソフトバンクPixel Fold端末購入プログラム利用後の実質負担額:154,620円

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅でPixel Foldを待ち時間なしで購入

Google Pixel Foldのスペック

Google Pixel Foldのスペックをまとめます。

サイズ (開いた状態)約W158.7×H139.7×D5.8mm
(閉じた状態)約W79.5×H139.7×D12.1mm
重量 約283.0g
バッテリー容量 4,821mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
(非開示)
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
(非開示)
充電時間 (非開示)
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 
内蔵メモリ容量 (RAM)  12GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  256GB
アドレス帳登録件数 最大25,000件の連絡先または最大20MB(画像を除く)
ディスプレイ(画面)タイプ OLED
ディスプレイ(画面)サイズ (内折り)約7.6インチ
(外部カバー)約5.8インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,600万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,208×1,840
防水  IPX8 
防塵 
SIM nanoSIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 13
CPU Google Tensor G2
生体認証 指紋/顔

基本的には現行のPixelと似たようなスペックととらえるといいのではないでしょうか。

Google Pixel Foldのデザイン

5.8インチ(有機EL、2092×1080)のディスプレイを持つモバイルデバイスとして機能し、さらに7.6インチ(有機EL、2208×1840)のタブレットとしても使用できます。

また、ヒンジ部分も合金スチールを使用していますので、堅牢さも保証されています。

事前のPixel Foldのデザイン予想

噂によれば、Google Pixel Foldのデザインは厚めのGoogle Pixel 7 Proに似ているとのこと。

リークされたGoogle Pixel Foldのレンダリング画像は、このデザインが示されており、Find NとGalaxy Z Fold 4の間に位置する折りたたみ式スマートフォンとなることが示唆されています。

ただし、重量はどちらのモデルよりもかなり重くなるとされています。

さらに、あるRedditユーザーは、ニューヨークの地下鉄でPixel Foldが使用されているのを目撃したと主張しています。

彼らが共有した画像は決定的ではありませんが、レンダリング画像や他のPixelスマートフォンで見られるブロック型のカメラモジュールが搭載されているとされています。

Pixel Foldのサイズとカラー

Pixel Foldの魅力的な特徴の一つは、その薄さです。折りたたみ時は12.1mm、開いた状態ではわずか5.8mmという薄さは、現在市場に出ている折りたたみスマートフォンの中で最も薄いと自負しています。

これにより、使用者は携帯性と利便性を兼ね備えたデバイスを手に入れることができます。

事前のPixel Foldのサイズ・カラー予想

折りたたみ式のPixelは、7.69インチの内側ディスプレイと5.79インチの外側ディスプレイが搭載されており、展開時のサイズは158.7 x 139.7 x 5.7mm(6.2 x 5.5 x 0.2インチ)となります。

また、Pixel 7スタイルの光沢のある金属製カメラバーを含めると、厚さは8.3mm(0.3インチ)になります。カラーバリエーションとしては、シルバーとブラックの2色が用意されるとされています。

Pixel Foldのディスプレイ

Pixel Foldのディスプレイは5.8インチのアウターディスプレイと7.6インチのインナーディスプレイが最大120Hz駆動、HDR、24bit表示対応で、Corning製の「Gorilla Glass Victus」をパネルガラスに採用することで耐久性を確保しています。

事前のPixel Foldのディスプレイ予想

開発者のKuba Wojciechowski氏によってリークされた情報によると、Google Pixel Foldの主要なディスプレイの解像度は、2208 x 1840になると予想されています。

これは、7.6インチの内部ディスプレイを搭載したSamsung Galaxy Z Fold 4のスペックと非常に近いものです。

内部ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートを持つ可能性がありますが、これについては具体的に何かリークされたわけではないです。

また、輝度に関しては、ピーク輝度が1200nitsで、平均輝度が800nitsのディスプレイが搭載されると考えられています。

Pixel Foldのノッチとベゼル

Pixel Foldは、折りたたみ機能を最大限に活用した使い方が可能で、大画面を活用したマルチタスキングや、アプリの切り替えが容易なタスクバー、卓上での視聴が楽なテーブルトップモードなど、多彩な使い方を提供します。

そのため、ユーザーは動画視聴とSNSの同時利用や、アプリ間の素早い切り替え、高画質なセルフィー撮影など、折りたたみスマートフォンならではの経験を楽しむことができます。

事前のPixel Foldのノッチとベセル予想

Pixel Foldはノッチを回避するための独自の解決策を持つ可能性があるという噂もあります。

これによれば、カメラはベゼルに配置されるか、あるいは携帯電話を開いたときにカメラが完全に消える可能性があるとのこと。

Googleの最新の特許ではノッチやピンホールカメラの代わりにインベゼルカメラが示されています。

そのため、Pixel Foldはディスプレイ下カメラを採用せず、ベゼルをできるだけ小さくすることを犠牲にした選択をする可能性があります。

Google Pixel Foldのカメラ

4800万画素の広角カメラ、1080万画素の超広角カメラと望遠カメラ、950万画素と800万画素のフロントカメラを搭載し、さらに「Pixel 7 Pro」フラッグシップモデルと同等のカメラ機能を提供します。

特筆すべきは、「消しゴムマジック」などの特別なカメラ機能に全てアクセスできる点です。

事前のPixel Foldのカメラ予想

過去のPixel端末が優れたカメラを搭載していたことから、Pixel Foldもカメラ性能に重点を置くことが予想されます。

ただし、多くのレンズが搭載されるとは限りません。Googleはこれまで複数のカメラを追加することを避けており、Pixel 5やPixel 4a 5Gでは、前面カメラと共にメインレンズとウルトラワイドシューターが搭載されているだけでした。

Pixel Foldのデザインによっては、さらにカメラを追加する可能性もありますが、Googleは最高の後処理ソフトウェアを提供し、より少ないハードウェアでより良い写真を作るアプローチを好んでいるようです。

Front Page Techのリークによれば、Pixel Foldの外画面と内画面の両方に同じ9.5MPのフロントカメラが搭載されるとされています。

画像出典:EXCLUSIVE: This is The Google Pixel Fold – Your First Look

背面カメラはPixel 7 Proと同様に配置され、50MPのメインレンズ、12MPのウルトラワイドカメラ、48MPの望遠カメラが搭載される可能性が高いです。

別の噂では、Googleカメラアプリで見つかったデータにより、Pixel Foldには12MPのリアカメラが1つだけ搭載され、前面には8MPのカメラが2つ搭載されるとされています。

Pixel Foldのプロセッサ

SoCに「Google Tensor G2」を採用し、メモリーが12GB、ストレージ容量が256GBとなっています。ただし、microSDカードによるストレージの拡張には対応していません。

事前のPixel Foldのプロセッサ予想

Pixel Foldに搭載されるプロセッサとして、Googleが自社で設計したTensorチップが採用される可能性が高いです。

このチップセットは、最新のPixel携帯で使用されており、Snapdragon 8 Gen 1や次期Snapdragon 8 Gen 2には及ばないかもしれませんが、十分にパワフルです。

そのため、Pixel FoldにTensorチップを搭載することは、ユーザーのニーズに合わせてスマートフォンを最適化する上で理にかなっていると言えます。

最近の噂によれば、Pixel Foldは8つのコアと1.8GHzから2.8GHzのクロックスピードを持つチップセットを搭載していることが示唆されており、これは偶然にもTensorチップと同じです。

Pixel Foldのバッテリー

Pixel Foldのバッテリー容量は4821mAhで、USB-PD 3.0による急速充電とワイヤレス充電に対応しています。

事前のPixel Foldのバッテリー予想

Pixel Foldの具体的なバッテリースペックはまだリークされていませんが、一部の情報筋によれば、Samsung Galaxy Z Fold 4に搭載されている4,400mAhのバッテリーよりも大きい容量のバッテリーが搭載される可能性があります。

折りたたみ式の端末は、バッテリー性能に関してこれまで最高の結果を出していないため、Pixel Foldのバッテリー性能が向上することを期待したいところです。

Google Pixel Foldのソフトウェア

Pixel Foldは、折りたたみ機能を最大限に活用した使い方が可能で、大画面を活用したマルチタスキングや、アプリの切り替えが容易なタスクバー、卓上での視聴が楽なテーブルトップモードなど、多彩な使い方を提供します。

一方で、スタイラスペンの使用には対応していません。しかし、生体認証の面では、カメラを使った顔認証と、電源ボタンに組み込まれた指紋認証センサーを使った指紋認証の両方に対応しています。

事前のPixel Foldのソフトウェア予想

Android 12では、折りたたみ式携帯電話のソフトウェアサポートが強化されたため、Pixel Foldは間違いなくAndroid 12をベースにしています。

実際、GoogleはSamsungと緊密に連携して、自社のアプリを折りたたみ式スクリーン用に最適化してきました。

Android 12Lは、Android 12の拡張版であり、折りたたみ式携帯電話向けの機能をGoogleのソフトウェアにもたらしました。

Android 12Lを搭載した端末では、広大な画面領域をより有効に活用できるインターフェイスが提供され、マルチウィンドウやタスクバーといったマルチタスクのオプションも追加されています。

これらの変更は、2022年のAndroid 13のアップデートに組み込まれました。

Pixel Foldは、Android 12LやAndroid 13のアップデートを利用して、折りたたみ式デバイス向けに最適化されたソフトウェア機能を提供することが期待されます。

これにより、ユーザーは広い画面を活用し、マルチタスクや大画面でのアプリ使用がより快適になるでしょう。

Google Pixel Foldの発売日は7月27日より順次

Google Pixel Foldは7月27日より順次発売されます。「Google Pixel Fold」は、以下のような方に特におすすめです。

  • 最新技術を追求する方: Pixel Foldは、最先端の技術を駆使した折りたたみスマートフォンです。折りたたみ機能によるスマートフォンとタブレットの2つの形状、高性能なカメラシステム、強力なSoC「Google Tensor G2」など、最新技術を体験したい方に最適です。
  • マルチタスクをこなす方: Pixel Foldの大きな7.6インチのディスプレイは、複数のアプリを同時に表示し、効率的に作業を行うことが可能です。ビジネスや学習などでマルチタスクが必要な方には強力なパートナーとなるでしょう。
  • メディアコンテンツを楽しみたい方: Pixel Foldの大きなディスプレイと高性能なカメラは、映画鑑賞や写真撮影などのメディアコンテンツを楽しむ方にとって魅力的です。
  • 携帯性と利便性を求める方: Pixel Foldは、折りたたみ時には12.1mmという薄さを誇ります。これにより、ポケットに入れて持ち運ぶことが可能です。
  • ハイエンドなカメラ機能を求める方: Pixel Foldは、高解像度の広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラ、そしてフロントカメラを備えています。さらに、「消しゴムマジック」などの特別なカメラ機能も利用できます。これらの機能は、写真や動画を頻繁に撮影する方にとって魅力的でしょう。

Pixel FoldはGoogle製品であるため、Googleのアプリやサービスとの親和性が高いです。Googleのエコシステムを好む方にとっては、これが大きなメリットとなるでしょう。気になる方は予約開始日・発売日まで楽しみに待ちましょう。

関連情報

Pixel7a発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・リーク・予想レビュー口コミ評価の最新情報
Pixel7a在庫・入荷状況!au・ソフトバンク・楽天モバイル・ドコモの在庫確認方法も解説
Pixel7aはどこで買うとお得?最安値で安く買える購入方法も解説
Pixel7aとPixel6aを比較!Pixel6aではなくPixel7aを待つべき?
Pixel7a機種変更キャンペーン最新情報!お得に機種変するには?
Pixel7a待つべきか?リーク・噂情報のまとめ
Pixel6aは回線契約なし端末のみ購入できる!購入できるキャリア・方法・注意点も解説
Pixel foldの口コミ・レビューまとめ!使ってみて良い点悪い点も紹介
Pixel Fold割引・値下げの最新情報
Pixel 8の口コミ・レビューまとめ!どんな機種なのか
Pixel 8 とPixel 7を比較!違いは?どっちを買うべきか解説

【最新版】GoogleレンズをiPhoneで使う方法・手順

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.