※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

Pixel tablet(ピクセルタブレット)の発売日いつ?価格・予約開始日・スペックの最新情報

Pixel tablet(ピクセルタブレット)の発売日いつなのか、まとめたページです。

Pixel tabletの発売日2023年6月20日で、予約開始日は2023年5月11日です。Googleストア・au・ソフトバンクの取り扱いですが、どこも同じ発売日・予約開始日です。

本記事ではPixel tabletのスペックや価格など、できる限り折りたたみPixelの情報をまとめていきます。

各キャリアでPixel tabletをチェックする方は

auのPixel Tabletはこちら

ソフトバンク公式オンラインはこちら

auからスマホ秋冬モデル新機種が発売開始
auの発売新機種についてはこちら

iPhone・Android新機種のキャンペーン開催中
店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

Google Pixel tablet(ピクセルタブレット)の発売日いつ?

Pixel tabletの発売日2023年6月20日で、予約開始日は2023年5月11日です。Googleストア・au・ソフトバンクの取り扱いですが、どこも同じ発売日・予約開始日です。

現実的には、Pixelタブレットは、Googleが伝統的にハードウェアをリリースしてきた春か秋にデビューする可能性が高いでしょう。そのため、5月のGoogle I/Oがタブレットの次の発表イベントとなる可能性があります。

なお、9to5Googleによると、6月に発売される可能性もあるとのことなので、デバイスが公開されてから実際に購入できるようになるまでには、少し時間がかかるかもしれません。

Google Pixel tabletの価格

Google Pixel tabletの価格は、充電スピーカーホルダーをセットにしたものが7万9800円からとなっています。

また、「Google Pixel Tablet」の専用ケースも1万2800円でオプションとして提供されます。

一方、充電スピーカーホルダーは単体でも購入可能で、その価格は1万7800円です。これらのアクセサリーを活用することで、「Google Pixel Tablet」をより快適に、また幅広いシーンで使用することが可能となります。

Pixel Tabletの価格は600ユーロから650ユーロで、ヨーロッパでのAppleとSamsungの価格設定からすると、Tab S8やiPad Airよりも安くなるようです。

しかし、スタンドはさらに129ドルかかると言われており、Pixelタブレットを最大限に活用するためには、残念ながらかなり高価なものとなってしまうでしょう。

Google Pixel tabletのデザイン

グーグルが開発した「Google Pixel Tablet」は、主に室内での使用に最適化されたタブレットです。その特徴は、手に滑らかになじむように設計された、グーグル独自のナノセラミックコーティングが背面に施されている点です。

Google Pixelタブレットが発表されたGoogle I/O 2022イベントで、ピクセルタブレットのプロモショットを少し覗き見ることができましたが、かなり当たり障りのない見た目のタブレットになることが示唆されています。

別の噂では、Universal Stylus Initiative(USI)のウェブサイトで「Tangor」というコードネームで呼ばれているGoogleタブレットとして、Google Pixel Tabletにもスタイラスが搭載される可能性が指摘されています。

Googleは10月のイベントで、スタイラスをサポートするアプリについて開発者と協力していると明言しているので、Pixel Tabletにスタイラスが付属するかどうかは別として、スタイラスをサポートすることは間違いなさそうです。

Pixel Tabletでは、マグネット式の充電/スピーカースタンドが用意されており、アクティブに使用していないときは、タブレットをスマートディスプレイとして機能させることができます。

ドッキングしている間は、タブレットのディスプレイにはGoogleフォトライブラリの画像が回転しながら表示され、Nest Hubのようなスマートホームデバイスをコントロールすることが可能です。

さらに最近のSnoopyTechからのリークでは、電源と音量スイッチに加え、謎の第3ボタンも披露されているようです。これは、スマートホームハブで一般的なマイクとカメラを停止させるプライバシースイッチではないかと推測されています。

また、Pixel Tabletのエッジは丸みを帯び、タブレットの100%リサイクルアルミニウム製ボディの背面にはナノセラミックコーティングが施される予定です。これらの特徴は、タブレットをよりソフトで手になじむ感触にするためのものです。

Pixel tabletのサイズとカラー

Pixel tabletのサイズは258×169×8.1mmで、重さは493gです。「Google Pixel Tablet」は、USI 2.0のタッチペン、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2をサポートしており、5年間のセキュリティアップデートが保証されています。

商品のカラーバリエーションは、PorcelainとHazelの2つで、これらの色はタブレットと同様に、後ほど説明する充電スピーカーホルダーにも採用されています。

Googleは10月のイベントでHazelと思われるカラーリングのタブレットを披露しており、Pixel Tabletには少なくとも1色のカラーリングが用意されていることが分かっています。また、Porcelainのカラーリングも噂されています。

なお、Pixelタブレットは、4月のミラノデザインウィークでビデオに収められたとされ、3色で登場しました。ピンキーコーラルの色合いと、ライトグレーとダークグレーの両方が公開されています。

Pixel tabletのディスプレイ

Pixel tabletのディスプレイ性能は、約11インチのLCDディスプレイ(2560×1600)です。

開発者のKuba Wojciechowskiによる噂では、Pixel Tabletは予算内で大画面を実現し、10.95インチの巨大なディスプレイを搭載する可能性があるとされています。

Googleは特に、ディスプレイが大型側になることを明言しており、他のタブレットに加え、Amazon Echo Show 10のようなスマートディスプレイと競合するように仕向けているようです。

Pixel tabletのノッチとベゼル

Pixel tabletのノッチとベゼルについては詳細が発表されていません。

Pixel tabletのノッチとベゼルですが、ドッキングモードで表示される黒と白の両方のバージョンでベゼルの色を選択することができる、とのこと。

また、Material YouはPixel Tabletと統合され、ロック画面や壁紙に基づいたカラーパレットを設定できるようになります。

この機能は、最新のPixelスマートフォンでも利用できるため、ここに搭載されるのも不思議ではありません。

Google Pixel tabletのカメラとスピーカー

Google Pixel tabletのカメラですが、通話に適したフロントカメラを備えています。

また、付属の充電スピーカーホルダーは、43.5mmのフルレンジスピーカーを内蔵しており、マグネットで「Google Pixel Tablet」を固定することができます。

これにより、「Google Pixel Tablet」を接続した際に、迫力のある音楽再生が可能となります。

タブレットを写真撮影に使う人はほとんどいないと思いますが、前面と背面のセンサーが、Pixel 6のセルフィーカムのIMX355ハードウェアであると言われています。

実際、GoogleはタブレットにPixelスマートフォンの機能をかなり搭載させたいとほのめかしており、このハードウェアの噂はそのことをさらに示すものと言えるかもしれません。

また、リーカーで開発者のKuba Wojciechowskiは、Pixelタブレットに搭載される可能性のあるカメラハードウェアは2つの8MPカメラ(前面と背面に1つずつ)が含まれている、としています。

iPad Proモデルは前面と背面に12MPカメラを搭載し、エントリーレベルのiPadは背面8MPと前面12MPカメラを提供していますから、ありえないことではないです。

Pixel tabletのプロセッサとメモリ

「Google Pixel Tablet」は「Google Tensor G2」チップセットを搭載しており、メモリー(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は128GBと256GBの2つが選択できます。

AOSPコードで見つかった詳細によると、Google Pixelタブレットは第一世代のTensorチップを搭載することになっていました。

しかし、Googleが2022年10月の発表の際に、PixelタブレットがGoogleの新しいTensor G2チップで動作することが判明しました。

また、9to5Googleに語った情報筋によると、2種類のストレージ構成があり、タブレット自体はTensor G2チップセットと8GBのRAMで動作するとのことです。

なお、開発者のKuba Wojciechowski氏は、Pixel Tabletは128GBまたは256GBの内部ストレージを搭載し、WiFi 6をサポートする可能性があると述べています。WiFi以外のGPSや携帯電話には対応しないかもしれません。

Pixel tabletの対応アプリ

Pixel tabletの対応アプリですが、ビデオ会議ツールである「Google Meet」を利用すると、話者が動いても自動でカメラが追跡し、明るさの自動調整や360度のカスタム背景などの機能を利用できます。

作業効率を向上させるための新機能として、音声入力によるハンズフリー操作が可能になりました。これは、大画面を活用した画面分割と組み合わせることで、一層の効率化が期待できます。

また、「Google Pixel Tablet」は、50以上のグーグルアプリとSpotifyなどの一部のサードパーティアプリが、大画面に最適化されています。

Googleは、サードパーティの開発者とも協力して、彼らのアプリをよりタブレットに適したものにするよう努力しています。これには、Zoom、TikTok、Facebook、Canvaが含まれます。

そして、Google Play Storeでは、タブレットに最適化されたアプリをより簡単に見つけることができるようになります。

Googleは2022年10月のイベントで、アプリのスタイラスや分割画面のサポートについて、さまざまなアプリ開発者と協力していると述べています。

これまでの噂では、タブレットに特化した機能はあまり詳しく語られていませんが、GoogleがI/OでPixel Tabletのためにどのようにソフトウェアを準備しているのか、もっと説明してくれることを期待しましょう。

Google Pixel tabletのソフトウェア

「Google Pixel Tablet」は充電スピーカーホルダーに固定され、デジタルフォトフレームとしても活用できるよう設計されています。

この機能は、新たにリリースされた「Google Home」アプリを使って、スマートホーム製品の操作を簡単にするためのものです。

このタブレットのケースもマグネット付きで、ケースを装着したままでも充電スピーカーホルダーに固定することが可能です。

Google Pixelタブレットは、Androidを開発する同じ人々によって開発されており、Googleは2022年のI/Oイベントで、同社がタブレットでAndroidを使う体験を改善するために努力している例として、このタブレットを取り上げました。

これは、Android 13で登場するすべての新機能のプロモーションの一部で、Google Pixelタブレットで輝くべきものも含まれています。

最も注目すべきは、Googleが自社の20以上のアプリを、携帯電話のような「小さな画面」のデバイスではなく、タブレットのような「大きな画面」のAndroidデバイスでより便利で使えるようにアップデートすることを約束したことです。

さらに、タブレットのインターフェースも一新され、より多くの情報を一目で確認できるようになり、下部にあるタスクバーに常時アクセスできるようになります。期待通り、アプリ間のドラッグ&ドロップ機能も搭載される予定です。

Google Pixel tabletのユーザーインターフェース

「Google Pixel Tablet」は、ユーザーフレンドリーなデザインと機能性を兼ね備えたタブレットと言えます。

これにより、作業効率の向上、エンターテイメントの楽しみ方の多様化、そしてスマートホーム製品のコントロールといった多岐にわたる用途で活用することができます。

9to5Googleが公開した情報によると、Google Pixel TabletはGoogleアシスタントとDiscoverのインターフェースが一新される可能性があるそうです。

アシスタントは同じホットワードで呼び出すことができ、Pixelスマホが持つカラフルなライトバーデザインはそのままに、アシスタントは画面右側にきちんと答えを表示するようになるそうです。

また、GoogleはPixel TabletのUIをいち早く公開しました。パーソナルなタブレットというよりは、よりシェアしやすいデバイスであることを暗示しています。ステータスバーとタスクバーは、最初に考えていたよりもずっと高い位置にあります。

アイコンや時刻がモバイルで見るよりも画面の端から離れており、Keep GIFには目立つアカウント切り替えのアイコンがあります。

これは、Googleがタブレットを個人用端末というより、家族で共有できる端末として捉えていることを示唆しています。

Google Pixel tabletの発売日は6月20日

「Google Pixel Tablet」は特に以下のような方々におすすめです。

  • ビデオ会議を頻繁に利用する方:Google Meetの最適化機能が搭載されており、話者が移動しても自動でフレーム内に収まる機能や明るさの自動調整機能、360度のカスタム背景などを利用できます。
  • マルチタスクが得意な方:大画面を活用した画面分割と音声入力機能により、作業効率が大幅に向上します。
  • 音楽を楽しむのが好きな方:オプションの充電スピーカーホルダーは、43.5mmのフルレンジスピーカーを内蔵しており、「Google Pixel Tablet」と接続すると迫力のある音楽再生が可能です。
  • 安全性を重視する方:最低5年間のセキュリティアップデートが提供されます。

スマートホーム製品を使っている方:新しい「Google Home」アプリにより、スマートホーム製品の操作が簡単になります。仕事でもプライベートでも使いやすい「Google Pixel Tablet」は、さまざまな用途に対応する優れたタブレットです。

各キャリアでPixelをチェックする方は

auのPixel Tabletはこちら

ソフトバンク公式オンラインはこちら

関連情報

Pixel7a発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・リーク・予想レビュー口コミ評価の最新情報
Pixel7a在庫・入荷状況!au・ソフトバンク・楽天モバイル・ドコモの在庫確認方法も解説
Pixel7aはどこで買うとお得?最安値で安く買える購入方法も解説
Pixel7aとPixel6aを比較!Pixel6aではなくPixel7aを待つべき?
Pixel7a機種変更キャンペーン最新情報!お得に機種変するには?
Pixel7a待つべきか?リーク・噂情報のまとめ
Pixel6aは回線契約なし端末のみ購入できる!購入できるキャリア・方法・注意点も解説
Pixel 8の口コミ・レビューまとめ!どんな機種なのか

2023年最新版!おすすめ大画面スマホまとめ
大きいスマホと小さいスマホどちらを選ぶべきか比較
Pixel 8 とPixel 7を比較!違いは?どっちを買うべきか解説

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.