格安SIM ワイモバイルでソフトバンクのiPhone使える?

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという
立ち位置で格安SIMを取り扱っています。

通信エリアもソフトバンクと同じなので
理論上、中に入っているSIMカードを
ワイモバイルの格安SIMに差し替えれば
ソフトバンクのiPhoneやその他の端末が
恐らく使えるだろうと、考えると思います。

こんにちは。ワイモバイルのサービスが好きでたまらない
この記事を執筆させて頂いているqb5です。

ワイモバイルの格安SIMを利用して
ソフトバンクのiPhoneやその他の端末が
利用できるかについて
一緒に確認していきましょう。

ワイモバイルの格安SIMでソフトバンクのiPhoneは利用できる


まず、結論から伝えさせて下さい。
ソフトバンクの「SIMロック」がかかっているiPhoneは
ワイモバイルの格安SIMで利用出来ません。

ソフトバンクのiPhoneを
ワイモバイルと契約して利用するためには
「SIMロック解除」を
済ませておく必要があります。

従ってSIMロック解除が可能な
iPhone6s以降の
ソフトバンク製iPhoneであれば
SIMロック解除を行うことで
ワイモバイルでも利用可能となります。

ですが、SIMロック解除ができない
iPhone6以前のiPhoneや
SIMロックがかかった状態のiPhone6s以降の
ソフトバンク製iPhoneはワイモバイルではご利用頂けません。

ソフトバンクとワイモバイルは別の通信事業者


ワイモバイルはソフトバンクの
サブブランドという立ち位置ですし
ソフトバンクと同じ通信エリアで利用出来ます。

一見するとソフトバンク回線を
利用しているMVNOのように捉えられますが
ワイモバイルは大手携帯電話会社から
通信回線を借りてサービス提供をしているMVNOではなく
自社で通信回線を保有するMNOです。

ワイモバイルは前身がイーモバイルという
携帯電話会社だった所以で
現在のワイモバイルの通信回線は
イーモバイルの回線とソフトバンクの
回線を組み合わせた独自のものです。

ワイモバイルは独自の周波数で
通信サービスを提供していますし
ワイモバイルのiPhoneにも独自の
SIMロックが、かかっています。

ソフトバンクのSIMロックがかかった
iPhoneは使う電波が違うため
ワイモバイルの格安SIMで
利用する事が出来ません。

基本的にSIMロックがかかった端末を利用する場合

■ソフトバンク製のiPhoneは
ソフトバンクのSIMでしか利用できない

■ワイモバイル製のiPhoneは
ワイモバイルのSIMでしか利用できない

ということを覚えておくと良いですね。

ソフトバンク製iPhoneのSIMロック解除の条件と方法は?


ソフトバンク製は基本的には
ソフトバンクのSIMでしか
利用できません。

しかし、SIMロック解除をすることで
ワイモバイルの格安SIMをはじめ
様々なMVNOの格安SIMで利用
出来るようになります。

SIMロック解除をすればiPhoneの活用の幅が
大きく広がるので、SIM解除が
可能なiPhoneがある場合には
SIM解除の手続きを
行うことをおすすめします。

ソフトバンク製iPhoneのSIMロック解除の条件


ソフトバンクでは契約後すぐに
どんな端末でもSIMロック解除が
できるわけではありません。

一定の条件を満たすことでSIMロック解除が可能となります。

2018年1月6日時点でソフトバンクの
SIMロック解除の条件は次の通りです。

■SIMロック解除を希望するiPhoneが
2015年5月以降に発売されたものであること
(iPhone6s以降のiPhoneであること)

■iPhoneを分割購入で購入した場合には購入から
101日目以降に対応可能。
一括払いで購入した場合には即日対応可能。
( ※iPhoneを分割購入の際の注意点
・割賦金の一括精算が済んでいる
・前回のSIMロック解除の実績から100日経過しており
端末購入日から100日以内のSIMロック解除は可能 )

■iPhoneの購入者本人がSIMロック解除の手続きを行う

■解約済みのiPhoneのSIMロック解除をする場合
解約後から90日以内であること

上記の条件を全て満たしている必要があるので
SIMロック解除の申し込みをする際は事前に
条件を満たしているか確認しておくと良いですね。

なお、2017年に発売された最新モデルの
iPhone8やiPhone Xも一括支払いで
購入した場合や端末の割賦金を繰り上げ支払いで
一括精算することで、SIMロック解除が可能です。
( 記事執筆時点である1月7日時点で
可能である事を確認済みです。 )

なお、SIMロック解除は
iPhoneの契約、購入者本人でなければ出来ません。

中古で購入したソフトバンク製iPhoneに
SIMロックがかかっていた場合は
SIMロック解除ができません。

中古のiPhoneを購入する際は、その点
十分な注意が必要です。

SIMロック解除の手続方法


ソフトバンク製のiPhoneの
SIMロック解除をする方法についてですが

1.My SoftBankにログインして利用者自身が行う
2.ソフトバンクショップでスタッフにしてもらう

という2通りの方法があります。

一見するとソフトバンクショップで
依頼したほうがお得に感じると思います。

My SoftBank経由で自分で手続きをした場合
無料でSIMロック解除が出来ます。

ソフトバンクショップでスタッフにお願いする場合
「3000円+税」のSIMロック解除解除手数料が
かかるので注意が必要です。

自分でSIMロック解除手続きをする場合も
特に難しいことをする必要はありません。

手続き後はすぐにSIMロック解除がされるので
できるかぎり自分で行うことをおすすめします。

なお自分でSIMロック解除をする具体的な手順ですが、

1.My SoftBankにログイン。
「メニュー」→「契約・オプション管理」の順に選択する。

2.「関連メニュー」の項目から
「SIMロック解除手続き」を選択。
「製造番号(IMEI番号)」を入力し
SIMロック解除手続きを完了させる。
(※製造番号(IMEI番号)はiPhoneの『設定』から
『一般』と進み、『情報』の画面を開くことで確認できます)

3.SIMロック解除手続きが完了した後
新しいSIMカードを入れてiPhoneの
アクティベート(使える状態にする)を行い
Apple IDにログインすることで
SIMロック解除が完了します。

ワイモバイルはソフトバンクの
サブブランドですが
別の通信事業者であるため
SIMロックがかかったソフトバンクの
iPhoneを利用することはできません。

SIMロック解除が出来ている
ソフトバンク製iPhoneであれば
ワイモバイルの格安SIMで利用できます。

iPhone8やiPhone Xといった
最新のiPhoneもSIMロック解除は可能ですし
SIMロック解除をすれば
ワイモバイルで利用できます。

ソフトバンク製のiPhoneを流用して
ワイモバイルで利用したいという場合には
確実にSIMロック解除を行ってから
乗り換えを行うとよいでしょう。

ワイモバイルを申し込むならインターネットがおすすめ

そして最後にとてもお得な情報をお伝えします。

ワイモバイルにMNPするならおすすめなのはオンラインストアーがおすすめです。

理由は3つあります。

まず1つ目なのですが、ワイモバイルへMNPできる場所は

ワイモバイルショップや家電量販店ですが、

実はあまり在庫がないという事を知ってますか?

ワイモバイルは3大キャリアと比べまだまだ利用者も少なく

機種変更の人なんかまだほとんどいません。

ですので、ほしい機種が決まっても在庫がなく

いちいち予約して取り寄せて貰わないといけません。

またワイモバイルショップなどは経費を削減する為に

定員さんが非常に少なく、混雑しております。

機種を購入するのにとても時間がかかります。

しかしワイモバイルオンラインストアは在庫が豊富にあり、

また申し込みも30分あれば十分に完了します。

かなり時間の節約になるかと思います。

2つ目の理由はオンラインストア限定でアウトレット商品があったり、

タイムセールやってます。

これにより店舗では取り扱っていない格安機種が多数あります。

そして3つ目なんですが上記でも書きましたが

ワイモバイルはSIMのみの契約の方にキャッシュバックを行ってます。

スマホプランSなら1万円、スマホプランM,Lなら15000円の

キャッシュバックがついてきます。

還元方法、金額は場所によって異なります。

店舗によっては商品券などになってしまう事があったり、

金額が低かったりするそうです。

キャッシュバック金額が一番高いのはワイモバイルストアーで

またちゃんと現金でキャッシュバックされます。

以上3点の理由からワイモバイルへMNPするなら絶対に

ワイモバイルストアがおとくといえるでしょう。

ワイモバイルストアはこちら

コメント