※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

Xperia 1 V発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・カメラの最新情報

Xperia 1 V発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・カメラの最新情報をまとめたページです。

ソニーはAndroidスマートフォン「Xperia 1 V」を発表しました。日本国内ではドコモ・au・ソフトバンクから発売され、発売日は2023年6月16日発売になります。2023年7月14日にSIMフリー版も発売です。

本記事ではXperia 1 Vがどんな機種になるのか、価格・スペック・カメラなどの情報を出来る限り紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

auからスマホの新機種
Xperia・TORQUE G06・AQUOS sense8などがぞくぞく発売開始
auの発売新機種についてはこちら

店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

Xperia 1 Vの発売日・予約開始日はいつ?

Xperia 1 Vの発売日・予約開始日ですが、日本国内ではドコモ・au・ソフトバンクから発売され、発売日は2023年6月16日です。予約開始日は5月11日となっています。

2023年7月14日にSIMフリー版も発売であり、これがグローバル版として展開されるのではないでしょうか。

これらの情報を踏まえたXperia 1 Vの発売日・予約開始日は以下の通りです。

Xperia 1 Vの発売日・予約開始日

  • キャリア版Xperia 1 Vの発売日:2023年6月16日(ソフトバンクはゲーミングエディションとして発売)
  • SIMフリー版Xperia 1 Vの発売日:2023年7月14日
  • キャリア版Xperia 1 Vの予約開始日:5月11日
  • SIMフリー版Xperia 1 Vの予約開始日:5月30日

キャリア版Xperia 1 Vの2023年6月16日が発売日という点は、通常、キャリア版の端末が市場に先行して出ることを示しています。これはキャリアが新製品を通じて新規顧客を獲得したり、既存顧客のリテンション(顧客保持)を図るためです。

一方で、SIMフリー版Xperia 1 Vは2023年7月14日に発売される予定です。SIMフリー版はキャリアに依存しないため、ユーザーは好きなネットワークプロバイダーを選ぶことができます。

しかし、これは通常、キャリア版の後に市場投入されます。これは、キャリア版が先にリリースされ、その後にSIMフリー版がリリースされることで、キャリアの新規顧客獲得や既存顧客のリテンションを助けるためと考えられます。

また、予約開始日についてもキャリア版が先に開始されており(5月11日)、その後にSIMフリー版が開始されます(5月30日)。これは、キャリア版の販売を優先する市場戦略の一部と解釈できます。

グローバル版Xperia 1 Vの発売日・予約開始日はいつ?

グローバル版Xperia 1 Vの発売日は2023年7月14日です。SIMフリー版の発売日として告知され、グローバル版として発表されはしませんでしたが、実質的にSIMフリー版がグローバル版として取り扱いされるのではないでしょうか。

グローバル版Xperia 1 Vの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

グローバル版Xperia 1 Vの発売日・予約開始日

  • グローバル版Xperia 1 Vの発売日:2023年7月14日
  • グローバル版Xperia 1 Vの予約開始日:5月30日午前10時

ドコモXperia 1 Vの発売日・予約開始日はいつ?

ドコモXperia 1 Vの発売日・予約開始日ですが、発売日が2023年6月16日、予約開始日が5月11日です。

ドコモのXperia 1 Vの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ドコモXperia 1 Vの発売日・予約開始日

  • ドコモXperia 1 Vの発売日:2023年6月16日
  • ドコモXperia 1 Vの予約開始日:同年5月11日
  • ドコモXperia 1 Vの事前購入受付開始日:2023年6月13日

ドコモの発売日は、他のキャリアと足並みをそろえており、SIMフリー版より少し早い発売となっています。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※Xperia 1 Vを24時間待ち時間無しで購入

auのXperia 1 Vの発売日・予約開始日はいつ?

auのXperia 1 Vの発売日・予約開始日ですが、発売日が2023年6月16日発売、予約開始日が5月11日です。

auのXperia 1 Vの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

auのXperia 1 Vの発売日・予約開始日

  • auのXperia 1 Vの発売日:2023年6月16日
  • auのXperia 1 Vの予約開始日:同年5月11日

auの発売日は、他のキャリアと足並みをそろえており、SIMフリー版より少し早い発売となっています。

Xperia 1 Vが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

ソフトバンクXperia 1 Vの発売日・予約開始日はいつ?

ソフトバンクXperia 1 Vの発売日・予約開始日ですが、発売日が2023年6月16日、予約開始日は2023年6月9日です。ゲーミングエディションとして発売されます。

ソフトバンクのXperia 1 Vの発売日・予約開始日で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ソフトバンクXperia 1 Vの発売日・予約開始日

  • ソフトバンクXperia 1 Vの発売日:2023年6月16日
  • ソフトバンクXperia 1 Vの予約開始日:2023年6月9日

ソフトバンクの発売日は、他のキャリアと足並みをそろえており、SIMフリー版より少し早い発売となっています。

頭金無料・自宅受け取りで事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

Xperia 1 Vの価格はいくら?

Xperia 1 Vの価格はSIMフリー版・au・ドコモで発表されており、それぞれ金額が違います。

SIMフリー版はオープン価格とされていますが、ソニーストアでは194,700円で取り扱いされます。「Xperia 1 IV」のSIMフリー版より2万円ほど値上がりしています。

また、キャリア版Xperia 1 Vの価格ですが、NTTドコモは218,680円、auは税込210,240円、ソフトバンクは198000円です。

キャリア名 価格
ドコモ 218,680円
ソフトバンク 198000円
au 210,240円
海外グローバル版(SIMフリー版) オープン価格(ソニーストア価格194,700円)

グローバル版Xperia 1 Vの価格はいくら?

グローバル版Xperia 1 Vの価格は、オープン価格(ソニーストア価格194,700円)です。グローバル版としては発表されず、SIMフリー版として発表されました。

グローバル版Xperia 1 Vの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

グローバル版Xperia 1 Vの価格

  • 価格:オープン価格(ソニーストア価格194,700円)
  • 端末購入プログラムの対応可否:なし

ドコモXperia 1 Vの価格はいくら?

ドコモのXperia 1 Vの価格は、218,680円です。「いつでもカエドキプログラム」の対象機種であり、適用場合の負担額は122320円(月々負担額5318円×23回払い)となっています。

ドコモのXperia 1 Vの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ドコモXperia 1 Vの価格

  • 価格:未発表
  • 端末購入プログラムの利用時の負担額:122320円

ドコモ版はSIMフリー版や他のキャリア版と全く違う価格になっています。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※Xperia 1 Vを24時間待ち時間無しで購入

auのXperia 1 Vの価格はいくら?

auのXperia 1 Vの価格は210,240円です。auの端末購入プログラムを適用すると、実質負担金は110,460円になります。

auのXperia 1 Vの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

auのXperia 1 Vの価格

  • 価格:210,240円
  • 端末購入プログラム利用時の負担額:110,460円

Xperia 1 Vが24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

ソフトバンクXperia 1 Vの価格はいくら?

ソフトバンクXperia 1 Vの価格は、198000円です。

端末購入プログラム「新トクするサポート」で48回払いにすると、1ヶ月あたり4500円、25回目以降が3750円の支払いです。そうなった場合、ユーザーの実質負担額は108000円になります。

ソフトバンクXperia 1 Vの価格・値段で現在分かっている情報を下記にまとめてきます。

ソフトバンクXperia 1 Vの価格

  • 価格:198000円
  • 端末購入プログラムの利用後の実質負担額:108000円

ソフトバンクXperia 1 Vは、ゲーミングエディションとして、ファン付きのゲーミングギア「Xperia Stream」が同梱されたうえで20万円をきっています。

ちなみに新トクするサポートは回線契約なしでも利用が可能なので、とても使い勝手はよいですよ。

頭金無料・自宅受け取りで事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

Xperia 1 Vのスペックの最新情報

「Xperia 1 V」は、「Xperia」シリーズの最新のフラッグシップモデルとして登場。

「1シリーズ」の5世代目となるこのデバイスは、「Snapdragon 8 Gen 2」という最新のハイエンドSoCと、AI処理を組み込んだ新たに開発された二層トランジスタ積層型CMOSイメージセンサーを搭載した新しい広角カメラが特徴です。

そんなXperia 1 Vのスペックをまとめてみます。

サイズ 約W71×H165×D8.3mm
重量 約187g
バッテリー容量 5,000mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
約3,350分
連続待受時間
(日本国内使用時)
 
約700時間
充電時間 TypeC共通ACアダプタ02:約120分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量  1TB microSDXC™
内蔵メモリ容量 (RAM)  12GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  256GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空き容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ 有機EL 21:9ワイドディスプレイ(HDR対応)
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.5インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 3,840×1,644(4K)
防水  IPX5/IPX8 
防塵  IP6X 
SIM nanoSIM/eSIM
SIMロック  SIMロックなし
OS  Android™ 13
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform 3.2GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
生体認証 指紋

これは、既存のコンセプトを引き継ぎつつも、正常進化を遂げたモデルと言えるでしょう。

Xperia 1 Vのデザイン・外観

Xperia 1 Vのデザインは外観デザインは、先代モデル「Xperia 1 IV」から大きな変更はありません。また、「Xperia Stream」というオプションクーラーも「Xperia 1 IV」から引き続き使用可能です。

背面ガラスには滑りにくくするための微細な凹凸が施されており、同時に汚れも目立ちにくい設計となっています。

なお、Xperia 1 Ⅳのデザインは、前モデルXperia 1 Ⅲからほとんど変更がなく、Xperia 1シリーズらしく、スマートで縦長の外観が特長でした。バックパネルはフロスト加工されており、高級感ある仕上げとなっていました。

また、Xperia 1 Ⅳはブラック・アイスホワイト・パープルのカラー展開で、Xperiaの定番カラーが揃っていました。

Xperia 1 Vのディスプレイ性能と画面サイズ

Xperia 1 Vのサイズは幅約71mm、高さ165mm、厚さ8.3mmで、重量は187gとなっています。

「Xperia 1 IV」に比べてわずかに厚みが増したものの、背面ガラスに細かな凹凸を付けたり、側面フレームに溝を入れたりすることで、持ち心地は大きく改善されました。

ディスプレイ部分も「Xperia 1 IV」からの継承要素が多く見られます。

約6.5インチの有機ELディスプレイは、3840×1644の4K表示に対応し、120Hzのリフレッシュレート(残像低減機能付き240Hz駆動)と、240Hzのタッチサンプリングレート、そしてプロ用モニターに匹敵する「クリエイターモード」をサポートしています。

音響面でも、ステレオスピーカーやヘッドホン端子が搭載されており、基本性能に変更はありません。ただし、新開発のアンプの採用により、スピーカーの音質は特に低音域で約10%音圧が向上しています。

ちなみに予想ではXperia 1 Vのディスプレイ性能と画面サイズは6.5インチ、4K HDR対応・リフレッシュレート:120Hzとされていました。

Xperia 1 Vのバッテリー

Xperia 1 Vのバッテリー容量は前モデルと同様に5000mAhを維持していますが、USB PD規格による最大30Wの急速充電が可能な点は引き続き継承されています。また、Qi規格によるワイヤレス充電にも対応しています。

熱拡散シートの面積は前モデルに比べて約60%も拡大されています。これにより、カメラ使用時の熱発生という、これまで度々問題視されてきた点も約20%改善されています。

予想ではXperia 1 VのバッテリーはQi方式ワイヤレス充電対応で、40ワット急速充電にも有線で対応となっています。

Xperia 1 Vのプロセッサ(SoC)とRAM

SoC部分では、「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載しており、このチップは前モデルに比べて約40%も電力効率を高めています。ちなみに予想ではXperia 1 VのプロセッサはSnapdragon 8 Gen 1になるとされていました。

Xperia 1 Vのカメラを使用する際の電力消費も約20%改善されているため、「Xperia 1 IV」で見られたカメラ使用時の発熱問題も改善の見込みです。

なお、グローバルモデルでは、12GBメモリーと256GBストレージのモデル、そして16GBメモリーと512GBストレージのモデルの2種類が提供されています。

Xperia 1 Vのカメラ

Xperia 1 Vのメインカメラは、約1200万画素の超広角カメラ(35mm換算で16mmの焦点距離)、新開発の有効4800万画素(センサー自体は5200万画素)の1/1.35インチ2層トランジスタ画素積層型広角カメラ(同焦点距離24mm)、そして85~125mmの光学ズームが可能な約1200万画素の望遠カメラが組み合わされています。

また、広角カメラの強化が特筆されます。「Xperia 1」シリーズ初となる夜景撮影モードも搭載されています。AIを使った構図の認識により、3D iToFセンサーは不要となりました。さらに、連写機能は従来の毎秒20コマから30コマに向上しています。

ちなみに予想ではXperia 1 Vのメインカメラとなる、背面カメラはXperia 1 IIIと同じ超広角カメラですが、広角カメラがグレードアップし、望遠カメラも可変望遠レンズになるとされていました。

また、次世代Xperia 1 Vには、4倍から9倍の連続光学ズームが可能なLGの最新カメラモジュールが搭載される可能性があるとのことです。

なお、LGが年末にCES2023で展示すると発表した最新のカメラモジュールは、4倍から9倍の連続光学ズームを可能にしながら、最小限の出っ張りを誇る新モジュールとなっています。

Xperia 1 Vがおすすめな人は?

Xperia 1 Vの最新情報を紹介してきましたが、Xperia 1 Vではなく、現行機を買ってしまうべきか結論が欲しいと思います。「Xperia 1 V」を購入するのに適しているのは以下のような方々です。

  • 高性能なカメラを求める方: 「Xperia 1 V」はAIを組み合わせた新開発の高性能カメラを搭載しており、特に広角カメラは大幅に強化されています。また、「Xperia 1」シリーズ初の夜景撮影モードも搭載されており、高画質な写真を撮影したい方には最適です。
  • 高解像度の映像体験を求める方: 4K対応の有機ELディスプレイと120Hzのリフレッシュレートを備えているため、映画やゲームを極上の映像で楽しみたい方にはぴったりです。
  • 長時間の使用や高負荷のタスクをこなす方: 「Snapdragon 8 Gen 2」のSoCは電力効率が40%向上しており、さらにカメラ使用時の発熱問題も改善されています。したがって、長時間使用したり、高負荷のタスクをこなしたりする方に適しています。
  • 音質にこだわる方: 新開発のアンプの採用により、スピーカーの音質は低音域で約10%音圧が向上しています。音楽や映画の音響を高品質で楽しみたい方にはおすすめです。

以上のような特性を持つ「Xperia 1 V」は、最新のテクノロジーと高性能なカメラ、そして優れた映像・音響体験を求めるユーザーにとって理想的なスマートフォンと言えるでしょう。

当サイト人気情報

Galaxy S23とXperia 1 Vを比較!違いは?S23ではなく1 Vを買うべき?
GalaxyシリーズとXperiaシリーズを比較!どう違う?どっちがおすすめか
Androidスマホで長く使える機種の特徴は?おすすめ機種・使うときの注意点

ahamo(アハモ)でXperia 1 Vは使える?購入・機種変更方法も解説

楽天モバイルはXperia 1 Vの発売なし!いつ発売するのか

Xperia 5 Vは高い?価格設定の背景とキャリア・直販の違いとユーザーの反応

買ったばかりのiPhoneすぐ熱くなるのはなぜ? 原因と対処法

-Xperia

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.