※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイルiPhoneの注意点は?最新キャンペーンや乗り換えるメリットも

楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意点をまとめました。

料金の安さが売りの楽天モバイルはiPhone向けキャンペーンも豊富ですが、手続き前に注意すべきポイントもいくつかあります。

そこで今回は、楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意点や、2023年12月の最新キャンペーン、乗り換えるメリットを解説していきます。

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点5つ

楽天モバイルでiPhoneを使うときには、いくつかの注意点があります。

  • 楽天回線の対応機種かどうか
  • 楽天回線の対応エリアかどうか
  • 通話アプリRakuten Linkの利用制限
  • 古い機種はSIMロック解除が必要
  • 回線の自動切り替え不可の機種がある

これらのポイントを、契約手続き前にチェックしておきましょう。

楽天回線の対応機種かどうか

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点1つめは、使う予定のiPhoneが楽天回線の対応機種であるかどうか確認することです。

2023年12月現在、楽天モバイルの回線に対応しているiPhoneは、6S以降のシリーズ全てです。

ただし、楽天モバイルユーザー専用の通話アプリ「Rakuten Link」は、iOSのバージョンが14.3以下の場合、動作保証の対象外となるため要注意。

楽天回線の対応機種かどうかを調べたら、iOSもバージョンアップしておきましょう。

楽天回線の対応エリアかどうか

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点2つめは、主にスマホを使う場所が楽天回線の対応エリアになっているかどうかです。

もちろん、楽天回線以外のエリアでも、パートナー回線を利用できますが、通信速度に不満が生じるかもしれません。

さらに注意したいのは、楽天回線の中でも5Gエリアに該当しているかどうかです。

5G対応のiPhoneを使って高速通信を行いたい場合でも、楽天回線が4GLTEエリアだと恩恵を受けられません。

ただし、4GLTE接続でも十分満足できるのであれば、iPhoneを使うことは可能です。

通話アプリRakuten Linkの利用制限

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点3つめは、Androidと比べてiPhoneの場合、通話アプリRakuten Linkの一部の機能に利用制限がかかることです。

楽天モバイルで使うiPhoneは、RakutenLink以外からかかってきた着信が、標準の電話アプリに届きます。

もちろん受ける側は通話代がかかりませんが、折り返しかけ直すときなどに、そのまま標準の電話アプリを使うと通話料がかかってしまいます。

こちらから電話するときは、通話料無料のRakutenLinkからかけ直すようにしましょう。

さらに、SMS(ショートメッセージ)の送受信も、RakutenLinkユーザー同士でなければ、iPhoneの標準アプリしか使えないので注意が必要です。

古い機種はSIMロック解除が必要

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点4つめは、古い機種はSIMロック解除が必要な場合があることです。

2021年10月以降に他社で発売されたiPhoneを楽天モバイルで使いたいときは、基本的にSIMロック解除を行う必要があります。

総務省によるSIMロック廃止の実施前にキャリアで販売されていたスマホは、その通信会社でしか使えないように制限がかけられていました。

SIMロック解除はそれぞれのキャリアでしか行えないため、マイページなどから事前に手続きしておきましょう。

回線の自動切り替え不可の機種がある

楽天モバイルでiPhoneを使う注意点5つめは、パートナー回線との自動切り替え不可の機種があることです。

楽天モバイルでiPhoneSE(第二世代)より前の機種を使う場合は、楽天回線とパートナー回線の切り替えを手動で行う必要があります。

機内モードをON・OFFするだけで作業自体は簡単ですが、自動切り替えできないため使いにくさを感じることもあるでしょう。

ただし楽天回線エリアでiPhoneを使う場合は、回線切り替えの必要性に乏しいので、ほぼ影響を受けないはずです。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法は?

楽天モバイルでiPhoneを使う方法はいくつかあります。

新品のiPhoneと料金プランをセットで加入する場合や、手持ちのiPhoneを使いたいとき、他社で買ったSIMフリー端末で契約するケースをそれぞれ解説します。

iPhoneと料金プランをセットで契約

楽天モバイルではiPhoneの購入が可能なので、料金プランと合わせてスマホを新調することもできます。

現在、楽天モバイルで販売しているiPhoneは以下のとおりです。

  • iPhone15ProMax
  • iPhone15Pro
  • iPhone15Plus
  • iPhone15
  • iPhone14ProMax
  • iPhone14Pro
  • iPhone14Plus
  • iPhone14
  • iPhone13
  • iPhoneSE(第3世代)

楽天モバイルで新品のiPhoneを購入する場合は、大手キャリアと比較しても最安値で買えるのでおすすめです。

さらに他社からの乗り換えや対象機種の下取りなどで、条件によっては大幅にポイント還元が受けられます。

利用中のiPhoneのまま料金プランを契約

現在利用中のiPhoneをそのまま使い、楽天モバイルに料金プランを乗り換えることも可能です。

この場合は、旧iPhoneを使いまわせるので、初期費用をかけずに月々の通信料をコストカットすることができます。

ただし、手持ちのiPhoneがSIMロックされていないか確認し、ロック解除が必要なときは事前にキャリアにて手続きが必要です。

料金プランだけを契約するなら、手続き完了後にスタートアップガイドとSIMカードが届きますから、初期設定するだけで使えます。※eSIMでなく物理SIMの場合

他社で買ったiPhoneで料金プランを契約

Apple公式など、他社で購入したSIMフリーiPhoneを使って、楽天モバイルの料金プランを契約し使うこともできます。

この場合も古いiPhoneを使うときと同様に、楽天モバイルの料金プランを契約し、SIMカードが到着したら初期設定を行うだけです。

ただし、楽天モバイルは料金プランとセットでiPhoneを契約した際の特典が多く、他社でiPhoneを購入してくるメリットは少なく感じるかもしれません。

SIMフリーiPhoneにはロック解除の必要がないため、そのまま楽天モバイルのSIMカードを差し込み初期設定するだけです。

楽天モバイルでiPhoneに使えるキャンペーン【2024年2月】

2023年12月現在、楽天モバイルで実施しているiPhoneに使えるキャンペーンをまとめました。

これから契約予定の方は、期間内にぜひ活用してみてください。

iPhoneトク得乗りかえキャンペーン

MNP乗り換えの場合に最大22,000Pの還元が受けられるお得なキャンペーンが実施中です。

  • はじめて申し込み+対象iPhone購入・・・6,000P
  • はじめて申し込み+MNP乗り換え・・・6,000P
  • 端末購入プログラム+iPhone下取り・・・5,000P
  • 対象機種購入+対象iPhone下取り・・・5,000P

さらに、他社からMNP乗り換えでなくても、以下の条件に当てはまれば最大20,000Pの還元がうけられます。

  • はじめて申し込み・・・2,000P
  • はじめて申し込み+対象iPhone購入・・・6,000P
  • iPhone15シリーズ購入・・・2,000P
  • 端末購入プログラム+iPhone下取り・・・5,000P
  • 対象機種購入+対象iPhone下取り・・・5,000P

iPhone15シリーズが発売されたばかりなので、新型iPhoneが欲しい人にとって特に魅力的な特典内容となっています。

しかし、下記の特典については12月22日(金)までの期間限定となるため注意が必要です。

  • 端末購入プログラム+iPhone下取り・・・5,000P
  • 対象機種購入+対象iPhone下取り・・・5,000P

期限は、WEBでは12月22日(金)8:59まで、店舗では12月21日の閉店時間までとなります。

iPhoneを買い替え予定の人や、楽天モバイルへ乗り換えを希望する人は、早めの手続きをおすすめします。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム

楽天モバイルが実施している「買い替え超トクプログラム」とは、大手キャリアも行っている端末購入プログラムのことです。

楽天モバイルの場合は、スマホを48回の分割払いで購入し、24回分(およそ2年)支払ったタイミングで機種を返却すると、残債支払いが免除される仕組みです。

つまり、約半額程度の実質負担で新しいiPhoneを購入できます。

各種キャンペーンの達成条件にもなっているので、iPhoneを買うならぜひ活用したいサービスです。

【ショップ限定】iPhoneSE(第3世代)ポイントキャッシュバック

ショップ限定で、iPhoneSE(第3世代)64GBを「買い替え超トクプログラム」を使って購入した場合、最大で34,691Pの還元が受けられます。

楽天モバイルのiPhoneSE(第3世代)は、プログラムを適用して買うと支払い総額は34,692円です。

ここに本キャンペーンを適用すると22,691Pの還元、さらにMNPなど諸条件をクリアすれば最大34,691Pの還元となり、実質負担1円で新しいiPhoneが手に入ります。

iPhoneの機種や容量は選べませんし、実店舗に行く必要はありますが、機種のみ購入にも使えるキャンペーンなのでiPhoneSEを買いたい人にはおすすめです。

【端末のみに使える】iPhone新規購入・下取りで最大10,000P

先述の「iPhoneトク得乗り換え」はMNPユーザー向けですが、端末のみ購入の人でも、下記の特典は使えます。

  • 端末購入プログラム+iPhone下取り・・・5,000P
  • iPhone7~Xの下取り・・・5,000P

期限は、WEBでは12月22日(金)8:59まで、店舗では12月21日の閉店時間までとなります。

iPhone7からXまでの比較的古いモデルを使っている人は、そろそろiPhoneの寿命がきているはず。

iPhone7以降の機種は全て下取り対象ですが、古いモデルは高還元になるため、この機会に買い替えてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルでiPhoneを乗り換えるメリットは?

正直に言うと、楽天モバイルでiPhoneを乗り換えるメリットはかなり大きいです。

そもそも楽天モバイルは料金プランの安さが魅力なので、Androidを使うのにもおすすめですが、iPhoneの場合は特典もさらに豊富になります。

他のキャリアより安い

楽天モバイルのiPhoneは他のキャリア価格よりも安いです。

たとえば最新シリーズiPhone15の128GBで本体価格を比較すると、以下になります。

楽天モバイル 140,800円
ドコモ 149,490円
au 145,640円
ソフトバンク 145,440円

このように、楽天モバイルではiPhoneを端末だけ購入する場合でも他社より大幅に安いのがわかります。

先述の端末購入プログラムやキャンペーンを組み合わせれば、さらにお得に購入できます。

iPhone向けキャンペーンが多い

楽天モバイルはiPhone向けのキャンペーンが豊富です。

MNP乗り換えだけでなく、iPhoneの新規購入や端末のみ購入など、さまざまなケースにおいて特典が受けられます。

さらに、iPhoneのリリース時期には期間限定のキャンペーンも開催されるため、タイミングによってはかなり安く買うことも可能です。

Rakuten Linkを使えば通話無料

楽天モバイルユーザーは、専用の通話アプリRakuten Linkを使えば、通話無料で電話できます。

普段のやり取りはLINEばかりという人でも、用事があって直接電話をかける機会は地味に多いはず。

楽天モバイルユーザーなら、Rakuten Linkから電話をかけるだけで無料で話せるので、通話料の節約に役立ちます。

データ無制限でもかなり安い

楽天モバイルの料金プランはデータ通信量が多い人にもおすすめで、データ無制限でも月額3,278円で使えます。

大手キャリアの使い放題プランは月額料金が高額で、自宅のネット環境や家族割などの割引を最大活用したとしても、楽天モバイルの価格には及びません。

安いので通信環境に難ありという意見も過去にはありましたが、今や楽天回線エリアは全国に普及し、2023年10月にはプラチナバンドの割り当ても将来的に決定しました。

安さと通信品質の両方に期待できる楽天モバイルは、コスパの良い選択肢と言えるでしょう。

楽天モバイルでiPhoneを使うのはお得

本記事では、楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意点を解説し、お得なキャンペーン情報や買い替えるメリットについてまとめました。

楽天モバイルでiPhoneを使うときは、専用アプリ「Rakuten Link」の取り扱いがAndroidとは異なるため、無駄な通話料がかからないように注意が必要です。

楽天モバイルは非常に安くiPhoneが購入できますし、料金プランもお得で、適用できるキャンペーンも豊富なキャリアです。

iPhoneを買い替えたい人や、月々のスマホ代を節約したい人の両方におすすめなので、ぜひキャンペーン期間中に申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連情報

ドコモと楽天モバイルを比較した違いは?どっちが良いのか料金や回線品質で比較

auと楽天モバイルを徹底比較!違いは?どっちが良いか解説

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」のデメリットは?旧プランとの欠点も比較

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」開始!iPhone アップグレードプログラムとの違いは?

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.